やっさん日記

都合により更新休止とさせていただきました。

全体表示

[ リスト ]

リーグ優勝へのマジックは試合を前にして「4」。
最短だと明日には優勝が決まるという状況の中、今日は札幌ドームでの千葉ロッテとの今季最終戦。
この試合の先発は、日本ハムが八木投手。千葉ロッテが大嶺投手。

【1回表】
八木投手の立ち上がりは、西岡選手をセンターフライで一死とすると、次の今江選手にはサードへの内野安打で出塁されてしまうも、ここは里崎選手を見逃し三振、大松選手をショートゴロと後続を打ち取り、これでまずは無失点での立ち上がりとなった。

【1回裏】
初回の攻撃は、田中賢選手がサードファールフライで一死となってしまうと、森本選手はライト前にヒットを放って出塁も、稲葉選手はショートライナーで二死一塁。
しかしここから次の高橋選手がレフト前にヒットを放ち、これで二死ながらも四球を選び、一二塁とチャンスを広げると、ここで続くスレッジ選手が右中間スタンドに3ランホームランを叩き込み、これでまずは日本ハムがいきなり3点を先制。
この後は小谷野選手が空振り三振で三死となってしまったが、この試合は初回からいきなりスレッジ選手に一発が生まれ、早くも3−0と試合の主導権をしっかりと握った。

【2回表】
ここは南選手をセンターフライで一死とすると、竹原選手、堀選手は共に空振り三振で三者凡退。

【2回裏】
この回は坪井選手がファーストゴロで一死となってしまうも、ここからまず鶴岡選手が四球を選んで塁に出ると、ここで金子誠選手がレフトスタンドに2ランホームランを運び、これで2点を追加して5−0。
そしてこの後、田中賢選手がセンター前ヒットにヒットを放つと、森本選手は四球を選び、更に稲葉選手がこれに一塁ベース直撃のファーストへの内野安打で続いて一死満塁とすると、ここで千葉ロッテのピッチャーが大嶺投手から上野投手へと交代も、これに対して次の高橋選手はフルカウントから四球を選び、押し出しで更に1点を追加。
そしてなおも一死満塁から、スレッジ選手がセンターフェンス直撃のタイムリーを放って、これで7−0とすると、次の小谷野選手はサードゴロに倒れるも、この間に三塁走者の稲葉選手が生還すると共に走者がそれぞれ進塁し、得点は8−0となってなおも二死二三塁の場面を残すも、ここは坪井選手がレフトフライで三死となってしまった。
しかしこの回は金子誠選手のホームランに始まり、その後も押し出しやスレッジ選手のホームランなどで計5点を挙げ、これで8−0と更に大きくリードを広げた。

【3回表】
ここは先頭の田中雅選手に左中間に二塁打を打たれてしまうと、早坂選手にはレフト前にヒットを打たれ、更に西岡選手を四球で歩かせて無死満塁。
するとこの場面、次の今江選手はサードゴロとし、5-4-3のダブルプレーとする間に三塁走者の田中雅選手に生還されて1点こそ失ってしまうも、この後は続く里崎選手を空振り三振で切って取り、これで何とかこの回を最少失点のみで終わらせた。

【3回裏】
千葉ロッテのピッチャーが3番手の小野投手へと交代のこの回は、まず鶴岡選手がレフト前ヒットで出塁も、金子誠選手はショートゴロで6-6-3のダブルプレー。
この後、続く田中賢選手はセンター前にヒットを放ち、二死ながらも再び一塁に走者を出したが、ここは森本選手がピッチャーゴロで続けず。

【4回表】
大松選手を空振り三振、南選手をセンターフライ、竹原選手をライトフライで三者凡退。

【4回裏】
稲葉選手がセカンドライナー、高橋選手が空振り三振で二死となってしまうと、次のスレッジ選手はセンター前にヒットを放つも、ここは小谷野選手が空振り三振で続けず。

【5回表】
先頭の堀選手にレフト前にヒットを打たれるも、次の田中雅選手をピッチャーゴロで1-4-3のダブルプレーとすると、更に続く早坂選手もライトフライで打ち取ってこの回を終わらせた。

【5回裏】
坪井選手がセカンドゴロ、鶴岡選手が空振り三振、金子誠選手がレフトフライで三者凡退。

【6回表】
西岡選手をショートゴロ、今江選手をライトフライ、里崎選手をサードゴロで三者凡退。

【6回裏】
先頭の田中賢選手がレフト線にヒットを放って出塁も、ここは森本選手がショートゴロ、稲葉選手がファーストゴロ、高橋選手が見逃し三振と後続がいずれも続けず。

【7回表】
ここは大松選手をセンターフライ、南選手を見逃し三死、竹原選手をショートゴロで、これで2イニング連続3度目となる三者凡退とした。

【7回裏】
この回はまずスレッジ選手がライトフライで倒れてしまうと、小谷野選手はライト前ヒットで出塁も、坪井選手はセカンドゴロて二死一塁。
しかしここから続く鶴岡選手がレフト前にヒットを放ち、これで二死ながらも一二塁とチャンスを広げると、ここで次の金子誠選手が左中間スタンドに3ランホームランを叩き込み、これで3点を追加して11−1。
この後二死走者無しから田中賢選手がセカンドゴロで三死となってしまったが、このイカは金子誠選手のこの試合2本目となるホームランで3点を追加し、これで11−1と得点差を2桁の10点へと広げた。

【8回表】
堀選手をライトフライで一死とすると、田中雅選手にはレフト前にヒットを打たれるも、次の早坂選手は空振り三振で二死一塁。
するとこの後、続く西岡選手にはレフト前にヒットされ、これで二死一二塁とされてしまったが、ここは次の今江選手をショートゴロで打ち取って無失点のまま三死とした。

【8回裏】
この回は千葉ロッテ4番手の清水投手に対して、まず森本選手がライト前ヒットで出塁すると、稲葉選手はショートフライで倒れてしまうも、稲田選手かせレフト前にヒットを放ち、これで一死一二塁。
しかしこの場面、スレッジ選手のファーストゴロの間に走者がそれぞれ進塁し、これで二死ながらも二三塁としたものの、ここは飯山選手がファーストゴロで続けず。

【9回表】
最終回も10点のリードを背中にそのままマウンドへと上がった八木投手は、里崎選手をセンターフライ、大松選手をセカンドゴロで二死とすると、次の南選手はセンター前にヒットを打たれるも、最後は続く竹原選手をライトフライで切って取り、これで試合終了とした。


序盤からの打線の爆発で試合を終始有利に運び、そのまま逃げ切ってリーグ優勝へのマジックを「3」へと減らした。

打撃陣は、初回からいきなりスレッジ選手の3ランホームランで3点を先制すると、続く2回には金子誠選手の2ランホームランを皮切りに5点を追加し、この時点で早くも8−0と大量リード。
するとその後は走者こそ出しながらもなかなか追加点が挙げられなかったが、7回には金子誠選手がこの試合2本目となるホームランを左中間スタンドへと運び、これで実に11得点。
個々を見ても、スレッジ選手が3安打4打点、田中賢選手も3安打で猛打賞を達成。
また、金子誠選手のいずれもホームランの2安打5打点を筆頭に、森本選手、鶴岡選手も揃って2安打でマルチ安打を記録した。

先発の八木投手はこの大量リードに守られた中、3回表に1点こそ失ってしまったものの、9回を投げ切り、打者33人に対して120球、被安打7、与四死球1、奪三振7、失点1と、三者凡退も4度奪うなどストレート主体の安心して見ていられるピッチングで今季9勝目を挙げた。


スレッジ選手のコメント
 (1回裏、右中間3ランホームラン)
フォークだったと思います。1球前と同じ球種で、少し甘いところに入って来ました。とにかく思いっきり振り切る事を心がけていました。

金子誠選手のコメント
 (2回裏、レフト・2ランホームラン)
必死、必死! それだけです。
 (7回裏、左中間3ランホームラン。自己新の13号)
2割台でも勝負どころで打てば怖い存在になる。数字と戦っているわけではないので、そういう事を考えてはいないし、このチームに数字を目標にやっている選手はいないです。
10月に入って、これからは開き直りが重要。足元を見つめて戦わないと。神のみぞ知る、だね。

八木投手のコメント
 (9回、打者33、120球、被安打7、与四死球1、奪三振7、失点1)
前半野手の人が大量点を取ってくれたので、リズム良く投げることができました。札幌ドームで、大勢のファンの前で勝てたので、最高に今日は気持ち良いです。

梨田監督のコメント
スレッジの先制3ランが強烈でしたね。誠にも2発と、ここというところでホームランが出てくれました。先発の八木は8−0から無死満塁の場面を1点でしのいでからリズムが良くなり、正直継投も考えたんですが大量点をもらって最後まで投げ切ってくれました。バレンタイン監督と最後に抱き合って、日本球界から去られるのは本当に寂しいなと。メジャー流というものを導入して我々に衝撃を与えた監督ですから。

http://www.geocities.jp/yasu08262009/1003b.jpg

閉じる コメント(12)

顔アイコン

またまとめて打ちましたね。
明日がちょっと心配ですw

2009/10/3(土) 午後 11:25 [ golfer13131313 ]

マックがすごかったです。

2009/10/3(土) 午後 11:48 mogu

楽勝!!!!

2009/10/4(日) 午前 0:32 kachu

これでバレンタイン監督も最後の札幌ということで感慨深いものがありました。

2009/10/4(日) 午前 1:05 かおしかく

顔アイコン

バレンタイン監督が日本野球に及ぼしたものは本当に大きいものがあったと思います。

2009/10/4(日) 午前 1:08 [ - ]

顔アイコン

楽な試合でしたね。

2009/10/4(日) 午前 1:53 りんご

これでひとまず2位以上が確定ですね。
楽天もCS進出決定ですし、一層面白くなってきました。

2009/10/4(日) 午前 2:28 こーじ

序盤で全てが決まってしまいましたね。

そしてバレンタイン監督、ありがとうございましたと言いたいです。

2009/10/4(日) 午前 2:48 [ 徳川くん ]

顔アイコン

一発攻勢が心地よかったです。
ロッテはメンバーだけ見ると黄金リレーですが、ちょっと内容が伴いませんでしたね。

2009/10/4(日) 午前 3:23 [ fightersletsgo ]

楽に勝てましたね。

2009/10/4(日) 午前 6:51 りっこ

顔アイコン

序盤からすごい勢いで得点して八木も楽に投げられましたね。
今日のようなピッチングをクライマックスシリーズでもしてくれればありがたいです。

2009/10/4(日) 午前 8:00 [ ilo*ene*yor**005010* ]

金子誠選手がホームランを2本も打ってすごかったです。

2009/10/4(日) 午前 8:34 工場長

開く トラックバック(23)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事