ここから本文です

THE YASHIRO CONTE SHOW「ReLOVE」

書庫全体表示

お待たせしました!

THE YASHIRO CONTE SHOW 「ReLOVE」座談会
第2弾の今回は、魚地菜緒、西井万理那(生ハムと焼うどん)、脚本・演出の家城啓之による座談会の模様をお届けします。

イメージ 1


『ピカイチ!』の魚地さんに衝撃を受けた

家城 西井さんとはこれまでも一緒にお仕事をやって来ましたけど、魚地さんとお話しするのは今日が初めてで。でも、僕は一方的に観ていたんですよ。梅棒(註:ジャズダンスとJ-POPを融合させた劇場型エンターテインメントを追究しているユニット)の『ピカイチ!』に出演していて。

西井 梅棒って踊るヤツでしょ? すごい! 私、出たかったの、ずっと!

家城 あぁ、呼ばれなかったんだ。はい、呼ばれた人だよ〜!

魚地 ふふふ。

イメージ 2

家城 僕と今作のプロデューサーが行く前に、よしもとのプロデューサーが観に行ってたんだけど、魚地さんがすごかったと聞いていて。で、僕らも観て衝撃を受けたんです。主人公の男の人が好きな、トイレの花子さん的な役で。基本、笑いがベースのお話なのに、途中から魚地さんを観るだけで悲しくなってくるくらい、ぐーーっと気持ちが入ったんです。そうなったのは魚地さんの存在感が大きかったので、今回出ていただけたらなと思ってお願いしました。『ピカイチ』の時、台詞があったんだと思ってたんですけど、なかったんですよね?

魚地 そうですね。台詞のあるお芝居は、今までやったことがないんです。

家城 あぁ、そうなんですか。でも、僕は喋っていた印象を持った。それくらい、体で気持ちを表現してたんですよね。

西井 ベタ誉めじゃん。

家城 そうだよ、ごめんな。西井さんのことは誉めないと思うけど。

西井 何それ!(笑)

家城 ふははは! で、魚地さんは長井さん演じるお姫さまと一緒にいる役です。お芝居には興味ありますか?

魚地 あります。やってみたいなと思ってました。
イメージ 3


家城 で、2人は初対面だけど、西井さんは生ハムと焼うどんっていうアイドルユニットを組んでいる人なんですよ。今は活動休止なんですけどね。で、西井さんは王様と絡む役。王様役はデッカチャンだから、2人で笑いを作ってほしいなと思ってます。

西井 オッケー! ねぇ、踊るの? 私、踊りたい!

家城 うん、わかった。踊ろう。

西井 踊る! 踊りのシーン、全部出るっ!

家城 ……いや、それはこっちで決めるわ(笑)。


イメージ 4

踊りはショーとしてパワーがある

家城 魚地さんが(出演を)オッケーしてくれたから、今回、踊りを取り入れたいなと思ったんですよ。

西井 マンボウさん、踊るの好きだよね?『サイコロ出鱈目』(註:芸人・マンボウやしろとして、東京・ルミネtheよしもとで開催した最後の単独ライブ。西井はゲストとして出演)の時も踊ってたじゃん。好きなの?

家城 恥ずかしいから、やめて(笑)。まぁ、踊るのは好きだし、みんな踊りを観るのも好きでしょ? 踊りってショーとしてのパワーもあるしね。魚地さんはどういうきっかけでダンスを始めたんですか?

魚地 中学生の時、入ったダンス部で。そこから、ブレイクダンスを始めました。

家城 西井さん、踊りたいって言うけど、魚地さんはマジだよ?

西井 稽古、2ヵ月あるんでしょ? 1ヵ月練習したら、すごいとこまでいけるよ。

家城 本当!? 魚地さんは週どれくらい踊ってるんですか?

魚地 日によりますけど、1日オフだったら9時間くらいですかね。

家城 今回、振付師はいるんですけど、稽古には毎日来ないんです。だから、こうしたほうがいいとか色々と教えてほしいです。西井さんも教えてもらったら?

西井 教えてほしい! 私、ダンスが好きなんです。歌うのは嫌いだけど。

家城 ……え、アイドルでしょ?

西井 嫌いなの! お芝居も嫌い。

家城 お芝居が嫌いなのに、今回出ようと思ってくれたんだ。

イメージ 5

西井 そう! これは感動秘話だよっ! 私、舞台のオファーは全部断ってたの。だけど、マンボウやしろだから出ようと思って。

家城 さん付けろよ(笑)。倍くらい、歳違うんだから。

西井 うふふっ! でも、そうなの。マンボウさんの舞台なら面白そうじゃん。あと、紀伊國屋ホールが好き!

家城 ふはははは! あぁ、よかったわ、紀伊國屋ホールでやることにしてて。本当に出てくれてありがとうね。


西井さんに気を遣うことになるのではという不安!?

家城 西井さんは、芝居のどういうところが嫌いなの?

西井 稽古で何回も同じことをするのがイヤなの。面倒くさいじゃん? でも、マンボウさんならいいかなって。

家城 気持ちはわかるけど……やるよ? 毎日同じことを。魚地さんはその辺、大丈夫ですか?

魚地 う〜ん。やったことがないから、どう思うかはまだわからないですね。ダンスの場合、通し以外の稽古はみんな、本番のようにはやらないんです。本番に近い通し稽古は、すごく楽しくて好きですけど。

家城 確認ごとが多いから、普段の稽古は全力でやらないってことなんですね。まぁ、もしイヤになったら「飽きました」とか言ってくださいね。

西井 うん、2人で言いに行こっ! 私、絶対飽きるから。

魚地 (笑)。

家城 でも、2人で(示し合わせて)「飽きたよね? そうだよね?」みたいなのはなしね。稽古っていうのは積み重ねがから、本番で見せるようなマックス値を、稽古でまず見せてくれれば、相乗効果でマックスの状態がどんどん上がっていくんだけど……まぁ、今はいいか(笑)。魚地さんが17歳で、西井さんが20歳でしょ? で、出演者には僕より年上の方もいるけど、今回は遠慮なしに力を借りたいというか。僕も言いたいことを言って、皆さんにも言ってもらって、いい作品にすることだけを考えていきたいなと思っているんですよ。だから、なるべく明確なプランを稽古で提示したいなって思ってたんですけど……思いのほか、西井さんに気を遣うんじゃないかと不安に思い始めました。

西井 え〜〜、なんでぇ? じゃあ、飽きてる素振りは見せないようにする!

家城 それ、普通のことだからな! 

西井 うふふ! マンボウさんは「立ち位置はこうして」って稽古をつける人? 自由にやる人?

家城 立ち位置は細かくつけるよ。前に出てもらったコントは割と自由だったけど、今回はお芝居を観に来るお客さんが来てくれるから、キッチリやります。

西井 うん、そのほうがいい!

家城 あぁ、そう? よかった〜〜!(笑)

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事