Jさんの こまるこらむZ

自閉症の次女とそのおバカ家族の自己満足ブログ。おっさんがベルマーレ・阪神・プロレス・仮面ライダー・ヘヴィメタルを語るぜぇ〜と!

無題

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全425ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

お元気ですか?

YouTubeで仮面ライダーを観てると、「変身!」の声にHay!Siri!が発動してしまう

Jさんです。


そんな、冗談みたいな実話から始まるブログ『こまるこらむ』とはココのことだぜっと!


イイトコで動画が止まっちゃうんですよ。



いやぁ〜、先週は風邪をひいてしまいました。
38度まで熱発して、2日間仕事を休んでしまいました。

で、この寝込んでいる間に、我が厚木市では“フェス”ともいうべき色んなコトが起きまして…、

イメージ 4
6/19、厚木市の生命線ともいうべき小田急線が、我が地元での踏切事故により完全に停止。
たまたまJ長女は休みだったので助かりましたが、電車通勤・通学の人はモレなく大ダメージ。
それも車の故障ってのはウソで、踏切が鳴ってるのに進入しちゃったんだっつうからご迷惑なお話。
でも、この大事故を一晩で復旧してくれた小田急様には心から感謝。J長女も翌日は通常通り出勤できました。

イメージ 2
で、まさかこんな長期戦となると思わなかったのが、6/19からのお隣・愛川町からの逃走劇。
東名高速で名古屋方面に向かったと聞いていたのに、朝起きたら厚木に車を置いた逃げてるって、おいっ!
木金曜と市内小中学校は臨時休校。(J次女の養護学校は「気をつけて登校してください」のみ!たくましい!)
夏祭りに向けた子ども達の太鼓の練習も長い歴史の中で初めての中止に。役員さんは58名1件1件のTEL。
もう地元は本当に大混乱。ホントにホントにご迷惑なお話っ!

イメージ 5
さらに、全国的には大きなニュースではありませんでしたが、とはいえTVのニュースで放送されました、
翌朝6/20に、オイラの仕事場の本当にソバの橋から車が転落するという事故まで起きてしまった!
おいおい、厚木市、呪われてるんじゃないか??って思ってますと、

イメージ 3
Twitterで見つけました、テンパってる厚木市が現れてるアクシデント…。

おやおや

こどもこども

4人家族です。



さて、そろそろ本題に入りますか。

の前に、

イメージ 6
我が湘南ベルマーレ、勝たなきゃいけない試合、アウェー・G大阪戦でアディショナル弾を喰らい湘南惨敗…。
内容は決して悪くなかっただけに、悔しいなぁ。
コレで4連敗。降格圏内一歩手前となってしまいました。苦しい時期ですね。

おやおや

こどもこども

4人家族です。



と、そんな敗戦のショックからの翌日向かったのはコチラ、

イメージ 10
ナンでJリーグも開催されるサッカー場の隣に病院作ってんだ?でお馴染みのニッパツ三ツ沢球技場。

そう、勝ってにやってる元湘南戦士に『会って来ました』計画なのであります。
今回の選手は、

イメージ 11
現AC長野パルセイロ 背番号16 阿部伸行選手!
松本拓也推しの我が家にとって、本来ならばアベノブ選手は“カタキ”になるワケなのであります。
でも、その最高過ぎる人柄は嫌いになれるワケはない!大好きな選手なのであります!

ん?そもそもこの『会って来ました』計画、サインを貰い損ねた元湘南戦士達にサインを貰う目的でありますが、
ファンサ最高のアベノブ選手選手から貰ってないトレカなんてあるのか?
もちろんあるワケがありません。
ならナンで行くの?
それは、
アベノブ選手に会いたかったからっ!!
それだけの理由です!

イメージ 7
さて、応援団の方々から離れた場所で、ゴール裏最前列を陣取りました。コレが醍醐味でもあります。

イメージ 8
その試合のアウェー側のゴール裏で観るのは通例としておりますので、
それに倣って長野パルセイロさん側へお邪魔しました。

イメージ 9
開始早々先制点を許してしまっていますが…、アベノブ選手はベンチ入りしたもののスタメンには選ばれず。

イメージ 15
ハーフタイムのアベノブ選手。
えっ?スゲェ金髪なんですけどっ!どぉ〜したアベノブ!ナニがあった??

と、アベノブ選手は残念ながら試合出場はありませんでしたが、
大丈夫!我々にはもう1つ大きな楽しみがあるのです!

イメージ 12
Y.S.C.C.横浜 背番号17 河野諒祐選手。
不動にサイドバックとして今シーズン全試合にスタメン出場してる、ベルマーレアカデミー出身選手!

イメージ 13
ど〜ですか!お客さんっ!この頼もしい姿!河ちゃんが大活躍してますよ!!


イメージ 14
他サポなので知らないクセに色々言えないので試合内容のことは控えますが、
3vs0でYSCC横浜の勝利。
長野パルセイロは4連敗…。どこかのチームと同じだ。その苦しさ、よくわかります。
さらに長野さんはコレでJ3最下位となってしまいました。
(ちなみに“ビリ前”がブラウブリッツ秋田。頑張れ!松本拓也!!)

イメージ 16
非常に苦しい雰囲気の長野パルセイロゴール裏。
ホントにその苦しさがよくわかりますので、見ているのもツラかった。
頑張れ!長野パルセイロ!!


さてさて試合終了後、

イメージ 17
まずは河野諒祐選手に会えました!(YSCC横浜は試合後に出場選手も“お見送り”してくれるんですよね!)
「あ!お久しぶりです!」と気づいてくれた河野選手。
「また観に来てください」「湘南の試合とカブらない時に」と。
好きになってまうやろぉ〜。
ナニしろ、ベルマーレ育ちの河ちゃんが、YSCC横浜の不動のSBとして、すっかり中心選手となりました。
ココまで順風満帆とは言えないサッカー生活で大変な思いも沢山したと思うけど、
こうやって“花咲いて”、その成長は本当に嬉しいし、とてもとても誇らしく思います。
頑張れ!河ちゃん!!

そして、

イメージ 1
阿部伸行選手に会えました!
ウン年ぶりにお会いしましたが、第一声が「お久しぶりです。お子さんお元気ですか?」って。
コッチの方が驚いてしまった。本当にアベノブ選手はファン一人ひとりを覚えててくれるんですよね。
もう本当に嬉しかった!
で、「湘南、昨日負けてしまいましたね。苦しいですけど、変わらず応援よろしくお願いします。」って、
長野さんも苦しい時期なのに、湘南の心配してくれて…、
アベノブ最高だっ!!

ちなみに…、「アベノブ選手、どうしたんですか?その髪は!」とつい聞いてしまいました。
アベノブ「外見を変えても、内面から変えなきゃダメですね」と、非常に真面目に答えてくれました!

ナニしろ相変わらずの神対応!最高の人柄!応援したくなる選手・阿部伸行!
頑張れ!アベノブ!!


いずれにしましても、1つ言っておきたいこと。
アベノブ選手も、河野選手も、ベルマーレ時代、馬入で写真やサインを貰ってはいましたが、
そんなに特段よくお話していたワケじゃないんですよ。
河野選手も昨年試合後に会った時に「あ、湘南のサポーターの方ですよね?」と言ってくれて、
アベノブ選手は退団の時にメッセージを送ったら
「いつも家族の写真に一緒にまぜてくださってありがとうございました」とお返事をいただいて、
え!知ってくれてたんだ!って、ベルマーレを去った後に、知っててくれたことを知りました。
こんなイチサポーターを。
ベルマーレの選手はそれだけサポーターのことを大切にしてくれてるんだと思います。

ってことで、
やっぱりベルマーレは最高ですね!!



と、今日はココでおしまインドカレーにするつもりでしたが、
この『こまるこらむ』では触れないワケにかいかないニュースが入りましたね。

イメージ 18
我らが遠藤航選手、第4子誕生のご報告!!
ナンともナンともメデタイ!!
あの無邪気で元気で可愛くて仲良しのご兄弟がもう1人増えるなんて!
またまたシアワセが増えますね!

偉そうに言ってしまいますが、
実は知っておりましたっ!!
我々もメチャクチャ嬉しかったんですが、誰にも話さず我慢していました。

イメージ 19
先日、馬入でお会いできた時に、奥様のオナカを見て本当にビックリしました!
ご家族がベルギーから帰国したのはナンでだろ?って思ってましたが、その謎が解り、
「なるほど、そういうことだったのかぁ〜」と。
お子様たちも本当に可愛くて、こちらもメロメロでしたが、もう一人増えるだなんて、
あの時の馬入では、航選手に会えたことと同時に、
もう1つシアワセを分けて貰えたというか、シアワセをいただいたと言いますが、
本当にシアワセな時間でした。

にしても、26歳でもう4人目。

おやおや

こどもこどもこどもこども

遠藤航家族です。



おやすミンミンぜみ。

開く コメント(1)

お元気ですか?

おまっとさんでした

Jさんです。


そんな、愛川キンキンみたいな挨拶をしてみるブログ『こまるこらむ』とはココのことだぜっと!



イメージ 9
ベルギーでのシーズンを終え、帰国中の我らが遠藤航選手。
今日は馬入に来てアカデミーの選手たちを激励したり、チョウ監督や選手達と再会したりと、
公式Twitter等で紹介され、「航と会いたかった」って思ったサポーターの方は多かったと思いますが、

サポーターの皆さまには先に謝ってしまいます。我々だけすいません!

イメージ 1
もうしばらく数年は会えないと思っていましたが、航選手に会うことができました!!
それも数年前まで沢山の思い出をいただいた、ココ、馬入で再会できるだなんて!
本当に幸せな時間でした。

どうして会うことができたのか?
詳細はカンベンしてください。
1つだけ言うと、航選手はファンをとても大切にしてくれるってことです。

ってなカンジなので、ベラベラ語るワケにはいきませんが、少しだけ。

イメージ 2
航選手が到着すると、練習していた多くのアカデミー選手達が、ワーっと集まって来て、拍手でお出迎え。
憧れの日本代表選手ですもんね。

イメージ 3
今回一番「幸せ」を感じたのは、航選手のお子さん達の姿!
まず、お父さんを追って走って付いていくお子さん達の姿を見て、「お父さんになったんだわ」と嫁さん号泣。
おばあちゃんかっ!

ナニしろ、お子さん達の健やかな成長!
兄弟本当に仲良しで、無邪気に馬入の芝生を裸足で走り続け、我々にも無邪気に絡んでくれて、
まさに「子どもらしく」成長してる!
お父さんと離ればなれでもあんなに良い子に育って、奥様は凄いです!

お子さん達の姿に癒されて、も〜〜幸せな気持ちになれました!

イメージ 4
サッカーファンを唸らせる熱血監督と、日本を代表する選手と、ミスターベルマーレの後ろ姿。
カッコ良すぎる。

こんな場面に立ち会えて、幸せです。
我々なんてゴール裏で飛んで声を出してる熱心な素晴らしいサポーターではなく、
ナンにも貢献できていないイチファンでしかありません。
この場に居ていいのか?とお邪魔してしまった感じで恐縮していました。
ただ、「遠藤航馬入凱旋」をこの目でみれた数少ない者として、それは間違いなく幸せな時間でした。


で、オイラと言えば、サイン。
「恐縮してる」って言いながらも、航選手から沢山サインしていただきました。
そりゃあ、我々がもらって間、チョウ監督達を待たせてる状態ですモン、恐縮しちゃうでしょっ!

イメージ 8
サインを貰えていなかった、日本代表の現行ユニフォーム、「背番号6・ENDO」。

イメージ 5
現所属チームのシント=トロイデンVVのユニフォーム&デビュー戦初ゴール記念Tシャツ。

イメージ 7
そして、買ってしまった、浦和レッズの3年間のユニフォーム。馬入でレッズのユニにサインしてもらうという!

背番号「3」のサインはなく、ベルマーレ関連のモノへのサインがないのも初めてのことかな?
以前は「6」って書いてもらうことに“悔しさ”みたいなのもあったけど、
今はレッズさんに感謝しかないし(だからユニも集めたし)、「6」って書いてもらうことも全く抵抗はないです。

ってことで、

イメージ 6
我が家の遠藤航ユニフォームコレクション!!
1枚の写真に収めるのももう限界です。

思ったんだけど、もしかしたら我が家って、航選手のサインを世界で一番持ってる家なんじゃないだろうか??
航選手、いっぱいアイテムを出しても、「いいっすよ」って嫌な顔せずに書いてくれるですよねぇ〜。
本当にファンを大切にしてくれます。

今回仕事で来れなかったJ長女に「会えたよ」ってメールすると、
J長女「航選手、どうだった?」って送ってきました。
もちろん、「航選手は航選手のまま、変わってなかった」って返しました。

ホント、まずJ次女に、
航選手「J次女ちゃん(本名で)!覚えてる?」ってタッチをしてくれるし、
日本を代表する選手になっても、偉ぶることもなく、今までと変わらず接してくれる。
こんな選手、居ないでしょ!!
有名な選手になっても、カッコイイ青年になっても、遠藤航は遠藤航のままでした!

航選手を好きになって本当に良かったって、幸せだなって思います。

コレからも、勝手にですけど、航選手を活躍する姿を夢みて、その夢を叶えてくれる航選手を応援し続けます!
我々の夢を翼にかえて、世界へ羽ばたけ!遠藤航!!


数年前までは、この馬入へ行けば会えるってぐらい何度も会えたけど、
嬉しいことではあるけど、そう簡単に会える選手ではなくなりました。
今度はいつ会えるかな?
また会える日を楽しみにしています!

またサイン沢山いただきますっ!



おやすミンミンぜみ。

開く コメント(0)

お元気ですか?

でさーねー

Jさんです。


そんな、後輩の入力ミスからアタマから離れなくなったブログ『こまるこらむ』とはココのことだぜっと!


後輩「〜でさね。」
Jさん「ハリウッドザコシショウか?」



昨日5月31日、仕事場から直接向かったのでワケですが、
カメラを入れ忘れるという、ブロガーとして致命的なミスを犯しながら向かったその先は、

イメージ 1
平日ナイター開催でもチケット完売!『ベルマーレ加速観戦記 vol.139』です!


列整理には間に合わず、席を確保してからすぐに向かいますも、

イメージ 4
クジの当たる確率も高いし、欲しかった「うめさきつ傘」、既に完売…。
くそぉ〜、欲しかったなぁ。

イメージ 5
我らが遠藤航選手が所属するシント=トロイデンVVのブースが登場。
が、レプリカユニフォームしか売ってない。ユニフォーム持ってるんですけど…。他のグッズが欲しかったなぁ。
Twitterは既にフォローしているんで、RTのみでステッカーをいただきました。

イメージ 2
この日絶対逃してはならないと思っていたシロモノ、コレはしっかりゲットできました。ベースボールユニフォーム。
オイラ、DAZNを退会したままになっていたので、再入会でも構わないということで、背番号入りもゲット。
梅崎選手か?とも、秋元選手か?とも、非常に迷いましたが、背番号8・大野和成選手にしました!

イメージ 3
サポーターの皆さんも多くの人が着用してました。ロンドさん、いけぴさん、クイーンの皆さんも着用。
カッコイイっすよね。


イメージ 8
今日の相手は、神奈川の“横綱”横浜Fマリノス。
最近は川崎に“横綱”の名を奪われている感はありますが…、
数年からサッカーが変わり、今まではその成長過程でしたが、最近は完成に近づいたか上位の好調。
正直言って昔のマリノスのサッカーは嫌いでした。でも今はマリノスさんとの試合は面白い!
元々長年勝てなかった名門にして強豪、さらに好調ときたモンで苦戦は必至。

さらに、
世代別代表で中心選手が招集され、プラスこの試合中心選手が出場停止となってしまい、怪我人も多く…、
強敵相手に不安要素が多い状況となってしまいましたが、

イメージ 9
「秘密のまま終わる秘密兵器」じゃないか?とのウワサが多かったデュマス選手がベンチ入り。(→途中出場)

イメージ 6
期待されながら今シーズン今まで姿を見なかった金子大毅選手が待望の復帰ベンチ入り。(→途中出場)

イメージ 7
コンな時こそ、一丸となって勝利を掴み取ろう!

イメージ 12
イメージ 10
今日は、どっちが選んだのかわかりませんが、エンドを換えてのスタート、戦闘開始!!

イメージ 11
先制を許した後、「入った!」と思ったシーンは数回あったのですが得点ならず、
前半終了間近に、コレぞコバショー!ってクロスから武富選手が飛び込み、同点で折り返します。

イメージ 13
イメージ 14
ハーフタイムには、日本端子様による打ち上げ花火!た〜まやぁ〜

と、後半も良い試合内容ではあったのですが…、

イメージ 15
1vs2で惨敗…。
同点に追いつける雰囲気はあったんですけどねぇ。

イメージ 17
イメージ 16
イメージ 18
次節まで少し間が空きますので、切り替えていきましょう!


イメージ 21
そして、この背番号5!

イメージ 19
杉岡大暉選手、日本代表でヒーローになってこい!期待してます!

イメージ 20
悪い流れではありますが、我々はチョウ監督を信じて応援するのみ!チョウさん頼みます!

ただただ前を向いて突っ走れ!湘南ベルマーレ!!



今夜はもう1回更新します。



おしまインドカレー。

開く コメント(0)

感謝

お元気ですか?

ちくわをストローにしてジュースを飲むのが夢でした

Jさんです。


そんな、幼き頃に試したヤツは絶対居ると確信しているブログ『こまるこらむ』とはココのことだぜっと!



日曜・月曜と宿泊学習だったので今日は養護学校がお休みだったJ次女ちゃん。

イメージ 4
そんなJ次女ちゃんを連れて、馬入に行って来ました。

と、よく考えたら今日休みなのってJ次女ちゃんだけじゃないじゃん!

イメージ 2
と、オイラもJ長女もお休みで、祝日を含めても本当に貴重な平日の家族全員のお休み。
そんな日に馬入に来てしまうおバカ家族!
うん、馬入イチくつろいでます!
ってことで、『ばびゅうイチくつろ・・・』
は封印したワケですが、
今日は馬入での出来事を語らせていただきます。

イメージ 3
ってか、今日の馬入、晴れてんのか?曇ってんのか?雨降ってんのか?
うんまぁ〜、むずかしい天気でした。
ギラギラに晴れてると思ったら、結構な雨も降るし…。

で、バチバチやってる練習もおもしろかったし、
掲載しましませんが、もちろん、選手の皆さんからサイン・写真も沢山いただきました。14選手!


で、今日の最大の目的は、サインを貰うことではありませんでした。

そのキッカケとなったのは、前回馬入に来た時、
治療中のサポーター仲間のひでさんと一緒に来たワケですが、

イメージ 5
退院したらチョウ監督に直接お礼を言いたい、と。
人目も憚らず感謝の気持ちを伝えて、長い闘病生活の中で1つの願いを叶えたひでさん、
そしてその気持ちを受け止めたカッコ良過ぎる監督。
我々もその光景に涙を我慢することはできませんでした。

その時、同時にオイラは恥ずかしい気持ちがうまれました。
「オイラは直接お礼できていない」、と。

イメージ 6
縁あって、創立50周年の企画である『あなたとベルマーレ』にも投稿させていただいたこと。

2年前に嫁さんが癌を患って、
その際にチョウ監督にメッセージを送ったらお返事をいただいて、
その言葉に、またベルマーレというチームに大きな“チカラ”をいただいたこと。

ひでさんは、ちゃんと直接気持ちを伝えているのに、
オイラは思っているだけ、もしくはSNSで文字で表わしているだけで、
そんなアルのかナイのか分からないような“安っぽい”モンだけでしか表現できてない。
“本物”の「言葉」で伝えられていない。

タイミング良く、今日は家族全員で、それも馬入がそれ程混まない平日。
今日しかないっ!

最近感動的なドラマが多く、テレビでも「アツい監督」と取り上げられることが多くなったチョウ監督。
サッカーファンからすれば、もう本当に超有名人なワケで、
話し掛けることも正直勇気がいるワケです。
でも、勇気を出して、「監督、少しよろしいですか?」と、お話させていただきました。

妻が2年前に癌を患いまして、その時に監督にメッセージを送らせていただいて、お返事をいただきました。
その言葉に我々はチカラをいただきました。
失うものもありましたが、2年経ってこうやって家族で元気に暮らせています。
監督のおかげです。
なかなか伝えられずにいましたが、本当にありがとうございました。

頭がほぼ真っ白な状態で話していたので、ちゃんと話せていたかは分かりませんが、
こんなことを話していたと思います。

そして、監督も我々をしっかり見て、オイラの言葉を受け止めてくれました。

監督「(監督のおかげです)そんなことないです。これからも元気でいてください。」

監督のせっかくいただいたこの言葉も、頭がほぼ真っ白で(嫁さんも)ハッキリ覚えていません。
でも、言葉=語句以上に、監督の包んでくれるような“姿勢”に感動しました。

イメージ 8
監督とのやりとり、写真を撮っていただいて、(もちろんサインも!)
監督が去った後、少しの時間無言になる我が家。(もちろんJ次女ちゃんはワケわかってませんが…)
目を真っ赤にしてた嫁さんが、我慢できなくなったのは時間の問題でした。(もちろんわずか数秒後!)

勇気が必要でしたが、ずっと気になっていたことがスッと消えて、
言えて本当に良かった。

イメージ 7
イメージ 1
今回、お忙しい中、我々の“キモチ”をしっかりと受け止めてくださったチョウ監督。
いつも我々に勇気と感動とチカラを与えてくれる監督、そして湘南ベルマーレに感謝の気持ちでいっぱいです!

チョウ監督、湘南ベルマーレ、ありがとうございます!!



おやすミンミンぜみ。

開く コメント(0)

お元気ですか?

マチルダさん…、マチルダさん…、マチルダさん…、マチルダさん…、マチルダさぁぁぁん!!

Jさんです。


そんな、「強い方なんですね」「生意気ね」の会話が大人に思えたブログ『こまるこらむ』とはココのことだぜっと!



観戦はしてませんが、まずコレを語らないワケにはいかないでしょう。

イメージ 5
5/17(金)アウェー・浦和戦、0vs2を追いかける中“令和の大誤審”といわれる大アクシデントが発生しますが、
その逆境を乗り越え、最後のワンプレーで3vs2、いや4vs2での漫画みたいな伝説の逆転ドラマを起こしました。
もう1週間近く経ちますが、いまだに報道されている誤審、そしてそれを跳ね返す感動のドラマ。
ベルマーレだけでなく、他サポーターも含め、日本中から大絶賛されました。

ホント、オイラもスマホチェックでしたけどリアルタイムで感動したし、興奮しまくり、島倉千代子でした。
語りたいことは沢山ありますが、今回はコレがテーマじゃないので、
1つだけ…、

イメージ 2
イメージ 4
イメージ 3
思いっきり喜んで、大絶叫して、テディベア化してしまうチョウ監督。
結局ナンと言っても、一番嬉しいのはチョウさんが子供のように喜んでいるこの姿がみれること!
もちろん、チョウさんだけのチカラだけではなく、選手、コーチ、スタッフ、サポーターが一丸となって掴んだ勝利。
でも、やっぱチョウさんの喜ぶ姿が一番!
コレからも何度も何度もみたい!!


イメージ 6
ということで、この日は施設で“運動会”があり(今年は実行委員)、真っ赤に日焼けしてダメージ&疲労大の中、
浦和戦の興奮冷めやらぬまま向かったのは、もちろんBMWスタジアム!

イメージ 1
ってことで、水曜しか観戦できない女・J長女と一緒に、『ベルマーレ加速観戦記 vol.138』です!


イメージ 10
今回は昨年制したルヴァンカップのグループ予選リーグ最終戦、相手はコンサドーレ札幌さん。
リーグ開幕戦では2vs0で圧勝したものの、ルヴァンアウェー戦では1vs4で惨敗。

イメージ 7
ナニしろ、グループステージ突破のためには、そして連覇のためには、この試合「勝利」が絶対条件。

イメージ 8
イメージ 9
勝とうぜっ!戦闘開始!!


と、試合内容の前に…、オイラの勝手なブログですからね、1つホンネを語っちゃいます。

イメージ 11
当日は前述のようにバリバリ仕事だったんで、定時にあがって、J長女を拾ってスタジアムへ向かったんですが、
平日なのに結構混んでて、いつも前から2列目を陣取るんですが、今回は上から2列目をやっと取れました。
先日の劇的な浦和戦の影響もあって、“ご新規さん”も多かったのかもしれません。
で、いつも陣取る前から2列目の付近って、いつも観戦してるコア(?)なサポーターさんが多いんですが、
後ろの列に行けば行くほど“ご新規さん”が多くなるのかもしれません。
今回、我々の後ろに座ってたご家族さん、間違いなくド“ご新規さん”だったんです。

気持ちがあがる煽りVTRの時に、売店で聞いてきたと詳しく「12番」の意味を長々と説明し始めたり…、
後半早々失点悔しがってると、後半になって攻める方向が変わったことに気づかず「なんでぇ?」となったり…、
ナニしろ勝たなきゃいけない試合なのに、「もう1点取れば同点で延長戦になる」って言ってたり…、
そんなことを大きな声で話しているのが、イヤでも耳に入ってきて、
コッチは集中して試合を観てるのに・・・、

浅倉南、40歳、ナンでだろう?イライラする!

“ご新規さん”もどんどんスタジアムに観戦に来てほしい、ベルマーレを知って欲しい!だなんて言ってるクセに、
どーでしょう、この裏腹なこの気持ち。

と、正直に語らせていただきました。

いかん!まだまだ修行が足りないな。
どうぞ、“ご新規さん”、どんどん観戦ください!!


さて、気をとり直しまして、試合内容です。

前半も良い内容ではあったんですが失点してしまい、
後半2枚代えし意気込んでスタートしたけど失点してしまい、浦和戦同様2点のビハインドを追う展開に。
でもね、やっぱあの浦和戦があったので、また何か起きるんじゃないか?って期待がある雰囲気でした。

イメージ 12
しかし、獲得したPKを失敗。
昨年ルヴァン杯MVPで、先日の浦和戦で大誤審の“被害者”となった杉岡選手がPK失敗。
結果論ですが、コレがこの試合の“象徴”というか、キーポイントとなってしまいました。結果的に。

イメージ 13
その後、俊介選手・野田選手が決め、土壇場で同点に追いつき、
ベルマーレの代名詞となりつつある「最後まで諦めないサッカー」を実践し、2vs2のドローに。
ホント、素晴らしい後半の勢いをみせてくれましたが、今回は「勝利」ででした予選突破できなかったので、
土壇場で追いつくアツい展開ながら、悔しい「敗退」となってしまいました。

イメージ 14
イメージ 15
イメージ 16
同じグループリーグでは、横浜マリノスも予選敗退。
昨年ルヴァン杯の決勝戦ファイナリストチームが共に予選敗退というカタチとなってしまいました。
ホント、あと1点あれば突破できたために、会長のおっしゃるとおり「紙一重」。
悔しいね。

イメージ 17
ルヴァン杯は、いつもリーグ戦でなかなか出場できない選手達が自己主張できる場でもあります。
本当によく戦ってくれました。本当に「紙一重」でした。

予選敗退、そしてルヴァン杯連覇の道は断たれちゃいましたけど、
このルヴァン杯の戦いをムダにはしないように、
気持ちは切り替えて、しっかりリーグ戦を戦い、勝ち続けましょう!
まだ天皇杯だってあるし。
まだまだコレから!

ただただ前を向いて走り続けてよう!湘南ベルマーレ!!



おやすミンミンぜみ。

開く コメント(0)

全425ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事