ここから本文です
光のゑの具で…
T.Yashiroの写ログ

大雪山旭岳にて



 この時季 霧がかかりがちな中
 青空を狙って登って来ました。
 


イメージ 1















イメージ 2















イメージ 3

 いったん暖かくなったのに
 思わぬ6月の降雪で山の花たちは
 引っ込んでしまったようで…













イメージ 4

 エゾユキウサギも
 夏毛で残雪滑り。

 でも













イメージ 5

 目当ての野鳥たちは
 元気に囀ってました。













イメージ 6

 今回の目的はこの”ギンザンマシコ”
 バックが気に入ったので
 あえてトリミングせず,お届け














イメージ 8














イメージ 7


 最後は数日前に5年ぶりに復旧開通した
 天人峡の羽衣の滝からです。











 ギンザンマシコの色はまだ
 期待したものではありませんでしたが,
 今回は初見で”よし”です。





















青い池 −美瑛−



 北海道のガイドブックに
 必ず掲載されている”絶景”の一つ

 

イメージ 1















イメージ 2















イメージ 3















イメージ 4


 風と雲が,水面の表情,木々の色合いを

 刻々と変化させます。













イメージ 5















イメージ 6









 



 今回は新緑の比較的,陽の高い時間でしたが
 四季を通じて,時刻を変えて出かけてみたいです。










 






野付半島にて



 こんな風景画を

 のんびりと

 描いてみたい




イメージ 1















イメージ 2















イメージ 3
















イメージ 4














 今回は,お目当ての野鳥は
 見当たりませんでしたが,
 碧い海面,湖面にしばしときを
 忘れて惹きこまれていました。





















 知床レポートのラストは

 ”集落の護り神”

 
イメージ 1














イメージ 2














イメージ 3















イメージ 5















イメージ 4














イメージ 6











 現れてくれたのは午前3時。
 待つ間,うたた寝はできましたが
 ほぼ半徹夜状態で
 これが0泊となった理由です。

 次の機会はもっと上手く撮ってみたい。
























知床レポート PART


 
 羅臼ビジターセンター付近は

 水無月の菜の花に彩の

 蝶の楽園でした。




イメージ 1

 キベリタテハ











イメージ 2

 クジャクチョウ











イメージ 3

 ミヤマシロチョウ?











イメージ 4

 ルリタテハ











イメージ 5

 ミヤマカラスアゲハ










 それに…


イメージ 6


 エゾハルゼミは
 そこここで羽化して
 林中に鳴き声を響かせていました。











 

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事