全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

DIR EN GREY、大分TOPSのLIVE行ってきましたー!!DIRのLIVEは3年前の「ARCHE」のレコ発LIVE以来、3回目の参戦!

今回はちょうど10年前の2007年に発売されたアルバム「THE MARROW OF A BONE」の復刻LIVEと云えばいいのかな?実はこのアルバムの発売当時はDIRから離れていて、あまりちゃんとこのアルバムを聴いたことがなかったんだけど(シングル曲とかは聴いてたけど)、改めて予習で聴いてみると、とにかく縦ノリの攻撃的なアルバムで、LIVEでの盛り上がり具合のヤバさは容易に想像できたんで、LIVE前の1ヶ月くらい前から楽しみで胸が高鳴っていたね(^∀^;) そして実際のLIVEもその胸の高鳴りに応えてくれる最高にアグレッシブで激しいものだった!!

Agitated Screams of Maggots (Restricted Ver.)


「TOUR16-17 FROM DEPRESSION TO [mode of THE MARROW OF A BONE 」04.26 大分T.O.P.S Bitts Hall

01.LIE BURIED WITH A VENGEANCE
02.THE FATAL BELIEVER
03.THE PLEDGE
04.Phenomenon
05.凌辱の雨
06.ROTTING ROOT
07.REPETITION OF HATRED
08.艶かしき安息、躊躇いに微笑み
09.CONCEIVED SORROW
10.DISABLED COMPLEXES
11.THE DEEPER VILENESS
12.GRIEF
13.AGITATED SCREAMS OF MAGGOTS
14.Revelation of mankind

en.
15.秒「」心
16.業
17.CLEVER SLEAZOID
18.詩踏み
19.Un deux

普段LIVEは、ぼっちでの参戦が多いんだけど、DIRのLIVEに行くときは誰かと連れだって行っていて、今回は何と実姉と!今回のLIVEはチケットも姉ちゃんに取ってもらっていたわけだけど、こんな機会は最初で最後かも。いやはや大変ありがたい!感謝の極みであります!中学生の頃、財布から1000円盗んでごめんね!(*´ω`*)

会場に着くとあいにくの雨模様。どうせ汗だくになるから関係ねぇと、ろくに傘も差さずに開場待ち。今回の大分LIVEは箱も小さめで、開始前からお客さんもギューギューに密着状態。LIVE前のアナウンスで「体力に自信の無い方は〜」という注意喚起が流れた時に、(そういや前のDIRのLIVEの時って、開始と同時にめっちゃ前に人が押し寄せてたよな・・・)なんて思い出してたら、案の定、オープニングの「LIE BURIED WITH A VENGEANCE」から超絶モッシュにOi!コール絶叫で拳を振り上げるアグレッシブすぎる幕開け!暴れすぎるノリにのっけから土砂降りにあったかのように汗だくとなりテンションも最高潮o(>_<";)っ★)゚o゚)/ o(`^´)θ☆)゚o゚)/

DIRのLIVEってMCは殆ど無いけど、今回本編では2〜3曲ごとにチューニングが入る。アルバムのイメージからも終始暴れっぱなしなLIVEを想像してて、実際にVoの京もよく「かかってこい!お前ら生きてんのか!?」と煽るシーンが多かったけど、「Phenomenon」では京がジョジョポーズっぽい怪しげなダンスをしながら歌ったり、「凌辱の雨」でもじっくり魅せて、聴かせてくれる。

しかし、LIVE全般を通してのお客さんの暴れっぷりはやはり凄まじく、本編クライマックスの「GRIEF」、「AGITATED SCREAMS OF MAGGOTS」頃には、気づいたら腕時計のバンドが外れてぶっ壊れてた(笑) 100均で買ったヤツで正解だったね(>_<;)

DIR EN GREY - Revelation of mankind (Promotion Edit Ver.)


本編は「お前らの声をもっと響かせてくれ!」という煽りから「Revelation of mankind」で終了。お客さんの盛り上がりは凄かったけど、どうやらまだまだ京さんには物足りなかった様子。確かにちょっとオーディエンスと煽りの意思疎通が出来ていないようなところはあった気もするかもしれないヾ(;´▽`A

DIR EN GREY – 詩踏み (Promotion Edit Ver.) (CLIP)


そしてアンコールでは懐かしのインディー時代のミニアルバム「MISSA」から「秒「」心」、「業」を披露!再構築バージョンじゃなくてオリジナル版よ!!まさかこんな曲が聴けるなんて!?と心の中では懐かしさのあまり失禁状態(*゚∀゚)=3 再度暴れモードな「CLEVER SLEAZOID」、「詩踏み」と盛り上がり「Un deux」でラスト!激熱すぎるLIVEでした!最高でしたねm(;∇;)m

終演後、ベースのToshiyaさんがTシャツを脱いで客席に投げ込む。スゲー逆三角形のイイ身体してんね!たまげた!o(*'o'*)o 〆にDieさんが「大分は毎回天気悪いな〜。また来るわ!」とMCをして全公演終了。調べてみると前にLIVEをした2013年も台風で凄い荒れ模様な天気だったよう。しかし今回もDIRのLIVEは台風の猛威を凌駕するかのような激しさで、もはや台風ごときじゃこの熱は止められねぇ。虜の胸の高鳴りは押さえられねぇんだ!最高に楽しい一日だったぜ!ありがとうDIR EN GREY!

イメージ 2

物販で買ったグッズ!ご当地ステッカーと4色ボールペンを買いました!ステッカーは大分名物の関サバ関アジ!4色ボールペンは全部赤色という仕様でしたww(^▽^;)

【DIR EN GREY】開場前、物販の様子【2017.04.26 大分TOPS】

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事