AudioProject

閉鎖ブログです。皆さんありがとうございました。

全体表示

[ リスト ]

この簡易測定の図を中々理解してもらえないので、暇ではないがとりあえずチャチャっと検証。上から目線と言われようと、「ですます調」では書かない。
メーカーの機器は使わない。こんなくだらないことをやったらメーカーに失礼だ!
自前の回路ならだれも文句は言わないだろう。
ハイ、昼休みのお時間です。暇な方は覗いてください。

追記
nさんのこの記事見てください。
ロー出しハイ受けの意味がわかります。

元の説明図再掲載
イメージ 1

これを実際にの測定器につなぐ。
イメージ 2

まずは図1
治具を作ったのでAB間はスイッチでショート状態
この状態で2Vの出力が出るように発振器のレベルを合わせる
イメージ 3

発信器は600Ω終端を外しておく。(ハイインピーダンスにする)終端開放の意味だ
その状態で2Vの出力が出るように発振器の出力を合わせる
イメージ 4

付属の終端抵抗を外す。とはこういうこと。
イメージ 9


次にショートしているスイッチをオープン(図2の状態)にして、治具のボリュームを回して出力を半分の1Vに合わせる
イメージ 5

治具からケーブルを外してボリュームの抵抗値を測る
≒47KΩだ。
これはこのアンプの入力抵抗と同じ値だ
イメージ 6

ついでに同じことを入力抵抗22Kにしてやってみよう。
≒22kだ
イメージ 7

入力抵抗の切替はこのようにした
このMMのイコライザーは基板上で22K47K100Kと切替できる。
イメージ 8

元々入力回路はFETなので極めて高い入力インピーダンスを持っている。
入力抵抗が、見かけ上のインピーダンスになる。
通常入力インピーダンスはこのことからあまり気にする必要はない。

従って一般的なテスター(抵抗計で入力抵抗)を測っても測っているのはこの抵抗だし抵抗以外の様々な回路の影響で正しく測定できるとは限らない。
電源を入れた状態でこのテスターを当てるのは、テスターからの電圧が掛かるのでよろしくないことがわかるだろう。(最近はデジタルテスターで昔の程ではないが)

あらかじめネット検索などして、インサーキットテスターなどの話を持ってくるなと言って置く

面倒くさいので手書きで追加
発振器の使い方わからないと測定は出来ません。
散々MCは、一般には難しいと言ってきたはずだ。
この発振器出力の意味を理解できなければ測定は出来ない
発振器出力インピーダンスを極端に下げる
すなわちロー出し、ハイ受けがここでも生きて来る。

イメージ 10

MCヘッドアンプ測定の場合600Ωを分圧してアッテネッターにするか、インピダンス変換アンプが必要になる                  

閉じる コメント(23)

顔アイコン

> JA8EZL(JI1SEE)さん

那須山さんC2測定、記事に対してこの記事を書いた訳ではありません。

2018/9/19(水) 午後 6:56 [ AudioProject ] 返信する

顔アイコン

> AudioProjectさん
> ただの抵抗値です。インピーダンス以前の問題です。

たぶん、観点(目的)の相違です。

私は、C-2の入力インピーダンスは、100Ωと主張しています。
ところが、10Ωと思っている人もいます。

そこで、どちらが正しいかをかんたんに証明する方法を考えた訳です。

回路図を見て、100Ωと10Ωでは、「ただの抵抗値」が違っていると推理した訳です。

そこで、その「ただの抵抗値」を測定したら、90Ωでした。

それで、私はC-2の入力インピーダンスは100Ωであると確信しました。

もし、10Ωならば、「ただの抵抗値」も10Ω近辺を示すはずであると確信しました。

この推定理論のどこが間違っていますか。
もし、間違っているならば、それを指摘するのが「教える」と言うことです。

2018/9/19(水) 午後 7:18 [ 那須山 ] 返信する

顔アイコン

> AudioProjectさん

もういいんじゃないですか?

記事も幾つも書いたし、十分教えたと思います。
ここは学校じゃありませんから日常に戻りましょう。

教える義理はありません。

2018/9/19(水) 午後 7:31 [ nightwish_daisuki ] 返信する

顔アイコン

内緒さんこんばんは!

コメントありがとうございます。
そしてご理解ありがとうございます。
使用する人は取説を見て安心してご使用ください。

2018/9/19(水) 午後 7:33 [ AudioProject ] 返信する

顔アイコン

> 那須山さん
間違ってないですよ。これで良いでしょう。

ただ
>私は、C-2の入力インピーダンスは、100Ωと主張しています。ところが、10Ωと思っている人もいます。

メーカーが公表していないのですから、どうすることも出来ません。

メーカーでは
入力感度50μV/10Ωと書いています。
この意味をお教えしましょう。
入力に10Ωの抵抗を付けて(疑似的にカートリッジとみなす)その状態で10μV入力したときに定格出力になるという意味です。

これは一般の人が検証できることではありません。

2018/9/19(水) 午後 7:49 [ AudioProject ] 返信する

顔アイコン

> nightwish_daisukiさん

本を読んで理解するか。実験するしか理解する方法はないのです。この入力インピーダンスしかり、これを理解するには他の知識も必要です。それをいちいち答えるのは大変です。

だから人生相談と揶揄したわけです。
ブログは、まだ良い方です。
リアルや電話では、元会社で役職だった方などは、部下を使う感覚で、質問してきます。

2018/9/19(水) 午後 8:01 [ AudioProject ] 返信する

顔アイコン

> AudioProjectさん
> 入力感度50μV/10Ωと書いています。この意味をお教えしましょう。 入力に10Ωの抵抗を付けて(疑似的にカートリッジとみなす)その状態で10μV入力したときに定格出力になるという意味です。

もう、すぐに忘れるんだから(笑)。
去年そう聞いて、納得してましたよ。

今回の一連の騒動は、nightさんが、それを信用できないと言い出したからですよ。

2018/9/19(水) 午後 8:31 [ 那須山 ] 返信する

顔アイコン

> AudioProjectさん
> メーカーが公表していないのですから、どうすることも出来ません。

それで済まない問題が発生しいるので、看過できません。

もう、私のブログもたまには読んでください。
お忙しいようなのでここで紹介します。
このブログで以下のように発言している人がいます。

「C-2 は、Phono 3 が MC 入力に対応しているが、入力インピーダンスが 10Ω なので、適合する MC カートリッジが限定される。
同時期発売のプリメイン CA-2000 も Phono (MC) の入力インピーダンスが 10Ω なので、MC ユーザーは注意すること。」

2018/9/19(水) 午後 8:37 [ 那須山 ] 返信する

皆さん、こんばんは(^_−)−☆

エレキ素人のわたしには、お陰様で随分勉強になりました。

>もう、すぐに忘れるんだから(笑)。去年そう聞いて、納得してましたよ。

エ〜〜♫、コレって去年からやっているのですかぁ? 壮大なProject ですね(=^ェ^=)

もういいでしょう。終わりで…

2018/9/19(水) 午後 8:52 しんのすけ 返信する

顔アイコン

> AudioProjectさん
> 入力感度50μV/10Ωと書いています。
この意味をお教えしましょう。

この際ですから、もうひとつ教えてください。

以下も、同じ意味ですか。
Tuner、Aux:120mV/47kΩ

私は、わざわざ、47KΩを外付けせず、発振器の出力を直接入力して測定していると思っています。

2018/9/19(水) 午後 9:09 [ 那須山 ] 返信する

顔アイコン

> しんのすけさん

そうなんですよ。
去年解決したと思っていたら、nightさんは納得できず、ずーーと疑問だったようです。

そして、まだ、納得してませんよ。
しつこい人だ(笑)。

2018/9/19(水) 午後 9:19 [ 那須山 ] 返信する

顔アイコン

> nightwish_daisukiさん
> 十分教えたと思います。

誰へ?
私は、こう言っちゃなんだが、自分の知識を訂正しなければならないようなことはありませんし、知らなかった情報もありませんでしたよ。
理解できない情報は有ったが、それは聞いても聞かなくとも同じことでどうしょうもない。

あっ、AudioProjectさん考案の簡易インピーダンス測定方法は、目から鱗でしたよ。
これには、拍手喝采です。
ありがとうございました。

2018/9/19(水) 午後 9:35 [ 那須山 ] 返信する

顔アイコン

> 那須山さん

>知らなかった情報もありませんでしたよ。

なんだ、そうだったら早く言ってくれれば、余計なことを教えて、釈迦に説法でした。

そういえば私もTの上司に聞かれたことを答えて、そんなことは聞いていないわかってると怒鳴られていました。

2018/9/19(水) 午後 10:14 [ AudioProject ] 返信する

顔アイコン

> AudioProjectさん

たぶん、AudioProjectさんは、私があまりにもバカげたことをやったのと、AudioProjectさんを何度も挑発したので、早とちりをしたのだと思います。

ごめんなさい。

簡易測定方法でインピーダンスの概念を説明しているとか言い出すから何のことかといぶかしがりました(笑)。

最初に私がそれくらいは誰でも理解できるでしょうと言っても聞く耳持たずでした(笑)。

ただし、あの測定方法は、場外大ホームランですよ。
言われてみれば、コロンブスの卵ですが、最初に思い付いた人は、天才かも(笑)。

私からも釈迦に説法をさせていただきます(笑)。
文は「起・承・転・結」と言いますが、忙しい現代では、「結・承」ぐらいが良いと思います。
つまり、言いたいことの結論を先に言うのです。
それに対して、その説明をするくらいが良いと思います。
そうでないと何が言いたいのか、さっぱり理解できません。

今後もいろいろ教えてください。
AudioProjectさんが居なくなったら、私の知識欲は満たされません。

2018/9/19(水) 午後 10:55 [ 那須山 ] 返信する

顔アイコン

> AudioProjectさん

「発信器は600Ω終端を外しておく。(ハイインピーダンスにする)」

残念ながら、私の発振器は、50Ω固定なので、この注意書きを無視してました(笑)。

しかし、この方法は、入力インピーダンスに比べて、発振器の出力インピーダンスが無視できるほど小さく無いと成立しませんね。

残念ながら、MCヘッドアンプのように、入力インピーダンスが100Ω程度では、正しい入力インピーダンスが測定できませんね。

2018/9/21(金) 午後 0:20 [ 那須山 ] 返信する

顔アイコン

> 那須山さん
ツッコミ入れすぎると墓穴掘りますよ。
発振器のインピーダンスの意味合いは違うのです。

2018/9/21(金) 午後 0:33 [ AudioProject ] 返信する

顔アイコン

> AudioProjectさん

それが、上から目線だと言うのですよ。

ど素人なんだから、突っ込みなど入れられる訳がありません。

教えられた方法でやってみたが、結果が思わしくないので、もう一度、説明を再読したら、このコメントを無視していたことを思い出した。
で、私の発振器にはそのような機能は無いので実機での測定はあきらめた。

で、オームの法則で、シミレーションしてみたら、発振器出力インピーダンス50Ω、アンプ入力インピーダンス10Ωでは、6倍もの値になってしまった。

で、上のコメントになったと言う訳です。

たぶん、Aさんは、またまた私のコメントを早とちりしたものと思います。

「しかし」の、前半と後半では、別のことを言ってます。

コメントが解りにくくてすみませんでした。

2018/9/21(金) 午後 1:01 [ 那須山 ] 返信する

顔アイコン

> 那須山さん
那須山さんの発振器50Ωです。
図を手書きで追加したので見てください。
それを考えると、自身の実験に50Ω足すとどうなりますか?

2018/9/21(金) 午後 1:22 [ AudioProject ] 返信する

顔アイコン

> AudioProjectさん
> 那須山さんの発振器50Ωです

知ってます。
外すことはできません。
-----------
オームの法則でのシミレーションには50Ωを追加していません。
実験でも追加してません。

内部インピーダンス50Ωは考慮したつもりですが、出力電圧60Vは、50Ωの入り口の電圧と定義しました。

Ro=50ohm, RV=0ohm, Ri=10ohmへ60Vを入力しました。
次に、Ro=50ohm, RV=60ohm, Ri=10ohmへ60Vを入力しました。

これでは、まずかったですか。
----------
ど素人で申し訳ありませんが、追加図は理解できません。

左の抵抗は、発振器の出力端子の外に付けるのですね。
右の抵抗から、MCヘッドアンプの入力端子へ入力するのですね。
途中の点線の意味も理解できません。
-------
あなたの知識レベルでは、MCヘッドアンプを測定するのは、無理だと言っていただいた方が良いみたいです(笑)。

内容は、上から目線でも、言葉遣いで受ける印象は変わります

2018/9/21(金) 午後 2:06 [ 那須山 ] 返信する

顔アイコン

> AudioProjectさん

規定出力は、-10dBV(310mV)だと思われます。
https://www.g200kg.com/jp/docs/dic/linelevel.html

2018/9/21(金) 午後 7:46 [ 那須山 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事