けっこう毛だらけ蟲だらけ

生き物大好きオバハンと猫たち蟲たちのうごめく日常

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全120ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

地震だ!カオスだ⁉

今朝の地震、怖かったですね。
私はたまたま16日土曜日に出勤だったので、今日はお休みだったのです。
奈良はゴミ出しの時間が早いので、お休みだけどいつもと同じように起きてルーチンワーク。
8時だなあ〜ゴミ出さな〜と思いながらトイレタイム。
いつものようにぴーが追っかけて入ってきて膝でゴロゴロ。
ちょうどその時に地震が!!
閉じ込められたら困るし、とりあえずトイレのドアを開けるとぴーは廊下に出てうろうろ。
ねーちゃん、なーちゃんは?
揺れが収まったのでトイレを出て探すと、ねーちゃんはお客さんが来られると隠れるいつもの押入れの中、なーちゃんは?いつも隠れるところにはいないなあ、と探していると、どこからか出てきました。
地震はお客さんよりは怖くなかったみたいです。

大阪では高槻や枚方で大きな被害が出ていますね。
被害にあわれた方、子どもさんも含め亡くなった方も…、けが人の数は時間がたつにつれ増えていってます。
ライフラインに影響も出ている様子。
まだ余震があるかもしれないとのこと、少しでも早く、落ち着いた日常が戻りますように。

今日、こんな地震が起きるなんて想像もしないで、昨日は東京から来られたとしこさんみきたろうさんと明日香巡りしてたのです。

とってもさわやかないいお天気!
最初に入った明日香資料館が思いのほかの充実の内容で、もうすでに大満足。

イメージ 10

「乾拓」に励むお二人。

館内の入場料270円というのも驚きの安さでしたが、お庭は立ち入り自由!太っ腹すぎる〜。

藤棚の下で、ピクニック気分でランチです。
イメージ 1

みきたろうさんが買ってきてくれたパンでランチタイム。どれもおいしい〜。
イメージ 2

食べたかったのコレ。噂のししゃもパン!

おなか一杯になって、もう十分な感じでしたが、さらにディープな「奇石」巡りツアーに出発。

イメージ 3

奇石とはいえこのかわいさ。亀石って元祖ゆるキャラかも〜。

この後、「鬼の雪隠」「鬼の俎板」「猿石」を見に行ったのですが、不覚にもカメラを車の中に忘れてきてしまい、スマホはナビでバッテリーを使いすぎてダウンしてたという…。

どの奇石も、田んぼや畑、民家の間を歩いていると唐突に現れるのです。
迷いつつ歩くのも、みんな一緒だとなんか楽しいけど、観光マップや道案内の看板などもちょっと頼りない。
そして他の観光客に会うことはほとんどない…。
観光地として大丈夫なのかという心配もかすかに覚えつつ、日本語ではない言葉と人であふれる京都、奈良の観光地を思い浮かべると、こっちの方がいいなあ〜と思えてくるのでした。

としこさんのご希望で、もう少し南に下って壷阪寺にも行ってきました。
イメージ 4

「大仏」なのですが、周りにもたくさんの仏様が…。
としこさんが言うには、こちらのお寺は最近「カオス」的魅力で人気が高まっているとのこと。
確かにありとあらゆる仏様に仏画にレリーフに…、この大仏様のまわりだけでなく、お寺中、というか、一山全部カオスなのです。

イメージ 5

有名なのはこの大観音像なのですが、これだけじゃなかった〜!

イメージ 6

でも、こんな落ち着いた三重塔もあって…。
イメージ 7

アジサイが満開できれいで…。
イメージ 8

大観音様の前からは、こんなに素晴らしい眺望が開けていたのでした。
左の角のないM字型が二上山、右のちょこんと小さいのが畝傍山です。

あちこちゆっくり見たかったのですが、残念ながら時間切れ。
前回の今井町同様、明日香巡りも小学校の遠足とか友だちとのサイクリング以来ですが、大人になってからの方がずっとずっと楽しめました。

「お車代」?にとしこさんが作ってきてくれたバッグ。
イメージ 9

お花の中にひっそりと黒猫さんのしぶい柄。ちょっと大きめで使いやすそう。
としこさんありがとう〜♡

この記事に

開く コメント(4)[NEW]

今井町

それは先週28日のこと、usainuさんが週末大和八木で前泊して取材に行かれるとのことで、急遽、2日に千様と3人で今井町をぷらぷらして夜は軽く飲むことになりました。

今井町、実は私、3歳まで住んでました!
もう、その頃の記憶なんて全然ないし〜。覚えてるのは、小学校の時、「写生」に行って版画彫ったぐらいかなあ。
イメージ 1
そうそう、この屋根、たぶん、版画にしたの、この有名な「今西家住宅」だと思うなあ。
カフェができてたり、ところどころ「生活広場」という、ご近所の休憩所のような素敵な空間があったりして、なんかすごくキレイに整備されていました。

イメージ 2

環豪があったそうで、それも整備されていました。写生に来た頃、こんなのあったかなあ。
メダカが泳いでて、睡蓮っぽい水草が浮かんでいて、こちらも涼しげでいい感じでした。

さて、夜は母のおすすめの粋庵で。
なーんとお料理の写真全然撮ってない…。相変わらずブロガーの自覚無し…。

地元今井町の「出世男」、奈良と言えば「風の森」で、おいしく飲んで食べてまいりました。
翌日、usaさんはとってもハードなお仕事だった様子。お疲れ様です…。

そういえば、あっという間にもう6月です。
今井町に行く前、ご近所のNさんが久しぶりに来られてお茶タイム。
ちょうどいい機会なので、GWに入手していたURAGUNOのクッションカバーにようやく替えました。
イメージ 3

手前の茶箱の上の手ぬぐいもURAGUNOです。裏具コーデインテリア、なんつってー。

ドクダミ仕事の方も、第2段階に入りました。
イメージ 4

洗って干したドクダミがきれいに乾燥しました。
今度はこれを袋に詰めて、缶に入れて保存します。
以前はキッチンバサミでチョキチョキ、葉っぱを切って茎も短く切って…ってやってたらすっごい時間がかかって大変だったので、もう今では10本ほどまとめてバキバキっと短く折って袋に入れてます。
飲むときにさらに小さく折ったり葉と茎に分ければいいので、この段階ではそれで十分ということが分かって、すっごく時短できました。

ドクダミ仕事やお家の掃除、そしてヨガにと休日もバタバタのカイヌシを尻目に、猫たちはこの気持ちいい気候を満喫しています。
イメージ 5

開く前の季節、ぴーはよくこうやって手をにゅ〜んと伸ばしてます。気持ちいいのかな?

イメージ 6

なーちゃん、眠くてトロトロです。
左右の手の毛の色が違うのがよくわかる写真ですが、どっちが右手で左手か、ぱっと見わからないんですよね〜。

イメージ 7

槍を立てて毛づくろい中のねーちゃん、ここで寝るつもりなのですが、これ、冬に大活躍だった「マイヤー毛布」ですよ。
いくらさわやかな気候だからって、もうそこは暑いんじゃないのかなあ〜。と思うのはカイヌシだけで、ねーちゃんほとんど1日中ここでゆっくりしてらっしゃるのでした。

この記事に

開く コメント(14)

ドクダミ仕事

また夏みたいな暑さに戻りましたね。
今週は、お仕事の中でもキツさナンバー1の2泊3日の出張があったのです。もーバテバテ…。
出張の間、猫たちのごはんとトイレの掃除はシッターさんにお願いします。今回もぴーだけはあいさつに出てきたそうですが、おんにゃのこたちは恥ずかしいのか出てこないんですよね〜。

だって〜、ご飯くれるけど、知らない人なんだもん。
イメージ 1
とか言ってるわけはないと思いますが、ねーちゃんはパソコン椅子の上で顔隠し。
なんか最近、ずーっとこの椅子の上にいます。

ぴーはベッドの上の、めくりあげた布団を独り占め。
イメージ 2
ぴーは仔猫の頃からよくこうやって足を開いて寝てます。
ホントに気持ちよさそうに寝るなあ。

そしてなーちゃんは…。
イメージ 3
前の前の家から使っている、安物のラグ。だいぶくたびれてきたので、もう捨てようかと思って、とりあえず洗って置いといたら、なーちゃんがベッド兼遊び場所にしてしまいました。
週末にはこうやってきちんとたたんで置いとくのですが、もぐったりおもちゃを入れて遊んだりしてすぐぐっちゃぐちゃにするのです。

猫が気に入ってるものは捨てられない…まだまだ当分、ベッド兼おもちゃとして働いてもらいます。

2泊3日の出張は、ホントに毎度きついので、終わってから自分へのご褒美として、春鹿のお酒を仕入れておきました。
イメージ 4

賞味期限の切れたカマンベールチーズがあったので、レンジでチンして簡単チーズフォンジュに。
ガラスの器はヨーグルト戻しのワカメとサーモンのタタキ身とのポキサラダ風、グラスは以前買った、細かな気泡のきれいなグラスなのですが、うまく写ってません(涙)
下のマットがかなり汚れてきてますね〜。こちらはそろそろ新しいのに変えようかな。

イメージ 5
ドクダミを抜いて洗って束ねるときに、一番下の葉っぱは取った方が束ねやすいのです。
取った葉っぱのうち、キレイなのを洗って、水滴が乾くまで軽く干して、瓶につめてホワイトリカーで漬けました。
母が「ドクダミローション」の作り方を教えてほしいと言うので調べてみたら、結構簡単で、肌にもよさそう。
抗菌効果や美白効果もあるそうです。
出来上がりは冬になると思いますが、使うのが楽しみです。

この記事に

開く コメント(6)

ドクダミの季節

とっても暑い日が続いて、急にまた冷え込んだ土曜日の朝、庭を見るとドクダミが満開でした。
大急ぎで、ドクダミ仕事始め。
いや先週から少しだけ始めてはいたのですが…。
イメージ 1

根こそぎ抜いて似たような長さのを束ねて洗って干して…。
これだけするのに土曜日の午前ほとんど費やしてしまいました。
去年もがんばってたくさん収穫して干したので、実はまだ去年の葉がのこってるのです。

今年もまた去年と同じぐらいドクダミ茶できそうだなあ。
もお、ドクダミだけはよく茂るんだから。ドクダミ茶、売るほどあるよ〜。


ん?売るほど…。


そうか!売ればいいんだ!
手作り市で売ろう!


…って、売れるのかなあ…。


というカイヌシの思惑はよそに、干したドクダミとともに日向ぼっこの猫ず。
イメージ 2

ちなみにねーちゃんも右のほうにいます。

ホントに今年は季節の移り変わりがめちゃくちゃですね〜。
こんなに一気にドクダミが咲くなんて…そしてドクダミが咲いたのにこんなに寒いなんて!

せっせと根っこから抜いてるときはよかったのですが、束ねて洗ってるときの寒かったこと!水冷た〜い!

なんか季節の感覚がよくわからなくなってきてますが、庭はすっかり初夏の様相になってきてます。
山アジサイが咲いてました。
イメージ 3

花つきが悪いなあ、虫のせいか、不安定な気候のせいか…。

キイチゴも少しずつ実っています。
イメージ 4

鳥に見つからないように、早めに採って冷凍するようにしてたのですが、ついに鳥に見つかってしまったようで、最近先をこされがちです。

メダカの赤ちゃんも発見!
イメージ 5

酷寒の庭で、少し数が減ったかなと思ってましたが、これからまた増えそう。

バラの花も最盛期ですが、バラのこんな虫も現れました。
あ、今回は虫の画像ではありませんのでご安心。

イメージ 6

バラハキリバチが丸くキレイに葉っぱを切り取っていきました。
もう、こうなるとほとんどアート。美しささえ感じてしまう。

猫の画像はちょっと前のもの。
珍しくねーちゃんとなーちゃんがくっついて寝てました。
イメージ 7


よーく見ると…。

イメージ 8

ねーちゃん、めっちゃイカ耳です…。

でも、眠いといろいろどーでもよくなるねーちゃんなので、このまましばらくおんにゃのこどうしでくっついて寝てました。

イメージ 9

いろいろどーでもいいねーちゃんと調子にのるなーちゃん。

この記事に

開く コメント(10)

バラが咲きました。
イメージ 7
いい季節や〜。
今年は桜も早かったですが、バラもいつもより早めに咲き始めています。
バラって剪定したらその刺激で芽を伸ばして花をつけるのですが、剪定の時期はいつもと変わらないのに、あたたかいから芽が伸びるのが早いのかなあ。
つぼみに卵を産み付けて枯らす虫とか、葉っぱや花をかじる虫も出てくるの早くて、対処に追われています。

イメージ 8

まだ花が少なかったころ、といってもたかだか3日前。
GWにとしこさんを迎えてみきたろうさん、usainuさんと一緒に行ったYDSさんで買ったガラス鉢にマグロの中落ちの海苔あえを入れて。
生協で注文しといたミニ小籠包をスープにして簡単酒のあて。

あかんでなーちゃん、おかーちゃんの酒のあて食べたら…。
右上のは、にゃらまち招き猫展のDMと、中村えい子さんがくださったお礼のハガキ。偶然だけど色目が似ててペアみたい。

GWに満開になってあっという間に散ってしまったナニワバラ。
イメージ 9
これも今年は咲くの早かったかなあ。

この下の画像はクマバチ飛んでますよ〜。
苦手な方注意!
イメージ 10

クマバチ、体も羽音も大きくて怖いけど、ヒトを刺すことはめったにない、おとなしいハチなんですよ。
ナニワバラお好きな様子で、多い時は3〜4匹集まってきて、蜜やら花粉やら召し上がってました。

今週末は土日ともボランティア仕事とか半日出張とかで埋まっちゃってたのですが、コンサートが終わって練習しなくなって、ちょっと時間と気持ちに余裕があります。

ボランティア仕事の場所は弟の病院に近いので、その前に寄ってぴー&ねーの腎臓の薬をもらってきました。
弟の病院、奥の「入院ケージ室」ほとんど行き先のない猫の保護部屋になってます。
タイミングよく、患畜さんがみんな帰られた隙間の時間に行けたのですが、奥の部屋から出てきた猫たちが診察室やら待合室やら自由に歩き回ってます。

1年のアウトドア生活ののち保護された情けな顔の女子。
イメージ 1

上は私のスマホで撮影。
弟によると、角度によっては美猫に変身するとか…。

イメージ 2
こちら、奇跡の角度。
別猫じゃあ〜!!

そして、この季節は仔猫も…。
イメージ 6
きゃわわ〜!!

この子たちも弟から、売り込み画像が届きました。
イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

かわいく撮れた売り込み画像のおかげか、里親さんも見つかりつつあるそうですが、一番下のさびちゃんだけがまだ行き先が決まらないそう。
ぽよよん顔のさびちゃんと一緒に暮らしたい方いませんか?

この記事に

開く コメント(10)

全120ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事