やっさん日記

しばらくの間、都合により更新休止とさせていただいております。。

全体表示

[ リスト ]

日本シリーズ進出に王手をかけたところから東北楽天に1敗を喫し、これで対戦成績が3勝1敗となって迎えた今日の第4戦。
この試合の先発は、日本ハムが藤井投手、東北楽天が藤原投手。

【1回表】
八木投手の立ち上がりは、高須選手をセカンドフライ、渡辺直選手をサードライナーで二死とすると、鉄平選手は見逃しの三振で切って取り、まずは三者凡退と素晴らしい立ち上がりを見せた。

【1回裏】
初回の攻撃は、田中賢選手はセカンドゴロで一死となってしまうも、森本選手の二遊間への当たりはショート渡辺直選手がよくさばくも、これは内野安打となって出塁とすると、これに稲葉選手がセンター前ヒットで続いて一死一二塁。
するとこの後、更に高橋選手がフルカウントから四球を選び、これで一死満塁とすると、次のスレッジ選手はセンターにしっかりと犠牲フライを上げ、これでまずは日本ハムが1点を先制。
この後なおも二死一三塁からは小谷野選手がセカンドライナーで三死となってしまったが、この試合は初回からスレッジ選手の犠牲フライで、早々に先制点を挙げることに成功した。

【2回表】
早くも援護点をもらった藤井投手のこの回は、山武選手をセンターフライで一死とすると、セギノール選手のピッチャー強襲の当たりは一度藤井投手に当たってから一二塁間へと飛ぶも、これをセカンド田中賢選手が横っ飛びで抑えて二死。
するとこの後は次の中島選手もピッチャーゴロで切って取り、これでこの回も三者凡退としっかりと東北楽天打線を封じた。

【2回裏】
先頭の糸井選手がレフト前にヒットを放って出塁すると、これを大野選手が確実に送って一死二塁。
するとこの後、次の金子誠選手はサードファールフライで二死となってしまうも、続く田中賢選手は右中間フェンス直撃となるタイムリー三塁打を放ち、これでまず1点を追加すると、更に次の森本選手がレフトスタンドに2ランホームランを叩き込み、これで2点追加で4−0。
この後は稲葉選手がファーストゴロで三死となってしまっだか、この回は田中賢選手のタイムリーと森本選手の2ランホームランで計3点を追加し、これで4−0とリードを広げた。

【3回表】
宮出選手を空振り三振、草野選手をピッチャーゴロ、中谷選手をショートゴロで、これで藤井投手は序盤3イニングを終えてパーフェクトピッチングの好投。

【3回裏】
東北楽天のピッチャーが早くも藤原投手から青山投手へと交代したこの回は、先頭の高橋選手が三遊間をレフト前にヒットを放って出塁すると、次のスレッジ選手もレフト前ヒットで続いて無死一二塁。
しかしこの場面、小谷野選手の初球からの送りバントがキャッチャーへのフライとなって一死となってしまったうと、次の糸井選手は四球を選んで満塁とするも、ここは大野選手が空振り三振、金子誠選手がショートゴロと後続がいずれも続くことが出来なかった。

【4回表】
ここは高須選手にレフト前にヒットを打たれるも、渡辺直選手はサードゴロで二塁フォースアウトで一死とすると、鉄平選手はセンターフライで二死一塁。
しかしこの後、次の山武選手には二遊間をセンター前にヒットを打たれ、これで二死ながらも一二塁とされてしまうと、続くセギノール選手には一二塁間を破られるライト前タイムリーを打たれ、これで1点を返されて4−1。
そしてこの後、更に中島選手は四球で歩かせて、これで二死満塁となってしまうと、今度は宮出選手にセンター前にタイムリーを打たれると、この当たりで三塁走者の山武選手に続いて、二塁からセギノール選手にも生還されてしまい、これで2点を奪われて4−3。
この後は続く草野選手をショートフライで打ち取ってようやく三死としたが、この回は藤井投手が突然東北楽天打線に捕まり、3点を奪われて4−3と得点差を一気に1点へと縮められてしまった。

【4回裏】
田中賢選手がセカンドゴロで倒れてしまうと、森本選手は二遊間をセンター前にヒットを放って塁に出るも、ここは稲葉選手の打席で森本選手が盗塁のタイミングを誤り、悠々二塁でタッチアウトとなり、更に稲葉選手もファーストゴロと、結局この回の攻撃をこの試合初めて3人で終えてしまった。

【5回表】
この回は先頭の中谷選手にライト前にヒットされると、高須選手に送りバントを決められ、これで同点の走者が二塁へと進塁。
しかしこの場面は、まず渡辺直選手をセンターフライで二死とすると、次の鉄平選手には初球からライトポール際に大ファールを打たれてヒヤッとさせられるも、最後はファーストへのファールフライで切って取り、これでこの回を無失点のまま終わらせた。

【5回裏】
高橋選手がサードゴロで倒れてしまうと、スレッジ選手は四球を選んで出塁も、小谷野選手がセンターフライ、糸井選手がサードフライと倒れてこの回を終えてしまった。

【6回表】
日本ハムのマウンドに2番手で江尻投手が登板のこの回は、山武選手をショートフライ、セギノール選手をレフトフライで二死とすると、代打のリンデン選手にはレフトフェンス直撃の二塁打を打たれて二死二塁。
しかしここは更に代打で中村真選手がコールされたところでピッチャーが林投手へと交代すると、ここはショートへの難しい当たりも金子誠選手が無難にさばき、これでこの回を終わらせた。

【6回裏】
ここは代打中田選手が空振り三振、金子誠選手がレフトフライで二死となってしまうと、田中賢選手はフルカウントから四球を選んで出塁も、ここは森本選手がライトフライで続けず。

【7回表】
この回は続投の林投手が草野選手を空振り三振としたところで、ピッチャーが金森投手へと交代。
するとこの後は金森投手が、代打の憲史選手をセカンドゴロ、高須選手をサードゴロとしっかりと後続を切って取った。

【7回裏】
稲葉選手がショートゴロで一死となってしまうも、ここからまず高橋選手がライト前ヒットで出塁すると、更に青山投手のワイルドピッチで二塁へと進んだところで、続くスレッジ選手がライト前にタイムリーを放ち、これで1点を追加して5−3。
そして更にこれに小谷野選手がセンター前ヒットで続き、一死一二塁とするとここで東北楽天はピッチャーを小山投手へと交代となり、これに対して糸井選手はショートゴロの二塁フォースアウトで場面は二死一三塁。
するとこの場面、次の鶴岡選手は三塁線にボテボテの当たりを放つと、これがタイムリー内野安打となり、更に1点追加で6−3。
この後は金子誠選手がショートゴロで三死となってしまったが、この回はスレッジ選手と鶴岡選手の2本のタイムリーで6−3とリードを広げた。

【8回表】
ここは続投の金森投手が先頭の渡辺直選手にライト前にヒットを打たれると、次の鉄平選手はセンターフライで一死とするも、続く山武選手は四球で歩かせて一死一二塁。
するとこの場面、セギノール選手にはライト前にタイムリーを弾き返され、これで1点を返されて6−4とされてしまたが、この後はリンデン選手を空振り三振、中村真選手を見逃し三振と後続をしっかりと切って取り、この回を何とか最少失点のみに終わらせた。

【8回裏】
この回は小山投手に対して先頭の田中賢選手はレフトフライで一死となってしまうも、森本選手がライト前にヒッを放って出塁すると、更に稲葉選手がここで交代の有銘投手から四球を選んで一死一二塁。
するとここは、続く高橋選手は川岸投手の前にショートゴロに倒れてしまうも、この間に走者がそれぞれ進塁して二死ながらも二三塁とすると、ここで何と東北楽天のマウンドには一昨日の試合で先発した岩隈投手が登板。
しかしこの場面、次のスレッジ選手は東北楽天の夢を打ち砕くかのように、岩隈投手の2球目の内角へのストレートを右中間スタンドへと運び、これが3ランホームランとなって9−4。
この後二死走者無しからは小谷野選手がキャッチャーファールフライで三死となってしまったが、この回はスレッジ選手の3ランホームランで、これで9−4とリードを更に大きく広げた。

【9回表】
日本シリーズ進出へ向けて最終回のマウンドに守護神武田久投手が登板すると、ここはまず先頭の草野選手にはライト前にヒットされるも、この後は藤井選手をセカンドフライ、高須選手をセカンドゴロ、渡辺直選手をショートゴロと、後続をしっかりと断って試合終了とした。



スレッジ選手のコメント
 (1回裏、センター犠飛)
最低でも外野フライを打てる高めのボールを待っていました。少し差し込まれてしまいましたが、走者を還せて良かったです。
 (7回裏、ライト前タイムリー)
クライマックスシリーズ始まってからレギュラーシーズンと違った攻め方をされていたのですが、それに何とか対応出来て、インコースのスライダーを捉えることが出来ました。
 (8回裏、右中間3ランホームラン)
もう対戦しないと思っていたので驚いた。戸惑ったよ。待っているところに来た。

田中賢選手のコメント
 (2回裏、右中間タイムリー三塁打)
今日決めたい! その一言しかないです。

森本選手のコメント
 (2回裏、レフト・2ランホームラン)
実家で見てるおじいちゃんおばあちゃん、心臓飛び出てないかな? 心配だな〜?! ホームラン!

藤井投手のコメント
 (5回、打者21、75球、被安打5、与四死球1、奪三振2、失点3)
1つでも多くアウトを取ろうと思って1球1球全力で投げました。もう少し失点を抑えて有利な展開にしたかったのですが、それが出来なかったのが申し訳ないです。

梨田監督のコメント
イーグルスも第1ステージに勝利して勢いがありましたが、初戦のスレッジのホームランでその流れを止めてくれました。4試合ともいい所で守り勝ち、打線も繋がり、そこにスレッジの長打とうまくかみ合ったと思います。日本シリーズを札幌ドームで始められますので、北海道のファンのたくさんの声援を受けられるのは嬉しいです。
どちらが勝ち上がって来ても我々の戦いが変わることはありませんし、1週間後に向けてしっかり準備を整えシリーズに挑みます。第1戦、第2戦を札幌ドームで戦えることを生かし、ファンの皆さんの後押しをいただいて弾みをつけられたらと思います。

http://www.geocities.jp/yasu08262009/1024b.jpg

この記事に

閉じる コメント(24)

最後のノムさんの胴上げには涙がでました。
あれでこそファイターズです。

2009/10/24(土) 午後 8:10 [ 徳川くん ] 返信する

スレッジのホームランで完全に決まりましたね。ヒチョリもよく打ったしみんな頑張りました。

2009/10/24(土) 午後 8:14 どんぐり 返信する

なまらナイスなゲームでした。
ノムさんもお疲れ様でしたと言いたいです。感動的な胴上げでした。

2009/10/24(土) 午後 8:16 [ さとうゆういちろう ] 返信する

やっぱりファイターズはつよいです。
このまま日本一めざして頑張れ!

2009/10/24(土) 午後 8:50 DAIGO_HAPPYDAYS 返信する

岩隈やマー君のなみだが印象的でした。
マー君にとってもこれで師匠と共に戦うのが最後なわけですし、やはり楽天ナインにとっては悔しい敗戦でしたでしょうね。
でもノムさんを胴上げしてあげられたことは本当によかったと思います。今年の戦いは楽天にとっても選手1人1人にとっても、いろいろな意味で宝物になるでしょうね。

2009/10/24(土) 午後 8:55 kachu 返信する

顔アイコン

優勝万歳 削除

2009/10/24(土) 午後 8:57 [ みーちゃん ] 返信する

顔アイコン

のむさんの胴上げ、両チームで、、、感動!!嬉しかったわ。
だから、ファイターズの選手大好き。
野村監督、お疲れ様でした。<(_ _)>

2009/10/24(土) 午後 11:27 pinko0404 返信する

顔アイコン

あの胴上げで自分もファイターズがより好きになりました。

2009/10/25(日) 午前 0:16 [ - ] 返信する

感動しました。

2009/10/25(日) 午前 0:31 こーじ 返信する

顔アイコン

マジ感動しました。
でも9回二死で紙テープフライングのファンには興ざめでした。 削除

2009/10/25(日) 午前 0:50 [ のり ] 返信する

野村監督の胴上げには涙が出ました。
やっぱり日本ハムだなぁと思いましたよ。

2009/10/25(日) 午前 1:11 mogu 返信する

日本シリーズ進出の喜びと、野村監督のラストゲームの淋しさと、両方がこみ上げてくる試合でした。

2009/10/25(日) 午前 1:38 たのさん 返信する

すごい第2ステージでした。
最後に岩隈ほ出したものの打たれ、野村監督も万策尽きたという感じだったのではないでしょうか。

2009/10/25(日) 午前 2:16 [ きいろ ] 返信する

顔アイコン

最後もナイスゲームでしたね。

2009/10/25(日) 午前 3:48 [ nakano_2_dora ] 返信する

顔アイコン

おめでとうございました。

2009/10/25(日) 午前 4:24 [ golfer13131313 ] 返信する

両チームで野村監督の胴上げをテレビで見ましたけど、感動でしたね。野村監督お疲れ様でした。
今度は巨人を倒して日本一だ!

2009/10/25(日) 午前 7:57 みね 返信する

野村監督の胴上げは素晴らしい感動のシーンでした。
勝負の世界を超えた素晴らしいものですね。

2009/10/25(日) 午前 9:05 りっこ 返信する

野村監督も嬉しかったでしょうね。
楽天の選手がみんな泣いていたのがすごく印象的でした。

2009/10/25(日) 午前 9:31 あい 返信する

顔アイコン

楽天にも大きな拍手です。 削除

2009/10/25(日) 午後 1:32 [ とろりー ] 返信する

顔アイコン

なんでか、パリーグのクライマックス最終戦って最後にいい感じを残しますよね〜。

2009/10/25(日) 午後 11:07 [ - ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(19)


.


みんなの更新記事