AudioProject

閉鎖ブログです。皆さんありがとうございました。

全体表示

[ リスト ]

誰でもわかる入力インピーダンス

まぁこれは、おらの日記で備忘録
見たい人だけ見てくださいな!

入力インピーダンスの測定は、普通はしません。
でも難しいので、簡単な方法を考えました。
図1においてAB間をショートして発振器から数十Hzの信号を加えこの時の
出力電圧を記録しましょう。まあ切り良く100mVだったとします。
Ri Ciはアンプ内の入力抵抗と入力容量です。Ciは今は無視

次に図2のように、AB間のショートを外しそこに可変抵抗を入れます。
抵抗値を増やして行き出力電圧が半分になるように合わせます。
50mVですね。その時のAB間に入れた可変抵抗の値をテスターで測ります。
これが入力インピーダンスです。
非反転アンプ回路は単体で通常数百KΩオーダーの入力インピーダンスです。
入力に通常は入力負荷抵抗付けてますからそれを含めたRiになります。
イメージ 1

もうわかった方もいるかと思いますが、この方法は、抵抗の分圧で半分にする等価回路です。要するに負荷抵抗がわかっていれば大体の入力インピーダンスはわかってしまうということです。

OPAMPの反転入力回路の場合は、0Ωみたいなものですが、やはりこれも入力にシリーズに入る抵抗で決まります。

この後、寝ますのでご意見はみません


閉じる コメント(16)

顔アイコン

前半の「これが入力インピーダンスです」までは、インピーダンスを議論できる人なら解っていると思う。
しかし、これで何が言いたいのかは理解できず。

まさか、入力抵抗と入力インピーダンスは意味が違うと言いたいんじゃ無いよね(笑)。

「非反転アンプ回路は単体で通常数百KΩオーダーの入力インピーダンスです。」

この常識を知らないから、変な議論になるのだと思う。
100Ωに数百KΩをパラったら、何Ωになるかはオームの法則さえ知ってれば、計算できると思う。
と言うか、計算などせずとも、 数百KΩもあったら、電流はほとんど流れないので、無いに等しいので、ほぼ100Ωのままだと直感で判ると思う。

2018/9/18(火) 午前 7:34 [ 那須山 ] 返信する

> 那須山さん
これほど簡単にわかりやすくしたのに、残念ですね。
教えるのが上手な人に聞いて下さい。

2018/9/18(火) 午後 2:22 [ AudioProject ] 返信する

顔アイコン

> AudioProjectさん

そんなこと言わずに、今後もいろいろと教えてください。
たぶん、興味の観点が違うのだと思います。

教えることが上手な人は知識が無いし、知識が有る人は教え方が下手だし困ったもんです(笑)。

そこで、不精私が書いてみました(笑)。
笑ってやってください。
https://blogs.yahoo.co.jp/nasusan1915/38040727.html

2018/9/18(火) 午後 3:19 [ 那須山 ] 返信する

顔アイコン

> AudioProjectさん
> もうわかった方もいるかと思いますが、この方法は、抵抗の分圧で半分にする等価回路です。要するに負荷抵抗がわかっていれば大体の入力インピーダンスはわかってしまうということです。

私にはこれは理解できない。
勿体ぶらないで教えてください。

ほとんどのアンプの入力インピーダンスは、負荷抵抗と同じくらいだと言ってるのですか。

Aさんはいつも結論を言わないので、ほとんどの人は理解できないと思う。

これが理解できるような人は、そもそも、疑問など持たないと思う。
学校じゃないんだから、生徒に考えさせるようなことはしないでください。

2018/9/18(火) 午後 3:57 [ 那須山 ] 返信する

顔アイコン

> AudioProjectさん

単純に、入力端子+,-間をテスターで、抵抗を測定するのではダメですか。

2018/9/18(火) 午後 8:06 [ 那須山 ] 返信する

顔アイコン

> 那須山さん
教えるのが上手な人に聞いているではありませんか?

那須山さんの魂胆は、見え見えです。

この図を見れば大抵の方は理解しています。
これは、ヘッドアンプでもないし、入力インピーダンスの概念を理解するためです。

理解できれば
>単純に、入力端子+,-間をテスターで、抵抗を測定するのではダメなのですか

とは聞いてこないです。

直流抵抗と交流抵抗の違いはくらい調べてください。

2018/9/18(火) 午後 8:16 [ AudioProject ] 返信する

顔アイコン

> AudioProjectさん

どうしてそう勿体ぶるのですか。

私は魂胆を考えるほどの知識はありません。
残念ながら教えるのが上手な人はいません。
教えるのが目的では無いのだから当然ですが。

> これは、ヘッドアンプでもないし、入力インピーダンスの概念を理解するためです。

えっ、そうなんですか。
まったく理解不能です。

> この図を見れば大抵の方は理解しています。

理解できる人には教えなくて良いです。
理解できない人に教えて欲しいのです。

それが教えを乞う人の言いぐさかとのお怒りには謝ります。

> 理解できれば

理解できないから質問しています。
直流抵抗と交流抵抗の違いくらいは、知ってるつもりですが、Ciを無視して良いなら、直流でも良いのではありませんか。
これがまったく理解できません。

お前の知識レベルでは、インピーダンスを理解することは困難だろうと言うなら、諦めます。

2018/9/18(火) 午後 9:17 [ 那須山 ] 返信する

顔アイコン

> 那須山さん
那須山さんのところには優秀な方々が付いてますから
教えてもらってください。

この図はC2のとは言ってません。
入力インピーダンスの概念です。
Ci入れたらますます難解になります。

那須山さん。動作状態ですよ直流入れてはダメです。

インピーダンスの測り方のむづかしいので、簡単な方法を考えたのですがこれは困りました。

難しい計算式と測定方法の図は、専門書に頼るか、優秀な専門家にお任せします。お役に立てずにすみません。

2018/9/18(火) 午後 9:28 [ AudioProject ] 返信する

顔アイコン

> AudioProjectさん
> 那須山さんのところには優秀な方々が付いてますから

あっ、彼らですか。
残念ながら、彼らも難儀してます。
また、人によって言うことが違うので、私は大混乱しています。
そこで、Aさんにとどめを刺して欲しかったのです。
あっ、これを魂胆と言ったのですね。

> この図はC2のとは言ってません。

その程度は理解してるつもりです。
一般論で良いです。

> 入力インピーダンスの概念です。

単純に、アンプの入力の交流抵抗と理解したのではダメですか。
誰か、入力インピーダンスを知らずに議論してましたか。

> Ci入れたらますます難解になります。

難解になろうとも、インピーダンスなのだから、無視できないような気がしますが。

概念の説明だから、ひとまず置いておいてと言う意味ですか。

> 動作状態ですよ、

静止状態では、入力インピーダンスは云々できないのですか。

> 直流入れてはダメです。

うーん、理解できない。
DCアンプもありますよ。

つづく

2018/9/18(火) 午後 9:52 [ 那須山 ] 返信する

顔アイコン

つづき

> インピーダンスの測り方のむづかしいので、簡単な方法を考えたのですがこれは困りました。

前のコメントにも述べたように、ここまでは、誰でも理解できると思います。

> 難しい計算式と測定方法の図は

そんなのは望んでません。
入力インピーダンスの概念の説明であれば、この説明で十分です。

以下で合ってますか。

出力電圧が半分になったとき、Rv=Riなので、Rvがアンプの入力インピーダンスである。

「これが入力インピーダンスです。」以降の文は忘れて良い。

---------------------
お付き合い、ありがとうございました。

2018/9/18(火) 午後 10:21 [ 那須山 ] 返信する

顔アイコン

> 那須山さん
>出力電圧が半分になったとき、Rv=Riなので、Rvがアンプの入力インピーダンスである。

そうです。分圧されるので半分です。
入力信号に低い周波数の交流を使っているところがポイントです。

入力にテスター当てて抵抗を測ってはいけないのは、テスターの先から直流電圧が加わるからです。

2018/9/18(火) 午後 10:28 [ AudioProject ] 返信する

顔アイコン

> AudioProjectさん

時既に遅し(笑)。
デジタル・マルチ・メーターで測定してしまいました。

https://blogs.yahoo.co.jp/nasusan1915/38038744.html

すべてのブログに目を通しているのかと思ってましたが、そうでは無いのですね。
道理で話が合わないはずだ。

> テスターの先から直流電圧が加わる

これは知ってるが、どうしてこれがいけないのかが解らない。
何かが壊れるのですか。

私はしょっちゅうFGの矩形波を入力してますが、壊れたことは経験していない。
矩形波も直流でしょう。
--------------------
YAMAHA C-2を持ってるので、教えられた方法で測定してみようと思うが、可変抵抗器は、以下のYAMAHA MVS-1しかない。

https://audio-heritage.jp/YAMAHA/etc/mvs-1.html

抵抗値は10KΩのようだが問題ありませんか。

測定結果の抵抗測定は、入力+端子と出力+端子間の抵抗を測定すれば良いのですか。

2018/9/18(火) 午後 11:52 [ 那須山 ] 返信する

顔アイコン

> 那須山さん

この前DATデッキを修理されていた知人の方に、C-2を渡して入力インピーダンスを測定してもらったらどうでしょうか?テスターで測定するような人だと困りますが・・・望みはありますよね。

2018/9/19(水) 午前 7:44 [ nightwish_daisuki ] 返信する

顔アイコン

> nightwish_daisukiさん

あー、もしかして、動作状態で、テスターで入力抵抗を測定したと思っているのですか。
そんなことしたら、テスターを壊すでしょう。

いくらなんでもそこまで馬鹿じゃありませんよ。

それから、ふつうのアンプの入力には、DCカット用コンデンサーが入ってます。

2018/9/19(水) 午前 10:13 [ 那須山 ] 返信する

顔アイコン

あ〜あぁ
荒らされちゃいましたね。

とりあえず検証したので今日のブログを、これ見て分からなければもう手の施しようがありません。

2018/9/19(水) 午後 0:09 [ AudioProject ] 返信する

顔アイコン

> AudioProjectさん

誰に対して言ってんの。
私に喧嘩売ってんの。

私も検証したので、見てください。
https://blogs.yahoo.co.jp/nasusan1915/38041622.html

2018/9/19(水) 午後 0:52 [ 那須山 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事