マーケティングの現状と未来を語る

2014年ヤフトピに8度の記事掲載。わかりやすい裏読みでメディア取材多数。マーケティングコンサルタント。個別相談も受付中

全体表示

[ リスト ]

事態が悪くなると「改革」という言葉が多く出てきます。
例えば、政治の世界では「税制改革」という名の下に消費税増税論が出てきました。
この「改革」という言葉、便利なようで実は問題を曖昧にする意味がある事にお気づきでしょうか。

「改革」とは簡単に言ってしまえば、事態を一気に変えてしまうことです。
もうすこし丁寧に言えば、外部を変えることで事態を解決しようとする方法です。

税制改革という言葉も、日本国の財政が悪化したため「消費税増税」をして収入を増やそうという
外部の力に頼ろうとしています。実は、今回の参議院選挙で大敗した民主党は「仕分け」や「議員削減」
など内部のムダをなくすことで事態の収拾を図るマニフェストをかつては掲げていました。
その内部のムダをなくすことなしに、外部の力に頼ろうとして「改革」という考え方につなげいったのです。
まだまだ内部のムダをなくすこと、つまり「改善」をすることが十分にされていない中で「改革」を
しようとしたことは、約束を破り、業務を投げ出しているということなのです。
支持率が落ちたから、選挙に負けたから執行部に責任を取らせるということも、内部を改善しようという
試みではなく外部の力で改革的に変えようということで本当の問題解決にはつながっていません。

なぜ政治の話を持ち出したのか、もうお分かりの方もいるでしょう。
広告主にも同じ事が言えることがあるからです。
広告主は、定期的に広告代理店をコンペで選びます。キャンペーンごとのこともあれば、年間ということも
あります。私の持論では、1社に少なくとも2年巻かせる完全AE制が望ましいと思います。
なぜなら、広告主の当事者意識を高めるため、広告代理店に安定した戦略を実行させるためです。

まず広告主の当事者意識を高めるためについて。キャンペーンの調子が悪くなると、多くの場合広告主は
広告代理店のスイッチを考え始めます。また、現担当代理店以外の広告代理店が虎視眈々とその座を狙い、
あの手この手でアプローチしてくるのです。本来、広告主がやるべきことは広告代理店と一緒に一度
決めた戦略、戦術を見直し「改善」していくプロセスです。それがだめならば「改革」つまり代理店
スイッチという選択肢を選ぶべきですが、多くの場合「改善」が抜けています。
この「改善」作業を安定して続ける事が出来る事により、担当代理店にも当事者意識が生まれます。
自分たちで責任を持って提案した戦略戦術を見直し、良いものにしていくという流れが出来ます。
代理店スイッチがいつ行われるかもしれないという状況下では、本筋の改善提案をしなければならないと
わかっていても、競合他社を押さえるための提案をしなければならなくなる現実もあるのです。

キャンペーンの調子が悪い場合に、広告主がやるべきことは「改善」です。
担当広告代理店に「改善策」を求めるとともに、自分たちでも考えることです。
また中期的な視点に立てば、うまくいかなかった背景にあるものを「改善」することです。
それは代理店へのオリエンの仕方だったり、社内での共通認識作りだったり、進め方の改善だったり
します。

我社では上記のような中長期戦略も含め、広告主が広告代理店をうまく使い、広報宣伝活動に
最大効果をもたらすための「改善」提案を行っています。ご興味のある方は、お気軽にご連絡ください。
企業の規模に関わらず成果は出ます。

「改革」よりも「改善」がまず必要。このことを覚えてください。

閉じる コメント(2)

人間も「改革」よりも「改善」が先って事ですね。

僕自身もだな…

2010/7/16(金) 午前 8:25 [ axl*ros**0319 ] 返信する

顔アイコン

おっしゃる通りですね。
「改革」の名を出せば何でもありみたいな風潮が蔓延してる感あります。

2010/7/16(金) 午前 11:16 vegeeta 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事