マーケティングの現状と未来を語る

2014年ヤフトピに8度の記事掲載。わかりやすい裏読みでメディア取材多数。マーケティングコンサルタント。個別相談も受付中

全体表示

[ リスト ]

広報宣伝のコンサルティング、プランニングはプロの領域なので、目標を立て結果を残していきます。
そのための戦術は、企業の課題を抽出、検討することにより、立てることが出来ます。

話は変わりますが、日本のホスピタリティは世界の中でも最も高いとも言われています。
確かに、海外から来た観光客の多くは、日本でもっとも印象に残ったことは場所以上に、
日本人の親切心、ホスピタリティを挙げています。

最近、その日本人のホスピタリティ、言いかえれば「人間力」が失われているように思えることが
多くあります。街のレストランであったり、美容院であったり、アパレルショップであったり場所は
様々ですが、多くの場所で感じます。
一流と呼ばれるレストランで、食事が美味しくても店員の態度、サービスが悪い。
ある電気店は好調と言われながら、実際にはレジ待ちが常に10人程度いたり、店員に聞きたいことが
あっても店員数が少なくて、聞くことが出来ない。またつかまえることが出来ても、質問に答えることが出来ないということが多くなりました。
美容院でも、お客さんが話をしたいのか、安らぎたいのかを考えずに、自らのペースで話をしてきたり、
やる気のない態度でいる。

私の経験上、その時点で一流だったり、好調だと言われていても必ずと言っていいほど落ちていきます。
間違えてはいけないのは、人は「モノ」や「サービス」を求めて店に来ますが、その店に通い続けるか
どうかを自然にシビアに判断しているのです。
広報宣伝でお客さんを呼び、買ってもらうことは出来ますが、継続的なお客さんになってもらうため
には、そこで働く全ての人の「人間力」が重要になってくるのです。

私は、単に一度だけ広報宣伝施策で目標を達成すれば良いとは考えていません。携わるからには、
企業が出来るだけ中長期に渡り発展し続ける仕組みを作りたいと思っています。そのためには、
広告主がわれわれの広報宣伝施策に信頼を置いてもらうということと、すべての関係者が当事者
意識を持って携わる社員教育を行うことです。

ソーシャルメディアが広報宣伝において重要度をますます増していきます。
悪評も、高評価も口コミで広がり、それが重要度を増していくからこそ、
広報宣伝とともに、重要な要素になっています。

従って、私の仕事も広報宣伝コンサルティング、プランニングにおさまらず、
顧問、販売に関する総合アドバイザリー的な仕事領域に及んでいると感じます。

閉じる コメント(4)

顔アイコン

具体的に関わっていくことが本当の広告なのでしょうか。 削除

2010/4/19(月) 午後 5:57 [ にるく ] 返信する

顔アイコン

広告という言葉自体が既に実態を表していないとも言える時代です。
旧態然とした広告業を続けた場合、多くの企業が厳しい状況に直面しています。

2010/4/19(月) 午後 9:26 [ ラッキーマン ] 返信する

顔アイコン

有難う御座います。
ただの代理店では確かに生きていけない段階だとひしひしと感じていただけにご回答を頂きまして心がスッキリと晴れました。

これからも勉強させて頂きます。 削除

2010/4/22(木) 午後 5:02 [ にるく ] 返信する

顔アイコン

にるくさん。お互い、がんばりましょう。

2010/4/22(木) 午後 7:03 [ ラッキーマン ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事