AudioProject

閉鎖ブログです。皆さんありがとうございました。

全体表示

[ リスト ]

今朝も目覚めると、友人知人からメールがありました。
書かれているよと!

一部のお金持ちは、自分の意にそぐわない人を徹底的に排除したがるようです。

そのような記事にナイスされる皆さんも賛同しているからナイスされるのでしょう。

そういう人たちのオーディオの世界観は、全く理解できませんので棲み分けしてきたつもりです。

オーディオと言う狭い世界で生きている方は幸せなのでしょう。
電子部品、電気機器は初めは、オーディオ用として開発されるものではありません。
それをオーディオ用途に考慮したものがオーディオ用です。

オーディオは民生用と言う小さい市場規模なことを忘れないでください。
その中で、お金持ちだけ相手にしたら、立ち行かなくなります。

この雑誌は、ある方が置いて(捨てて)行った雑誌です。
これに憧れる方もいます。棲む世界が違うと敬遠する方もいます。
マイ電柱も詳しく書かれています。

この雑誌の表題が素晴らしい
ぼくのオーディオ ジコマン ですよ。

イメージ 1

昨日今日、オーディオを始めた方は知らないでしょうが、オーディオの基本は、低周波増幅です。低周波増幅に今も昔も変わりはありません。
この増幅回路が一番の音質の決め手になります。

ブログに、メーカー技術者は、出てきません。
理由は、訳の分からない人を相手にしたくないからです。
素人相手に語る気は無いからでしょう。
良く考えてみてください。事実を、音で捻じ曲げられるからです。

昔はメーカーの設計技術者の出て来るオーディオ誌は沢山ありました。
でも、基礎知識のない人には、言っていることがチンプンカンプンで受けません。
よってその人たちの言うことより、わかりやすく解説する評論家が迎合された訳です。

増幅回路、電子回路はどうでも良くて、電線や電源に拘る。
それは趣味です。
他人に押し付けないでください。






以下記憶用
  •  
  • 顔アイコン
    > AudioProjectさん
    せっかく高額なボリュームに拘られるなら、端子、配線類も音質に配慮された特別ということなのですが。 削除
                                                    
    2019/3/5(火) 午後 2:26
    返信する
  • 顔アイコン
    >    さん
    あなたの知らない世界もあるということです。

    高級なボリュームですが、使い方こなしは、普通ではないのです。

    これの良いところを出すためには、端子や配線以上に、増幅回路がものを言います。

    それを理解できる人に注文いただき、製作しているものですからですから、端子や配線が重要な方ではないのです。 削除
    2019/3/5(火) 午後 2:56
    返信する
  • 顔アイコン
    > AudioProjectさん
    何を知っていて、知らないか、一切書いていませんが(苦笑)

    当方が何を知って知らないかわかるのですか(爆)


    オーディオ界での口コミ、雑誌、ネットで有名なメーカー技術者ないし著名ビルダーでおられたら当方の無知につき失礼しました。 削除
     
    2019/3/5(火) 午後 4:24
    返信する
  • 顔アイコン
    >    さん
    深い意味はありません。

    自作と言うこちらの世界です。

    大したものではございません<m(__)m> 削除
    2019/3/5(火) 午後 7:56

こう書いた途端に
当方に対する批判は、赤字変換した通りです。


なお、一部の方から電力会社の交流標準電圧が100ボルトの場合は101ボルトの上下6ボルトを超えない値、標準電圧が200ボルトの場合は202ボルトの上下20ボルトを超えない値の供給責任との絡みで、オーディオメーカーもその範囲での動作保証はあるから、電源品質にこだわる必要もない、家庭用電源は無問題のような書き込みを拝見しました。

動作することと、必要な音質が確保されるのとは別なのでは?

幸いどうも自作と書いていても、オーディオは設計していて、他人さまからお金を取っている以上、プロではあるようです。ただ有名オーディオメーカーの技術者さんではないようです。
Accuphase、LUX、PS Audio,ブルメスターら錚々たるアンプメーカーから電源正弦波再生成機器が売られているのは以前紹介させていただいたとおりです。

電圧が電力会社の供給責任で許容範囲に入っていれば足りるとすると、これらはオカルト商品ということになるのでしょうか?違いますよね。動作保証と音質とは別。あれだけ電源ケーブルから今や、電源プラグ、壁コンセントのみならず、コンセントプレートで振動管理までする時代ですね。
SONYのアンプ設計者のかないまるさんがこのあたりの原理について書かれていました。

端子からケーブルまで音質として、アンプの師匠はWestern Electricアンプから自作まで端子の選別からFUSEにまでこだわっておられます。というか、Western Electricの時代もかような小物パーツにも手抜きがなかった。

なにせ、当時の最先端の人気産業であった映画館で音が出なくなった途端に、相当なお金が吹っ飛びますし、軍事や宇宙にもWestern Electricの親会社のベル研究所は進出していましたし。

かような昭和の時代のような前時代感覚のメーカー、個人商店はバジェットオーディオ分野ならともかく、ハイエンドらオーディオ趣味とされるのを対象とした商品を扱う現代では広く高評価は評判は得られないではないでしょうか。

プロに関わらず、自身の音感覚、音レベルの程度を世間にさらしているだけに見えました。

閉じる コメント(11)

顔アイコン

ジコマン開陳で止めて置けば、まだ可愛いのだが、あれは悪い、これが良いなどど言う輩が出てくるから困ります。

ジコマンは他人に押し付けるものではありません。
そこをはき違えている奴が若干2名います。

2019/3/6(水) 午前 9:10 [ 那須山 ]

顔アイコン

世の中、なぜこうも視野の狭い、客観的な物事の
見方が出来ない方が多いのでしょう???

「自分の考えが絶対的だからあなたの考えはおかしい!」

趣味の世界でそれを言ったらミもフタもありませんよ・・・


よそのブログで人様を貶めるような書き込みをする人間は
私には「卑怯千万」で卑劣な人間にしか見えません。
私なら堂々と本人のブログへ書いて二度とそのブログ
へは来ません。

AudioProjectさんも気苦労が多いですね。
こういう輩は徹底的に無視、気にしない事が一番かと思います。

2019/3/6(水) 午後 0:51 [ med*a*hip ]

顔アイコン

「入力電圧の正弦波が潰れていても変化がないはずだ」という主張は、整流後に安定化電源を付けていれば機器内の電圧的には問題無いという点では真実です。しかし、電源トランスは正弦波入力を前提に設計されていて、先頭部分の潰れた波形には高調波成分が大量に含まれていて、電源トランスには予期せぬ高周波が印加されるので異常振動が発生したりして唸ったりするので音質に悪影響が出るのは必然です(壁や機器が振動しても音に悪影響があるので、まして機器内のトランスが振動しても音質に影響が無いとは信じられません)。

2019/3/6(水) 午後 1:04 ゴルゴ平蔵

顔アイコン

> med*a*hipさん
ご意見いただきありがとうございます。
たしか以前、震災でマイ電柱になってしまった方ですよね。

2019/3/6(水) 午後 1:41 [ AudioProject ]

顔アイコン

> ゴルゴ平蔵さん
それは音質改善に関するアプローチの違いです。

直流側にノイズの出ない回路と言うものを優先して設計する場合もあります。

もちろんパワーアンプでは無理な場合もあります。

満足のゆく音は人それぞれです。

電源環境がすべての音質を握っている訳では、ないだけです。

2019/3/6(水) 午後 1:49 [ AudioProject ]

顔アイコン

RK501の裏話をお話しします。
オーディオメーカー退社後にお世話になったのがこのボリウム製造元のAL社です。
事業所が違うので開発者とは直接話していませんが販売担当営業と親しかったので情報は入手しています。
元々、大手メーカーを対象にしておらずガレージメーカで50〜100個程度の小ロットでも対応するため高価な価格設定の商品です。
営業から拡販対象顧客リストを見せてもらい、リストにない3社ほど教えています。
私が教えた3社の訪問時の意見として
1.基板実装タイプは銅箔パターンを信号が通ると音質が 悪化する
2.サンプル価格が3万円では検討出来ない。
3.セイデンロータリースイッチと抵抗の組合せを検討し ている。配線ケーブルと抵抗の音質も検討している。

1ロット5000個以上の生産なら1万円以下の商品だと思います。
AL社は自動機対応の量産品を低価格で販売する会社です。また、無償サンプルで拡販する会社です。
私はガレージメーカーと同じ考え方なので使っていません。
Audio Projectさんは手配線を減らし合理的な配線をするためこのボリウムを使っている思って

2019/3/6(水) 午後 2:55 [ tyy*su ]

顔アイコン

> AudioProjectさん
もちろん、電源が音質の全てを握っているなんて思ってもいません。

オーディオは総合力で、どこも手抜きが出来ない、小さなことをコツコツと積み上げる総合技術、総合芸術的なところがありますね。

また仕事が終わって、夕方にでも日記で触れてみたいと思います。

2019/3/6(水) 午後 2:58 ゴルゴ平蔵

顔アイコン

> tyy*suさん
先ほど相反する記事書きました。
時系列ではその記事が先です。

多分お近くの方か、お会いしたことのある方だと思います。

開発時の94年当時〜
大手のフラッグシップに採用されていました。
フラッグシップですからロットは小さいのです。

小さなメーカーが採用し、はじめたのは最近です。

合理的な配線ではないのです。
メーカーの仕様に従った配線をしています。

2019/3/6(水) 午後 3:27 [ AudioProject ]

顔アイコン

こんにちは

当方の知り合いには、気に入らなければ
無視するとかコメントを削除すれば好いと
申し上げております。
ご参考までに!

2019/3/6(水) 午後 3:29 [ 自作の友 ]

顔アイコン

> 自作の友さん
ご意見ありがとうございます。

2019/3/6(水) 午後 3:39 [ AudioProject ]

顔アイコン

> AudioProjectさん
今回の鑑賞会に私の使わなくなった部品を持って行こうと思いま す。
仲間が真空管アンプ製作のため引き取る人がいません。
これから作るパワーアンプ2台分のパーツだけ残し段ホール7個分
は捨てました。もし不要な場合は捨てます。

レコーディングスタジオのモニタースピーカーの200Wパワーアンプ
ケース---アルミ削り出し特注放熱器がついています。
このアンプのトロイダルトランス--1個 100V仕様
産業機器用大型アルミ電解コンデンサ-----7個位 オーディオ
用ブロックコンデンサより音が良いです。

2019/3/10(日) 午前 9:39 [ tyy*su ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事