AudioProject

閉鎖ブログです。皆さんありがとうございました。

過去の投稿月別表示

[ リスト | 詳細 ]

全12ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

景気の良い話

産経新聞のネットニュースから転載
こういった商品はマニア相手では、ないようだ。
往年の音楽ファンから高年の富裕層とはうまい表現。

行間を読めば、お金持ち相手ですよと言うビジネスモデルですね。
前にも新聞全面広告とか、宣伝費も相当ですね。
拡大メガネには、負けますが・・・
イメージ 1


開く コメント(1)

開く トラックバック(0)

那須山さん専用

こういう構成でC2を測ってください。
適当で良いのところの電圧は一定で!
イメージ 1


開く コメント(5)

開く トラックバック(0)

昨晩から注文のプリアンプに使用する増幅回路を組み立てていた。
入力はハイインピーダンス、出力は600Ωゲインは約10倍(20dB)のフラットアンプだ。

ブログで話題のアンプの入力インピーダンスは、アンプそのものではFETの差動入力なので高い。

測定ついでに見かけ上のインピーダンスを実機で説明しましょう。
自分で設計した回路なので誰にも迷惑は掛からない。
不具合があっては、注文主に迷惑は掛かるが・・・・

下の写真は入力抵抗を47KΩにしたの回路(上段)と入力抵抗を100Ωにした回路(下段)である。出力負荷は両方とも620Ωにした。
イメージ 1

抵抗値のカラーコードの読める方は拡大して確認していただきたい。
イメージ 2

この状態で試験して見ましょう。
上段47KΩの入力抵抗(見かけ上のインピーダンス47KΩ)に50mVを入力
(50.05mV)入力しています。
イメージ 3

50mV入力での出力はさて? 0.5348Vです。
イメージ 4

下段100Ωの入力抵抗(見かけ上のインピーダンス100Ω)に50mVを入力
(50.05mV)入力しています。
イメージ 5

50mV入力での出力はさて? 0.5347Vです。
イメージ 6


入力インピーダンス47KΩ
入力50.05mV 出力0.5348V
ゲインは20.56dB

入力インピーダンス100Ω
入力50.05mV 出力0.5347V
ゲインは20.56dB

見かけ上のインピーダンスの意味がわかると思います。
理想アンプと書きましたが音が良い理想アンプと言う意味ではなく、見かけ上のインピーダンスが変わっても同じように増幅するのが理想的なアンプです。

メーカーさんも同じように、理想的な動作をするアンプを設計しているはずですからユーザーさんは安心して使える訳です。

注意
今回はデジタルテスターでわかりやすくしましたが、低周波200Khzまで測定できる
真の実効値テスターです。ACと書いてあっても、安価なデジタルテスターでは1KHzは測定できません。電源周波数くらいならまだいいですが。

開く コメント(5)

開く トラックバック(0)

昨晩、帰宅後ブログも書ける時間もなく、今朝ふと目が覚めると思いついたことがあるので忘れないように書き止めて置きます。(メモなのでまとまりがないかも)

オーディオ製品で諸元表は、性能を表す重要なものだった。
思い当たった理由は、意外にも昨晩nightさんが記事にしていた自己記事のアクセスランキングだった。試しに自分のも見てみた。
趣味人口の少ないオーディオで、フォノアンプのインピーダンスと入力インピーダンスのアクセス数が意外にも多い。(自己記事比)

イメージ 1

現代はもしかして電気的仕様は、難しいから無視の時代なのかもということだ。
アマゾンの通販を見てもアンプの仕様は載っていない。製品レビューが重視されている。これはみんなが良いと言うから良いものだと言う理屈だろう。
まぁ間違いではない。

目覚めに降臨したのか夢だったのか定かでないが、「安物デジアンが、アナログより音が良い」だった
しばらく前からネット上や雑誌を賑わして来た。
ただの話題性だと思ってはいるが、これが昨晩、寝る前に見た自己記事の「フォノアンプのインピーダンスと入力インピーダンス」アクセス数による影響で思いついたのかも知れない。
言って見れば面白くもない記事を見に来た人が163人もいるということだ。

高級、高額アンプにあるもの、きちんとした性能保証の諸元表
エコノミーな安価なデジアンにあるもの、一般ユーザーの製品レビュー

製品レビューは、自分の買ったものを悪く言う人はいない。

今、一番気になるのは、高級アンプにあるダンピングファクター、デジアンではいったいどれくらいだろう?ネットで調べるのが得意な人に調べてもらいたい。
もう遊んでいる暇はないのが理由。(とにかく忙しい)

安価なデジアンを評価する層は、小さなスピーカーが多い。
子供は誰でも抱き上げることが出来るが、お相撲さんは抱き上げることはできない。
これが土俵の違い。

そりゃ勝ったと思う人もいるだろう。
大人(高級アンプ)の力で押された子供(小型スピーカー)は、苦しい。
子供(安価なデジアン)の力で押された大人(大型スピーカー)は物足りない。
子供同士は楽しい。







開く コメント(4)

開く トラックバック(0)

さわやかな秋晴れです。
朝から那須高原がきれいに見えてます。

イメージ 1


現場も午後早めに終わりそうです。
帰ったら、修理や、注文品の製作が待ってます。忙しいのはいいことです。

イメージ 2

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

全12ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事