やっさん日記

しばらくの間、都合により更新休止とさせていただいております。。

全体表示

[ リスト ]

今日からは移動日なしで横浜に移動しての横浜との2連戦。
まずその初戦の先発は、日本ハムが藤井投手。横浜が那須野投手。


【1回表】
まず初回の攻撃は、紺田選手がサードファールフライ、高口選手がサードゴロ、田中賢選手がショートライナーで三者凡退。

【1回裏】
藤井投手の立ち上がりは、大西選手を空振り三振、仁志選手をサードゴロで二死とするも、次の内川選手にはレフトスタンドにソロホームランを運ばれてしまい、これでまずは横浜に先制点。
この後は村田選手をセカンドゴロで三死としたが、この回は内川選手に先制のホームランを打たれ、早くも横浜に先制点を奪われてしまっった。

【2回表】
この回は先頭の稲葉選手が右中間スタンドにソロホームランを叩き込み、これでアッと言う間に1−1の同点。
更にこの後、次のスレッジ選手が死球を受けて塁に出ると、小谷野選手は那須野投手の前に送りバントを転がすも、これはベースカバーに入ったセカンド仁志選手が捕球できず、この間に走者がそれぞれ進塁して無死二三塁。
するとここから次の三木選手が四球を選んで無死満塁とチャンスを更に広げると、続く鶴岡選手の打席ではまず那須野投手の暴投で1点をもらって2−1。
更にはここで鶴岡選手はスクイズを成功させ、更に1点追加で3−1。
そしてなおも一死三塁からは次の藤井投手のサードへのタイムリー内野安打で4−1と加点。
この後は紺田選手が見逃し三振、高口選手がショートゴロで三死となってしまったが、この回は稲葉選手のホームランに始まり、相手のミスにも乗じて、鶴岡選手のスクイズ、藤井投手のタイムリーなどで一挙4点を挙げ、4−1と逆転に成功した。

【2回裏】
まず吉村選手を空振り三振で一死とするも、金城選手を四球で歩かせてしまうと、石井選手にはセンター前にヒットを打たれて一死一二塁。
しかしこの後は武山選手をレフトフライ、那須野投手を見逃し三振と後続をしっかりと抑えて無失点とした。

【3回表】
ここは田中賢選手がキャッチャーファールフライで倒れてしまうと、稲葉選手は死球を選んで塁に出るも、スレッジ選手は空振り三振で二死一塁。
しかしここから次の小谷野選手が四球を選ぶと、最後の投球が暴投となり、これで二死一三塁とチャンス拡大。
するとここから続く三木選手がレフトフェンス直撃のタイムリー二塁打を放って、これで2点を追加すると、更に鶴岡選手も左中間フェンス直撃のタイムリー二塁打を放ち、これで1点追加で7−1。
更にここから藤井投手がレフト前にヒットを放って、これで二死一三塁とすると、今度は紺田選手がレフト線にタイムリーを運び、これで更に1点で8−1。
この後は高口選手がファーストゴロでようやく三死となったが、この回は三木選手の2点タイムリー、鶴岡選手のタイムリー、そして紺田選手のタイムリーでまたも4点を追加し、8−1とリードを更に大きく広げた。

【3回裏】
先頭の大西選手にはセカンドへの内野安打を打たれてしまうも、ここは次の仁志選手をショートゴロで6-4-3のダブルプレーとすると、内川選手はキャッチャーファールフライとしてこの回の攻撃を結果的に3人で終わらせた。

【4回表】
この回は横浜2番手の土肥投手に対し、田中賢選手がショートライナーで倒れてしまうと、稲葉選手はセンター前にヒットを放って出塁も、スレッジ選手がセカンドゴロで4-6-3のダブルプレー。

【4回裏】
村田選手をライトフライ、吉村選手を空振り三振で二死とするも、ここからまず金城選手にレフト前にヒットを打たれると、続く石井選手には左中間にタイムリー二塁打を運ばれ、これで1点を返されて8−2。
しかしなおも二死二塁のこの後は武山選手を空振り三振でこの回を終わらせた。

【5回表】
ここは小谷野選手がショートゴロ、三木選手がセカンドゴロ、鶴岡選手がライトフライで三者凡退。

【5回裏】
この回は代打の相川選手をファーストゴロで一死としたものの、次の大西選手にはレフトスタンドにソロホームランを運ばれ、これで1点を返されて8−3。
この後は仁志選手を空振り三振で二死とすると、内川選手にはライト線に二塁打を打たれるも、続く村田選手をショートゴロで三死とした。

【6回表】
横浜のマウンドに3番手で山北投手が登板したこの回は、代打の渡部選手、紺田選手が続けて見逃し三振に倒れてしまうと、高口選手は空振り三振で3者三振に終わってしまった。

【6回裏】
日本ハムのマウンドに2番手として建山投手が登板すると、ここは吉村選手を空振り三振、金城選手をセカンドゴロ、石井選手をセンターフライで三者凡退。

【7回表】
先頭の田中賢選手が死球を受けて塁に出ると、次の稲葉選手がショートフライで倒れてしまうも、スレッジ選手はセンター前ヒットで一死一二塁。
するとここで横浜のピッチャーは4番手の小山田投手へと交代するも、直後に小谷野選手はセンター前にタイムリーを弾き返し、これで三塁から田中賢選手が生還して9−3。
更になおも一死一二塁からは、次の三木選手がライト前にヒットを放って満塁とするも、ここは鶴岡選手、飯山選手が共に空振り三振で続けず。
しかしこの回は小谷野選手のタイムリーで1点を追加し、9−3とリードを6点とした。

【7回裏】
ここはまず代打のビクビー選手にセンター前にヒットを打たれてしまうも、相川選手をライトフライ、大西選手をセンターフライで二死一塁。
するとここから次の仁志選手にレフト線に二塁打を打たれて、これで二死ながらも二三塁とされてしまうも、続く内川選手はライトフライで打ち取ってこの回を無失点切り抜けた。

【8回表】
この回は横浜5番手の吉原投手に対し、紺田選手が3球で空振り三振、代打の坪井選手がサードライナーで二死となってしまうも、ここからまず田中賢選手がライト前にヒットを放って出塁すると、村田選手は俊足を生かしてのセカンドへの内野安打で二死一二塁。
しかしここは次の工藤選手が空振り三振に倒れてしまい、この回は結局得点を挙げることなく終わってしまった。

【8回裏】
この回は日本ハム3番手の坂元投手が、まず村田選手の左中間への当たりをセンター村田選手がよく追いついてのキャッチで一死とすると、吉村選手はファーストファールフライで二死。
ここから次の金城選手にはライト前にヒットを打たれるも、ここは続く石井選手をセカンドフライで三死とした。

【9回表】
小谷野選手が見逃し三振、稲田選手がセンターフライ、鶴岡選手が空振り三振で三者凡退。

【9回裏】
6点のリードで迎えた最終回は、坂元投手がそのまま続投。
するとこの回は、まず代打の佐伯選手をレフトフライで打ち取ると、相川選手をショートフライ、大西選手をレフトフライで三者凡退とし、これで試合終了とした。



横浜に先制こそされるも、大量点の反撃で大勝となった。

先発の藤井投手は、5回を投げ、打者22人に対して98球、被安打7、与四球1、奪三振6、失点3。
今日は初回からいきなり先制ホームランを浴びてしまうと、その後も球数が多く、4回と5回にも1点ずつを失ってしまった。
結果的には味方打線の大量援護で白星こそついたものの、毎回のように走者を出すなど、高い評価を出来るものではなかった。

また、この後は建山投手、坂元投手がそれぞれ2イニングをしっかりと無失点でつなぎ、こちらは


打撃陣は計12安打。
中でも、まず稲葉選手が同点ホームランを含む2安打を放つと、7番でスタメン起用された三木選手も2安打2打点とマルチ安打を記録。
そして更にはピッチャーの藤井投手が2安打1打点と、自らのピッチングを自らのバットでも援護した。

また今日は序盤からの大量得点もあり、スタメン起用の選手も次々に途中交代と、移動日なしでのデイゲームでわずかながらも休息を取ることもできた。

全く覇気を感じさせない横浜ベンチ、守備につく際にもタラタラとポジションに向かう選手、大量リードを許す展開でただただ呆然と立っているだけの走塁コーチ・・・。
厳しいい言い方かもしれないが、当然勝つべくして勝った試合であった。


稲葉選手のコメント (2回表、右中間ソロホームラン)
打ったのは真っ直ぐ。もちろん、一発は狙っていませんでした。次へ繋ごう、何とかまずは塁に出ようという気持ちがかえって良かったのかもしれません。

鶴岡選手のコメント
 (2回表、スクイズ)
あの場面、スクイズのサインが出る予感がありました。心の準備が出来ていたので、焦りは全くありませんでした。
 (3回表、左中間タイムリー)
チェンジアップでした。真ん中に入ってきたので思い切り振りぬきました。

三木選手のコメント (3回表、レフトオーバー2点タイムリー)
打ったのは真っ直ぐ。何はともあれ、得点に貢献することが出来て良かったです。

紺田選手のコメント (3回表、
スライダーです。前打者の藤井さんが打ったのに、打者の僕が打たないと。イメージ通りのボールがきたので思い切っていきました。

藤井投手のコメント
ホームランを打たれたのは悔しいですが、打線の援護をもらったおかげで恐れず思い切り腕を振って投げることが出来ました。内容は決して良かったとは言えません。しかし、精一杯投げました。

梨田監督のコメント
藤井は約1ヵ月ぶりの勝利でしたね。狭い球場で一発のある打線でコントロールに気を付けて投げていたので、5回98球とちょっと球数が多かったね。もう1、2回投げて欲しかったが、中継陣が良く頑張ってくれているよ。打線も相手のミスにつけこんで、つないで逆転してくれたし、よくスクイズも決めてくれましたね。ケガ人が多いけど選手達は期待に応えて良く頑張ってくれてます。

http://www.geocities.jp/yasu08262008/0608b.jpg


横浜−北海道日本ハム (横浜スタジアム)
F   044 000 100  9
YB  100 110 000  3

勝 藤井   2勝4敗 
敗 那須野 4勝7敗

【F】   藤井、建山、坂元 − 鶴岡
【YB】 那須野、土肥、山北、小山田、吉原 − 武山、相川

《本》 内川5号(ソロ・藤井)、稲葉10号(ソロ・那須野)、大西1号(ソロ・藤井)

この記事に

閉じる コメント(27)

鶴岡が頑張った。

2008/6/8(日) 午後 7:55 [ きいろ ] 返信する

顔アイコン

このカートは2つもらわないと。 削除

2008/6/8(日) 午後 8:25 [ リロ ] 返信する

またまた2ケタ安打だなんて、ほんとうに日本ハムらしくないですが、とにかくすごいですね。

2008/6/8(日) 午後 8:44 [ ぶた ] 返信する

横浜にも頑張って欲しかったが今の状態では苦しいですね。
今日は藤井が良かった。

2008/6/8(日) 午後 9:02 みね 返信する

藤井さんに勝ちがついて良かったです。反省点はわかってるでしょうから今日は素直に喜びたいと思います。私もツルちゃんの頑張りを評価したいです。

2008/6/8(日) 午後 9:06 おぐ 返信する

三木のタイムリーが嬉しかったですね。

2008/6/8(日) 午後 9:11 かおしかく 返信する

移動日なしのお疲れの中で勝てて良かったです。

2008/6/8(日) 午後 9:43 こーじ 返信する

顔アイコン

横浜は5億円出したピッチャーがあれでは・・・まぁ、同情はしないですが。
明日も勝って、横浜に4タテといきましょう!

2008/6/8(日) 午後 9:52 [ golfer13131313 ] 返信する

顔アイコン

まずは堅実に1勝ですね。


しかしながら、
僕らのように応援するチームの勝利を喜ぶ人たちもいますが、
今日は秋葉原で凄惨な通り魔事件がありました。
失礼ながらこの場をお借りしまして亡くなられた方、そのご遺族にお悔やみを申し上げます。
そして怪我をされた方の早期の回復をお祈りいたします。

失礼しました。

2008/6/8(日) 午後 10:10 [ fightersletsgo ] 返信する

那須野さま、ありがとうございました! でもハムも全員野球でしたねー!特に元ヤクルト3人衆。そして鶴!最高でしたー

2008/6/8(日) 午後 10:23 いしこ 返信する

顔アイコン

那須野って5億もらったピッチャーですよね。
だとしたらしょぼいですね。 削除

2008/6/8(日) 午後 10:37 [ きんたろう ] 返信する

顔アイコン

横浜の状態は本当にひどいですね。
でも対戦としてはこの状態の時に当たれるというのはいいことです。
この流れで明日もいただきましょう。

2008/6/8(日) 午後 11:13 [ ilo*ene*yor**005010* ] 返信する

顔アイコン

うちの那須野はぜんぜんダメでした。 削除

2008/6/9(月) 午前 0:31 [ ハムちゃん ] 返信する

先制こそされましたけど、途中は完全にワンサイドゲームでしたね。
ただ、途中から藤井もとらえられることが増えてきたので、あそこでの交代は正解だったと思います。

2008/6/9(月) 午前 0:53 たのさん 返信する

はじめまして。
自分もハムのファンです。
これからいつもこちらをチェックさせていただこうと思ってますのでよろしくお願いします。

ハムファン歴はまだ浅いですが、色々とご指南よろしくお願いします。

2008/6/9(月) 午前 1:11 [ nakano_2_dora ] 返信する

三木、藤井、坂元。
ヤクルトから一緒に来た3人が活躍しましたね。

ヤクルトでは押本、川島も活躍しているようですし、今回のトレードは両球団にとっていいトレードだったようですね。
(橋本も頑張れ!!)

2008/6/9(月) 午前 1:28 kachu 返信する

出かけていて結果を知りませんでした。
こういう結果だったんですね。
まぁ勝ってて良かったです。

2008/6/9(月) 午前 2:15 どんぐり 返信する

三木の初打点でヒーローインタビューというのは、スイッチヒッターとしてももちろん、右打者が不足しているチーム状況の中で明るい材料ですね。

2008/6/9(月) 午前 3:38 たか 返信する

またまたよく打ちましたね。

2008/6/9(月) 午前 8:39 工場長 返信する

ここのところすぽるととかはバレーボールのニュースばっかりで野球があまり取り上げられてなくてガッカリしてましたが、やっとバレーも終わってこれからはまた野球のニュースがちゃんと見れますね。

2008/6/9(月) 午前 11:29 おかお 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(17)


.


みんなの更新記事