全体表示

[ リスト ]

毎度ご来店いただきありがとうございます。

お花見しました?

毎年の事ながら年に1回この時期にしか見られない美しさに目を奪われます。

桜の木の下で宴会やバーベキューと言ったいわゆる「お花見」ってのはこの商売を始めてからはありませんが、桜並木を車で通るだけでも気持ちのいいものですよね。

私は長根公園の脇を通るのですが、道路拡張工事に伴い多くの桜の木がなくなってしまいました。

それはやはり残念な事ですが、歩行者の安全のために歩道の整備は大事な事です。

巨木や老木は簡単に植え替え出来ませんし地震や台風などの際には危険でもありますから。

自宅の近所の神社に「槻の木」と呼ばれる巨木があったのですが、数年前に伐採されてしまいました。

一説によると樹齢は200年以上で幹の周囲は6メートル以上だったそうです。

道路側に大きく張り出した枝は何年も前にクレーンで吊りながら伐採している光景を目にしましたがやはり危険だったのでしょう。

実際に大きい地震の後には道路上に折れた枝がたくさん落ちていましたし、枝といっても巨木ですからかなりの大きさです。すぐ脇にバスも通る市道があり小学生の通学路でもありますので万が一の場合には危険です。

山の中や広い公園の中なら切られる事もなかったのでしょうが、何かが起きてからでは遅いという事ですよね。

200年以上前からそこにあった訳ですから当然私の人生においてもその木はずっとそこにあったので無くなったのは残念で寂しい思いでした。小学校の校章や校歌にもなった地域のシンボル的な存在ですもの。

でも、無くなったら無くなったで数年経てば慣れるもので…(笑)

長根公園脇の桜並木道も高館蒼前神社の槻の木も思い出の中にはちゃんと残っていますから、それは大事にしたいと思います。

数百年を生きてきた老木や毎年きれいな花を咲かせる桜の木を管理するのも大変だとは思いますが、切る決断をするのも大変な事だろうと思いますから心情的に寂しいのはあっても理解しないといけませんね。

話は変わって先月の通信に書いた花粉症の話の続編です(笑)

「元々花粉症だったのがラーメン屋になってからはほとんどその症状が出ない」って話を先月書いたのですが、先月半ばに急に症状が再発してしまいました。

室内でしかもほとんど一日中換気扇の下にいるのがいいのではないかと思っていましたが、違ってはいなかったようで…。

考えてみると、ここ数年はこの時期に外にいるのは通勤時の数分だけでした。

年中無休でやってましたから当然の事ですが、去年の8月から週に1回火曜日にお休みをいただいてるんですよね。

そのお休みに天気が良かったのでバイクいじったり洗車したり半日以上外に居たんです。もちろん花粉症の事なんか忘れてますからマスクもしていません(笑)

そしたらその日の夜から鼻水が止まらず目のかゆみまで出て来ちゃって、もう大変。

花粉症の事なんて頭ではすっかり忘れちゃってても、カラダはちゃんと覚えてるんですね〜。

それから2日間症状は続きましたが、通勤の数分でも外に出たらマスク着用していたら収まりました。

ある一定量以上の花粉を吸い込むと症状は確実に出るし、逆に対策さえすれば鼻水や目のかゆみでイライラする事もないという実例です(笑)

多分、花粉症の症状としては軽い方なのだろうと思いますがこの時期は気を付けないと…。

ただ、やはり青空の下でなにかをするのは気持ちのいいものです。

今は暫定的な措置での定休日ですが、ちゃんと休みも取れるようにしたいですね。

店長きむら


サークルで関連記事を探してみよう!

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事