全体表示

[ リスト ]

のすけ小学2年生

初心忘るべからず (。・_・。)ノ のすけちゃんです。

数日前に「11月のはじめって何かあったような…」って思ってたんです。

とりあえず、業者さんへの支払いやその他の業務にも支障なく「なんだったべな?」って思ってたんですけど、アレでしたね。

創業記念日

2010年の11月6日土曜日に白銀町三島下90-3でなんの告知もなくひっそりスタートしたのがのすけの最初の日。

すっかり忘れてましたw

それまで同地で約4年間営業してきた「風林花山新湊店」を10月末で閉店し、たった1週間の準備期間でスタートしたんです。

告知みたいなことは何もせず、店頭に「土曜日ぐらいからやれるように頑張ってます」みたいな張り紙をしてただけだったのに、予想以上の来客数で2時ぐらいで1回閉めてそれからまた仕込みして夕方再開店したという、今となっては笑い話のスタート初日でした。

その1週間ってのは今でも昨日のように思い出せるぐらい濃密。ホントに寝ないで準備してました。

朝の6時ぐらいまで今も使ってるメニューの木札をマジックで書いてたり、当時使ってたメニューブックを作ってたりとかして、3時間ぐらい寝たら店に行って看板の撤去とか店内のレイアウト変更とか、試作して仕込みして試作して仕込みして友達とか業者さんに食べてもらってやり直して写真撮り直してまたメニューブック修正してw

まだブログを書き始めてない頃なんでその時のリアルな日記は残ってないんだけど、正直納得いくものが出来ての開店では無かったのは間違いない。

それからほんとにやりましたね。

毎日のように試作改良の繰り返し。

当時から全く変わってないのは「しおのすけ」ぐらいのもんで、あとは大なり小なり変わってます。

からのすけもにぼのすけも無かったんですからねww

あれから8年だそうです。

なにか面白いネタがないか当時の記事を見てきましたが、ネタだらけですw ついうっかり2011年の1月2月全部読んじゃいました。

当時はホントにヒマでしてね。

ヒマでお客さんが来ないからどうしようかいろんなことやってた中でやり始めたのがこのブログだったりもするんですよw

とにかく知ってほしい。

美味しいラーメンがあるから知ってほしい。だけど広告を出すお金の余裕は無かったの。

だからやれることはなんでもやろうと思った。俺自身のため。従業員や家族のため。

その後、震災があってこのブログが俺の人生に大きな転機をもたらす事となるのです。

ブログ書いてなかったら多分ラーメン屋は夢半ばで廃業してたんじゃないかな…

全国から多くの方々の応援をいただき店を再開したのが2011年の6月17日。

こっちのほうが気持ちの上で鮮明に熱く覚えてる日だったりするんですけどねw

当初は元の場所で再営業することを目標に頑張っていましたがそれも叶わず、「いつかは路面店!」と言ってはみても日々の営業に追われる毎日で早8年。

その日の朝。久しぶりに懐かしい腕組みポーズで写真撮ってもらいましたw

イメージ 1

まだ開店前なのに顔半分下が灰色ですねw

これもまた年輪といえば年輪。死んだ親父も顔の下半分灰色でしたからw


未だに路面店の夢は持っていますが叶わずにいます。

ただ、以前と少し考え方が変わってきて路面店に出ることが最終目標ではないという気持ちになっています。

次の一手は永続的に営業すること。

最近あるお客様から言われた言葉です。



「俺ら客は一週間休み無くのすけが食べられる事よりも週休二日でもいいからずっと長くあのうまいラーメンを作って欲しいって事を望んでる だから、のすけちゃんはもういっぱい頑張ったしちゃんと休んでちゃんと遊んでそんでちゃんとうまいのをこれからも食わしてくれ!」



一番大事なのは場所ではなくて俺が元気で変わらないのすけラーメンを作ること。

そのために必要な手段の選択肢の一つとして路面店があるだけの話であってテナントであろうがなんら気後れする事はないし、なんならリヤカーの屋台だっていいんですよ。

俺が美味しいと思うラーメンを作れるならば。





あれから8年かかりましたが従業員さんには社会保険と厚生年金をかけてあげられるようになりました。

俺にとって、この事はすごく大事なことなんです。

最低限の福利厚生をしてあげたいってずっと。ホントにずっと思ってたんです。

やっとそこに手が届きました。

次は俺の福利厚生ですかねw 

休みたいとは思わない。

ただ、仕事以外でやらなければならない事は毎日たくさんあるのだけど、やりたい事が無い事が悲しい現実。

そしてのすけ8周年。

3年で潰れるラーメン屋が多いと言われる中で8年 有名店での修行経験も無く、しかもデパート5階という立地でw

本当に支えてくれたスタッフや仲間やお客様に感謝の思いしかありません。

10年目までに次の方向性を決めないとな…

いや。今も模索中ではあるんですけどねw




俺はラーメン屋になって12年。
運転手を18年やったからまだ年数でその歴史には敵わない。
だけど中身は違う
俺が明日交通事故で死んだとして「彼はラーメン屋」ってなるだろう。
トラック稼業を否定してるんじゃないよ。あれも俺にとって大事な時間だった。
でも明日もラーメン屋として頑張ろう。
俺の個人的な考え。

「男たるもの何者かになれ」

俺はラーメン屋になりました。ミュージシャンでもレーサーでも男としてこの世に生まれた以上は何者かになりたい。
これからもいろいろ頑張りますので末永くよろしくお願いいたします























サークルで関連記事を探してみよう!

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事