AudioProject

閉鎖ブログです。皆さんありがとうございました。

全体表示

[ リスト ]

先週の高崎方面出張の際にドフに寄ったら変わり種CDが売られていました。
純金だのゴールドだの蒸着の金を謳っています。
それなら問題なく普通に再生できます。

ところがこのCD能書きを読むと逆RIAAで録音しているようです。

メーカーさんの主張は

再生するときはPHONO入力にアッテネッターなどで絞って入力しろと書いてあります。

デジタルひずみが極端に減少し高域の使用ビット数も増えナマにさらに近づくそうです。


イメージ 1

面白そうだから買ってみただけです。
知らない人が普通にかけると、極端に高域が持ち上がり、極端に低域が落ちています。その差40dB




閉じる コメント(4)

顔アイコン

あ〜・・・ありましたね、こういうのが!
今の今まで完璧に忘れていました(笑)
当時は「メーカーさんトチ狂ったか?」・・・と。
その他にCDで一曲ごとに、レコードの針を落とした
時の音やパチ音が入っている物もありました。

2018/7/21(土) 午前 7:57 [ med*a*hip ]

顔アイコン

ホント、オーディオの世界は何でもありですね。
研究熱心はいいのだけど、素人だましちゃいけません(笑)。

ところで、Tapeless direct recordingって、表示されていますよ。
この時代は未だ、オープンテープで録音するのが普通だったのか。

2018/7/21(土) 午前 8:05 [ 那須山 ]

顔アイコン

> med*a*hipさん
おはようございます。
これ、全部未開封です。
まだ、調べてませんが、どの程度の録音(音圧)レベルかわかりませんが、普通のMMカートリッジ3mV程度ですから相当のアッテネッターが必要です。

本来大きく録音特性RIAAと記載すべきでしょう。
25年も前のものなので、どうでも良いことです。

2018/7/21(土) 午前 8:11 [ AudioProject ]

顔アイコン

> 那須山さん
このCDは理想のダイレクトカッティングに近づけるためにテープを使用しないと書いてあります。
良くはわかりません。90年代です。


私は利用目的があるので買いましたが、放置したら誰かが間違って買いそうです。

2018/7/21(土) 午前 8:19 [ AudioProject ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事