やっさん日記

都合により更新休止とさせていただきました。

全体表示

[ リスト ]

オールスターも終わり、今日からはリーグ戦も後半戦がスタート。
まずその最初のカードは、千葉に乗り込み、オールスター前に3連勝でカード3タテを食らわした千葉ロッテとの3連戦。
そして両チームの後半戦の初戦の先発のマウンドを託されたのは、日本ハムが八木投手。千葉ロッテが小林宏投手。

【1回表】
初回の攻撃は、いきなり先頭の田中賢選手かカウント1-3から四球を選んで塁に出ると、これを森本選手が送って一死二塁。
するとここから、次の稲葉選手が死球を受けて出塁すると、高橋選手はショートゴロでの二塁フォースアウトで、二死一三塁となってしまうも、ここで続くスレッジ選手がライトスタンドに3ランホームランを叩き込み、これでまずは日本ハムが3点を先制。
この後は小谷野選手がレフト前ヒットで出塁しながらも、次の糸井選手がレフトフライで三死となってしまったが、この試合は初回から早々にスレッジ選手の3ランホームランカにより、3点の先制点を挙げることに成功した。

【1回裏】
早くも援護点をもらった形の八木投手の立ち上がりは、西岡選手をショートゴロ、堀選手空振り三振、井口選手をセカンドゴロで三者凡退と、こちらは上々の立ち上がりとなった。

【2回表】
ここは鶴岡選手がショートゴロ、金子誠選手が見逃し三振、田中賢選手がセカンドゴロで三者凡退。

【2回裏】
大松選手をライトフライ、サブロー選手を空振り三振で二死とすると、ここから次の竹原選手は四球で塁に出してしまうも、続く里崎選手は空振り三振としてこの回を終わらせた。

【3回表】
先頭の森本選手がレフト線に二塁打を放っていきなり無死二塁とチャンスを作ると、次の稲葉選手のファーストゴロの間に三塁へと進むも、ここは高橋選手がサードゴロ、スレッジ選手が空振り三振と後続が続けず。

【3回裏】
この回は田中雅選手にセンター前にヒットを打たれてしまうも、ここからランビン選手、西岡選手を連続で空振り三振として二死一塁。
するとこの後、続く堀選手の打席では田中雅選手に盗塁を決められて二塁へと進まれてしまうも、ここは堀選手からも空振りの三振を奪って三死とした。

【4回表】
小谷野選手がセンター前にヒットを放って出塁すると、これを糸井選手が確実に送って一死二塁とするも、ここは鶴岡選手が空振り三振、金子誠選手がサードゴロと共に続けず。

【4回裏】
井口選手を空振り三振、大松選手をライトフライで二死とすると、次のサブロー選手にはレフト前にヒットを打たれてしまうも、ここは続く竹原選手をショートフライでこの回を終わらせた。

【5回表】
先頭の田中賢選手がセンター前ヒットで出塁すると、これを森本選手が送って一死二塁とするも、稲葉選手はショートライナー、高橋選手は空振り三振とと倒れ、この回も先頭打者こそ出塁しながらも後続が続くことが出来ずに終わってしまった。

【5回裏】
里崎選手をショートフライ、田中雅選手をセカンドフライで二死とすると、次のランビン選手に対しては四球を与えて出塁させてしまうも、ここは続く西岡選手を見逃し三振で三死とした。

【6回表】
スレッジ選手が見逃し三振、小谷野選手がセカンドフライ、糸井選手が空振り三振で三者凡退。

【6回裏】
堀選手をセンターフライ、井口選手をショートゴロ、大松選手をセカンドゴロで打ち取り、これでこの回は両チーム共に三者凡退に終わってしまった。

【7回表】
ここはまず鶴岡選手がレフト線に二塁打を放って塁に出ると、金子誠選手がしっかりと送りバントを決めて一死三塁とチャンスを広げるも、続く田中賢選手がサードへのファールフライで二死となってしまうと、森本選手もピッチャーゴロで続けず、ここも得点圏に走者こそ進めるも、追加点を上げることは出来なかった。

【7回裏】
この回の八木投手は、まず先頭のサブロー選手にセンター前にヒットを打たれてしまうと、次の竹原選手に対してフルカウントから四球を与えてしまった時点で、ここまで無失点ながらも2番手の菊地投手へと交代。
するとこの無死一二塁の場面、菊地投手は里崎選手をセカンドフライで打ち取ると、続いて代打で橋本将選手がコールされると、日本ハムもピッチャーを菊地投手から宮西投手と交代。
するとこれに対して千葉ロッテは代打の代打でベニー選手を起用するも、ここは宮西投手が空振り三振で二死一二塁。
そして更にこの場面、千葉ロッテが代打で今江選手を起用すると、日本ハムはピッチャーを建山投手へと交代し、これに対して千葉ロッテは代打の代打でバーナムJr選手を起用。
しかしここは建山投手がバーナムJr選手を空振り三振で切って取り、この回は両ベンチの策の練り合いが見られたものの、結局は日本ハム投手陣が無失点に抑え込んだ。

【8回表】
ここは稲葉選手、高橋選手が連続での空振り三振で二死となってしまうも、次のスレッジ選手が右中間スタンドにこの試合2本目となるホームランを運び、これで1点を追加して4−0。
更にこの後、まず小谷野選手がレフト前にヒットを放つと、ここでピッチャーが2番手の松本投手へと交代も、これに対して糸井選手が四球を選んで二死一二塁。
するとこの後、更に千葉ロッテはピッチャーを3番手の内投手へと交代も、これに対して鶴岡選手も四球を選び、これで二死満塁とチャンスが広がったが、この場面は続く金子誠選手がショートフライで倒れて三死となってしまった。
しかしこの回はスレッジ選手のソロホームランによる1点を追加し、これで4−0とリードを広げた。

【8回裏】
この回は続投の建山投手が、西岡選手をショートゴロ、代打の福浦選手をファーストファールフライ、井口選手をショートゴロで三者凡退とした。

【9回表】
この回は千葉ロッテ4番手の伊藤投手に対して、まず田中賢選手が四球を選んで塁に出ると、森本選手のサードゴロの間に二塁へと進塁。
するとこの場面、更に稲葉選手のセンター前ヒットで一死一三塁とチャンスを広げると、ここで次の高橋選手がセンター前にタイムリーを放ち、これで1点を追加して5−0とし、更に一塁走者の代走の村田選手も一気に三塁へと進塁。
しかしこの後なおも一死一三塁からは、千葉ロッテのピッチャーが5番手の川崎投手へと交代すると、まずスレッジ選手のセカンドゴロの間に三塁走者の村田選手が本塁へと突入するもタッチアウトなってしまうと、小谷野選手も空振り三振で倒れて続けずに三死となってはしまったが、この回は高橋選手のタイムリーで1点を挙げ、これで5−0とリードを広げた。

【9回裏】
5点のリードで迎えた最終回の日本ハムのマウンドには5番手で林投手が登板。
するとこの回、林投手は大松選手、サブロー選手を連続で空振り三振として早々に二死としたものの、次の竹原選手には左中間スタンドにソロホームランを運ばれて1失点。
しかしこの後は続く里崎選手からも空振りの三振を奪い、これで試合終了とした。


後半戦のスタートを投打の噛み合った好ゲームで勝利し、これでチームの連勝を今季初の「6」へと伸ばすと共に、対千葉ロッテの連勝も「7」とした。

先発の八木投手は、初回を三者凡退で立ち上がると、その後は毎回のように走者こそ出しながらも崩れることなく、結局7回無死で降板するまでしっかりと千葉ロッテ打線を封じ、6回0/3で打者24人に対して99球、被安打3、与四死球3、奪三振8、失点0と、素晴らしいピッチングで今季7勝目。
するとこれを菊地投手、宮西投手、建山投手、林投手と4投手が小刻みなリレーでつなぎ、9回に1点こそ失ったものの、それぞれが持ち味を生かしたピッチングを見せてくれた。

打撃陣は、全体でも10安打と2桁安打を記録する中で、小谷野選手が3安打の猛打賞。
また、スレッジ選手が2本のホームランで4打点を稼ぎだし、チームを勝利へと大きく引っ張ってくれた。
しかしそんな中で、3、4、5、7回と、共に先頭打者を出していずれも得点圏に進めながらもこれを生かせずに終わるなど、チャンスを掴み切れない部分もあるなど、いい部分と、そうでない部分の両方が見られた試合でもあった。

また、7回裏には日本ハムが八木投手から数えて、菊地投手、宮西投手、建山投手と4人のピッチャー起用すると、これに対して千葉ロッテも代打の代打を2度使うなど、両ベンチの見応えのある頭脳戦も見られ、また違った意味での野球の醍醐味を味わえる試合でもあった。


スレッジ選手のコメント
 (1回表、ライト・3ランホームラン)
フルカウントだったので、ストライクゾーンを広めに取って待っていました。おそらくまっすぐでインコースの厳しいところを狙っていたとは思いますが、それが少し甘めに入ってきたのでうまく捉えることが出来ました。
 (8回表、右中間ソロホームラン)
たぶんチェンジアップだったと思います。追加点がなかなか取れない中、中継ぎ陣がピンチを凌いだすぐ後に追加点が取れたのは大きいですね。
オールスター休みで気持ちを切り替えられた。後半戦初戦をこういう形で勝てて良かった。

八木投手のコメント
後半戦初めのゲームということで、絶対に先取点はやらないという気持ちで準備していたのですが、初回に野手が3点取ってくれたおかげでさらに引き締まった気持ちで投げられたと思います。ボールも低めに集めることが出来、中継ぎ陣に助けていただきましたが結果的にゼロに抑えられたのは良かったです。先発なので7回は投げきりたかったのですが、その7回に先頭打者を出した後、四球を与えてしまったのは悔いが残ります。そのあたりを課題として次回の登板へ備えたいと思います。

宮西投手のコメント
 (1/3回、打者1、4球、被安打0、与四死球0、奪三振1、失点0)
ホームランだけ気をつけて、いい形で投げられた。リリーフの団結力を見せられた。

建山投手のコメント
 (1回1/3、打者4、20球、被安打0、与四死球0、奪三振1、失点0)
1人では大仕事ができないチーム。『一人一殺』と思っているし、みんなその気持ち。

梨田監督のコメント
八木は何度かピンチを背負いながらも、本当に良く粘って投げてくれたね。もう1イニングいってくれたら理想的だったが、久々の長いイニングで最後は少しへばってしまったかな。投手も思い切ってつぎこんだけど、後半戦の初戦は何としても勝たなければと思っていた。スレッジもさすがの当たりを見せてくれたね。オールスター休みをはさんでの6連勝? オールスターでは札幌ドームで負けているし、あまり連勝という感じはしないな。明日またいきましょう。1戦1戦戦います。

http://www.geocities.jp/yasu08262009/0728b.jpg

閉じる コメント(30)

顔アイコン

八木が頑張りましたね。
どうして点を取られてないのに代えられたのかわからないですけど、勝てたのでよかったです。

2009/7/29(水) 午前 1:11 りんご

顔アイコン

まずは白星スタートを切れたのは嬉しいですね。

2009/7/29(水) 午前 1:24 [ golfer13131313 ]

中盤なかなかやきもきさせられましたが、初回のスレッジのホームランが大きかったですね。

2009/7/29(水) 午前 1:42 かおしかく

しかしロッテはどうしたんでしょう。
相手チームのことを悪く言う気はないですが、井口も加入して絶対に強くなると思っていたのですが、なんだか今年は色々なことがうまく噛み合っていないみたいですね。

2009/7/29(水) 午前 1:52 こーじ

顔アイコン

このままこのカードも3タテといきましょう。

2009/7/29(水) 午前 1:59 [ fighters_second_wisdom ]

誰かが打たなきゃ誰かが打つ。
そんな助けあい、支え合いのチームだと改めて思いました。

2009/7/29(水) 午前 2:14 たか

いいスタートを切れましたね。

2009/7/29(水) 午前 2:36 kachu

7回裏はたしかにちょっとくどかったですね。
まぁあれも「策」ですから仕方ないですが。
とにかくいい形で勝てて良かったです。

2009/7/29(水) 午前 3:04 mogu

初回の3点が利きましたね。
八木は前回は雨でノーゲームでしたが、今日は素晴らしいピッチングであの時の試合の立ち上がりの悪さを感じさせませんでした。

2009/7/29(水) 午前 3:47 ヒロ

顔アイコン

ナイスゲーム

2009/7/29(水) 午前 7:08 [ ちろりん ]

スレッジが大活躍しましたね。
ヒメちゃんの分も頑張ってほしいです。

2009/7/29(水) 午前 7:24 りっこ

顔アイコン

ナイスワークです!ブルペン陣!!
ただ.......そこまでやるかぁ!!!
まだ先が長いぞ!!!!
とも思えました。

2009/7/29(水) 午前 7:48 [ - ]

顔アイコン

スレッジの復調をずっと待っていましたが、ここにきてようやくといった感じでしょうか。
オールスター休みがいいように作用してくれたものだと信じたいです。

2009/7/29(水) 午前 8:07 [ ilo*ene*yor**005010* ]

すごい投手リレーにびっくりでした。

2009/7/29(水) 午前 8:17 [ きいろ ]

やっぱりホームランで得点するのって豪快で気持ちいいですよね。

2009/7/29(水) 午前 9:41 あい

顔アイコン

鴎党としては連敗は悔しいですが、ここから巻き返していきたいと思っています。よろしくお願いします。

2009/7/29(水) 午前 10:01 [ ]

ヽ(^。^)ノ<連勝万歳

2009/7/29(水) 午前 11:46 おかお

顔アイコン

7回裏の攻防は野球をあまり詳しく知らない方にとっては非常につまらないものとなってしまったかもしれませんが、自分にとっては非常に面白いものでした。
野球ゲームでもなかなかあそこまでの事をすることはありませんが、梨田監督、バレンタイン監督の勝利への執念が手に取るように伝わってきました。

2009/7/29(水) 午後 0:58 [ sapooro_love_story_2005 ]

日本ハムが勝って、ソフトバンクが負けて、これでまた差が広がりましたね。

2009/7/29(水) 午後 2:41 [ 昼下がりのみかん星人 ]

顔アイコン

ブログ拝見させていただきました。
更新頑張っていますね。
これからも応援していますので頑張ってください。

2009/7/30(木) 午後 1:27 [ ブログランキングアップ ]

開く トラックバック(19)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事