全体表示

[ リスト ]

毎度ご来店いただきありがとうございます。

寒くなってきましたね〜もう朝晩はストーブが無いと…(笑)

三春屋催事場では1日から北海道物産展があって「秋の…」ってやつかと思ったら「冬の北海道物産展」だとか。

勝手なイメージですが「秋の…」といえば美味しいものがいっぱいな気がしますけど「冬の…」って言われると雪と氷に閉ざされた感じがするんですけど…






とは言え11月は晩秋ではなく初冬なのでしょうから仕方ない(笑)

もうすぐ雪が降ってきますね…。

私たちは暑ければ暑いと文句を言い寒くなれば寒いと文句を言う勝手な生き物なのですが、そんな事はお構いなしに季節はちゃんと巡って来ます。

氷都八戸って言うぐらいですから冬は寒くて当たり前。来年秋に完成予定の屋内スケートリンク「YSアリーナ」の工事も周辺の道路や歩道も含めて着々と進んでいるみたいですね。

私が毎朝通る歩道も以前よりずっと幅広くなりレンガ敷き風のおしゃれな感じになりました。

今までの長根リンクは今後無くなってしまうのは少し寂しい気はしますけど、天候に左右される事なく国際大会なども開催する事が可能になるというのは素晴らしい事だと思います。

維持費の問題などもいろいろと議論されているようですが八戸がスケートの街として国際的にも主張できる施設なのですから誇らしく思いますね。


そう言う私も小学校の頃はスピードスケート部に所属していました。

冬季間だけの部活動です。

当時は近所の同級生4人ぐらいでグループを作りその親たちが交代で長根リンクまで送り迎えをしていたのですけど、安全に関する事や責任問題まで考えると今では難しい事なのだろうと思います。

早朝から送り迎えしてくれる友達の親にもうちの親にも本当にありがたかったし、きちんと挨拶をする事もこのあたりで学んだ気もします。

送迎グループの同級生の親の中に社長さんがいましてね…


「うちの車と違ってセドリックのリアシートはフカフカだ」


…って言うのも子供ながらに…(笑)

朝ご飯は学校に着いてから食べるのですが家から持っていったおにぎりが冷たいのを通り越して凍ってたりするんです。

今のように電子レンジなどはありませんでしたから、冷たいのは我慢するとして凍るのは避けたいのでおにぎりを梱包用の「プチプチ」に包んで持って行ってた記憶があります。

残念な事に私はスケート自体の成績は大会で勝てるレベルでは無かったので今はいい思い出となっていますが…()





今はどうなんですかね?学校単位でのスケート大会などはあるようですが、今後長根リンクが閉鎖され屋内スケート場になれば貸切使用料や一般開放での滑走料などももちろん高くなるでしょう。

とは言え選手ではない一般市民が気軽に利用できるスケート場ってのはあったほうがいいような気がします。

スキーやスノボをやった事が無い八戸市民はたくさんいると思いますが、スケートはね(笑)

アイスホッケーやフィギュアスケートを子供の頃からやるにはお金もかかりますし親がどう考えるのか?ってのが大きく関係してきますが、普通に滑るだけなら誰でも出来ます。

立派な施設が出来ても逆に一般市民がスケートから離れてしまうのでは本末転倒ですから、今後国際大会などが開催されるようになっても「八戸にはスケート滑れない人は居ない」っていうぐらいの底辺レベルは確保できるような施設運営がなされればいいですね。


小学校の頃はお父さんお母さんと。

中学生や高校生になれば彼女や彼氏と♪

八戸市民みんな長根リンクにそんな思い出はあるんじゃないかな?by店長きむら



サークルで関連記事を探してみよう!

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事