全体表示

[ リスト ]

2018 03 11 あれから7年

お久しぶりです。ブログ更新滞っちゃってて… (。・_・。)ノ 連日ホントいそがしい…

今月入ってすぐ高校の卒業式があったり、高校入試があったりで学生さんが多いうちの店は連日学食状態w

卒業式の練習で午前中で学校が終了になったとお昼どき学生さんラッシュ。

翌日は卒業式本番で卒業生ラッシュ。

入試の前日は問題用紙が各学校に届く前に在校生は完全下校という事でまたまた学生さんラッシュ。

お昼どき来てみたけど、あまりの学生さんラッシュぶりに諦めて帰られたサラリーマン諸兄も多数いらっしゃると思います。

そろそろ少し落ち着くと思いますので、よろしくお願いしますm(_ _)m

お昼休み時間が決まっている方も、そうでない方も大切なお客様に変わりないのでどんな状況であっても変わらない「美味しい」をご提供できるよう頑張ってます。

…いっぱいいっぱいですけどねw



さて。

あの震災から今日で丸7年になります。

今日もその時間にはお客様にもご説明した上で調理を一旦ストップしスタッフ一同黙祷させていただきました。

わずかな時間ですが、ゆうせんのBGMを止めて目をつむり亡くなられた方々のことを思い、自分のあの日からのことを思い出していました。

…涙が出ましたね。

その時間いらっしゃったお客様も皆さん黙祷していただいていたようで嬉しかったです。

あれから7年。

停電して情報のない激しい余震の中、「マスター大丈夫か?津波が来るから逃げろ!」と4t車を停めて叫んでいったおっちゃん。

その叫びを聞いてレジからドロワーごと現金だけ持って白銀小方向に向かったらマルヨ水産前からすでに渋滞でUターンし自宅へ向かった事。

その後、本当に津波が来たとカーラジオでの情報。

夜になり警報が解除されない中、家族に止められるのをなだめ、「絶対に無理はしない」と約束して店に様子を見に行った時の絶望感。

全く先の見えない不安感。

これからどうすれば…っていうのとは違う、「これからどうなっちゃうんだろう?」っていう半ば他人事みたいな不思議な不安感。

そして更に現実を思い知らされる翌朝。

あれから7年。

たった7年。

だけど、ものすごい濃密で長い7年。

多くの方々に助けられ励まされチャンスをいただき、なんとからーめん屋でメシを食っていけるようになりました。

あの時小学2年だった息子も明後日には中学校の卒業式を迎えます。

息子にも娘にも学校行事には全く顔を出すことも無く、それでもがむしゃらに頑張ってきました。

なにか伝わってくれていたらいいな…と思います。















今日は、なにか気の利いたこと書こうと思ったんだけど本当に多くの思いと眠さとで頭が回りません

ただ、改めて仲間に対して感謝の思いと自分に対して律する思いです。

いろんな幸運が重なって今がある。

だから俺は頑張らなくちゃならないのだし頑張れるのだよな。

比べる話ではないのかもしれないけど、もっともっと大変な思いをされた。またはされている方は数多くいらっしゃいます。

でもね。

俺も俺なりに大変だったし自分でも頑張ったと思う。

乗り越えられない壁なんてない。

やるしかないんだから。

息子と同じ中3の時、エンジニアを目指して高専に進学するもドロップアウトして運送業を18年。

そこから切り替えてラーメン屋になって5年目で震災。チェーン店グループを脱退しのすけを立ち上げてわずか5ヶ月目の事。

そしてお先真っ暗な中からなんとか這い上がり7年。

今も満足はしていない。

せっかくこの世に生かされている人生だもの。悔いのないように生きたい。



2011年3月11日。
東日本大震災により亡くなられた方々とそのご家族。
被害を受けた多くの方々に心よりお悔やみ申し上げます。
そして、直接被災者としてはどうあっても頑張るしかないからね。
俺も頑張ります。

「頑張るエネルギー」を発信できるぐらいになりたい。
らーめん屋の俺にも出来る事はきっとある。





































この記事に

閉じる コメント(4)

顔アイコン

オレのふるさとは宮城県で、あの震災で最も多くの死者を出した。
その日の特集記事なんかを新聞は組み、東京でそれを読んでるオレは、
ちょっと感情移入して泣いたりもすれば、正直「もういいよ、読むのつらいから」って目を背けたりもする。

被害者の人生、というものが確実にあり、でもオレのはそれと全然違う。
身内を波に持ってかれた友達・知り合いもたくさんいるけど、
オレはもし宮城県人でなかったならば、その事を今と違う感じで
受け止めているのだろうか、なんて考えるよな。
でもわかんね。
わかんねけど、きっと、ずっと考えていくんだよな。

のすけが高校生で満員になるっていうのはすんげえことなんだよ。
5カ月と7年で、そういう店を築き上げたんだからさ。
やってきた事はそんなに間違っていなかったってことだべ?

つまんねえ茶々いれてくるつまんねえ人間も世の中にはいるけどさ、
もっと大きな世界を相手にしていけばいいんだよ。
「頑張るエネルギー」、またお互いに充電する機会を大事にしようや。ね。 削除

2018/3/12(月) 午前 6:12 [ あざきち ] 返信する

顔アイコン

こんばんは!

先ずは、息子さん中学校ご卒業なんですね、おめでとうございます!!

商売やってた親の息子の立場としては、語られるよりも背中というか親の働く姿の方が、何よりも響いたような気がします。

こんな私も、いまだに親のお客さんのお世話になることがあると、親のお蔭で仕事が出来てんだなぁって痛感すること、多々ありますよ!!

じゃあ俺は???

息子に何かが伝わっているか、疑問かも。。。

子どもたちは子どもなりに、思うこと信じるものがあるんだろうなぁって、最近感じてますよ。

2018/3/12(月) 午後 10:20 [ Miwller ] 返信する

顔アイコン

> あざきちおやじ

ありがとね。
何が正解なのかなんてわかんねけどずっと考え続けていくんだろう。
俺が、ローソンの監修企画についてのロイヤリティーをすべて募金に回してるのも自己満足の偽善なのかもしれない。

でも、それでも確かになにかの役にはたってるはず。

ただ、不謹慎だけど俺はあれがなかったら今の俺ではないと思うから。

また充電しよう。楽しみに待ってるからね。うちの地元の無形文化財の高館駒踊りも三社大祭是非見せたいよ

2018/3/16(金) 午後 10:52 のすけ 返信する

顔アイコン

> Miwllerさん

ってか。
今日息子来ました。
東京に行くんだってね。

がんばれよー!って伝えました。

今日が最後でしばらく来れなくなるかな?
多分初めて親父と同じの食っていきましたよ。
おめでとうございます。
お互い息子が誇れる親父になりたいですね

2018/3/16(金) 午後 10:54 のすけ 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事