ここから本文です
AudioProject
自作オーディオ(アナログ)のブログです。
アナログ回路精密化の極意 続き
GICアナログ回路フィルター
部品選別でアナログフィルターはこれまで、精度が上がります。

正確なクロスポイント、L/Rに差のない減衰特性、ノイズレベルまで跳ね返りなく減衰する特性、うねりの無い特性

-18dBオクターブバタワース特性
チャンデバフィルター測定
イメージ 1

-3dBクロスポイント(正確には拡大すると2針がわかるように若干ずらしてある)
イメージ 2

クロスポイントでの周波数(設計値10000Hz)実測値9972Hz
イメージ 3

動画での説明
信じられないような特性だと思われるので参考用です。
針の影でメーター指針が見にくいですがご了承ください。
+10dBが基準ですので最終は-60dBレンジで-20dBですから90dBのスパンで跳ね返りありません。
クロスポイントとLRの特性が同じであることがお分かりいただけると思います。


GICフィルターの特性

書庫その他の最新記事

すべて表示

  • パワーアンプ(メインアンプ)に入力ボリュームがあり、CDプレーヤー直結で聴いている人も多いはずです。そんなことからコンパクトシステムでは、プリ不要論が生まれています。 本来はそのように使うためにあるのではないのです。 同一メーカー品ならば各段の利得配分が決まっているので問題は起きません。 民生用、業務用混在では・・・・・・ あま ...すべて表示すべて表示

  • ふとしたきっかけからYouTubeのエレクトーン演奏を聴いてみました。 時代は変わったものです。 一人でオーケストラなんですね。 30年以上前のエレクトーンとは全く違う。 【 天使のくれた奇跡 】 エレクトーン演奏

  • 電子部品屋さんの福袋の中身

    2019/1/10(木) 午前 9:56

    電子部品屋さんの福袋の中身 小袋の福袋2,000円の中身です。 もう売り切れた頃なので、価格的にはかなりお得ですが、在庫処分品です。 特に今年は、配置換えをしたので処分品が見切り品が多いですね。 1 万数千円分は入っています。 このユニット基板だけでも、8千円以上になります。 LM380のアンプ基板を2枚 ...すべて表示すべて表示

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事