AudioProject

閉鎖ブログです。皆さんありがとうございました。

全体表示

[ リスト ]

ステレオ誌で、小難しいクラシック音楽雑誌の当時の音楽之友を思い出したのではありません。
2018年9月号ステレオ誌に福田雅光氏の記事がありました。
イメージ 1

福田氏は、43年前、製作記事のライターでした。
その証しを、見つけました。1975年1月(1974年末)電波科学誌
イメージ 2
記事の内容はかなり難しいです。
この当時は、製作記事は、設計の説明から入ります。
それが、科学雑誌と言うものでした。オーディオもブームになると理屈は、どうでも良くて、聴いた感じで、この頃から、評論する方が一般に迎合されるようになりました。オーディオメーカーの広告も変わってきました。
イメージ 3




閉じる コメント(6)

顔アイコン

私は、どうして、機器の評論記事は、モノの説明から入るのか、不思議でなりません。

まずは、聴いた感じで評価をして、次にそのような評価になった背景として、モノを説明すべきと考えています。

なので、私は、まずは、後ろの音質評価から読みます。
次に、その評価に興味を持ったら、機器の説明を読みます。

私は、オーディオは結果だと思っています。
機器がどんな立派な設計でも、音が悪くては、無意味です。

2018/8/20(月) 午前 0:30 [ 那須山 ]

顔アイコン

> 那須山さん
言われることは、今の評論記事のことですね。

今日買った雑誌では、中をのぞいて、どうのこうの言うことから始まりまってました。

立派な設計では無いものを、立派だと言ってます。

ご意見ありがとうございました。

2018/8/20(月) 午前 0:55 [ AudioProject ]

顔アイコン

> AudioProjectさん
> 今の評論記事のことですね。

いいえ、オーディオ誌のレビュー記事では、昔からです。
Streo Soundの聴き比べ記事では、機器の特徴は、囲み記事にしていることは有ります。

2018/8/20(月) 午前 7:34 [ 那須山 ]

顔アイコン

> 那須山さん
STEREO誌の記事を書いたつもりです。

Streo Soundは縁遠いので私には無縁です。


わかりやすく言いますと、設計も出来る福田雅光氏が今でも活躍しているということを言っているだけです。

43年前の記事は、福田氏自身の設計製作記事です。

2018/8/20(月) 午前 9:55 [ AudioProject ]

顔アイコン

> AudioProjectさん

言葉足らずだったか。

いいえ、Stereo Soundに関わらず、オーディオ誌のレビュー記事では、昔からです。

ただし、Streo Soundの聴き比べ記事では、機器の特徴は、囲み記事にしていることは有ります。

2018/8/20(月) 午後 1:18 [ 那須山 ]

顔アイコン

> 那須山さん
それは了解です。

2018/8/20(月) 午後 3:12 [ AudioProject ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事