大川小学校の悲劇

大川小学校の悲劇に関する記事はこちらで掲載します。2015/8/13

全体表示

[ リスト ]

石巻市立大川小学校津波被災事故の原因構図  Rev.8 2015/10/05
  −目次と参照ブログー

<1/12>
1. はじめに
大川小学校の教頭と日航機事故の機長の立場の違いとは

<2/12>
2. 教頭の大川小学校着任後の3年間
津波被災の教頭の思考・決断はこの3年間で得た知見と体験に大きく影響されます

<3/12>
3. 津波に対する関係者の認識(推定)
教頭、釜谷区長、防災公用車職員は迫りくる津波の危機をどう考えていたか
まずは避難を指揮した教頭の認識は

<4/12>
区長や防災公用車職員の認識は

<5/12>
謎の51分間でステークホルダーの教頭、区長、防災公用車職員が何をどう考え、行動したかを上記の過去から形成された認識に基づき推定します

<6/12>
教頭のチリ地震起因の大津波警報での体験に支配される姿、津波10mで不安が増幅される経過を

<7/12>
防災公用車の体育館確認の立ち寄り、津波を目撃し、避難走行での津波到来の車からの広報で教頭の認識は目まぐるしく変わる

<8/12>
切羽詰まっての校庭での教頭と区長の論争、そして決断は下されるが。。。

<9/12>
津波防災計画の不備、教頭も区長も市の防災職員も避難行動の迷走につながります

<10/12>
津波避難所と緊急避難場所の混同、それが避難行動の矛盾を生みます

<11/12>
市教委、釜谷地区行政、石巻市、宮城県、防災委員会の手抜かりを指摘します

<12/12>
何故、こうして大川小学校の津波被災の因果全体像を描こうとするのかを述べます


資料ー1: 昭和三陸津波で使った旧地図の問題
資料ー2: 貞観津波の2000年に入ってからの報告書や報道

資料ー3:津波警報時のとるべき行動
資料ー4:バッファエリアのコンセプト
資料ー5:大川小学校事故検証報告書/6章 提言

検討ー1 大川小津波被災事故の構図/津波避難所

検討ー2 大川小津波被災事故の構図/防災当局の釜谷での行動

検討ー3 大川小津波被災事故の構図/津波避難所の指定の誤用

検討ー4大川小津波被災事故の構図/災害対策基本法改訂で安全になった?

検討ー5大川小津波被災事故の構図/浸水予測シミュレーション の疑問

検討ー6 大川小津波被災事故の構図/防災ガイド・ハザードマップ作成までの経緯

検討ー7 大川小津波被災事故の構図/防災ガイド・ハザードマップの欠陥発生構図

検討ー8 大川小津波被災事故の構図/堤防の液状化による崩壊・決壊

参考ブログ記事

●大川小学校の悲劇という社会問題/官製多重要因災害の判決

●大川小学校津波被災訴訟は原告が勝訴する理由



この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事