ここから本文です
ブログ始めました!
田圃の稲も順調に育っています。
 7月に入って、九州では大雨による甚大な被害を被り、亡くなられた方もたくさんおられ、被災された皆様には、心よりお見舞い申し上げます。
 屋代村塾のあります高畠町は、連日猛暑に見舞われ毎日山形県一の高気温がテレビ等で報道されています。
 そんな中で、5月27日に田植えを行った、屋代村塾の田圃の稲は順調に育っています。
イメージ 2

イメージ 1

 9月23日に予定している稲刈りが楽しみです。

この記事に

第45回 寺子屋講座が開催されました。 
 今回は2015年より新潟県十日町市の山奥の古民家で「ギルドハウス十日町」というゲストハウスともシェアハウスとも少し違った新しい田舎暮らしをしている西村治久氏のお話をお聞きしました。
イメージ 4

イメージ 3
 築100年の空き家を地域内外の人達と一緒に再生し”住み開きの古民家「ギルドハウス十日町」”を設立した経緯や、山奥の限界集落に1年半で国内・海外から延4500人以上が訪れる仕掛け等の一部を紹介していただきました。
イメージ 2
 講演の後は、西村さんを囲んでの交流会です。
イメージ 1
 田舎暮らし応援団を標榜している屋代村塾にも、色々示唆に富んだお話を聞くことが出来、今後の活動に活かしていきたいものです。

この記事に

第44回 寺子屋講座 が開催されました。
 6月19日(月)、世界各国で路上生活や児童労働の子どもたちを支援している写真家寺本真将(てらもとまさし)の講演を行いました。
 今回の企画は先の高畠町地域おこし協力隊大阿久蓮さんの紹介で、19日は二井宿小学校で、20日は亀岡小学校で講演が行われ、それに便乗しての寺子屋講座となりました。
 写真はフイリッピンで橋の下で生活をしている子どもたちです。
イメージ 9

 カンボジアでは公園の外から(中には入れません)物乞いをしている子どもです。ジャングルの中でどうやって生きているのでしょう。
イメージ 8
 
 ネパールで見た、身体の弱った弟に施しを求める姉の様子です。
イメージ 7

 ベトナムでは、小学校の学費を稼ぐため、夜の街で物を売る姉妹です。
イメージ 6

 タイでは、時々電車の走る線路が子どもたちの遊び場です。
イメージ 5

 バングラデイシュでは、親の反対で学校に行けない子どもが川で遊んでいます。
イメージ 4

 台湾でも、学校に行けずに仲間とたむろしています。寺川さん達のプレゼント(ノートや鉛筆)に大喜びです。
イメージ 3

 その後、関係者で交流会を行いました。
イメージ 2
 
 20日、亀岡小学校での「いのちの講演会」の様子が23日地元山形新聞
に掲載されました
イメージ 1

この記事に

早稲田大学農山村体験実習ゼミ生が来塾しました。
6月16日(金)〜19日、ゼミ生7名が農家体験に来塾しました。
17日(土)、18日(日)の二日間は農作業を手伝い、夜は民泊をし農家体験をしました。農作業中は取材にいけなくて、写真は夜の交流会のみです
学生さんは、それぞれの体験とそこで感じたことなどが話されました。
イメージ 3
受入をしてくれた農家(屋代村塾・塾生)も、学生と過ごした二日間の感想を話していました。
イメージ 4
高畠地域おこし協力隊2名も参加し有意義な交流会になりました。
イメージ 2

イメージ 1
学生さんは、この二日間で何かをつかんでいただけたでしょうか。
また高畠に来て下さい。お待ちしています。

この記事に

屋代小学校・旧校舎で「お別れペインテイング」がおこなわれました。
当日の様子が6月13日(火)の山形新聞に掲載されました。
イメージ 3

写真は旧校舎です。
イメージ 2

イメージ 1

長い間、ありがとうございました。

この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事