やっさん日記

しばらくの間、都合により更新休止とさせていただいております。。

全体表示

[ リスト ]

広島との第2戦。
今日の試合の先発は、日本ハムがダルビッシュ投手。広島は5月の月間MVPを受賞したルイス投手。


【1回表】
まずダルビッシュ投手の立ち上がりは、天谷選手をセンターフライ、東出選手をセカンドゴロ、アレックス選手を空振り三振と、三者凡退での上々の立ち上がりとなった。

【1回裏】
先頭の村田選手が一塁線に絶妙なセーフティーバントを決めて出塁するも、次の紺田選手の打席で盗塁に失敗。
するとこの後、紺田選手は一塁線を破る二塁打を放って一死二塁としたが、ここは田中賢選手がセンターフライ、稲葉選手が見逃し三振と倒れてしまい、初回の攻撃はヒット2本を放ちながらもちぐはぐな攻撃で無得点に終わってしまった。

【2回表】
先頭の栗原選手を空振り三振で一死とするも、ここから森笠選手にセンター前にヒットされると、次の石原選手にはレフトフェンス直撃の二塁打を打たれ、これで一死二三塁。
するとこの後、梵選手のピッチャーゴロで三塁走者の栗原選手をタッチアウトしたものの、この間に走者に進塁され、二死二三塁の場面を残してしまうと、続く赤松選手にはレフト線に2点タイムリー二塁打を運ばれてしまい、これでまずは広島が2点を先制。
この後なおも二死二塁からは木村選手を空振り三振でようやく三死としたものの、この回は赤松選手のタイムリーで早くも広島に2点のリードを奪われてしまった。

【2回裏】
ここはスレッジ選手が空振り三振、小田選手がショートゴロ、小谷野選手がセカンドゴロで三者凡退。

【3回表】
この回はまず天谷選手を空振り三振で一死とするも、次の東出選手にはレフト前にヒットされてると、続くアレックス選手の打席ではダルビッシュ投手の暴投で東出選手が一気に三塁まで進塁。
するとこの後、アレックス選手はセカンドゴロで二死としたものの、次の栗原選手にはサードに内野安打されてしまうと、これがタイムリーとなって0−3。
この後は森笠選手の打席で栗原選手に盗塁を許しなからも、ここは森笠選手を空振り三振で三死としたが、この回もダルビッシュ投手らしくないピッチングで更に1点を失い、0−3とリードを更に広げらてれてしまった。

【3回裏】
鶴岡選手がセカンドゴロ、高口選手がサードゴロ、村田選手が空振り三振で三者凡退。

【4回表】
ここは石原選手を見逃し三振とすると、梵選手をライトフライ、赤松選手をピッチャーゴロで三者凡退とした。

【4回裏】
紺田選手が空振り三振、田中賢選手がセカンドゴロ、稲葉選手が空振り三振で、これで日本ハム打線はルイス投手の前に3イニング連続で三者凡退に倒れてしまった。

【5回表】
先頭の木村選手のセカンドへの難しいゴロを田中賢選手が好守で一死とすると、天谷選手もセカンドゴロ、東出選手は空振り三振で三者凡退。

【5回裏】
この回はスレッジ選手がファーストゴロ、小田選手が空振り三振、小谷野選手が見逃し三振で、これでついに4イニング続けての三者凡退。

【6回表】
ここはアレックス選手をファーストゴロ、栗原選手をレフトフライ、森笠選手をレフトファールフライで、ダルビッシュ投手も負けじと3イニング連続三者凡退とした。

【6回裏】
鶴岡選手がセカンドゴロで倒れると、高口選手、牟田ら選手が共に空振り三振で、これで5イニング続けての三者凡退と、ルイス投手の前に全く手が出ない状態が続く。

【7回表】
この回は先頭の石原選手を四球で歩かせてしまうも、次の梵選手の打席では石原選手の盗塁を刺して一死。
この後ダルビッシュ投手は梵選手も四球で歩かせ、再び塁に走者を抱えてしまったが、ここからは赤松選手をファーストゴロ、木村選手をセカンドゴロと後続を断って無失点とした。

【7回裏】
先頭の紺田選手がルイス投手の前へのセーフティーバントを決め、初回の自らのヒット以来の久々の走者を塁に出すと、次の田中賢選手が左中間への二塁打で続き、これで無死二三塁とこの試合初めてとも言えるチャンスが到来。
するとこの後、次の稲葉選手は空振り三振で倒れてしまうも、続くスレッジ選手がセンター前にヒットを放つと、この当たりで三塁走者の紺田選手に続いて二塁から田中賢選手も生還し、これで2−3と1点差。
そしてなおも一死二塁と、今度は一打同点もあるチャンスが続いたが、この場面は小田選手がセカンドゴロ、小谷野選手が見逃し三振と期待に応えることができなかった。
しかしこの回はスレッジ選手の2点タイムリーで、2−3と1点差に詰め寄ることに成功した。

【8回表】
まず天谷選手をセンターフライで一死とすると、次の東出選手にはショートへの内野安打で塁に出られてしまうも、ここは続くアレックス選手をセカンドゴロで4-4-3のダブルプレーとした。

【8回裏】
代打の坪井選手が見逃し三振で倒れてしまうも、続く代打の稲田選手はピッチャーへの内野安打で出塁。
するとこれを次の村田選手が送りバントで進め、二死ながらも走者を二塁へと進めたが、ここは紺田選手が空振り三振で倒れてしまった。

【9回表】
先頭の栗原選手の打球が出るビッシュ投手のベルト付近を直撃するも、これはサード小谷野選手が素早いカバーでさばいて一死とすると、この後は森笠選手をピッチャーゴロ、石原選手をセカンドフライで、結局ダルビッシュ投手は9イニングを投げ切り、最後の味方の反撃を信じてベンチへと戻った。

【9回裏】
1点をリードされて迎えた最終回の攻撃は、まず広島のピッチャーが2番手の永川投手へと交代。
するとこの回は、田中賢選手がセカンドゴロ、稲葉選手が空振り三振で早々に二死となってしまうと、次のスレッジ選手は四球を選んで出塁し、代走に三木選手が送られるも、最後は小田選手が空振り三振で試合終了となってしまった。



最後はあと1点及ばずに惜敗となってまった。

先発のダルビッシュ投手は初回の立ち上がりこそ三者凡退で終わらせたものの、2回にはヒット3本を集中されて2点を失ってしまうと、3回にも1失点。
この後は立ち直って、3イニング連続三者凡退を奪うなどし、結局は9回を投げ切って打者33人に対して121球、被安打6、与四球2、奪三振7、失点3という内容を残したが、如何せん序盤での失点が最後まで響いた。

打撃陣はルイス投手の前に6イニング連続で三者凡退に倒れてしまうなど精彩を欠いた。
初回には先頭の村田選手がセーフティーバントを決めるも、すぐに盗塁に失敗。
この直後に紺田選手に二塁打が出ただけに、悔やまれる盗塁失敗だった。
また7回には今度は紺田選手がセーフティーバントを決めると、田中賢選手の二塁打、そしてスレッジ選手の2点タイムリーでようやく2点を返したものの、反撃もここまで。
まるで昨日のグリン投手の好投の借りを返されたような試合内容となってしまった。

また、今日は4番稲葉選手の4打席4三振を筆頭に、実に計15三振と散々な結果に終わってしまった。


スレッジ選手のコメント (7回裏、センター前2点タイムリー)
打ったのはカットボール。今日のルイスのカットは相当、切れている。だからこそカットで勝負してくると思っていた。狙っていたボール。とにかく落ちてくれと願っていました。

ダルビッシュ投手のコメント
打たれたのも悪いボールではなかったですし、結果については仕方ないです。腰に打球が当たったのも問題ありません。

梨田監督のコメント
今日はルイスは非常に良かった。特に左バッターへのインコースのカットボールが非常に良く、今までに記憶にないぐらいのカットボールが低めにきていました。完封されると思ってましたが、今の打線で後半粘って2点を取ってくれましたね。今は前半の3点はちょっときついかな。ダルビッシュは前半ストレートが少し高く相手打線に打たれね、不運な当りもあって残念ですね。腰に当たった打球がね。次回の登板は様子を見てみないとね。


北海道日本ハム−広島東洋 (札幌ドーム)
C  021 000 000  3
F  000 000 200  2

勝 ルイス     8勝4敗
S  永川     2勝8S
敗 ダルビッシュ 6勝2敗

【C】 ルイス、永川 − 石原
【F】 ダルビッシュ − 鶴岡、小山

この記事に

閉じる コメント(21)

顔アイコン

ナイスルイス 削除

2008/6/4(水) 午後 10:17 [ ルイスー ] 返信する

今日は全然打てませんでしたね。

2008/6/4(水) 午後 10:24 みき 返信する

顔アイコン

稲葉は最近すごく三振が多いような・・・どうしたんでしょう・・・

2008/6/4(水) 午後 10:38 [ - ] 返信する

ルイスはすごいなぁって感じでした。

2008/6/4(水) 午後 11:08 どんぐり 返信する

辛い試合でしたね。

2008/6/4(水) 午後 11:24 みく 返信する

顔アイコン

これだけ打てなくては厳しいですね。
ダルも失点後はよく頑張ってましたが援護がなかったです。
最後の腰への打球はヒヤッとしましたが、本人が大丈夫だと言っているのでそれを信じるしかないですね。

2008/6/4(水) 午後 11:37 [ golfer13131313 ] 返信する

顔アイコン

ま、こんな日もありますよ。
次のナゴヤから出直しましょう。

2008/6/5(木) 午前 0:14 [ fightersletsgo ] 返信する

2軍では中田が好調で、ニュースでは昇格間近なんてしょうもないことやってるところも多々ありますが、我らハムファンはちゃんとわかっています、監督の考えを。
今は故障者が多く、こういう試合も時にはあると思いますが、我慢するところはして、しっかり全員野球で勝っていきましょう。

2008/6/5(木) 午前 0:25 kachu 返信する

稲葉の4三振はおそらく初めて見たと思います。
どうしたんでしょうか?

2008/6/5(木) 午前 0:48 こーじ 返信する

15三振はつらいなぁ。

2008/6/5(木) 午前 0:49 mogu 返信する

顔アイコン

ランキングからお邪魔しました。
また遊びに来させてもらいますね。 削除

2008/6/5(木) 午前 0:58 [ jinjin ] 返信する

顔アイコン

今日はいただきました。
さすがうちのルイスでした。 削除

2008/6/5(木) 午前 1:52 [ 鯉心 ] 返信する

今日は全く手の出ないような試合でした。
あの2点を取れたことが逆にびっくりです。
ルイスに完敗です。

2008/6/5(木) 午前 2:12 たのさん 返信する

悔しい負け方でした。

2008/6/5(木) 午前 3:44 [ 徳川くん ] 返信する

ルイスにお手上げですね。
でももし次に広島と当たる時にまたルイスががてきたら、その時は絶対に打ちたいですね。

2008/6/5(木) 午前 7:13 ヒロ 返信する

打球当たったけど、ダルは大丈夫?

2008/6/5(木) 午前 10:55 りっこ 返信する

顔アイコン

見ていてほとんどハラハラすることもない試合でした。

2008/6/5(木) 午前 11:14 [ ilo*ene*yor**005010* ] 返信する

新外国人をとるみたいですね。
色々情報教えてください。

2008/6/5(木) 午前 11:18 [ きいろ ] 返信する

初回初回。

2008/6/5(木) 午前 11:56 パイレーツ2番 返信する

顔アイコン

確かに初回の攻め方で試合も変わってきたかもしれないですね。
せっかくの2安打を生かせなかったことが痛かったですし、それは前日の試合の流れをそのまま引きずっているようにも感じました。

2008/6/5(木) 午後 2:25 [ - ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(17)


.


みんなの更新記事