やっさん日記

都合により更新休止とさせていただきました。

全体表示

[ リスト ]

 
昨日の敗戦でついに5位へと陥落。
もう本当に後がなくなった状況で迎える今日の試合の先発は、北海道日本ハムがウルフ投手。埼玉西武が平野投手。
 
【1回表】
初回の攻撃は、先頭の田中選手は見逃し三振で倒れてしまうも、森本選手が四球を選んで塁に出ると、次の稲葉選手がライト線に二塁打を放ち、この当たりで同時にスタートを切っていた森本選手が三塁を回って一気に生還。
なおもこの後一死二塁からは、小谷野選手がセカンドフライ、糸井選手が見逃し三振で三死となってしまったが、この回は稲葉選手のタイムリーにより、初回から早くも1−0と北海道日本ハムが先制に成功した。
 
【1回裏】
ウルフ投手の立ち上がりは、片岡選手、栗山選手を共にショートゴロで二死とすると、次の中島選手は四球で歩かせてしまうも、ここは続くフェルナンデス選手をファーストゴロで切って取って三死とした。
 
【2回表】
中田選手がサードゴロに倒れて一死となってしまうと、次の佐藤選手はセンター前にヒットを弾き返して出塁も、続く大野選手がサードゴロで5-4-3のダブルプレー。
 
【2回裏】
ここは先頭の中村選手にレフト線に二塁打を打たれてしまうも、この後はまず坂田選手をレフトフライで一死とすると、次の高山選手のセンターフライでは中村選手にタッチアップで三塁へと進まれるも、続く上本選手をしっかりとセカンドゴロで打ち取ってこの回を無失点で終わらせた。
 
【3回表】
高口選手がセンターフライ、田中選手が空振り三振、森本選手がセンターフライで三者凡退。
 
【3回裏】
原選手をピッチャーゴロ、片岡選手をショートライナーで二死とすると、次の栗山選手には死球をぶつけてしまうも、ここは続く中島選手をショートゴロとして三死とした。
 
【4回表】
この回はまず稲葉選手が一二塁間を破るライト前ヒットで出塁すると、次の小谷野選手はレフトスタンドに2ランホームランを運び、これで2点を追加して3−0。
この後は糸井選手が空振り三振、中田選手がショートフライ、佐藤選手がファーストゴロといずれも倒れて三死となってしまったが、この回は小谷野選手の今季14号となる2ランホームランで2点を追加し、これで3−0とリードを広げた。
 
【4回裏】
ここはフェルナンデス選手をサードゴロ、中村選手を空振り三振、坂田選手を見逃し三振で、この試合初めての三者凡退とした。
 
【5回表】
大野選手がショートゴロ、高口選手がサードライナーで二死となってしまうと、次の田中選手はレフト前にヒットを放って出塁も、ここは森本選手がサードゴロで続けず。
 
【5回裏】
この回は先頭の高山選手にライト前にヒットを打たれるも、この後は上本選手をレフトフライ、原選手をライトフライ、片岡選手をキャッチャーファールフライと後続をしっかりと切って取った。
 
【6回表】
ここはまず稲葉選手がバックスクリーン右にソロホームランを叩き込んで4−0とすると、更に続く小谷野選手が2者連続、そして2打席連続となる一発をレフトスタンドへと運び、これで5−0。
この後は糸井選手がサードファールフライ、中田選手がライトフライ、佐藤選手がセンターフライと倒れて三死となってしまったが、この回は稲葉選手、小谷野選手の2者連続ホームランで2点を追加し、これで5−0とリードを広げた。
 
【6回裏】
栗山選手をサードゴロ、中島選手をセカンドゴロで二死とすると、次のフェルナンデス選手にはセンター前にヒットされるも、ここは続く中村選手をボテボテのキャッチャーゴロで仕留めてこの回を終わらせた。
 
【7回表】
大野選手がサードゴロ、高口選手が見逃し三振、田中選手がショートフライで三者凡退。
 
【7回裏】
この回のウルフ投手は、まず先頭の坂田選手を書と―フライで一死とするも、次の高山選手を四球で歩かせてしまうと、更に上本選手に対しても四球を与え、これで一死一二塁。
しかしこの場面、ウルフ投手は続く代打の浅村選手を1球でショートゴロとすると、これを6-4-3のダブルプレーとしてこの回も無失点のままに終わらせた。
 
【8回表】
ここは埼玉西武2番手の星野投手に対し、まず森本選手が四球を選んで出塁すると、稲葉選手が見逃し三振に倒れる間に森本選手が盗塁を決めて二塁へと進塁。
するとこの場面、更に次の小谷野選手の四球で歩き、これで一死一二塁とチャンスが広がったものの、この後は糸井選手がファーストゴロ、陽選手が空振り三振と共に倒れて三死となってしまった。
 
【8回裏】
北海道日本ハムのマウンドに、ここまで好投のウルフ投手に代わって2番手で建山投手が登板のこの回は、片岡選手をレフトフライ、栗山選手をライトフライで二死とすると、次の中島選手には三遊間をレフト前にヒットされるも、ここは続くフェルナンデス選手をライトフライで切って取って三死とした。
 
【9回表】
埼玉西武のピッチャーが3番手の土肥投手へと交代のこの回は、まず先頭の飯山選手が空振り三振で倒れてしまうと、大野選手は土肥投手を強襲する当たりながらもこれがピッチャーゴロとなって二死走者無し。
しかしこの場面、右上腕部に打球の直撃を受けた土肥投手がベンチでの治療の後にマウンドへと戻ると、これに対して次の高口選手は四球を選んで塁に出るも、ここは続く田中選手がサードフライに倒れて三死となってしまった。
 
【9回裏】
5点のリードで迎えた最終回は、北海道日本ハム3番手の武田久投手が、まず先頭の中村選手を空振り三振で一死とするも、次の坂田選手は四球で歩かせて一死一塁。
するとこの場面、続く高山選手にはセンター前に落ちようかという当たりを打たれるも、これをセンター糸井選手が前進してのスライディングキャッチで抑えて二死とすると、最後は上本選手をピッチャーゴロで仕留めて試合終了とした。
 
ウルフ投手の好投と、3本のホームランで埼玉西武を下し、これでチームの連敗を 「3」 で止めた。
 
先発のウルフ投手は、立ち上がりから走者こそ出しながらも要所をしっかりと締めるピッチングて埼玉西武打線を完全に翻弄し、今日は7回を投げて、打者27人に対して88球、被安打3、与四死球4、奪三振2で無失点と、素晴らしい内容で今季3勝目。
 
打線は初回から稲葉選手のタイムリーで1点を先制すると、4回には小谷野選手の2欄で2得点。
そして更には6回に稲葉選手、小谷野選手が2者連続となるホームランを放ち、これで計5得点。
チーム全体としてヒット7本と決して当たりが多かったわけではないが、稲葉選手がホームランとタイムリーを含む3安打で2打点を挙げれば、小谷野選手も2打席連続のホームランを放っての3打点と、中軸の2人が結果を出してくれた。
 
稲葉選手のコメント (1回表、ライト線タイムリー二塁打)
稀哲が粘って出塁してくれたし、何とか次につないでチャンスが広がればいいなと思って打席に立ちました。こういう大事な試合なので先制点が取れたのは良かったと思います。
 
小谷野選手のコメント (4回表、レフト・2ランホームラン)
打ったのはまっすぐだと思います。うまく反応できました。ちょっと差し込まれた分、ボールが切れませんでしたね。いいところで追加点が取れました。 平野からノーヒットだったので、やり返したかったです。
とにかく目の前の試合。ホームランを打とうが関係ないです。とにかく明日勝つことだけを考えたいです。
 
ウルフ投手のコメント (7回、打者27、88球、被安打3、与四死球4、奪三振2、失点0、自責点0)
奨太が緩いボールを上手く使ってとてもいいリードをしてくれましたし、野手の方々もいつものように素晴らしい守りで助けてくれました。あと、僕が先発するとホームランを打ってくれる稲葉さんに感謝します。
バッターのバランスを崩して、ゴロを打たせた。向こうには直球で攻めてくる印象があったと思う。
シーズンがまだこれからどうなるか分からない。常にモチベーションは高いです。あと2、3回は先発すると思うので、いけるところまでいきたいです。
 
武田久投手のコメント (1回、打者4、15球、被安打0、与四死球1、奪三振1、失点0、自責点0。5年連続50試合登板達成)
こんなに長く投げられるのは多くの人のおかげです。リーフは成績に表れない部分もあるから、登板数は励みになる。素直に嬉しいです。
フル回転していれば60試合くらいまでいってる。50試合は最低限の数字ですね。これで終わりではない。1年でも長くやりたいです。
 
梨田監督のコメント
(ウルフ投手の) 前回は風の強いマリンスタジアムだったし、ここは普段は風のない球場で、ドーム球場とはいえ暑い球場だからどうかなと心配はしていたんだけれども、千葉ほどじゃないけどボールも動いていたし、暑さも初日に比べればだいぶ涼しかったしね。速いカーブを上手く使えていた。うちには珍しく本塁打で4点取れたし、ヒット1本で先制出来たのも良かった。(同一カード) 3連敗は絶対阻止しないといけないからね。選手が頑張ってくれました。
 

閉じる コメント(5)

顔アイコン

小谷野やっぱり凄いです。

2010/9/10(金) 午前 0:09 [ golfer13131313 ]

顔アイコン

稲葉と小谷野は打ちましたけど、他がちょっとさみしいですね。

2010/9/10(金) 午前 1:17 [ - ]

あと15試合ですか 早いですね

2010/9/10(金) 午前 6:44 [ ぺんぎん ]

15試合で札幌ドームが10試合ってスゴいですよね。

2010/9/10(金) 午前 10:18 たか

ファイターズらしくないとしても、やっぱりホームランがポンポン出るのって気持ちいいですね。

2010/9/10(金) 午後 1:46 たのさん

開く トラックバック(7)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事