マーケティングの現状と未来を語る

2014年ヤフトピに8度の記事掲載。わかりやすい裏読みでメディア取材多数。マーケティングコンサルタント。個別相談も受付中

全体表示

[ リスト ]

ソーシャルメディアの台頭が著しい。特にtwitterは気がつけば週末ごとに新刊が出るほど、
話題のメディアとなっている。かくいう私も、ブログ投稿が御無沙汰になっていたのは、
twitterをやっていたからという理由もあるのです(海外出張やイベント事が重なったという
別の理由もありますが)。twitterは御存じのとおり、140字という短い文章なのですが、
なぜここ1週間程度twitterをやっていたのか理由を考えると次の3点が挙げられます。

1.いつでも、どこでも、簡潔に発信できること
2.レスポンスが早いこと
3.ビジネスでの実名利用が多いこと

以上の3点ではないでしょうか。特に1に関しては、移動時間の間にツイートすることによって
本来、一日かけて考えたブログのネタを簡潔に伝えてしまえることによって、なんとなく
満足してしまっているという状態が生み出されていると感じます。
私のまわりのアルファブロガーと呼ばれる人も含めて、ブロガーの中には、twitterをメインに
置き換えている人も少なくないようです。
私にとっては、どうしても140字で収まることも難しいので、ブログをメインにしたいと
考えています。

もうひとつ、ビジネスという意味ではない大きな理由を挙げてみると、

4.フォロー、リフォローが可視化出来ていること

です。フォローすると、リフォローされるということも少なくありません。その積み重ねが50に
なり、100になり、1000になりと増えていくこと自体が嬉しいという声を聞きます。
何かの主張ではなく、気の向くままにツイートすることでフォロワー数を増やす喜びを見出している
人たちがtwitterを支えているとも言えます。

twitterをはじめとするソーシャルメディアの登場は、メディアのパワーバランスを大きく変えました。
マスメディアから発信される情報、企業から発信される情報、情報は年々増え続け、すでに人間一人
が許容できる情報量を10倍以上も超えています。
ソーシャルメディアの登場は、マスメディアの情報が企業などによって作られたメッセージであると
気づきながらも、より良い情報を模索していた消費者にとって、重要な口コミ源となりました。
当然ながら、ソーシャルメディアでもマスメディア発信の情報を元に、伝えられる情報もあります。
しかし、要不要に関わらずマスメディアから情報シャワーを受けるのではなく、自らが望む人たちの
フィルターを通して受けるマスメディア発信のニュースは、受ける価値があるものになるのです。

広告主の立場で考えると、マスメディアを通じて完璧な情報を送ることに力を入れるのも大事ですが、
それ以上にソーシャルメディアで重要なのは、情報のもととなる素材をソーシャルメディアにいる人
たちに楽しんでもらう仕組みを提供することなのです。

今後の時代のブランディングにも関わることですが、局所でブランドを構築出来た後に、
マスメディアを使って拡散していくということが重要になるのです。
今までのように、認知を獲得するためにマスメディアを使い、その中でブランドメッセージを
入れていくという方法論は確実に弱くなっているのです。

メディアパワーバランスは、これからますます変わります。
局所での買われ方、ブランドの作り方を適切に行うためにはコストは必要がありません。
これからの時代は、今まで目の出なかった中小企業が大企業に伍していける時代です。
その重要なキーワードが「ソーシャルメディアであり、メディアパワーバランスの変化」なのです。

閉じる コメント(1)

顔アイコン

ネットの口コミは確かに「瞬間風速」はすごいかもしれないけど
この前の原宿の騒ぎのようなこともあるし・・・
悪用されないでうまく使うにはどうすればいいんでしょうね?

2010/4/6(火) 午後 7:43 [ ねこかげ ?影 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事