“家常”(じゃあちゃん)の日々是好吃(はおちぃー)!

東京、高円寺で中華料理教室「SATO家常Cooking」を開講。美味しい中華や酒の肴のご紹介、身辺雑記をup

ももちゃん日記

イメージ 1

イメージ 2

「野良猫押入れ子育て日記」もさすがに10年近くになると野良猫も、押入れもあまり関係なくなってきてしまったので、ここらで終了。

10年たっても元気なももえさんの日常を時々紹介することにします。

この夏の暑さもさすがに影をひそめ、急に寒いくらいの今日この頃。

ももえさんはさっそくふとんに上がってくるようになりました。
ケース入りのチョコレートエクレアのようにすっぽりくるんでやると、ぬくぬくお腹のあたりから温まってくるのでしょう、すぐに眼がとろんとしてきて、やがてぐっすりお休みです。

これから冬のあいだ、おっさんはねこさんのぬくもりを感じ、ねこさんもおっさんの体温に触れながら暖かく眠る、という至福の時間が訪れます。

寒いけどあったかい・・・、だから冬は好きな季節なのです。

ももさんのくるまっているタオルケットは、夏の間さんざんふみふみしていたので糸がほつれ、ラーメン好きの小池さんの頭のようになっているのがご愛嬌です。


ブログランキングに参加してます。下記URLをクリックしていただければ幸いです。
[https://food.blogmura.com/chinesefood/ranking.html ]

この記事に

開く コメント(0)

トロ〜リ半熟卵にソース状に炒めたトマトがからんでとても美味しいですよ〜!
卵を滑らかにさっと炒めるのがコツ。

ここをクリックするとユーチューブに飛び、全画面で見られます。
コメント、チャンネル登録等できますので、よろしくお願いします。

ブログランキングに参加してます。下記URLをクリックしていただければ幸いです。

この記事に

開く コメント(0)


しばらくの間はおなじみの料理を取り上げてゆきます。
とても実用的ですので、どうぞお役立てください。

※上の本格的青椒肉絲をクリックするとユーチューブに飛びますので、全画面でご
欄になれます。コメント、チャンネル登録出来ますので、よろしくお願いします。

↓ブログランキングに参加してます。下記URLをクリックしていただければ幸いです。
[https://food.blogmura.com/chinesefood/ranking.html ]

この記事に

開く コメント(0)


↓ブログランキングに参加してます。下記URLをクリックしていただければ幸いです。

[https://food.blogmura.com/chinesefood/ranking.html ]

この記事に

開く コメント(2)



ぼちぼちとアップしていきますので、よろしくお願いいたします。
ご意見、ご感想などお寄せいただければ幸いです。

↓ブログランキングに参加してます。下記URLをクリックしていただければ幸いです。

この記事に

開く コメント(5)

イメージ 1

“干貝火腿洋葱湯ーガンベイ・フォトイ・ヤンツォンタン”

作り方は超簡単だけど美味しさは高級料理店。

器にほど良い大きさの新玉葱を入れ、水でふやかしただけの貝柱1個を汁ごと、切手大の火腿薄切り1枚、金針菜1本、皮つき生姜薄切り1枚をそれぞれ入れ、塩、酒、胡椒で薄く味付けた鶏ガラスープを張り、ラップをして
30〜40分、中火で蒸す。

海と陸のダシのうま味が混ざり、新玉葱特有の甘みが広がって、えも言われない深みのある味わいになります。

身体に染みて、元気が出る感じ。


↓ブログランキングに参加してます。下記URLをクリックしていただけると幸いです。
[https://food.blogmura.com/chinesefood/ranking.html ]

この記事に

開く コメント(0)

イメージ 1

丸鶏のゆで鶏の残りをたっぷり、鶏の下にはキュウリ、セロリ、新玉葱のせん切りがたっぷり、まわりに自家栽培のパセリをたっぷり、つゆは醤油、酢、砂糖、ごま油に鶏のスープを合わせ、生姜の千切りをたっぷり、(なんでもたっぷりだなあ〜)、ついでに麺は大盛りでこれもたっぷり!

ちょっと動くと蒸し暑い今日のお昼にはぴったりで、たいそう美味しゅうございました。

ごちそうさま〜〜。


↓ブログランキングに参加してます。下記URLをクリックしていただければ幸いです。
[https://food.blogmura.com/chinesefood/ranking.html ]

この記事に

開く コメント(0)

イメージ 1

あああ!

ももちゃん、・・・そ、それ、おっちゃんのまくらだよ〜!

アンタ外に出るねこちゃんなのに、土足でのっかっちゃって・・・・

しかも肛門ぺったんこ押しつけちゃって、ちょっとかんべんしてくでーーー!



↓ブログランキングに参加してます。下記URLをクリックしていただければ幸いです。
[https://food.blogmura.com/chinesefood/ranking.html ]

この記事に

開く コメント(0)

オダマキの花

イメージ 1

磯子に住む兄が育てて採った種をもらって確か去年の春頃蒔き、この冬の寒さで完全に枯れたかと思っていたものが、春が来て暖かくなったらぐんぐんと葉が出てきて、あれよという間に花を咲かせた。

多分ダメだろ、と思ってたものが復活するのはとてもうれしいものだ。

さて、この株も花が終わったら実をつけ、種が採れる。
そしてそれをまた蒔いて・・・・、循環の始まりだ。

オダマキの種はとても小さいので、ちょっと撒いただけでもわさわさと大量に発芽する。

増えすぎてきりがなくなりそうなのだが、それもまたよし、けっこうなことだ。


↓ブログランキングに参加してます。下記URLをクリックしていただければ幸いです。
[https://food.blogmura.com/chinesefood/ranking.html ]

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

イメージ 1

イメージ 2

ステムの割れを強引に補強し、とにもかくにも乗れるようになった。

セメダインの金属用パテでこてこてに塗り固め、百均のスプレーラッカーで吹付け。

こういう、昔のランドナーなどともよばれるツーリング車を愛好する向きから見たら、ほとんど犯罪的なやり方だろうな。
見えも構わず、恥も外聞もないのかね、このオッサン。笑

しかし、コレ機能的には完璧、パテの中には鉄筋が入っているのだ。
パテ自体は相当硬くなるのだが、脆い鋳物、またはモルタルくらいの強度しかない。
そこに鉄筋を埋め込んでその弱点を完璧に補った。

ステムの上部にはT字型、下側にはL字型の金具を埋め込み、体重を乗せても、渾身の力で引っ張っても折れることはないだろう。
まずは安全に乗ることができる。

とにかく、昔の車を復活させてまた乗る、という大目的のためにやることは全部やり終えた。

そして今日、初めて教室まで乗ってきた。

桜の終わった善福寺川沿いの遊歩道をゆっくり噛みしめるように走っていると、55年前の、自転車と自分が一体になったような、なめらかな乗り心地の感覚が徐々に甦ってきた。

あとは、3段と4段のギヤ飛びの修理を宿題として残す。

なぜなら、なんとなく、まだいじり続けたい、って気分もあるので・・・。


↓ブログランキングに参加してます。下記URLをクリックしていただければ幸いです。
[https://food.blogmura.com/chinesefood/ranking.html ]

この記事に

開く コメント(6)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事