AudioProject

閉鎖ブログです。皆さんありがとうございました。

全体表示

[ リスト ]

アンプ回路の入力インピーダンスは、測定結果でも中々理解されないようです。

オーディオ増幅器の特性の中では入力インピーダンスが高いことが要求されます。
最近のオペアンプでは、バイポーラTR入力で数百KΩ、FET入力では数MΩもあるものもあります。(帰還かけない状態で)こう書いておかないと突っ込み・・・

図のように、Ri>Rsでなければならない理由は、入力信号の低下を及ぼすからです。入力容量Ciによってさらに高域に影響を及ぼします。
RsとRiで抵抗分圧を形成する回路が生まれます。
必要以上に入力インピーダンスの低い回路は良いことがありません。
普通は入力抵抗によって、入力インピーダンスとみなします。
あまり大きくしないのは、雑音に有利なようにです。
あえて入力インピーダンスの低い回路にするなら、ノイズ特性重視でしょう。

補足、ロー出しハイ受けは無限大という意味ではありません。
出力に対して数倍が基本です。

CDプレーヤーに対して適切な受けのインピーダンスがあるように、MCカートリッジに対して適切な受けがあるのと同じです。

もうそろそろ飽きましたのでC2お持ちの方は、40Ωのデンオンまたはヤマハの30Ωのカートリッジを実際に装着して聴いてみればわかるのではないでしょうか?
それが一番簡単なことに今、気が付きました。

イメージ 1


閉じる コメント(31)

顔アイコン

> AudioProjectさん
> しんのすけさん
> ヤマハに何も文句ないじゃないですか
> あげ足取っている気もしなくもないです。

えっ、今頃気付いたの。
鵜の目鷹の目で揚げ足見つけて楽しんでいるのよ(笑)。

2018/9/23(日) 午後 9:02 [ 那須山 ] 返信する

顔アイコン

> 那須山さん

おぉ〜那須山節炸裂

これも那須山さんということで了解(笑)

2018/9/23(日) 午後 9:09 [ AudioProject ] 返信する

顔アイコン

> AudioProjectさん

以下の意味をこそっと教えてください(笑)。

https://blogs.yahoo.co.jp/nasusan1915/38045417.html

上の説明を読んで解ったつもりになったので、具体的にはどうかなと思って測定したら、想定外なので、またもやパニックです(笑)。

2018/9/23(日) 午後 9:20 [ 那須山 ] 返信する

> 那須山さん

違います。見たいのはスペックじゃなくて、評論家の記事の方ですよ。

2018/9/23(日) 午後 9:30 しんのすけ 返信する

顔アイコン

> しんのすけさん
> 評論家は、間違いの記載をしていましたので、存命なら訂正してもらいたいところですが…でも、発売当初の仕様書だけ見た記事なのでは? 試聴していたら、そんな馬鹿な事は書かないです。その辺、あげ足取っている気もしなくもないです。誤植とかゴーストライターが書いたとか

しんのすけさんの文章は理解不能(笑)。
どれが、他人の意見で、どれが自分の主張ですか。

これは私の発言ではないですね。
私が揚げ足取りをした情報は以下の3件です。

https://blogs.yahoo.co.jp/haiku_ginga/27562062.html

https://blogs.yahoo.co.jp/haiku_ginga/28167341.html

https://audio-heritage.jp/YAMAHA/amp/c-2.html

2018/9/23(日) 午後 10:01 [ 那須山 ] 返信する

> 那須山さん

なになに、ブロガーが書いた文章なの!2016年からやってるの!!
想像を絶します。

去年の記事の方ですが、訂正されていましたよ(≧∇≦)
この方も、C-2持っているのに、わざわざLUXのプリメインのフォノイコを使う、おかしな挙動ですが…(笑)

皆さん(那須山さんだけか?)でそれに拘っていたので、てっきり権威ある評論家が当時の雑誌か何かで書いたことかと思いました。

ブロガーじゃ、そりゃー間違いもあるでしょーよ! ! そんなの責めたら可哀想です♪( ´θ`)ノ

2018/9/23(日) 午後 10:38 しんのすけ 返信する

顔アイコン

> 那須山さん
https://blogs.yahoo.co.jp/yapsystem/33665276.html

ここに書いてあるようにMCカートリッジに見なす10Ωをつないでそこに50μV入れた時RECアウトに120mV出てくるのが仕様です。RECアウトに規格の600Ωで終端するのも忘れずに。

その上で47Ωの替えたりしてください。
MCアンプの測定は難しいですよ。
昨日難しいと言う記事書いたのですが読んでませんね。

今やっているのは、許容入力が大きいから歪んでませんが規格外入力です。
せいぜい出力が2Vぐらいになる程度の入力にしてください。

2018/9/23(日) 午後 10:46 [ AudioProject ] 返信する

顔アイコン

> AudioProjectさん

ご回答ありがとうございます。

> 昨日難しいと言う記事書いたのですが読んでませんね。

大丈夫です、覚えています(笑)。
しかし、「難しい」とはどういうことかは、理解できていませんでした(笑)。
要するに、想定外の結果となると言う意味だったのですね。

> MCカートリッジに見なす10Ωをつないで

FG出力を10ohmで終端してと言う意味ですね。

2018/9/23(日) 午後 11:02 [ 那須山 ] 返信する

顔アイコン

> 那須山さん
そういうことです。
しかし、FG出力は50Ω終端しかできません。
10Ωでは負荷が重いのです。
そうするとそこに書いてある別の方法となります。

頑張ってやってみようという気持ちは良くわかりました。

そこまでやらなくとも良いと思います。
お疲れ様でした。

2018/9/23(日) 午後 11:15 [ AudioProject ] 返信する

顔アイコン

> しんのすけさん

途中から侵入した人には、理解できないのも無理ないか。

まず、以下の記事とコメントを読んでください。日付も。
https://blogs.yahoo.co.jp/nasusan1915/37662323.html
私はこのコメントで納得していた。

しかし、納得できない人が若干一名いた(笑)。
以下の記事とコメントを読んでください。日付も。
https://blogs.yahoo.co.jp/nightwish_daisuki/64289325.html

これには、さすがに私もカチンときて、知識人多数を動員して私の正しさの証明に乗り出したと言う訳。

オーディオ・カテ・ブログを丹念に読んであら探ししているのは、私とnightさんだけか(笑)。

2018/9/23(日) 午後 11:42 [ 那須山 ] 返信する

顔アイコン

> AudioProjectさん

わたしの疑問点が解って貰えていないようだ。

実際に、SPUとDL-103を繋いだときに出力電圧はどうなるかを確かめたいのです。
実機のカートリッジでは出力電圧が違うので比較できません。

そこで、抵抗でシミレーションできないかと考えた。
FG出力インピーダンスには不安はあるが、後回し。

そしたら、SONY TA-E900と同様と思われる結果が出て、大パニック(笑)。

想定は、C-2では、どちらも同じ出力だった。

ついでに、入力電圧も測った。
計算してみたら、こちらも大パニック。

解ったことは、入力電流によって、アンプのゲインが変わるようだ。

で、最初の疑問に戻って、C-2へ出力インピーダンスの違う、同一出力のカートリッジを繋いだとき、アンプの出力はどうなるのですか。

TA-E900には、そのスペックが載っているので想像できるのですが、C-2には載ってません。

2018/9/24(月) 午前 0:01 [ 那須山 ] 返信する

顔アイコン

> しんのすけさん
> ブロガーじゃ、そりゃー間違いもあるでしょーよ! ! そんなの責めたら可哀想です♪

C-2では、DL-103が使えないと言ってるのですよ。

これは、オーナーとして看過できんでしょ。
オーナーで無かったら知ったこっちゃ無いが。

それに、揚げ足取りが、楽しみなんだから(爆)。

雑誌、評論家の件は私の発言じゃありません。
私も誰かの記事で読んだ気がします。

2018/9/24(月) 午前 0:10 [ 那須山 ] 返信する

顔アイコン

> 那須山さん
わからない人ですねぇ〜

MCカートリッジは、ほぼ直流抵抗と考えて良いので
SPUと同じ抵抗とDL-103と同じ抵抗を用意して、カートリッジをつないだと同じようにします。

そこに電圧をかけるだけです。
那須山さんは、フォノまで含めた電圧を測っているので1KHzで良いです。

2018/9/24(月) 午前 0:13 [ AudioProject ] 返信する

顔アイコン

> AudioProjectさん

解らないのは、あなたでは(笑)。

SPUは2Ωですよ。
DL-103は40Ωですよ。
なので、2.1Ωと47Ωを用意したのですよ。

そして、記事では、終端(パラう)するか、シリーズに入れるのかが自信が無かったので、わざわざシリーズにと説明したのですよ。

それが間違いなら、シリーズではダメです。パラってくださいと言えば良いでしょ。

どうもAさんは、早とちりが好きなようだ(笑)。
相手はど素人なんですよ。

で、10Ω終端は、必要なんですか、不要なんですか。

2018/9/24(月) 午前 1:03 [ 那須山 ] 返信する

顔アイコン

> 那須山さん

もう教えるのやめました。せっかく図まで今まで書いていたのに!

あなたのやることに手取り足取り教える必要はない。

ど素人は切り札ではないですよ。

2018/9/24(月) 午前 1:21 [ AudioProject ] 返信する

顔アイコン

> しんのすけさん
YAMAHAの「サービスマニュアルより」も「オーディオの足跡」を信じる那須山さん劇場の一幕。
https://blogs.yahoo.co.jp/nasusan1915/37661502.html

2018/9/24(月) 午前 1:54 [ nightwish_daisuki ] 返信する

顔アイコン

> nightwish_daisukiさん

自分の記事へのコメントは禁止して、他人の記事で、他人を非難するんだ。

それは、アンフェアでしょう。

2018/9/24(月) 午前 6:16 [ 那須山 ] 返信する

顔アイコン

> AudioProjectさん

言い方が気に障ったなら、ごめんなさい。

図をみて、私は、交流信号源はカートリッジのコイルと見做し、Rsは、カートリッジのインピーダンスと見做した。
なので、それに相当する抵抗を用意して、シリーズに入れた。

感度測定時の10Ωはなくても、実際は音が問題無く出るのだから、出力電圧がスペックとは異なるかも知れないが、各々の抵抗での出力電圧の比較には問題にならないと考えた。

つづく

2018/9/24(月) 午前 6:23 [ 那須山 ] 返信する

顔アイコン

つづき

一方、TA-E900のスペックには、インピーダンスの違いによる感度の違いが載っている、

しかし、C-2にはそれが載っていない。
なので、C-2は、インピーダンスの違いによる感度に、違いは無いのではと考えた。

で、それを確かめる実験が下記である。
https://blogs.yahoo.co.jp/nasusan1915/38045417.html

しかし、抵抗をシリーズに入れるのか、パラレルに入れるのかは自信が無かった。

それで、Aさんへ質問したと言うことです。

言い方が悪かったのは、謝ります。

抵抗をパラレルに「付加」するのか、シリーズに「挿入」するのか、正解を教えてください。

または、シリーズに「挿入」して、10Ωをパラレルに「付加」しなければ、私の目的は達成できないのか、教えてください。

または、そもそも私がやろうとしていることは、無理があるのか、教えてください。

2018/9/24(月) 午前 6:32 [ 那須山 ] 返信する

顔アイコン

> AudioProjectさん

抵抗をパラレルに「付加」して測定してみたので、みてみてください。
SONY TA-E900とは、真逆の結果です。
測定方法が間違っているのかしら。
https://blogs.yahoo.co.jp/nasusan1915/38045841.html

2018/9/24(月) 午前 8:04 [ 那須山 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事