全体表示

[ リスト ]

持つべきは友。

おかげさまで友達はいっぱいいます。(。・_・。)ノ これは俺の自慢の宝です。

悪用する訳じゃないけど、取引先の担当の方なんかも個人携帯でLINEで注文とか営業終了後でも連絡とって翌朝朝イチの配達をお願いしたりとかしてます。

ホントにありがたい。

ちなみに、仕事関係だけじゃなく、車・バイク関係から建築関係。水道工事や電気工事に関しても大概のことは「困ったときにはコイツに頼む」ってのがスマホの電話帳に入ってます。

ありがたい話ですよね。

もちろん俺もなにか友達の力になれる事があればできるだけやりますよ。

それはお互いそうじゃないですかw

でですね。

今回の話は溶接です。

溶接機は持ってますが、俺が持ってるのはアーク溶接機で薄い材料には向かないのね。溶接機にもいろんな種類があって半自動やTIGや腕があるならロウ付けなんてのも薄い材料には向いてるんですが、アークは簡単だけど鉄骨向きで鉄板向きではないのね。

そんで治したいのは寸胴なんです。

ステンレスなんですが素材が薄いため、俺の持ってる道具じゃ穴が開くだけ・・・

イメージ 1

ラーメン屋を開業した当時に買ったものなので10年以上経ってますかね。

寸胴といってもこれは直径39センチの中ぐらいのサイズ。普段チャーシューを煮るのに使ってるやつなんですけど、数年前に底に割れが入って修理してもらったやつなんです。

イメージ 2

ヒビが入った底の中央部にステンの板を溶接してもらって使ってたんですけど、これは下から当て板しただけ。

内側は割れの入ったそのままだったんです。

うちは醤油にいろいろ入れた煮汁でチャーシューを煮ます。その、割れの隙間から入った醤油が中で炭化して膨張したようでこの当て板にも割れが出来てしまい底から煮汁が滲んでくるようになってしまいました・・・

とりあえず、普段使っていないアルミの寸胴で用は足りますが、出来ることなら治したいw

・・・いや。

前回治した時も「次ダメなら買い替え」って言ってましたけどw

そこで、ネタ半分でフェイスブックで投稿してみたのw

イメージ 3

ブルーサイクルズってのは茨城県のバイク屋さん。

ちなみにクーパーツさんもそのお仲間ですけど日光チャレンジロードで知り合った「我夢超大」の仲間です。

さっそく「治るけど送料が怖いっす!」ってコメントくれてる稲見さんってのが社長ねw

その後、クーさんも「直りますよ・・・たぶんw」ってコメントくれたんですけどw

イメージ 4

今回は先にコメントくれたブルーCに送ることにしますw

もちろん、ダメ元です。

ネタになればいいぐらいの気持ちです。

ただ、こういうのの新品はすごく高いの。中古でも1万円ぐらいはするから数千円で治るならね。治したいw

ちなみに、普段使ってないアルミ寸胴は一回り大きいのでチャーシュー煮るのに使う醤油の量も多くなるのよ。

そんな訳でマジで送ってみたw 

送料は茨城までで732円(←契約運賃)だったから往復でも1500円かからない。もちろん、返送用の送り状も一緒に入れて送りつけてみましたw

マフラーのワンオフとか、なんでもやるバイク屋さんなのでやってくれるだろうとは思ってましたが、やってくれましたよw

しかも、たまたま茨城の「便利屋HKS」長谷山ちゃんがラーメン食べにくるって言うんでついでに持ってきてもらう事になり、返送料はタダww

イメージ 5

底を見ると新しい当て板が溶接されています。

内側から見ると患部を全て切り取って新しい当て板を溶接してくれた事がわかります。

イメージ 6

あのね。

やったことある人ならわかると思うけど、この内側の溶接大変なの。

寸胴ですから直径が39センチなら深さも39センチ。

その、狭い深いところの薄い板に穴を開けずにやるのは至難の業。

裏側はいいよ。それなりの道具がありゃそりゃ簡単です。

だけど、この狭い深いところにそれをするのは本当に大変な事なんですよ。

でも、やりましたw

前の修理でダメだったのを同じく治したらまた同じようになる。それはブルーサイクルズのプライドが許さないんでしょう。

しかもです。

修理代払うって言ったら、「出来栄えに納得いかないからお金はもらえない」って。

「次に会う時まで使えてたら飲みおごってくださいw」だってw

おおよ!上等じゃねーかw 次に会う時まで使えてたら朝までおごりますm(_ _)m(←逆に高くついたりしてなww)

おかげさまで10年一緒にやってきたこの寸胴でまた美味しいチャーシューを煮る事ができるようになりました♪

イメージ 7


ねー。

いいでしょ?なんかいいでしょ?いい話でしょ?w

もちろん、稲見さんが「仕上がりに納得いかないからお金はもらえない」って言った職人のプライドも理解できるからお金は払わない。

だけど、嬉しいからお金じゃない何かで俺の嬉しさを送りつけてやろうと思うw

この仕事は千円札何枚って事じゃないんだよね。

要は仲間だって事なんだよ。

皆さんご存知無いかもしれませんが、俺も「我夢超大」のメンバーなんですよw

バイクじゃなくてラーメン部ですけどねw






困ったとき力になってくれる仲間が居る事はなにものにも代え難い宝です。
もちろんブルーサイクルズ稲見さんだけじゃなくいっぱいそんな仲間がいます。
友は宝。
お金では買えない。
それこそが宝。
なかなか無いと書いてありがたい。有り難い。
更に言うならうちの店に新たなエネルギーが注入されましたよ。
ブルーサイクルズ稲見社長の渾身の溶接寸胴で煮るチャーシュー。
絶対美味いからw





















サークルで関連記事を探してみよう!

この記事に

閉じる コメント(2)

顔アイコン

いやあ、文句なしにいい話だよ。
狙ってブルーCに難しいのを送る不届き者が増えなきゃいいがw 削除

2018/3/30(金) 午前 1:43 [ あざきち ] 返信する

顔アイコン

> あざきちさん

付加価値って言葉があるじゃない。
単に鍋の底に空いた穴を塞いだだけじゃない価値。
普通こういうのは溶接して直さないと思う。
でも、だからこそ「のすけ」らしいんだよねw
もっと難しいのはクーパーツに送れww

2018/3/30(金) 午後 11:30 のすけ 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事