やっさん日記

都合により更新休止とさせていただきました。

全体表示

[ リスト ]

 
ゴールデンウィーク9連戦を終えて2日の休みを挟み、今日からは函館に東北楽天を迎えての交流戦前最後のカードとなる2連戦。
まずその初戦の先発は、北海道日本ハムがダルビッシュ投手。東北楽天が岩隈投手。
 

【1回表】
まずダルビッシュ投手の立ち上がりは、聖澤選手をセカンドゴロ、内村選手をピッチャーゴロで二死とすると、次の鉄平選手にはライト前にヒットされるも、ここは続く山武選手を空振り三振で切って取ってこの回を無難に無失点で終わらせた。

【1回裏】
対して、岩隈投手に対する初回の攻撃は、先頭の田中選手がセンータ前にヒットを放って出塁すると、これを森本選手がしっかりと送って一死二塁としたものの、この後は稲葉選手が空振り三振、小谷野選手がピッチャーゴロと共に続けず。

【2回表】
ここは草野選手をセカンドゴロ、フィリップス選手をライトフライ、中村紀選手をセンターフライで三者凡退。
 
【2回裏】
二岡選手がセカンドゴロで一死となってしまうと、次の高橋選手はセンター前にヒットを放って出塁も、この後は陽選手がショートゴロ、鶴岡選手がセカンドファールフライで倒れて三死となってしまった。

【3回表】
この回は嶋選手を見逃し三振、西村選手をショートゴロで早々に二死としながらも、ここからまず聖澤選手に右中間に二塁打を打たれると、更に次の内村選手はフルカウントから四球で歩かせ、これで二死ながらも一二塁としてしまったが、ここは続く鉄平選手をレフトへのフライで打ち取って三死とした。

【3回裏】
金子選手がセカンドゴロで一死となってしまうと、次の田中選手のショートへのゴロは西村選手か後ろへと逸らすエラーで一死一塁。
するとこの後、続く森本選手の打席ではエンドランのサインから森本選手が打っていくも、これはショートゴロで走者を進めたのみの形となってしまうと、次の稲葉選手もサードゴロで倒れてしまい、これでこの回を終えてしまった。

【4回表】
山武選手をショートフライ、鉄平選手をショートゴロ、フィリップス選手をショートライナーで三者凡退。

【4回裏】
小谷野選手が空振り三振、二岡選手が見逃し三振、高橋選手がファーストゴロで三者凡退。

【5回表】
先頭の中村紀選手にプロ通算300本目という二塁打を一塁線に打たれていきなり無死二塁のピンチを迎えてしまうも、次の嶋選手は3球で見逃し三振とするも、西村選手に対してはフルカウントからの球がワイルドピッチとなってしまい、これで西村選手は振り逃げの形で一塁に出してしまうと共に、二塁走者の中村紀選手が三塁へと進んで一死一三塁。
するとこの場面、続く聖澤選手の打席ではまたもダルビッシュ投手がワイルドピッチを犯し、これで一塁走者を二塁へと進めてしまうも、ここはまず聖澤選手をフルカウントから空振り三振にすると、次の内村選手も空振り三振で切って取り、これでこのピンチを無失点のままに乗り切った。

【5回裏】
陽選手がサードゴロ、鶴岡選手がピッチャーゴロ、金子選手がライトフライで、前の回に続いての三者凡退。

【6回表】
鉄平選手を空振り三振、山武選手をレフトフライで二死とすると、草野選手には一二塁間をライト前にヒットされるも、ここは続くフィリップス選手を空振り三振で切って取って三死とした。

【6回裏】
先頭の田中選手が一二塁間をライト前にヒットして塁に出ると、次の森本選手は送りバントを2球ファールしてしまった後にセカンドにゴロを放つと、この打球をセカンド内村選手が処理にもたつき、一塁のアウトのみで一死二塁と、結果的に送ったのと同じ形。
しかしこの場面、続く稲葉選手はサードへのゴロで倒れて二死となってしまうと、小谷野選手もライトフライで倒れて、この回も得点を挙げることは出来なかった。

【7回表】
中村紀選手をファーストゴロで一死とすると、嶋選手にはライト前にヒットを打たれるも、この後は西村選手、聖澤選手を連続で見逃し三振としてこの回を終わらせた。

【7回裏】
この回はまず二岡選手が左中間に二塁打を放って出塁するも、この後は高橋選手が空振り三振、陽選手がショートゴロ、鶴岡選手がサードゴロといずれも続けず。

【8回表】
内村選手をショートフライ、鉄平選手を空振り三振、山武選手を見逃し三振で三者凡退。

【8回裏】
ここは金子選手、田中選手がいずれもサードゴロで二死となってしまったものの、ここから森本選手のセンター前ヒットと、稲葉選手のレフト前ヒットで二死ながらも一三塁とチャンスを広げたが、ここは次の小谷野選手が見逃し三振で倒れて三死となってしまった。

【9回表】
草野選手をレフトフライ、フィリップス選手をピッチャーゴロで二死とすると、次の中村紀選手にはレフト前にヒットされるも、ここは続く嶋選手をショートゴロで切って取った。

【9回裏】
両チームいまだ得点のないままにここまで来たこの回は、まず先頭の紺田選手が空振り三振で一死となってしまうと、次の高橋選手は初球を流し打ってのライト前ヒットで、サヨナラの走者を一塁へと出したが、この後は陽選手が見逃し三振、鶴岡選手がレフトフライと共に続けず、試合は0−0のまま延長戦へと突入することとなった。

【10回表】
ここまで好投のダルビッシュ投手に代わって2番手で宮西投手が登板のこの回は、西村選手を空振り三振、聖澤選手をピッチャーゴロで二死とすると、次の内村選手も空振り三振で切って取っての三者凡退の好リリーフ。

【10回裏】
東北楽天もここまで好投の岩隈投手に代えて小山投手を2番手としてマウンドへと上げたこの回は、先頭の金子選手は空振り三振で倒れてしまうも、次の田中選手はライト前にこ試合3本目となるヒットを放って一死一塁。
するとこの場面、続く森本選手の打席で田中選手が盗塁を決めて二塁へと進むと、更に森本選手がライトへのファールフライに倒れる間にタッチアップで三塁へと進み、この二死三塁の絶好のチャンスで続く稲葉選手が見事にセンター前にサヨナラタイムリーを弾き返して試合を決した。
 
 
両エースの好投で0−0のまま延長へと突入した試合は、延長10回にサヨナラという形で勝利をものにした。

先発のダルビッシュ投手は、立ち上がりからキレ、コントロール共に申し分ないピッチングで、時にはゴロの山を築き、また必要な時にはしっかりと三振を奪い、まさにエースの貫録十分に9回を投げ、打者35人に対して156球、被安打6、与四死球2、奪三振11で無失点の素晴らしい内容。
そんな中でも5回表には自らの2つのワイルドピッチでピンチを広げてしまう場面も見られたが、ここもしっかりと2者連続での空振り三振を奪い、ガッツポーズと共にしっかりと無失点で抑えた。
また、対する岩隈投手も9回を投げて、打者35人に対して127球、被安打7、与四死球0、奪三振7で無失点と、まさに優劣つけがたい素晴らしい投手戦を見せてくれた。
 
打撃陣では田中選手が3安打の猛打賞と1つのエラーで4度の出塁を果たしてしっかりと1番打者の役割を果たし、10回にはサヨナラのホームも踏んでくれた。
また、サヨナラタイムリーの稲葉選手も、高橋選手と共に2安打でマルチ安打を記録し、チームの劇的サヨナラ勝利に貢献してくれた。
 

ダルビッシュ投手のコメント (9回、打者35、156球、被安打6、与四死球2、奪三振11、失点0、自責点0)
相手もいい投手なので、とにかく自分の仕事に集中して、点を取られないような投球を心がけました。
 
宮西投手のコメント (1回、打者3、10球、被安打0、与四死球0、奪三振2、失点0、自責点0)
一発を浴びないことを心掛けた。
 
田中選手のコメント (10回裏、盗塁とタッチアップで三塁へ)
二死三塁になったことで、相手投手はフォークボールを投げづらくなった。打者は、狙い球が絞りやすくなったと思う。
 
稲葉選手のコメント (10回裏、センター前サヨナラタイムリー)
なんとなく勝負しながらボールを打たせるような感じだった。(打った3球目は) シュートして甘く入る球だった。
それまでチャンスで3打席連続で凡退していたので。ダルビッシュに勝ちを付けられなくて申し訳ない。
 
鶴岡選手のコメント
相手もエースが投げてきていますから、なかなか点が取れないのは分かっていた。1点もやらないつもりでした。
 
梨田監督のコメント
ダルビッシュは9回も行くつもりでいてくれた。(8回裏に) 点が入れば代えようと思ったけどね。まったく心配のいらないピッチングをしてくれました。(地方球場で結果が出ていなかったことについて) そういう言い訳は本人もしたくなかったでしょう。ただ、何とかしなくちゃいけないという思いは強かったんじゃないかな。稲葉はあの当たりで決めたし、さすが役者だね。久しぶりに3番に戻ってね。賢介のスチールも効いたよね。
 
 

閉じる コメント(9)

顔アイコン

しゃあーーーー

2010/5/8(土) 午後 4:27 [ のり ]

素晴らしい投手戦でしたね

2010/5/8(土) 午後 5:26 かおしかく

顔アイコン

すんごい試合を見れました。

2010/5/8(土) 午後 6:20 [ - ]

最後に勝てて良かったですね。

2010/5/8(土) 午後 8:07 どんぐり

顔アイコン

いい試合でしたね。

2010/5/8(土) 午後 9:55 [ golfer13131313 ]

函館でいい試合が出来と思います。
それよりもやっさんの病気!?気になります。大丈夫ですか!?

2010/5/8(土) 午後 10:53 kachu

ナイスゲームです。
函館の皆さんも喜んでくれてるでしょうね。

2010/5/8(土) 午後 11:49 たか

稲葉選手が決めてくれてよかった!

2010/5/9(日) 午前 6:15 こなゆき

顔アイコン

やっぱり稲葉だ

2010/5/9(日) 午前 11:41 [ ilo*ene*yor**005010* ]

開く トラックバック(11)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事