やっさん日記

都合により更新休止とさせていただきました。

全体表示

[ リスト ]

シルバーウィーク後半の埼玉西武との初戦を逆転負けで落とし、迎えた今日の第2戦。
この試合の先発っ、日本ハムがスウィーニー投手。埼玉西武が許投手。
また、右足を痛めてここ数試合欠場していた金子誠選手が5試合ぶりにスタメンに復帰した。

【1回表】
スウィーニー投手の立ち上がりは、片岡選手をショートゴロ、栗山選手を見逃し三振で二死としたものの、次の中島選手をフルカウントから四球で歩かせてしまうと、ここで続く中村選手にはバックスクリーン右に2ランホームランを運ばれてしまい、早くも埼玉西武が2点を先制。
この後は石井義選手をライトフライで打ち取って三死としたが、この試合は初回から中村選手に一発を浴び、早々に0−2とリードを奪われてしまった。

【1回裏】
早くも2点を追う形となってしまった初回の攻撃は、田中賢選手がセカンドゴロ、森本選手がショートゴロで二死となってしまうも、次の稲葉選手は2球目の内角へのストレートを右中間スタンドに運び、これで1点を返して1−2。
この後は高橋選手が空振り三振で三死となってしまったが、この回は先制点を奪われた直後に稲葉選手のソロホームランで1点を返し、1−2と反撃の狼煙を上げた。

【2回表】
この回はG.G.佐藤選手に三遊間をレフト前にヒットされるも、大崎選手の送りバントがキャッチャー鶴岡選手への小フライとなるとG.G.佐藤選手も戻れずにダブルプレー。
これで二死走者無しとなると、ここは次の銀仁朗選手もショートゴロで切って取り、これで結果的にこの回の攻撃を3人で終わらせた。

【2回裏】
スレッジ選手が見逃し三振、小谷野選手がサードゴロ、糸井選手が見逃し三振で三者凡退。

【3回表】
ここはまず原選手に二遊間をセンター前にヒットを打たれてしまうと、片岡選手のセカンドゴロの間に原選手に進塁されて一死二塁。
しかしこの後は、栗山選手、中島選手をいずれもサードゴロで打ち取り、これでこの回を終わらせた。

【3回裏】
先頭の鶴岡選手が二遊間をセンター前にヒットを放って出塁すると、金子誠選手は初球から確実に送りバントを決めて一死二塁。
しかしここは田中賢選手が空振り三振、森本選手がショートゴロと倒れて後続が続くことが出来ず、チャンスを生かせずに三死となってしまった。

【4回表】
中村選手をファーストフライで一死とすると、石井義選手にはセンター前ヒットを打たれるも、G.G.佐藤選手は空振り三振で二死一塁。
するとこの後、次の大崎選手には一二塁間をライト前にヒットされて二死一二塁となってしまったが、ここは続く銀仁朗選手をライトフライで切って取り、これで何とかこの回を無失点で終わらせた。

【4回裏】
稲葉選手がセカンドゴロで倒れてしまうも、高橋選手が許投手の足を直撃してセンター前へと抜けるヒットで出塁すると、これにスレッジ選手がレフト前ヒットで続いて一死一二塁。
しかしこの場面、次の小谷野選手がライトフライで二死となってしまうと、糸井選手もセカンドゴロで続けず、これでこの回を無得点のままに終えてしまた。

【5回表】
ここは原選手をファーストゴロ、片岡選手をセンターフライ、栗山選手をショートゴロで三者凡退。

【5回裏】
この回は鶴岡選手がセンター前にヒットを放って塁に出るも、金子誠選手の送りバントがキャッチャー銀仁朗選手の前へのゴロとなってしまうと、素早く二塁へと送球され、更に自らもアウトとなって2-6-3のダブルプレー。
するとこの後は田中賢選手もセカンドへのゴロで倒れてしまい、これで結局この回の攻撃を3人で終えてしまった。

【6回表】
先頭の中島選手をショートゴロで打ち取ったものの、中村選手には左中間に二塁打を打たれると、次の石井義選手にはライト線に二塁打を運ばれてしまい、これがタイムリーとなって1−3。
そして更にここからG.G.佐藤選手四球で歩かせて一死一二塁としてしまうと、大崎選手はライトフライで二死としものの、銀仁朗選手にはライト前にヒットされ、これで二死満塁とピンチを広げてしまったが、ここは何とか次の原選手をショートフライで打ち取り、この回を石井義選手のタイムリーによる1失点のみで終わらせた。

【6回裏】
森本選手がショートゴロ、稲葉選手がサードゴロ、高橋選手がセカンドゴロで三者凡退。

【7回表】
この回は先頭の片岡選手一二塁間をライト前にヒットされると、直後に盗塁を決められて無死二塁。
するとこの後、栗山選手のセカンドゴロの間に片岡選手に三塁へと進まれると、次の中島選手のショートゴロで三塁走者の片岡選手には本塁へと突入されるも、これを素早い送球でタッチアウト。
これで場面が二死一塁と変わると、打席に中村選手を迎えるところでピッチャーがスウィーニー投手から江尻投手へと交代すると、ここは江尻投手が中村選手を空振り三振で切って取り、これでこの回のピンチを無失点で切り抜けた。

【7回裏】
スレッジ選手がレフトフライ、小谷野選手がセカンドゴロ、糸井選手が空振り三振で、前の回に続いての三者凡退。

【8回表】
日本ハムのマウンドに3番手で菊地投手が登板したこの回は、石井義選手をレフトフライで一死とするも、G.G.佐藤選手には菊地投手のグラブをかすめてセンター前へと運ばれると、大崎選手にはレフト前にヒットされて一死一二塁。
するとこの後、まず次の銀仁朗選手は空振り三振で二死としたものの、続く原選手にはレフトの頭上を越されてしまうと、これが2点タイムリー二塁打となってしまい1−5。
この後なおも二死二塁からは片岡選手を片岡選手をレフトライナーで三死としたが、この回は原選手のタイムリーで2点を失い。これで1−5と得点差を4点へと広げられてしまった。

【8回裏】
鶴岡選手がセカンドゴロ、金子誠選手がショートフライで二死となってしまうと、次の田中賢選手は四球を選んで塁に出るも、ここは代打の坪井選手がセカンドゴロで三死ととなってしまった。

【9回表】
日本ハムのピッチャーが4番手の坂元投手へと交代したこの回は、まず栗山選手をファーストゴロで一死とすると、次の中島選手にはライト線にヒットを打たれるも、この後は中村選手を空振り三振、石井義選手をセカンドゴロと打ち取って三死とした。

【9回裏】
4点を追う形で迎えた最終回の攻撃は、稲葉選手が空振り三振、高橋選手がショートゴロで二死となってしまうと、次のスレッジ選手は右中間スタンドにソロホームランを叩き込んで反撃を見せるも、最後は小谷野選手が空振り三振で切って取られ、これで試合終了となってしまった。


初回にいきなり喫したビハインドを最後まで弾き返すことが出来ず、埼玉西武先発の許投手に実に6年ぶりとなる完投を許すと共に、チームも3連敗となってしまった。

先発のスウィーニー投手は、初回からいきなり中村選手に2ランホームランを打たれてしまうと、その後は走者こそ出すものの要所を締めるピッチングでしのいだが、6回には石井義選手にタイムリーを浴びて3点目を失うと、次の7回途中で降板。
今日は6回2/3を投げ、打者30人に対して110球、被安打9、与四死球2、奪三振2、失点3と、球数も多くなる苦しい内容となってしまった。
更にこの後、2番手の江尻投手はスウィーニー投手が残した二死一塁の場面を無失点で終わらせたものの、3番手の菊地投手はヒット2本で一死一二塁のピンチを招いてしまうと、原選手に2点タイムリーを打たれ、これで試合も大勢が決してしまった。

打撃陣は、先制点を奪われた直後の1回裏に稲葉選手のホームランで1点を返したものの、その後は許投手を打ちあぐね、なかなか追加点が挙げられなかった。
最終回には二死からスレッジ選手がホームランを放ってようやく1点を追加してものの、反撃もここまでと、結局はヒットもわずかに6本で、日本ハムの真骨頂とも言えるつなぐ野球が全く出来ないままに終わってしまった。


稲葉選手のコメント
 (1回裏、右中間ソロホームラン)
やや甘く入ってきたストレートに対し、素直にバットが出ました。いい感触がありましたが、よく飛んでくれました。先制された直後だったので、何とか流れをこちらに引き寄せられたらと思いました。

スウィーニー投手のコメント
昨日の夜試合をイメージしたのとは全く違い、初回に2死から四球を与え、次の打者にホームランを与えてしまいました。

坂元投手のコメント
 (1回、打者4、22球、被安打1、与四死球0、奪三振1、失点0)
約4ヶ月間1軍にいなくて相当緊張したけれど、(出場選手登録から)間を開けなく投げさせてもらえた。点を取られなくて良かったです。

スレッジ選手のコメント
 (9回裏、右中間ソロホームラン)
打った瞬間、行くと思いました。でも負けは負け。負けた試合でのホームランは意味がない。(許投手は)真っすぐも良かったし、球もクセ球だった。評価すべきピッチングです。

稲葉選手のコメント
やられた。(許投手に)完全に打たされた。最近は追う展開が多いのでちょっと焦っている。打線もつながっていない。札幌で連敗することほど悔しいことはない。

梨田監督のコメント
2試合連続で完投負けを喫してしまい残念です。負けても相手の戦力を使わせたかった。許はボールを低めで動かしていたからゴロが多かったね。相手が良かった。スウィーニーは粘りの投球で7回途中まで投げられたんだけど、初回に簡単に先制を許したのが残念だった。

http://www.geocities.jp/yasu08262009/0922b.jpg

閉じる コメント(13)

顔アイコン

今日も許を打てなかったですね。

2009/9/23(水) 午前 0:05 [ - ] 返信する

勝てないですね。

2009/9/23(水) 午前 0:11 どんぐり 返信する

何だか悔しすぎますね。
でもマジックは減ってよかったです。

2009/9/23(水) 午前 0:36 みく 返信する

許の調子が良かったのが、ハム打線が悪かったのか。

2009/9/23(水) 午前 0:54 ヒロ 返信する

3連敗でもマジックが減るのが嬉しいですが、やはり自分で減らしたいですね。

2009/9/23(水) 午前 1:13 kachu 返信する

顔アイコン

実は久々にドームに見に行きました。
ベルコがスポンサーってこともあり、試合前には公開披露宴が行われたりしましたが、かなり間延びしてしまいまして・・・。
あのカップルには申し訳ないですが、もう公開披露宴は無しにしてほしいです。

2009/9/23(水) 午前 1:37 [ golfer13131313 ] 返信する

ドームに行った友達に聞きましたが、披露宴やってた時、指輪交換したらどこからともなく悲鳴が聞こえたそうですね。

2009/9/23(水) 午前 1:57 mogu 返信する

一時の勢いが失せてしまったのではないかと思うほど勝機の感じない試合でした。

2009/9/23(水) 午前 2:15 たか 返信する

坂元が久々に戻ってきてくれて、これからの残りのシーズンに心強いです。

2009/9/23(水) 午前 2:43 こーじ 返信する

シルバーウイーク之最後は勝ってほしいですね。

2009/9/23(水) 午前 9:11 りっこ 返信する

顔アイコン

どうしてあそこで菊地なんでしょう。
勝ってても負けてても菊地では本人に負担が大きすぎますよ。

2009/9/23(水) 午前 11:18 [ ilo*ene*yor**005010* ] 返信する

顔アイコン

失礼ながら、許にここまで抑えられるとは思ってもみませんでした。

2009/9/23(水) 午後 1:21 [ sapooro_love_story_2005 ] 返信する

顔アイコン

西武には負けないでくださいね。

2009/9/23(水) 午後 1:26 [ かっさん日記 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(12)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事