やっさん日記

しばらくの間、都合により更新休止とさせていただいております。。

全体表示

[ リスト ]

千葉ロッテに対してここまで1敗1分として迎える3連戦の3戦目。
この試合の先発は北海道日本ハムが武田勝投手。千葉ロッテが小野投手。
 
 
【1回表】
まず初回の攻撃は先頭の田中選手が一二塁間をライト前にヒッとして出塁すると、これを紺田選手が確実に送って一死二塁。
この後、次の稲葉選手はセカンドゴロで倒れてしまうも、この間に二塁走者の田中選手が三塁へと進むと、続く高橋選手は右肘付近に死球を受けて二死一三塁とチャンスが広がると、ここから糸井選手、小谷野選手がいずれもライト前にタイムリーを放って2点を挙げると、更になおも二死一三塁から今度は坪井選手がライト線にタイムリー二塁打を弾き返し、これで3−0。
この後は大野選手が見逃し三振で三死となってしまったが、この試合は初回から糸井選手、小谷野選手、坪井選手の3連続タイムリーで、早くも3−0と北海道日本ハムが先制点を挙げることに成功した。

【1回裏】
早々に援護点をもらった武田勝投手の立ち上がりは、先頭の西岡選手にライト前にヒットを打たれてしまうと、荻野貴選手のセカンドゴロの間に進塁されて一死二塁。
するとこの場面、次の井口選手はショートゴロで二死としながらも、金選手は四球で歩かせて二死ながらも一二塁としてしまったが、ここは続く大松選手をセンターフライで打ち取り、これで走者こそ出しながらも初回を何とか無失点で終わらせた。

【2回表】
ここは加藤政選手が空振り三振で倒れてしまうと、田中選手はレフト前ヒットで出塁も、紺田選手も空振り三振で二死一塁。
するとここから次の稲葉選手は四球を選んで二死一二塁とするも、続く高橋選手がライトフライで続けず。
 
【2回裏】
サブロー選手をサードゴロ、今岡選手をサードフライ、里崎選手を空振り三振で三者凡退。
 
【3回表】
ここは先頭の糸井選手が右中間に二塁打を放って塁に出ると、次の小谷野選手の送りバントは小野投手の悪送球を誘って、これで無死一三塁となったところで、続く坪井選手がセンター前にタイムリーほ放ち、これで1点を追加して4−0。
しかしこの後なおも無死一二塁からは、大野選手が送りバントで走者を進めて一死二三塁としたものの、ここは加藤政選手が空振り三振、田中選手が見逃し三振と共に続けず。

【3回裏】
この回は今江選手センター前ヒットと西岡選手のレフト前ヒットの連打に続いて、荻野貴選手の送りバントで一死二三塁とされると、ここは次の井口選手にレフトに犠牲フライを上げられ、これで1点を返されて4−1。
この後は、金選手を四球で歩かせ、これで二死ながらも一二塁としてしまったが、ここは次の大松選手を空振り三振で切って取って三死とした。

【4回表】
紺田選手がファーストゴロで一死となってしまうも、次の稲葉選手が四球で塁に出ると、高橋選手のファーストへのゴロは金選手のエラーを誘って一死一二塁とし、更に糸井選手も四球を選び、これで一死満塁。
しかしここは続く小谷野選手がセカンドにゴロを放ってしまうと、これで4-6-3のダプルプレーを取られて三死となってしまった。

【4回裏】
ここは先頭のサブロー選手にライトフェンス直撃の二塁打を打たれてしまうと、次の今岡選手はキャッチャーファールフライで一死とするも、続く里崎選手にはセンターフェンス直撃のタイムリー二塁打を打たれ、これで1点を返されて4−2。
この後なおも一死二塁からは、まず今江選手をライトフライで二死とすると、次の西岡選手は四球で歩かせるも、ここは続く荻野貴選手をショートライナーで打ち取って三死とした。
しかしこの回は里崎選手のタイムリーで1点を返され、これで4−2と得点差を2点へと縮められてしまった。

【5回表】
坪井選手がセカンドゴロ、大野選手がライトフライで二死となってしまうも、ここからまず加藤政選手がセンター前にヒットを放って出塁すると、次の田中選手の打席で盗塁で二塁へと進み、更に田中選手のライト前ヒットで加藤政選手が一気に生還し、これで1点を追加して5−2。
この後は続く紺田選手がここで交代の服部投手の前にショートファールフライで倒れて三死となってしまったが、この回は加藤政選手の足と田中選手のタイムリーで1点を追加し、これで5−3と再びリードを3点へと広げた。
 
【5回裏】
ここは井口選手を見逃し三振、金選手をライトフライ、大松選手をファーストゴロで三者凡退。
 
【6回表】
続投の服部投手に対して、まず稲葉選手がレフトフライで一死となってしまうと、次の高橋選手はレフト前ヒットで出塁も、糸井選手はレフトファールフライで二死一塁。
するとこの場面、千葉ロッテはピッチャーを3番手のコーリー投手へと交代すると、ここは小谷野選手がショートゴロで倒れて三死となってしまった。
 
【6回裏】
サブロー選手をセンターフライ、今岡選手をセカンドフライ、里崎選手を空振り三振で、前の回に続いて三者凡退とした。
 
【7回表】
坪井選手が空振り三振、大野選手がサードゴロ、加藤政選手が空振り三振で三者凡退。
 
【7回裏】
北海道日本ハムのマウンドに2番手として建山投手が登板したこの回は、まず今江選手を空振り三振で一死とするも、次の西岡選手の打球がライトポール際でスタンドへと飛び込むと、これはパ・リーグ初のビデオ判定の結果ホームランとなり、これで1点を返されて5−3。
この後は荻野貴選手をファーストゴロ、井口選手をサードゴロと後続はしっかりと切って取ったが、この回は西岡選手のソロホームランで1点を返され、これで5−3とされてしまった。

【8回表】
ここは千葉ロッテ4番手のマーフィー投手に対して、先頭の田中選手がこの試合4本目となるヒットをライト前に放って出塁すると、次の紺田選手は送りバント失敗のピッチャーゴロで二塁フォースアウトとなってしまうも、直子背の稲葉選手の打席では自ら盗塁で進塁して一死二塁。
するとこの場面、稲葉選手が空振り三振に倒れてしまうと、この間に紺田選手は更に盗塁を決めて三塁へと進み、続く高橋選手は四球を選んで、これで二死ながらも一三塁となったが、ここは糸井選手がレフトフライで続けず。

【8回裏】
この回は北海道日本ハム3番手のウルフ投手が、金選手を空振り三振、大松選手をサードゴロ、サブロー選書を空振り三振で三者凡退の好リリーフ。

【9回表】
千葉ロッテのマウンドに5番手として登板の伊藤投手に対し、ここは小谷野選手が見逃し三振、坪井選手がサードライナー、大野選手がショートゴロで三者凡退。
 
【9回裏】
2点のリードで迎えた最終回は、北海道日本ハム4番手の武田久投手が、まず代打の福浦選手をレフトフライで一死とするも、里崎選手にはライト前にヒットされると、続く今江選手にも右中間に弾き返され、ライト前ヒットで一死一三塁。
するとここから、次の西岡選手にフルカウントからライト線にタイムリーを打たれてしまい、これで5−4と1点差とされてしまうと共に、これでなおも一死二三塁となると、ここで北海道日本ハムベンチは満塁策をとり、荻野貴選手を敬遠で歩かせて塁を埋めて一死満塁。
するとこの場面は、武田久投手はまず次の井口選手を空振り三振で二死としたものの、続く金選手には二遊間をセンター前にヒットを弾き返されてしまい、この当たりで三塁走者の代走の早坂選手に続き、二塁走者の西岡選手にも生還を許し、これで5−6と大逆転でのサヨナラ負けとなってしまった。
 

完全に勝ち試合の流れで最終回に持ち込んだ試合も、またも守護神の救援失敗によって大逆転を喫し、痛恨のサヨナラ負けとなってしまった。
 
武田勝投手は序盤から走者こそ背負いながらも要所を締めるピッチングで、6回を投げて被安打5、与四死球3、奪三振4で2失点と、まずは先発としての役割を果たし、勝利投手の権利を持ったままにマウンドを救援陣に託した。
するとこれを継いだ2番手の建山投手は西岡選手に一発を浴びて1点を失うも、3番手のウルフ投手は1イニングをしっかりと抑えた。
しかし2点のリードで迎えた最終回、ここまで2試合連続で救援に失敗している武田久投手が満を持して登板も、今日も「らしい」ピッチングを見せることが出来ず、まず西岡選手のタイムリーで1点差とされてしまうと、更に金選手には逆転となる2点タイムリーを弾き返され、これでついに5−6のサヨナラ負けと、武田久投手自身はもちろん、チームとしても非常に苦しい事態となってしまった。
 
一方打撃陣は、初回から糸井選手、小谷野選手、坪井選手の3連続タイムリーで先制点を挙げると、3回には坪井選手の2打席連続タイムリー。
更には5回には田中選手のタイムリーと、中盤までに5得点を挙げて投手陣をしっかりと援護。
特に田中選手はこのタイムリーを含む4安打を放つと、チーム全体でも11安打と勝利に向けて確実に歩を進めたが、最後の最後でその流れもついえてしまった。
 

糸井選手のコメント (1回表、ライト前タイムリー)
バットの先っぽで何とか拾えました。先制のチャンスだったんで、頑張ろうと思っていました。

小谷野選手のコメント (1回表、ライト前タイムリー)
打ったのはカットボール。ここのところ結果が出ていなかったのはあったけど、みんなの勢いで打たせてもらいました。

坪井選手のコメント
(1回表、ライト線タイムリー二塁打)
今日は寒いので、ファーストストライクからどんどん打っていこうと思っていました。詰まりましたけど、いいところに飛んでくれました。
(3回表、センター前タイムリー)
第1打席と同じで、どんどん打っていこうと思ってました。打った瞬間はダブルプレーになるかと思ったけど、飛んだコースが良かったですね。

田中選手のコメント (5回表、ライト前タイムリー)
前の打席で凡退していたので、気持ちだけは積極的に行こうと思っていました。前日は無安打で悔しかった。このまま波に乗っていきたい。

武田勝投手のコメント (6回、打者26、93球、被安打5、与四死球3、奪三振4、失点2、自責点2)
初回から3点の援護を野手の方々から頂いたので、最低でもリードを保った状態で次の投手にマウンドを譲りたいと思っていました。途中少し制球が乱れ、打たれるところもありましたが、気持ちを切り替えて次の打者に向かっていくことが出来たと思います。
 
武田久投手のコメント (2/3回、打者7、30球、被安打4、与四死球1、奪三振1、失点3、自責点3)
去年よりボールに力がないということかな。今のままだったらチームに迷惑がかかりますから。原因が分かればいいんだけど、調子自体が悪いわけではない。まず今求められているのは、どんな展開でも抑えること。1度無失点で抑えないとなにも始まらない。
 
梨田監督のコメント
天気も悪いし、気温がかなり低かったと言うこともあるけど、久の去年だったらファールになっていた甘いボールが前に飛んでいるね。昨年は下半身がもう少しうまく使えていたような感じもします。ウルフを後ろに持ってきて少し精神的にも楽なところで投げさせてリフレッシュさせようかな。
(ビデオ判定となったホームランは)ファールに見えたんだけどと言ったら,快くビデオ判定に応じてくれました。抗議するよりスムーズに行くからいいんじゃないかね。
 
厚澤投手コーチのコメント
(武田久投手は)不安で打者に集中できていない。自信を取り戻してほしい。うちは救援陣が非常に重要なチーム。絶対的に必要な戦力なので、経験のある中継ぎで、もう一度、立て直してほしい。
 
 

この記事に

閉じる コメント(19)

顔アイコン

久、どーしたーーーー!?!?!?!?

2010/3/28(日) 午後 4:27 [ sapooro_love_story_2005 ] 返信する

こんな形で武田久がまた打たれるとは。

2010/3/28(日) 午後 4:36 mogu 返信する

「がっかり」の最上級は何と言うのでしょうか。

2010/3/28(日) 午後 4:48 [ nakano_2_dora ] 返信する

顔アイコン

え!? 現実ですか!?

2010/3/28(日) 午後 5:21 [ - ] 返信する

顔アイコン

こういうこと、本当にあるんですね。

2010/3/28(日) 午後 5:27 工場長 返信する

顔アイコン

残念ですね。本当に残念ですね。

2010/3/28(日) 午後 5:38 [ さとうゆういちろう ] 返信する

クローザーがこれだけ失敗続きだと先が心配ですね。
早く本当の武田久が見たいです。

2010/3/28(日) 午後 6:39 こーじ 返信する

久は中継ぎ降格だそうですね。
まぁ気持ちを入れなおしてまずは頑張ってほしいものです。

2010/3/28(日) 午後 6:55 たのさん 返信する

顔アイコン

ひとまずは次からしばらくウルフに頑張ってもらいましょう。

2010/3/28(日) 午後 7:29 [ golfer13131313 ] 返信する

本当に一大事ですね。今日は絶対勝てる試合でしたよ。

2010/3/28(日) 午後 8:30 みく 返信する

ビデオ判定なんて初めて聞きました。

2010/3/28(日) 午後 9:19 [ ぶた ] 返信する

こんな武田久の姿をシーズン開幕早々に見ることになるとは思ってもみませんでした。
ただ起こったことは事実。みんなで支え合って戦っていってほしいと思います。

2010/3/28(日) 午後 10:56 kachu 返信する

さすがに武田久を2軍に落とすわけにもいかないですね。
リリーフは菊地も出遅れてるし、なかなか厳しいですね。
ただ、ここのところウルフがしっかりと成績を残してくれてるので、武田久が調子を戻してくれるまで、しっかりとその分を穴埋めしてほしいですし、ウルフが務めていたポジションも他の選手がカバーしてほしいですね。

2010/3/28(日) 午後 11:35 [ 徳川くん ] 返信する

この6試合で確かに収穫といえるものもありますが、なんとも辛いスタートとなってしまいましたね。

2010/3/29(月) 午前 0:04 たか 返信する

また勝てる試合を勝てませんでしたね。

2010/3/29(月) 午前 0:15 どんぐり 返信する

顔アイコン

前向いていきましょう!

2010/3/29(月) 午前 0:41 [ ilo*ene*yor**005010* ] 返信する

武田久の不調が早く終わることを祈っています。

2010/3/29(月) 午前 1:47 かおしかく 返信する

顔アイコン

ハムさんありがとー 削除

2010/3/29(月) 午前 4:55 [ かもめちゃん ] 返信する

まさかの展開ってこういうのですよね。

2010/3/29(月) 午前 10:35 りっこ 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(18)


.


みんなの更新記事