マーケティングの現状と未来を語る

2014年ヤフトピに8度の記事掲載。わかりやすい裏読みでメディア取材多数。マーケティングコンサルタント。個別相談も受付中

全体表示

[ リスト ]

電通が経営戦略のコンサルティングを事業とする新会社、電通コンサルティングを立ち上げます。
今日はこのニュースについて考えていることを述べたいと思います。

このニュースは時代の必然です。
経済成長期には、どの企業もこぞってメディアを買いたいという要請が出てきました。
メディアで認知を獲得すれば、自然に売れていく時期が続きました。
広告代理店は、良いメディア枠をいかに確保するかということが強さの根源になりました。
電通が広告業界の絶対王者に君臨したのは、テレビ枠の絶対量を押さえていたからとも言えます。

経済成熟期、低迷期に入ると、どの企業もメディアを買うものの安く買いたいという希望が多く
なりました。メディア枠を多く抱える電通にとっては、これも好機とも言えたのです。
どの広告代理店よりも多くの枠を持っているからこそ、テレビ局との交渉の中でコストを抑える
ことが可能だったからです。

時代のターニングポイントはネットの登場でした。

これは二つの意味で広告業界にビジネスモデルの転換を迫ります。
ひとつは、テレビ至上主義の崩壊。
もうひとつは、広告の役割を変えてしまう事です。

テレビ至上主義の崩壊とは、いままで好景気でも不景気でも広告と言えばテレビ出稿をまず最初に
考えるという定石が覆されました。視聴率が軒並みダウンしたのです。実際のところ、他メディアに
比べればテレビの影響力は圧倒的ですし、広告到達度(認知)コストでもネットと比べても高いのです。
しかしながら、圧倒的な存在ではなくなりつつある流れになりました。

広告の役割が変わらざるをえないのはネットの透明性です。
今までは主に認知度獲得や広告好感度などブランドイメージ向上が広告効果測定の指標でした。
ネットは、広告投下から購買(入会)などアクションに至るまでを可視化させたのです。
つまり、今まで売上と因果関係が明確でないから、広告の役割は売上を上げる事とは限らないという
理論が崩壊してきたのです。

この二つの理由によって、広告会社の領域は上位のマーケティング戦略、経営戦略、人事戦略、
財務戦略に至るまで関わらないと結果が出せない時代になったのです。

電通がコンサルティング会社を持つということは、広告会社が担うべき役割が大きく変化する兆しです。メディアバイイングは必然的にマージンが減ってきますし、総量も減ってくるでしょう。
だからこそ、コンサルティングという新しい価値を生み出し、収益になる部分が必要とも言えます。

懸念点としては、莫大なメディアマージンを得てきた会社が、フィーという地道なビジネスモデルに
移行出来るかどうかです。コンサルティングは必要ではありますし、考え方は合っています。
ただ、場合によってはテレビやマスメディアではない提案がベストだという結論が出た時に、
それを自ら実行に移せるかどうかがキモになります。メディアマージンへの利益誘導にならないよう、
コラボレーションは必要ですが、線引きも必要なのです。

閉じる コメント(6)

顔アイコン

なんの個人的視点がないぞ。もっと考えないといけないのはたあなたでしょう。ほんとに大手にいたの? 削除

2010/6/26(土) 午前 0:09 [ 電通人 ] 返信する

顔アイコン

こんな誰もが考える考え方でブログなんか書いても自分の評判落とすだじぇじゃないの?同じくどこの会社ご出身ですか?あまり広告業界のことご存じないようにお見受け致しますが。 削除

2010/6/26(土) 午後 9:18 [ 上の人に同意 ] 返信する

顔アイコン

上の2件のコメントを拝見し、
これが日本の現実なのだと、改めて実感させて頂きました。
人の事をあれこれ言うより、自分自身を見つめ直す時代であるとも
実感しております。 上海より

2010/6/28(月) 午前 11:20 HIDARIUMA 返信する

とある交通広告媒体社のものです〜^^

業界のセオリーではクライアントの要望とのマッチングが難しい。
この現実に気付いてる人は多いと思いますが、
次の形態を模索し実践している会社は、
非常に少ないような気がします。

時代の流れを敏感にキャッチし、クライアントの販促に繋げる。
これが「広告業界」の役割のはずが、
自分たち自身のことには気づいていない・・・
このままでは「広告代理店」の存在意義そのものの危機では?
と思ってるのは自分だけでしょうか?
SP→コンサルティング
の流れは当然だと思いますし、
そこまで踏み込まないと効果的な販売戦略にならないことが、
多いように感じてます。

2010/7/2(金) 午後 9:00 bona^x^ 返信する

ごぶっす!
メディアのウエイトの変化ってことで
広告業界もいろいろ対応しなきゃだよねぇ。。。

2010/7/15(木) 午前 4:53 凛 七星 返信する

顔アイコン

今冬、某温泉街&スキー場に行ったら、
町をあげてのSP展開されてました
どうも古臭い温泉イメージを脱したいようでしたが
これって電通グループの仕事らしいとの噂も聴こえて…
真っ赤に燃えてるHOTなスキー場というコンセプトらしく
統一イメージが赤、RED一色、
トウガラシ坊やみたいなキャラ設定して
パンフ、チラシ、TVCM?
そして 車でもスキーウエアでも
赤系カラーをまとった来場者なら大特典プレゼントてゆう仕掛け
真っ赤な車も当たっちゃうみたいな?
う〜ん 同好者ともども笑ってしまった

これが一流コンサルなんですかね〜 SP料金高いんだろな〜

2010/8/3(火) 午前 10:33 [ wav*la*d*23 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事