自転車生活

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
じゃじゃーん。fond君組あがりました。

お店まで行って記念撮影。

イメージ 1


ALANはストイックな感じだったけど、こいつは期待通りセクシーに仕上がったのでは?
しかも、完成重量8.2kgで、軽くALANのスペックを凌駕。

このフレームで50,000-(税別)はお買い得だよな〜。
Lookもいいけど、やっぱイタ車だね。

(イタ車らしく、出荷時の処置はやっぱりよくなかったみたい(BB内に塗料があるとか)だけど、ちゃんとした人にお願いしておけばちゃんとしてくれるし、まあ問題ないでしょ。)

ちなみにだいぶ乗れるようになってきましたが、まだ、くしゃみはできません...

開く コメント(0)

fond君を走らせるためのパーツがだんだんと集まってきましたよ。

fond君のコンセプトは「グラフィックもきれいなのでちょっとセクシーなスタイルで。でもリーズナブルなパーツ構成で知的に」なんてことなんですが。

イメージ 1


BBはオクタリンク。手持ちのクランクを生かすため。極限を目指すのでなければ、FC-6500のデザインはかなりがんばっていると思う。また、コスペアはかなり好き。(まあ、シュパーブが一番スマートだと思うけど。)

イメージ 2


フロントディレラーは、FD-5501。先代105ですね。これは手持ちだけど、直付けFDの変換バンドの径が違ったのでバンドだけ変更。

イメージ 3


リアディレーラーは、RD-4500。現行TIAGRAです。だいぶかっこよくなりましたね〜。結構重いような気はしますが、価格はかなり安いと思います。うまくコストダウンしてることがわかる作りですねぇ。

イメージ 4


チェーンは、CN-6600。現行アルテグラですね...

イメージ 5


ここで大奮発。現行105のST-5600ですよ。ということで10速仕様となる予定です。まー、ほんとに必要なのかといわれると「?」ですけど、やっぱり565に近い感覚で練習したいし、握りやすさは現行型に軍配が上がるしねぇ。いや、本質的にはストレス解消なので、これでいいのだ。

イメージ 6


もういっちょ。ハンドルはアンタレスのアナトミック。2100円は安すぎ!

だいぶイメージが固まってきました。

開く コメント(0)

「ストレスが溜まったときにはどうするか」という質問には、「運動ですね。自分は自転車に乗っちゃいます。」と答えていたところ、この天気、この怪我。ストレス解消どころか、ストレスでいっぱいになっちゃいますよ。

段差を超えれば「ウッ、脇腹が...」、雨をかぶれば「ああ、整備が...」、そしてくしゃみをすれば身の毛もよだつ激痛が走るこの状況。

しかし、そんなときにも万国万人共通のストレス解消法があります。



イメージ 1


マックスカーブ(06)がお買い得だったので、もう完全衝動買い。
フォーク、シートステーがカーボン。フレームは7020アルミダブルバテッド。
フレーム単体で実測1420gほど、フォークは500gぐらいかな。

ALAN後継の練習バイクとして活躍予定。周辺パーツでちょっと朱を入れて仕上げる予定。
完成楽しみ〜。

Yお茶の水のk原くんが丁寧に処置してくれました。ありがとう。
プレッシャーアンカーボルトがついてなかったのはご愛敬。(次の日対応してくれました。重ねてありがとうございます。)

開く コメント(0)

そんなこんなで

雨も降ってるし、体もまだ痛い。
いろいろストレスもたまってるのに、なにも発散する術がない・・・

んんん

そういえば、ALANももう10年目だし、レストアもしたいなぁ...あああ
レストアも時間かけてやりたいなぁ。

福沢さん、何人いたっけ。

開く コメント(0)

今朝のジテ通で、蝉の声を聞きました。
こんな梅雨のさなかなのに、晴れ間に出てきてしまったのか。

だんだん日差しがいやらしく、ついつい日陰を拾って走ってしまいます。
富士五湖とか行きたいなぁ。本栖湖とかむっちゃきれいやねん。静かだし。

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/36/27/yas_vt250f/folder/1354556/img_1354556_37614942_0?1152887216

写真は去年のMt.富士の時のもの。こんな仕様で走ってたんだな。もうサドルも違うし、ホイールもこれじゃない。そういえば、先代アルテグラの初期モデルは、STIの前のフタ?がただはまってるだけなんですよ。こいつが最初から緩くて、走行中、カタカタ、カタカタってうるさくて、なんだよせっかく高いコンポ買ったのに・・・と思っており、しかも途中でマイナーチェンジしてねじ止めになったときは、「マジかよ!」って思っていましたが、購入後10年たってついに、フタを外す方法を知りました。対策もばっちり。これで不快なカタカタ音ともおさらばだー。

開く コメント(2)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事