全体表示

[ リスト ]

毎度ご来店いただきありがとうございます。

新入学・新社会人の皆さんは新しい生活が始まりますね。そうでない方々も進級や転勤など色々と変化のある新年度のスタートです。

新しい環境に慣れるまでは色々と大変な事もあるかと思いますが頑張ってください。

ちなみに私の仕事の場合は新年度でも特に環境の変化は無いのですが、平日にスーツ姿でよく来てくれていたお客様がぱったり来なくなったなぁ…と思ったら、週末に来てくれた♪とか言うのがあるのもこの時期です。

中心街での勤務から郊外での勤務に変わったとかいうやつですね。「いつもお昼休みに食べていた「のすけ」が食べられなくなって禁断症状…(笑)」とかいう話も嬉しいです。

日々暖かさが増し、気分もなんだか浮かれ気味な春真っ盛りではありますが花粉症の皆さんには厳しい季節となりました。

私も花粉症ですが今は症状はだいぶ改善されました。

らーめん屋になる前はトラックの運転手だったのですが、当時は鼻水と目のかゆみに悩まされ、コンタック鼻炎カプセルがないと普通に仕事するのも困難なぐらいでしたから、症状のきつい方の辛さは理解できます。

最初のうちは薬を飲むと数時間は症状が治まり楽なのですが、毎日のように飲んでいると薬も効かなくなってくるんですよね…

「痛いの究極は気を失う。痒いの究極は気が狂う」と言いますが鼻水鼻づまりもきついですが目のかゆみも本当に辛い。

さらに鼻炎カプセルを飲み続けていると鼻の奥というか喉の上というかその辺の粘膜が乾燥してピリピリになっているような感じってのもありますよね。伝わっているかどうか微妙ですけど(笑)

それがなんで改善したかっていうと、主に屋外での仕事から室内での仕事に変わった事と、その室内での仕事もほぼ換気扇の下にいるって事があるんじゃないかと思うんです。

特に体質改善のためになにかしたという事はありませんので単純にスギ花粉の少ない場所に居るって事なのだと思います。

アレルギー性鼻炎は勝手に治ることは少ないと聞きますので、ただ症状が少なくなっているだけだと思いますが、これが注射一本で治る!とかいう薬が開発されたらいいですよね。

免疫療法という治療方法もあるみたいですが、これは花粉の時期にはやれないそうでこの時期を過ぎると症状もおさまりますから、症状が出ていない時期に治療っていうのもね…。

喉元すぎれば…って話で(笑)

私の場合は今はさほど苦はないのでマスクをする事もありませんが大変な方にはきちんと病院で相談される事をおすすめします。

さて、話は変わりますが1月末から県内のローソンで発売された当店監修のレンジ麺「みそのすけ」ですがご好評いただき先月26日をもって終売となりました。

期間中お買い上げいただいた皆様本当にありがとうございます。

ローソン様側での手続きが終わり次第、売上の一部を「夢を応援基金」に募金させていただきます。

これは震災で親を亡くした学生さんの就学を支援する「東日本大震災奨学金制度」だったものに昨年7月から「ひとり親家庭支援奨学金制度」が追加されたもので、ひとり親家庭の子供たちが金銭的な事情から進学を諦める事のないように支援しようという返還不要の奨学金です。

近年子どもの貧困が大きな社会問題となっていますが、少しでも力になれるなら…と思っています。

私に出来る事は少しですが、それでもどこかで誰かの役に立っているのは間違いないですから機会があればまたやりたいですね。

ありがとうございます。 By店長きむら
 

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事