ここから本文です
ブログ始めました!
早稲田大学農山村体験実習生が来塾しました。

 6月14日(金)夜から17日(日)朝まで、農家体験にゼミの西原先生と6名の学生さんが来塾しました。
 15日の朝から16日の夕方まで、塾生の農家さんに民泊して農家体験の実習を行いました。
 冨樫さんのブドウ園では「ぶどうの摘果作業」をおこなっていました。
イメージ 7

イメージ 6

 近野さん家ではハウス内で「丘ワカメ」の苗の植え付けと、パイプ組作業中です。
イメージ 5

 本田さんのブドウ園では「ぶどうの摘果作業」を行っていました。
イメージ 4

 川崎さん家では、近くにある国指定洞窟「火箱岩洞窟」見学です。
イメージ 3

 16日の夜は、学生と受入れていただいた農家さん、それに屋代村塾の塾生も参加しての交流会です。
イメージ 2

イメージ 1

 農家体験の感想や、将来の夢等を聞かせていただき、夜遅くまで盛り上がりました。また、農家体験に来塾して下さい。お待ちしています。

第8回 農楽校 田植体験
 去る5月26日(日)「第8回 屋代村塾・農楽校」で田植体験を
行いました。
田植前の田圃で約3アールあります。この田圃に稲の苗を植えていきます。
イメージ 7

 晴天に恵まれた今年は17名の参加を得、安久津八幡宮の一戸宮司さんによる、豊作祈願と作業安全の御祈祷のあと、田植作業に入りました。
イメージ 2

イメージ 1

 皆さん、すぐに慣れて作業が早いです。
イメージ 6

イメージ 5

イメージ 4

イメージ 3

 作業終了後の記念写真です。
イメージ 8
お昼は冨樫事務局長自慢の「玄米めん」をみなさんで「いただきま〜す。」
イメージ 9
みなさんお疲れ様でした。秋の収穫が楽しみです。

3月24日(日)第26期通常総会が開催されました。
1994年(平成6年)故大塚勝夫(当時早稲田大学商学部教授)塾長が「農的生活学校屋代分校”屋代村塾”」を開設して、25周年を迎えました。
9月14日(土)25周年記念事業と併せて、今年は「屋代村塾:同窓会」を開催します。過去に屋代村塾で学んだOB・OGの方々にお集まりいただき、当時の思い出話や、現況報告等で交流を図り、親睦を深めていければと考えています。
イメージ 2

今年も「第8回 農楽校」を下記日程で開催を予定しております。
  2019年 5月25日(土) 田植体験と昼食会
        6月 8日(土) 大豆の種蒔き
        7月20日(土) 田圃の手入れとぶどう狩り
        9月21日(土) 稲刈り体験といも煮会
       10月下旬     大豆の収穫
       11月23日(土) 収穫感謝祭(餅つきとカモ鍋)
  2020年 2月 8日(土) 味噌づくり体験
5月の田植と、11月の収穫感謝祭には、安久津八幡宮の一戸宮司
さんに”五穀豊穣・家内安全・無事故”の御祈祷をお願いしております。
イメージ 1

農的生活学校”屋代村塾”は今年も楽しんで各種事業を行っていきます。

早稲田大学農山村体験ゼミ生が来塾しました。
昨年6月、屋代村塾で農家体験をした、ゼミ生5名と山田先生が来塾し、
昨年農家体験実習の報告会を行いました。
イメージ 1

学生を受け入れていただいた本田さんの感想です。
イメージ 2

4年生は卒業ですが、3年生は今年も農家体験実習に来塾するそうなので、
楽しみにしております。

第7回 屋代村塾:農楽校 味噌造り体験
2月2日(土)味噌造りを体験しました。
大豆は昨年6月9日に種蒔きをしました。
事務局の冨樫さんが前日から大豆を水に漬けて準備して下さいました。
イメージ 12
さっそく大豆を煮て沸騰したら、中火でコトコト3時間ほど茹でていきます。
イメージ 11
その間、冨樫さんが玄米粉で作った”パスタ”を昼食にいただきました。
イメージ 10
同時に、玄米で作った麹と天然塩を良く混ぜておきます。
イメージ 9
程よい柔らかさになった大豆と、混ぜておいた麹を良く混ぜます。
イメージ 8
混ぜ終わったら、味噌すり機に入れて、
イメージ 7

イメージ 6
出てきた味噌のあかちゃんを団子状にして、容器に押し付けます。
イメージ 5

イメージ 4
その時空気を抜くように丁寧に押し付ける。
イメージ 3
表面はなるべく平らにして、ビニールでフタをし食塩等で重石をかけて完成
イメージ 2
後は空気に触れないように冷暗所で熟成させます。
1年後には美味しく食べられます、楽しみです。
最後は、皆さんで感想を述べていただきました。
イメージ 1
美味しくいただくには、丁寧に手間をかけ、そして時間も掛けないと
美味しくいただけないのです。
ちなみに今日は10時から16時まで、5kgの味噌を8樽分造りました。
5歳のチコちゃんがお母さんと参加し、一生懸命お手伝いをしてくれたので、和やかで楽しい味噌造りになりました。チコちゃんありがとう。

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事