AudioProject

閉鎖ブログです。皆さんありがとうございました。

全体表示

[ リスト ]

様々な都市雑音

最近は、様々な都市雑音に、私たち一般人も悩まされるようになりました。
特にラジオ世代だった私たちには寂しいものがあります。
AM放送は、屋外にアンテナを上げなければ、かつてのような雑音のないきれいな音では、よほど辺地に行かないと受信できません。
拙宅は田舎なので、大きなワイヤーアンテナと大掛かりな受信機で今でも何とかAMラジオ放送は受信できています。
最近よく聞くFM補完放送は、従来であれば考えられない1局が2つ放送を行っているのです。雑音で聞けないのを補完する放送です。ですからAMとFMで放送しています。AMで聞けないならFMで聞けということです。さらにそれでも不満な方はインターネット経由でタイムラグのある、スマホで聞けということで、雑音まき散らしの結果ではないかと思うのです。

AMラジオ受信例
イメージ 1

昔は、都市雑音の少ない地域に仕事で良く行きました。
ダム建設現場や、ダム管理事務所が多かったです。熊も出ました。カモシカともよく目が合いました。そんな地域ではAMラジオも電界は弱いのですが、それでもバリバリやガーガー、といったノイズは少なかったです。ザ―と言うノイズの中から放送は聞こえました。ダムができると不随設備はかなり大掛かりです。先日も書きましたが情報機器クラスAも相当設置したのを思い出しました。




このラジオの対策はノイズを無くすのではなく逃げる方法です。
都市雑音ではなく田舎雑音も最近では多くなりました。

田舎に行けばソーラー発電所のノイズがあるかも?知れません。
断定できないので「かも」です。
特別高圧送電線 27万5千V 50万V 100万Vも田舎にはあります。
ちなみに100万ボルトは8角形の線条。君の瞳は100万ボルトって・・・
その下もラジオは聞こえませんね。

閉じる コメント(4)

こんばんは(^_−)−☆

都市部では、電源ノイズだけでなく、電波も凄いでしょうからね。
スピーカーコードにラジオはが乗って、スピーカーがなり出す事は無いでしょうが(=^ェ^=)

まあ、あまり神経質になっても仕方ないので、機材の整備の方が先決でしょうかね。

わたしの様に、あまり細かいところに拘らないと安上がりで済みます(笑)

2019/3/5(火) 午前 1:52 しんのすけ

顔アイコン

> しんのすけさん
田舎暮らしはいいですよ〜

人里離れたところは嫌ですが。クマが出ると本当に怖いです。


まじめに答えます。スピーカーコードにラジオが乗っても検波しなければ音には残念ですがなりません。

アンプに入力にAM電波が乗るとラジオが聞こえます。
電話回線もその意味で同じです。どこかで検波作用が発生するからですね。

電波は電波でも悪い電波は悪さします。
不法電波やスプリアス(不要輻射)ですね。

2019/3/5(火) 午前 2:07 [ AudioProject ]

顔アイコン

最近は減りましたが違法トラック無線もありますね。

2019/3/5(火) 午前 5:50 [ 667 ]

顔アイコン

> 667さん
友人でトラックが通るたびに、ツィター直ぐ壊れるので、困っていて、結局アンプメーカーが無償で対策してくれた例があります。
違法トラック無線はアマチュア無線に移行しましたが、合法と違法が混在しています。

2019/3/5(火) 午前 8:13 [ AudioProject ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事