全体表示

[ リスト ]

お彼岸だから約束のように降りましたね… (。・_・。)ノ 彼岸じゃらく

「彼岸じゃらく」とは八戸地方でこの時期に降るじゃみじゃみで水分の多い雪のこと。

これが降らないと春にならないのです。



今回の火曜日お休み(←20日)は朝早くから車のステアリング系統グリスアップ(アメ車はトラック並にグリスアップが必要w)なんかして息子の高校進学に関する用事をしたりしつつ、途中で親父の墓参り。

手ぶらで出ちゃったもんで、ロウソクも線香もないんですけど…

イメージ 2

ふと墓石の裏を見ると平成20年とある。

イメージ 3

亡くなったのは7月なんだけど、うちはお墓が無かったので9月にやっとお墓を建てて納骨できたのね。

もう10年なんですね〜 親父が亡くなった時間にはまだ保育園に行ってた息子と娘。

親父の亡骸を自宅に迎えてから、子供たちの迎えどうするか…って時に、帰ってきたら親戚や知らない人がいっぱい居てじいちゃんが死んじゃってた…ってのはショックが大きいだろうと「俺が迎えに行く。行って説明してから連れてくる。」って保育園の駐車場でじいちゃんが死んじゃった事を息子と娘に説明して2人を抱いて車の中で初めてワンワン泣いたんだよな…とか思い出しながらw

親父殿。

その可愛い孫が春には高校生ですよ♪


ちなみに息子は中学を卒業して高校に入学する間の身分が中途半端な春休み中w

せっかくなので親父(←俺)とデートです♪

 「お前なんか約束あんのか?」

 「いやいまんとこ別に…」

 「じゃ、今日は俺に付き合え!」

…って事で、それから二人でラーメンショップでラーメン食って八戸製氷に三島サイダー仕入れに行ってからの仕込みです。

店の仕事を手伝わせるのは多分小学生の頃以来ですね。

いつの間にか大きくなってたみたいで、今の身長は172センチあるとか。あと数センチで追いつかれますw

なにげに真面目に手伝う気マンマンなので頑張ってもらいました。

イメージ 1

体もでかくなった分、力もありますし戦力としては非常に有効ですw

チャーシューのネットを解いてもらったり、足りない材料の買い出しに地下に行ってもらってるうちに味噌だれの材料を計量して鍋に入れ、火入れして焦げないようにかき混ぜ続けてもらってるうちに切り物したりとかしてホント助かった。

やることが多かったんで時間的に厳しいか?と思った餃子の皮まで作れちゃったし♪

娘は中学在校生なので学校だし嫁は仕事ですから、自由な男二人で自由に仕事と遊びw

このあと3時過ぎに2人でランチバイキングに行ったりしたもんで晩御飯は二人共あまり食べられず…

実際、ありそうでなかなか無い貴重な時間。おかげでなにげに楽しい店休日でしたわw



例によって前置きが長くなりましたがここからが本題w


 「合同会社って事はどなたか別な方も出資されてるんですか?」

そうだよね。「合同会社 之助」って名前だから誰かと誰かが合同で設立したみたいだよね。

もちろんうちの場合は個人事業のラーメン屋が「法人成り」したって事なんで出資者は俺だけ。

役員も俺だけだし、会社なのに社長は「代表取締役」ではなく「代表社員」。だから肩書きを付けて言うと「合同会社 之助  代表社員 木村靖昭」となる。

ちなみにウィキ先生によると


「合同会社」という名称は、会社法制定に関する法制審議会の議事録によれば、特段積極的な意味はなく、単に従来からある合名会社・合資会社に「合」の字を揃える意図から選ばれたに過ぎず、社員(=出資者)1名のみでも設立可能である。


…だそうです。

つまり、「合同」という言葉が使われてはいますが普段我々が使う「合同練習」とか「合同コンパw」などの意味での使い方では無いのですね。

で。

この場合の「社員」とは一般の「会社の社員・従業員」という意味ではなく、株式会社に置き換えるなら「株主」という事になります。

合同会社は2006年の会社法改正により新しく出来た法人の制度です。

ちなみにこの時に有限会社ってのも新しく設立することはできなくなりました。

合同会社の利点は設立費用が株式会社に比べて安いこと。

印紙などの必要経費だけみても半分以下で済みます。

あとは、出資者(株式会社で言う株主)=社員(株式会社で言う取締役)ですから大きな決め事の時に迅速に決めて進めることが出来るのです。

株式会社は資本を出した株主によって選ばれた社長が経営を行いますが、合同会社の場合は資本を出した人が会社を経営する社長なのです。

もっとわかりやすく言うと、合同会社には外部の出資者(投資家)などが大株主として存在することはありませんから、株主総会でどうのこうのという事なく、社長の判断で会社を運営することが出来るのです。

だから、個人経営や家族経営といったタイプの事業には向いていると言えるのだと思います。

更に、株式会社の場合には決め事をする度に経費がかかります。(印紙代だけでも数万円が定期的に必要になります。)

ただね。

「株式会社」って響きには存在感がありますし信用もあります。

「株式会社○○ 代表取締役」って肩書きはかっこいいし正直憧れますw

でも、自分の事業(ラーメン屋)の実態に合っているのは合同会社だろうと言う結論に達しましたし、従業員の福利厚生などは株式会社のそれと全く同じです。

ちなみに、今回この質問をいただいて調べてみて初めて知ったんですけど、あの「アップルジャパン」や「アマゾンジャパン」も合同会社なんですってよw

つまり、社会的信用が既に有り、株式により多額の資本を集める必要もなければ経営の自由度の高い合同会社の方が業態によっては有利って事なんでしょうか?

ちなみにうちの場合は設立費用も節約したいけど従業員さんたちには社会保険と厚生年金に加入させてあげたいってのが大きな法人化の理由。

それに、株式会社の方が社会的信用も高いのはわかりますが、うちの商売はラーメン屋です。

名刺を持って営業に行き、数千万や億単位の仕事をする訳ではなく、お客様に数百円のラーメンをご提供させて頂く仕事です。

なので合同会社。

ここんとこ、すごく増えてるみたいですので、数年後にはもっと一般的に知られるようになるだろうと思います。

ちなみに、株式会社でも合同会社でも資本金は1円から設立できるそうですが、それも開示されますのである程度の資本金が有るか無いかは「信用に関わる」とは言われました。

ま。

そりゃそうですよねw

そしてもう一つ。

今回改めて調べてみて、合同会社の代表社員は「代表取締役」と名乗ってはならないと言うのも知りましたが、「社長」って名乗っていいんだって♪あとは「CEO」もOKみたいよw

ま。





俺は「店長」だけどなww









会社になって変わった事といえば保険証が紙じゃなくてプラスチックの板になったって事。
社会保険ってプラスチックのカードなんですね。
国保は紙ですよ。
これは多分、お互い知らない部分だろ?
社長って肩書きはかっこいいけど名刺の肩書き「代表」はそのままですね。
イメージ 4
だってさ。
ここにいきなり「社長」って付いたらおかしくね?w
もうさ。
「社長」ってのが呼び名になってる人っているじゃない。
俺の場合は「店長」ってのが呼び名になってるからね。
名前みたいになっちゃって最近じゃ「てんちゃん」って呼ばれたりもするしww

























































サークルで関連記事を探してみよう!

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事