全体表示

[ リスト ]

毎度ご来店いただきありがとうございます。

今冬は最強寒波の影響で全国的に異常な寒さから日常生活に支障が出ている場面も多々あるようです。日本海側の豪雪も、関東の大雪や真冬日などもそうですがニュースを見るたびに本当に大変だなぁ…と感じています。

八戸で−10℃なら別にそれほど問題にはならないですけど、関東でもそれに近い最低気温だったりするとそりゃ水道管も割れますよ。

そのための準備は無いのですから。

私も自宅の水道管が凍結して割れ大きな氷柱になった経験もありますがそれも凍結防止ヒーターのサーモが故障していたのに気付かなかったからで、一応凍結防止の対策はしてありますからね。

関東の方からしたら、「水道管が凍って割れてそこから水が吹き出して大きなつららになる」なんて経験した事もないでしょうし想像も出来なかった事でしょう。




子供の頃は今では想像もつかないような家に住んでいました。

外壁は断熱性の高いサイディングでその中には断熱材を隙間なく…なんて無い頃です。

アルミサッシはまだ出始めの頃。木枠の薄いガラス窓からすきま風が吹き込み、朝起きて洗面所に行くとぶら下げたタオルは凍っていましたし、洗面器には氷が…

風呂はあったのですが母屋とは別棟のトタン小屋。

風呂を沸かすには、タイルの浴槽に張った氷を割る事から始まったんです。(笑)

「元栓下げる」って言葉わかります?寝る前には水道の蛇口の方は開けて赤いハンドルの元栓を閉めてから寝るんです。

そういえば最近は蛇口の後ろに赤いハンドルが付いてるキッチンって無いですよね。

あ!あれはキッチンじゃなくて台所か?(笑)

うちだけがそうなのではなく、多くの家庭がそんな感じの時代でした。

今はペアガラスのサッシで断熱材は壁も床も天井も。

寝るときだって重い布団を何枚も重ねなくても軽くてあったかい布団があります。

ヒートテックなどの軽くてあったかい肌着も素晴らしい発明だと思います。

寒い地域だからそれに対する準備があるし、いろいろな経験から新しい住宅を建てる際には最新の寒さ対策を施し、それを積み重ねて今の快適さがあるのでしょう。

実際、子供の頃に石油ストーブにやかんが乗って、こたつに入ってちゃんちゃんこ着て厚い靴下履いて過ごしてた頃より今の方が暖房の灯油の使用量は少ないんだろうと思います。

ただ、「家の中にいても息が白い」って言うあの頃の感じも思い出としては嫌いじゃないですけどね(笑)

話がだいぶ脱線しましたが、普通なら氷点下になる事も雪が降っても積雪になる事もアイスバーンになる事もない地域でそれが起きると移動手段は麻痺し、最低限のライフラインの確保さえ危うくなるという事なのです。

そういった対策をすべて行政に任せるのでは無く、今回の経験を糧に非常時の準備は北国に住む私たちも普段から心がけたいものです。


電気もガスも水道も当たり前に使える事が実は奇跡的に恵まれた事なのかもしれませんよ。


さて、話は変わりますが、そんな寒い季節には心も体もあったまる味噌ラーメンがいいですよね(笑)

そんな厳冬のタイミングで県内のローソンから当店で監修させていただいた味噌ラーメンが発売されています。

その名も「みそのすけ」(←そのまんま笑)

店一番人気のみそのすけをコンビニレンジ麺で再現しました!もちろん店のものと全く同じにはなりませんが、かなりいい感じに雰囲気は出ていると思います。

今回も売り上げの一部を夢を応援基金という奨学金に寄付させていただきます。

どうぞよろしくお願いします。店長きむら


のすけHP http://www.rf-nosuke.com/
高井養鶏HP http://www4.tokai.or.jp/takaiyoukei/index.htm
三春屋ネットショップ http://www.welci.jp/miharuya/
\?\᡼\? 3
えんぶりstyle http://www.enburi-style.com/






サークルで関連記事を探してみよう!

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事