全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全352ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

今朝三春屋の事務所管理ラインから電話がありました。 (。・_・。)ノ え?今更ですか・・・って?w

その内容はこう。

 「のすけさん火曜日も営業してるんですか?」

・・・いや。

確かに去年8月から今年の5月まで毎週火曜日お休みを頂いてましたよ。

ただ、それは人手不足で従業員さんに交代休みしてもらっての無休営業が困難になったからの臨時措置でお願いしたのであって、なかなか来ない求人に一人入ったので約1ヶ月の研修期間を経て無休営業に戻したわけで、当たり前の状態に戻っただけのこと。

三春屋は年中無休ですから、我々も年中無休で営業しなければならないのはルールです。

当時、人手不足の対応を相談した部門長はそう言ってました。

なので、「定休日」とおおっぴらに謳うことも出来ず火曜日の店頭の表示は

「本日休業」



これね。

もちろん、今年6月から無休営業再開してるのを三春屋の事務所で知らないはずはないじゃないですか。

多分、お客様からの問い合わせの電話がうちじゃなく三春屋にかかってきて、その電話を取った担当者が確認のためにうちに電話してきたんだろうと思うんですけどねw

ただ、その電話で気持ちがどっと疲れた・・・



6月から無休ですから、そろそろ精神的にやばい4ヶ月の山が来てますねww

・・・と言うのは、休み無しで何年もやってきてると精神的に落ちる時期ってのがあってその周期が俺の場合約4ヶ月なんですね。

「何のために生きてるんだろう」とか「俺の人生これでいいのか」とか考え始めるのを客観的に見ると4ヶ月周期なんですよw

そこまでわかってるんで大丈夫なんですけど、そうならないために物件探しは相変わらずアンテナ張ってるんです。

いつか三春屋を出て路面店・・・って目標は今も変わらずに持っています。

・・・だけどね。

そもそも、なんで路面店に行きたいのかって言ったら、元々は路面店だったのが震災の津波でテナント営業を余儀なくされたからって事もあるんですけど、マイペースで営業できる地盤が欲しいってのは大きな理由の一つ。



例えば定休日。

例えば正月休み。

例えば少し遅れた5月連休の代休やお盆休みの代休。


個人店で路面店であればありますよね。

そういう事が認められない現在の環境から抜け出したいってのは俺が休みたいってだけじゃなく、スタッフのみんなにもそうしてあげたいって思うから。

実は「うちに来て!」っていうオファーは結構あります。

具体的な話まで進んだ事も数回あるんですが未だに実現できていないのが現状です。



でね。

そもそも無休営業が一番のネックなんですけど、同じフロアのメガネ屋さんが数ヶ月前から火曜日定休になったんですよ・・・


イメージ 1

あの時は、そもそも年中無休が基本だから定休日設定は認められないと言われました。

だから、臨時の措置としての火曜日の休みをお願いして、「募集を出して人手が間に合うようになったら早く無休営業を再開して下さい」も言われていました。

当時の店長から、それが理由でここを出て行くなら引き止める必要は無いとも言われました。

だから、自分の中で「最終的にはここを出る」という思いが強くなったのも事実です。

でもさ・・・

大手なら実際にこうして定休日認められんだね。





詳しい事情はわかりませんし、聞こうとも思いませんが店長が変わったからなのかな?

俺の時には「のすけは火曜日定休」ってなると他のテナントさんにも影響が出ますから・・・ってのも言われました。

「じゃあ俺も!」

ってなれば困るじゃない。

それはわかる。

だから、三春屋さんは悪くないし批判してるんでもないのですよ。

ただ少し疲れたねw




いいとこがあったらここを出て行きましょう。
今の三春屋で来てくださるお客様も変わらず来れるような場所がいいかな?
のすけが郊外に行っちゃったら、バス移動で車のない高校生や、じいちゃんばあちゃんは来れなくなっちゃうしねw
大きな組織の中に入っていっぱい知らないことを学ぶことが出来たこの7年。
逆に言えばマイペースで営業していいならここを去る必要もないのかもしれないけど、それはルールですからねw
精神的に弱ってる無休4ヶ月の山です。
もちろん簡単に乗り越えますが、乗り越えるために毒を吐くことも必要かな・・・w
繰り返しになりますが、三春屋さんを批判してるのではないです。
大きな組織にはそれを守るためのルールが必要です。
そんなことはわかっています。
ただ、少し疲れたかな・・・って思う。



























この記事に

開く コメント(1)[NEW]

ニボがキテマス。

なんかあったか? (。・_・。)ノ 連日スープ売り切れです。

にぼのすけってのは、うちの濃い口煮干ラーメン

ネット環境を使いこなすであろう世代の方々はわかるでしょうが、三春屋はお年寄りも多いので、煮干しと聞いて食券買ったはいいが、出てきたのがイメージと違う。

 「なにこの真っ黒いの…こんなもの食べられるわけ無いじゃない」 …と。

一生懸命手間をかけて作ったラーメンをレンゲでいじくりまわしながらなじられたこともあります。

もちろん、こちらの説明が不十分だったので、そのお客様には新しくあっさり煮干出汁の「おらほの中華そば」を作り直してご提供させていただきました。

なので、特にご年配のお客様が「にぼのすけ」のご注文の際には要注意で確認をするようにしています。

ドブの色ですもんねww

イメージ 1
(写真はこれまでのにぼ写真の中で最も美しく最もえげつないと思われる静岡の川井さんFBから拝借w)

いやね。

三社大祭の時だったと思うんだけど、お昼過ぎに電話があったんです。

 「何時までに入れば食べられますか?」

うちはラストオーダー18時なのでそれまでにご来店いただけば大丈夫ですよ…と伝えました。

そんで、そのラストオーダー5分前ぐらいにご来店いただいたお客様なのですが、券売機でにぼのすけが売り切れになっている事に大変憤慨されまして、丁重にお詫び申し上げたのですが、無いものは無いのでそれはもうお詫びするしかない状況です。

 「6時までに来れば大丈夫って言ったのに…」

確かにその電話はありましたし、そう答えましたがスープが無くなっちゃったものはどうしようもないですからね。

大量の煮干各種を前の日から水出しして、強力な強火でガンガンに炊いて炊いて作っていますから、なくなったからすぐ次のを作って出せ…って言われてもそうはいかないんですよね。

もちろん、他店でどうやってるのかは知りません。

あくまで我流の濃い口煮干しなので。

ただ、開発当時から考えると今のにぼのすけは全く別ものになっていると思いますし、数を多く取ろうとは思いません。

もちろん販売価格は変わっていないのに原価は変わっているのですがね〜w

だってね〜

期待に応えられないラーメン出すぐらいならやってる意味ないもんね。



とにかくですよ。

ここんとこ、にぼのすけがキテマス。

どこで宣伝されてんのかわかりませんが、今日も朝一番開店に並んでくださっていたお客様はにぼオーダー。

平日でも夕方までは無いと思っていただいた方がいいかもしれません。

ただ。

だからといって今のところ出せる数を増やそうとは思っていませんのでご了解ください。





明日から催事が始まります。

イメージ 2

日本の味めぐり…

いやね。

内部の人間がこういう事を言うのもおかしいかも知れませんが、この催事は元々は「関西・四国の物産展」だったんです。

俺らにも渡されるスケジュールカレンダーにはそう書いてありました。

「関西・四国の物産展?」

もしかして、本場香川の讃岐うどんとか来るのかな?

初めての事だったんで、カレンダー見てちょっとワクワクしてましたけど、台風や水害の影響で差し替えざるをえない状況になったようです。

正直、こじんまりした感じになってると思います。

だけど、それもしょうがないもんね。

キャンセルになった業者さんの穴を埋めるべく手を挙げてくださった業者さんたちでなんとか急場しのぎのイベントになりそうです。

今日、 北海道のじゃが豚のたけちゃんが来てくれました。

 「たけちゃん急遽だったんだべ?」

 「うん。そうそう。6日空いてたんだけど、6日目までやっちゃうと移動日が無くなっちゃうんで、5日だけで最終日まではいられないし、一人で来てるから今回はそんなに食べに来れないんだ…」

…って。

でも、この人も「三春屋さんが困ってるならなんとか力になりたい」と思って出店されたのだろうと思います。

自然災害は避けようがないです。

三春屋としてはそれを今回の催事の「急ごしらえ感」の理由に上げることも出来ないのもわかります。

でもね。

俺もそんなこといっぱいあったけど、困ってるなら助けたい。

そういう気持ちは本当にありがたいし、だからこそ今回の催事は

「関西・四国の物産展…をやる予定だったんだけど、災害でそうもいかなくなっちゃったから、スケジュールが有って助けを申し出てくれた方々による全国の味めぐり」

…と理解して欲しい。

神田川ラーメンもあるよw

イメージ 3


皆さん是非♪







北海道も関西も四国も災害に見舞われて大変な思いをしているのですよね。
今自分にできる事はなにか?
俺が思う第一歩はます自分の備えです。
自分がそうなったときに対応できる最低限の準備を。
その上で、被災地域へのふるさと納税や募金もいいでしょう。
自分がちゃんとしてないと他人への応援は出来ません。
まずは「人のふり見て我がふり直せ」です。





















この記事に

開く コメント(0)

その再会は日曜日の開店直後でした (。・_・。)ノ ゆっくり話する時間は無かったけどねw

それは今年の2月末のこと

息子が高校受験で受けた私立高校の入学金を一応払っておかないと、公立がダメだった時に困るから振り込みしようと送られてきた振込用紙を見ると見覚えのある名前が…

高校野球でも全国的に有名な八戸学院光星高等学校です。巨人の坂本選手もここの出身。(←出生は関西)

その振込用紙には「校長 小野崎龍一」とある・・・

小野崎龍一って、俺の中学2年の時の担任の先生と同姓同名・・・ってか、本人なんじゃね?って思って検索してみるとなにかの記者会見に臨む姿が・・・

イメージ 2

当時(←30年ちょい前w)は割と長髪で「水割りをくださ〜い〜♪」(←メモリーグラス)の「堀江淳」さんみたいな髪型・・・

イメージ 1

・・・だったんですけど、顔は間違いなく小野崎先生本人ですw

そうか〜。

高校の先生になったのは知ってたけど、今は光星の校長かぁ・・・って思ったらなんか嬉しくなってその事をブログに書いたのが今年の2月末。

その時の記事には、学校名は書かずに「小野崎校長先生にお心当たりの方はやんぶーが会いたがってたよ」とお伝えください」・・・と書きましたw

先方になにか迷惑が掛かってもいけませんからね。

ちなみにやんぶーってのは俺の子供の頃のあだ名w 中学校までは「やんぶー」でした。

そして昨日日曜日のお昼前です。

入店してすぐから調理中も何度も目が合うダンディーが・・・

「どっかで見たことある気がする・・・」

しかも何度も目が合う・・・ってか、見るたびに目が合うって事は向こうはこっちを見てるって事・・・誰だっけ?ww

気にしないで仕事に集中しようと思った瞬間フッと降りてきました。

「小野崎先生だべ!」

厨房から声をかけると「ウンウン」と頷くダンディーw

その後、ちょっとした合間でネタ写真を撮りに行きながら挨拶して少しだけ話出来たんだけど、話し方は全然変わらず当時のままで、俺も一瞬で中坊に戻った感じw

「先生!ネタ写真くれ!」・・・と言って光星の校長にのすけキャップを被せて2ショットww

イメージ 3

ご一緒に来てくださった奥様は当時の記憶と同じ小柄でチャーミングな女性でしたがその奥様が実は今現在、俺の娘の中学校の先生で吹奏楽部で指導していらっしゃると・・・

そうなんですよ。

「その話は娘から聞いてたよ〜」なんて、奥様とも友達みたいに話しちゃってww 娘の先生なのにねw

なんか当時の感じになっちゃって。

この写真、ブログにアップしてもいい?って聞いたら「もちろんいいよ!」との返事だったんですが、奥様が「あなたもっと笑いなさいよ〜」って言ってるのがおかしくて取り直した笑顔写真がこちら↓

イメージ 4

なんかね。

最高に嬉しかったんだ。

今までに何百人何千人の生徒を社会に送り出してきたんだと思う。

その先生が、俺の事をちゃんと覚えていてくれて、店に来てくれた。

良い事でも悪い事でも真剣に褒めてくれて怒ってくれた先生。

そして、数分間の会話でしたけどお互い当時のままだったw




聞くと、震災前の白銀の店にも来てくれた事があったそうなんですが、いそがしそうで声を掛けられなかったと・・・。

そんで、今は三春屋でやってるよ・・・って誰かから聞いて来てみたんだ・・・って。


なんでも言ってみるもんだww


 「先生あんなにふさふさだったのに薄くなっちゃってww」

 「それを言うなよバカww」


そんなやり取りがホントあの頃のままですごく嬉しい再会でした。






うちの店には八戸学院光星高等学校の学生さんもたくさんご来店いただいています。
のすけ店主はそこの校長先生の教え子ですw
ウソをつかないこと。物事に本気で向き合うこと。
そして、本気の気持ちは本気で伝わることを身を持って教えてくれた先生です。
数学の先生でしたから当時数学は習ったはずなんだけど、授業のことはホントに全く覚えてないんですけどねw






















この記事に

開く コメント(0)

備えあれば憂いなし。

北海道の大地震とそれによる大規模停電による被害に心よりお見舞い申し上げます (。・_・。)ノ 徐々に復旧しているようで関係者の努力に最大級の感謝と敬意を表します。

…その時間、トイレにいました。

多分、酔っ払ってトイレに起きてそのまま寝ちゃってたのが揺れで目が覚めたんですね…

八戸も結構な揺れでしたがその時はこれ程の被害とは思いませんでした。

朝、通勤途中のカーラジオで「北海道が全部停電」と聞いて、すぐに思い出したのは東日本大震災の3.11です。

地震や津波の被害はさほどでなかった八戸でも直接被害を受けなかった方でも停電による苦労はみなさん思い出されたのではないでしょうか?

そして、その後に起こる食料不足と燃料不足もすぐに脳裏を過ぎります。

東日本大震災の際は3月の寒い時でしたから、暖房の問題はありましたが逆に冷蔵庫の食料がすぐに腐るということはありませんでした。

それに、うちの場合は反射式のストーブが1台ありましたのでそれで暖をとり、水道は出ましたし、ガスはプロパンですから使えましたのでご飯を炊くことも出来ました。

恵まれていたと思います。

水道は出ても風呂のボイラーには電源が必要なので風呂には入れませんでしたが、寒い時期ですしそんなに汗だくになる事もなかったのでそのぐらいは我慢できました。

ただ、店が津波にやられちゃって収入源を全て失ってしまったので精神的な不安感は言葉にできないものがありましたけど、家族5人がひとつの部屋で暖をとり明るいうちに食事を済ませてストーブの明かりとロウソクの灯りで今後の事を話し合いながら早く寝る数日感は貴重な体験だったと思っています。

情報を得るにも電気が必要。車には燃料が必要だし人間には食料が必要。

その全て当たり前にあることが本当は全て尊いことなんだってのを身を持って感じましたし、今でもいい経験になったと思っています。

徐々に復旧しているようですが北電及び関係者の現場の皆様の努力に本当に頭が下がります。

ちなみにその後、使うことがあるかどうかわかりませんが、電源の要らない石油ストーブは中古で購入し保管していますし、中古で発電機も買いました。

発電機の燃料はガソリンですから保管しておくには危険なので、万が一の場合は車かバイクから抜く方針です。

北海道には仲間がいっぱいいます。

出来るだけ早い復旧を願っています。

もう少し頑張ってください。気持ちはすごくわかります。応援してます!



で。

FBには上げましたけど、昨日は三春屋も停電ですw

年に一回の変電設備の保安検査なので夜10時から翌朝4時までの予定で電気が止まります。

しかも、検査のために店のコンセントは全て抜かなくてはなりません。

毎年の事ながら、夜中にコンセントを挿すだけのために店に行かなくてはならないのです。

帰り際に屋上を通ると東北電気保安協会の検査の準備が始まってますね…

イメージ 1

ちなみに出来るだけギリギリまで冷蔵庫のコンセントを抜きたくないのですが、いつも遅いからか「早めに帰ってくださいね」って念を押されてましたので、作業の妨げになってもならないので9時前に全てのコンセントを抜いて帰宅します。

イメージ 2

あとは閉め切った冷凍庫と冷蔵庫の温度上昇が最低限で済むように祈るだけ。

以前は午前1時までとかあったんですけど、今回は午前4時までとの事ですので時間も長いです。

逆に言えば、仮眠するには好都合ですよね。

11時に寝て12時40分に起きるのは厳しいけど、3時半に起きるならなんとかなりそう。

トラックの運転手時代は毎朝そんな時間に起きて出発だった事を思うと頑張れますw

少し早めに目覚ましをかけて三春屋に到着したのは3時半。

既に作業は終わっているようです。

店に入り、まず先に電源を入れたのがもちろん冷蔵庫。


イメージ 3

もちろん、開けて中を確認とかはしません。

扉を開けることは庫内温度上昇に直結しますから、気になっても我慢です。

帰ってきて午前四時。

変に目が覚めちゃったのか、体が起きちゃったのか横になってもなかなか寝付けないまま数時間が過ぎ、やっと寝付いた時にはもう出勤時間ww

店に行って冷凍庫を開けてみると問題なかったようで一安心でした。

窓とかベランダとかあるのなら発電機持ち込んで回したいところですが、そうもいかない環境なので仕方ないですよね…

ホント。

電気が当たり前にあるってのはすごい事です。

スイッチを押すと明かりが点き、水道から飲み水が出て、ガス器具のスイッチを押すと火がつき、湯を沸かしたり調理できたりする。

当たり前のインフラを守る方々に再度感謝の思いを。






ほとんどの場合「備えなくて憂いてる」…って事だと思います。
もちろん、うちもそうです。
ただ、自分の身は自分で守るしか無いんですよね。
ガソリンを入れるための長い行列。そして、入れてもらえるのは10リッターか20リッターだけ。
あの時は行列に並んでいる間、エンジンを止めていて風邪ひいたって方も多くいました。
もちろん、今の北海道ではそれで風邪をひくことは無いと思いますが、大変なことに変わりはありません。
3.11の時とは違い、これから支援はどんどん届くと思いますし、食料調達や燃料調達ももう少しの辛抱だと思います。
全道の送電復旧には1週間程度かかる見込み…ってニュースで見ましたが、1週間で復旧できるなら凄い事だと思います。
土砂崩れや液状化による被害を受けた方々には心よりお見舞い申し上げます。
そして今夜帰りに俺が借りてる駐車場にこんな車が止まっててちょっと嬉しかったです。
イメージ 4

茨城から来たけど今夜のフェリーに乗れなかったかな?
八戸⇔苫小牧のシルバーフェリーも支援関連でいっぱいだろうと思います。
ビジネスホテルに一泊して明日のフェリーに乗れるかな?乗せてあげて欲しい。
関西もそうなんですが北海道は台風被害に続けてのこの地震災害です。
ただ、日本全部が応援してますから。
頑張ってください。電気が来ると気持ちも上向きになれると思います。
何もできないのがもどかしいですが、目一杯の気持ちで応援しています。






















この記事に

開く コメント(0)

毎年この時期に行われるイオンの衛生立ち入り検査 (。・_・。)ノ こういうの大事♪

いや、いそがしい時期の上に休みもないし店にいられる時間も決まっているから仕込み重視になって掃除が行き届かない部分もあるんですよ…w

ただ、毎年ある事ですし、どういう事が衛生上よろしくない事なのかの知識はだいぶ出来てきました。

これはある意味自分のスキルアップです。

保健所の検査等もありますがそれとはレベルの違う衛生検査です。

保健所が飲食店営業許可を発行する最低限の衛生管理。…ではなくイオンクオリティーの最上級の衛生管理なのです。

正直、「いや。そこまでやってたら仕事になりませんって…」っていうぐらいの厳しい検査。

ただ、それは何か問題があったから営業停止とかいう事ではなく、意識の向上を目的としたものですし、指摘された部分は改善後の状態を写真を添付して報告する義務があります。

8月末だったんですけど、営業終わって製麺等の仕込みを済ませたら、普段手が届いていないところの掃除です。

後からめんどくさいんで検査に引っかかりたくはないですからねww

ボロボロに疲れて仕込みを終えてから、鬼のように掃除掃除掃除。

前回・前々回指摘された部分は絶対に指摘されてはならないし、最大限やれるだけやります。

強力な洗剤で指の指紋はなくなり首は筋肉痛にw

普段でも毎日閉店後には約1時間かけて掃除しますがそれでも間に合わない部分とかあるんですよ。

頑張った甲斐あって、今回の衛生検査で指摘されたのは大きいのは2つ。

壁の破損と手洗い用の蛇口の破損。

どちらも掃除云々ではなく建物系のものです。

これに関しては検査官によると三春屋さん側で対応する事なのですが、「壁の破損」ってのはこれ。

イメージ 1

いやね。

これ。時間があれば自分で何とかしようと思ってたのよ。

ただ、衛生上問題があるか?って言えば問題ないと思うし、使ってるのは俺で初めからこうだったわけじゃないです。

壊したのは三春屋ではないですからね…

ただ、検査に間に合わせられなかった。

去年、厨房床の剥がれたタイルの部分をモルタルで修復したのも実は去年の衛生検査の際に隣の蕎麦屋さんが指摘されて業者さんが閉店後に入り修理してたのを見たからなんです。

もちろん、その修理代が請求されることは無い(…と思います)けど、自分でやれるならねw

今日は8時半には全ての作業が終わりましたのでやってみます♪

穴になっちゃってるとこに適当な板をあてがって簡単セメントを練ります

イメージ 2

このあと、隙間に割り箸とか使って出来るだけ隙間を埋めて練ったモルタルを盛っていきます。

もちろん、本来の意味での修繕になっているかどうかはわかりませんw

ただ、あの時のセメントが半分残ってたから…

一生懸命やりましたけどこんなもんです↓

イメージ 3

左官屋さんにはなれないなww

もう一点の指摘点である手洗いの問題は部品があれば簡単にやれる作業ですが、部品を買うにはお金が掛かりますから、三春屋さんの対応を聞いてから動こうと思います。

足で踏んで水が出るタイプの水道なのですが、そのペダルが折れちゃってはや4年。

今回はじめて指摘されました。

折れたペダルの部品を溶接してみようかと思っていますが鋳物のようですからうまくいくかどうか…

三春屋さんで新しいペダルを買ってくれるなら交換は自分で出来ますw



・・・で。

ずっとバイクに乗ってないのね。

もう乗れなくなっちゃったんじゃないか・・・って思うぐらい乗ってない。

バッテリーの電圧が云々言ってましたけど、どうやらそうではない様子なのです・・・

毎晩帰りが遅いのでバイクをいじってる時間がない・・・というか近所迷惑ですからなかなか手をつけられなかったんです。

今年の春に買い換えたバッテリーはハズレだった・・・と思ってましたけど、今夜意を決して車からブースターケーブルでジャンプするもセルモーター回らず・・・


イメージ 4

ちなみにバッテリーの電圧は14ボルト↑ww (←それもどうかと思うw)

とりあえず押し掛けしてみる事も可能でしたが時間はもう10時過ぎですw

重くなった気持ちと共にさらに重くなったバイクを車庫にしまい今夜はこれにて終了。

ちなみにバッテリーもダメなのかもしれませんが、車からジャンプしてもダメって事はセルモーターが一番怪しいです。


年代は車体と一緒だろうから約20年です。

・・・う。うん。

力強く押して走ればエンジンはかかるのだろう。

俺がセルモーターになればいいのか?w そうだ。押して走ればエンジンはかかる。

ただ、260キロの車体は重いんだww





近日中に押し掛けしてモンキーさんとこに持っていきます。
バイク乗りたいもん。
セルモーターがダメなのならばまた中古を探しますw
キックペダルは付けられないだろうからww





























この記事に

開く コメント(0)

全352ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事