Jさんの こまるこらむZ

自閉症の次女とそのおバカ家族の自己満足ブログ。おっさんがベルマーレ・阪神・プロレス・仮面ライダー・ヘヴィメタルを語るぜぇ〜と!

無題

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

つづくバカ騒ぎ

お元気ですか?

やめられないとまらない

Jさんです。


そんな、カルビーかっぱえびせん的ブログ『こまるこらむ』とはココのことだぜっと!



この時期はまだまだ続くのであります、夏のバカ騒ぎが!


まずはこちら、毎年家族で参加するのが恒例であります、
我が厚木市最大のイベント『あつぎ鮎まつり』!!

イメージ 2
の翌朝に行われる、早朝清掃。
夜の大花火大会には一向に行く様子は無いながらも、

イメージ 1
家族全員で参加してまいりました。
昨年は嫁さんが闘病中、っつうか入院日だったので、不参加でありましたが、今年は元気に全員で参加。
もう1年経つね。こうやって参加できることに感謝!健康でいれることに感謝感謝!
社会人となったJ長女もしっかり参加、J次女ちゃんも朝5時に起きて参加できました。

イメージ 3
で、早朝清掃、からのぉ〜朝マックの黄金パターンも復活!
やっぱこうでなきゃ!!
でも油モノは控えめに。


うんで、仮眠した後、夕方からは、やはり昨年は嫁さんの入院日だったため不参加だったコチラ、

イメージ 4
地元の盆踊りに参加。
こっちにも参加できるようになったのは、やはり嫁さんが元気になったくれたから!
健康でいれることに感謝感謝!

イメージ 5
イメージ 6
我が太鼓連は命の危険がある猛暑の中、焼きそばを焼きまくる!
今回はちょっと人数少な目だったので、焼きそば担当は本当に死ぬトコだった。
健康でいれることに感謝!

イメージ 7
そう、この会長さんは、初の試み、太鼓連プレゼンツの「電球ソーダ」という涼しい役回りを担当していたのです。
しかし、完売できて良かった!

イメージ 8
当日、気づくと「あれ?司会やる人が居ねぇじゃん」が発覚し、急遽やることになったこの同級生も、
「面白くない」「つまらない」と、もうやる前からダメ出しされまくりながらも、やり遂げたことは褒めてつかわす。

イメージ 9
なかなか忙しくって途中の写真が全然ないけど、
ナニしろ暑かった、大変だった、疲れた
けど、やっぱり今年も最高に楽しかったぁ〜!!

今年も太鼓連の会長を務めさせていただくことになった際、言わせていただいたこと、
「祭りが地元をつなげてくれる」「地元を祭りがつなげる」
スムーズの世代交代ができて、比較的若い我々世代が中心となって行っている我が地元の祭り。
ウチの地元は若手も、子供も、シニアも仲良く1つとなれるのは、「祭り」というコミュニティーでつながってるから。
この「祭り」こそが我が地元の最大の“武器”だと思ってます。
我が地元の夏の2大イベントは終わってしまったけど、
まだ秋の祭りもあるし、運動会もあるし、
まだまだ我が地元のバカ騒ぎは続きます!
いいオトナが、バカ騒ぎできるのって、サイコーじゃないっ?!
まだまだバカ騒ぎするぞ!!



と、酔いながら帰宅し、スマホを見ると、

イメージ 10
我が湘南ベルマーレ、首位独走のサンフレッチェ広島にアウェーで貴重な勝ち点1!!
最後の最後でのオウンゴールでの同点は、最後の最後まで諦めずに走り続けていたからこそ!
もっと!もっと!もっと!上をみて突っ走ろうぜ!
ただただ前を向いて突っ走れ!湘南ベルマーレ!!


そして、昨日の祭りの大ダメージを感じながら、「つらい朝」となる今朝の目覚めが、
このニュースで一転!最高の目覚めにっ!

イメージ 11
我らの遠藤航選手、待望のベルギーデビュー!!

イメージ 12
そして、途中交代2分後に初ゴールを決める衝撃のデビュー!!
スゲェ!スゲェぞ!航選手!!
つらい目覚めとなるところが、このニュースで最高に嬉しい目覚めとなりました!!

ダービー戦であった試合は1vs1の同点。相手は優勝候補を格上らしく、こちらも貴重な勝ち点1だった様子。
初出場でしっかり存在感を示した航選手。
シント・トロイデンの中心になってくれることは間違いありません!

背番号は「33」。
コレはメチャクチャ嬉しかった!!
当時高校生の航選手がベルマーレでプロデビューした時、プロで初めてつけた番号が「33」。

イメージ 14
コレ、33番のユニフォーム持ってるのって、だいぶ貴重なんじゃないか?日本中でも殆ど居ないんじゃない?
それも、唯一持ってる七夕ユニフォームも33番だし!他に持ってる人いる?
高く売れちゃうんじゃない?
絶対に絶対に売らないけどねっ!!

イメージ 15
そして、我が家の家宝の「名板」。
航選手と初めてお話できたのもこの「名板」の内容だった。
Jさん「航選手の名板をゲットできました。自慢するので有名な選手になってくださいね」
航選手「はい、なります!」
と、いわば我々の“約束”の名板!その名板のサインは「33」!!
大切な番号です。

イメージ 13
この「33」を背負ってベルギーで大暴れしてくれるハズです!
そして、代表では「日本の6番」として、世界を驚かせてくれるハズです!
もぉ〜楽しみでしかたないっ!!

我々の夢を翼にかえて、世界を驚かせ!遠藤航!!



あぁ、いまさらですが…、
誰か浦和時代の3つのユニフォーム、譲ってくれる方はいませんか・・・



おやすミンミンぜみ。

開く コメント(0)

お元気ですか?

キンチョーの夏、日本の夏

Jさんです。


そんな、心に残るCMから始まるブログ『こまるこらむ』とはココのことだぜっと!



イメージ 2
非常に珍しい進路をたどる台風12号。
予想以上に珍しい左カーブを“描き”ました。
でも、逐次修正しながらも、天気予報はちゃんと進路を予測してくれましたね。
シンプルに凄いなと思って。
ウチの娘の進路なんて全く予測できませんからねっ!台風以下ですよっ!

しかし、西日本の方へ行ってしまうなんて。
せめてコレくらいは我々の方だけで引き受けても良かったんだけど…

そして、昨日予定されていた神奈川ダービー・川崎フロンターレ戦は延期に。
まだ雨も降ってない、風も強くない時期に判断するのは本当に難しかったと思うけど、
思い切った早めの「英断」、本当に素晴らしいと思います!
中止・延期するって損害というか凄くマイナスが多くて大ダメージだと思うけど、
それでも“万が一”がないように安全を重視するっていう判断。
台風の中でも開催を強行したイベントもあるようですが、「勇敢と向こう見ずは別のもの」。
改めて今回の「英断」は本当に素晴らしい!!


で、仕事終了から直行しての観戦はなくなったワケですが、
市内に『批難準備・高齢者等避難開始』が発令されたこともあり、
オイラは仕事柄、地域の方の「安全」の見通しがつくまで、“事務所待機”をしてました。
(帰宅は深夜とか“泊まり”も覚悟していましたが、予想よりもだいぶ早く帰宅できました。)

イメージ 3
“出動”することはありませんでしたが、「あわよくば観戦しちゃおう」と思って車にのせておいた観戦グッズ、
ポンチョはあるし、雨用の帽子はあるし、タオル・ビニール袋は沢山あるし、
観戦の雨対策ってナカナカ実用的!車に作業用長靴を常備しているので、台風の装備はカンペキでしたね!
近所では大きな被害がなくて良かった。
その他の地域でもこれ以上被害がでないことを祈ります。



さて、ベルマーレサポーターは、台風が来ると、あることが気になってしまう『湘南スタイル』があります。
それは、馬入は大丈夫か???

ってことで、行って来ました、馬入サッカー練習場!

イメージ 1
馬入、よかった!!の『ばびゅうイチくつろいでいる日記 その69』です!

馬入は無事だったし、台風一過で天気は良く、風は涼しい風だったので、心地良い天候でした。

イメージ 4
しかし、グランド外の“道”は水溜まりだらけでしたけど。

イメージ 5
【公式Instagramストーリーより】
ちょうど、入口んとこに大きな水溜まりがあって、選手達もこんなカンジでした。

でも、ナニしろ馬入が無事でよかった!


で、馬入の状況確認だけでなく、やっぱりサイン集めをおっぱじめてしまうのでありました、
今日は“J家の林家パー子”嫁さんも不在、独りだったので写真はありませんが、

イメージ 6
小林選手、ジョンヒョプ選手、高橋選手、野田選手、未月選手、鈴木選手、杉岡選手、後藤選手、小川選手
9名の選手からサインをいいただきました!
あと6名でコンプなんですが、ヤバイなぁ〜、書いてもらうスペースが殆どなくなっちゃった…。
どうしよ。

イメージ 7
それと、心から尊敬できる監督・チョウ監督からもサインをいただきました。
嬉しいっす!!

そろそろトレカも発売されるし、早めにコンフィットTシャツのサインはコンプしたいなぁ〜。



おやすミンミンぜみ。

開く コメント(0)

お元気ですか?

免許証の顔写真に納得いってない

Jさんです。


そんな、国民の99.9%の方々もそう思ってるだろう同感ブログ『こまるこらむ』とはココのことだぜっと!



2年前の7月26日、最悪の事件が起きましたよね。

『相模原障害者施設殺傷事件(津久井やまゆり園事件)』。

イメージ 1
イメージ 2
平成28年7月26日未明、神奈川県立の知的障害者福祉施設『津久井やまゆり園』に、元施設職員の男(当時26歳)が侵入し、刃物で入所者19人を刺殺し、入所者・職員計26人に重軽傷を負わせた大量殺人事件。
殺害人数19人は、第二次世界大戦後の日本で発生した殺人事件としては最も多い戦後最悪の大量殺人事件。

オイラも「仏のJさん」とは言われておりますが、
人生の中でココまで怒りに震えたことはありません。
「最悪」以上の言葉があったら教えてほしいほど、この上なく最悪の事件です。

もちろん、皆さんもそう思っているでしょうが、
オイラ的に「怒り」を増す要因が2つあります。

1つ目は、「元」であるとはいえ、同じ福祉業界の同業者であったこと。
2つ目は、我が家も「知的障害」の娘をもつ家庭だということです。


イメージ 3
実は、昨年のこの日、「事件から1年」ということで、ブログで語ろうと思っていました。
しかし、「事件から1年」ということで、事件を振り返るニュース・記事が色々報道され、
その中に犯人の様子、というかその考え方・思想みたいなのも報道されて…、

怒りに震えました。

なので、ブログで語ることはせず、心を落ち着かせようと思ったのですが、

イメージ 4
結局、Facebookに唐突にコンな文章を書いてしまいました。
前後なく突然書いたので、数人から「どうしたの?」「ナニかあったの?」と心配させてしまいましたが、
色々気持ちを抑え、でも心からの“言葉”でありました。


また、この『津久井やまゆり園』には知人は居ませんが、
近所ということもあり、この法人である『かながわ共同会』には知人も居ます。
この事件後、本当に大変な思いをされていたことも、よく知っています。
そういった意味でも「許せない」要因の1つです。


この犯人は、色々自分の思想を語っているようですが、
全く分かっていない。

オイラが時々語る、「強者と弱者の関係」です。
(もちろん、コレはオイラが思っていることです。でも22年以上福祉業界で培った考えでもあります。)
今回はこの「強者と弱者の関係」の例を2つ語ります。

1.イジメ・虐待等は、強者から弱者に行われること
イジメや虐待などは、必ず強者から弱者に行われることです。
腕力や立場などの“チカラ”の強い人から弱い人へ、例えば親から子への「虐待」なんかもそうです。
子から親への「虐待」も、親が衰えて子が親の“チカラ”超えて立場が逆転した時に起きます。
腕力が弱い人でも例えばピストルとか刃物とかの「凶器」を持った時点で“チカラ”の立場が逆転します。
今の時代は、強い立場(例えば上司とか)に映像とか音声とか「証拠」を得た時点で立場が逆転します。
ネットとかで叩く人も、ネットという「武器」を得たことで優位に立ったと思って叩いているのでしょう。

我々福祉業界で働く者として、この「強者と弱者」のパワーバランスだけは意図的でも守らなきゃいけません。
オイラも高齢者施設で働いていて、人生の大先輩であるお年寄りから「先生」呼ばわりされることもあります。
正直言って、実質的には職員が「強者」でお年寄りが「弱者」なんです。
でも、そうなっちゃいけないんです。
お年寄りは人生の大先輩、そしてナニより「ご利用者様」「お客様」なのです。
あちらが「強者」でなければいけません。
だけど、「先生」呼ばわりしてもらって、時々勘違いしちゃうヤツがいるワケです。

この犯人はその極みじゃないでしょうか?
自分が「強者」になった勘違いをして、その命までもコントロールできると思ってしまったのでしょう。
とんでもない勘違いです。

逆に言えば、その人に優しくできる「優しさ」も強者から弱者へ、なんです。
強者となったと勘違いし、「優しさ」を忘れてしまった犯人、その時点で失格です。
自分よがり思想を語る権利もない!


2.弱者だから「可愛い」
コレこそ誤解されてしまうかもしれませんが、語弊を恐れずに自分の考えを語ります。
「可愛い」と思うのって、強い立場(強者)から弱い立場(弱者)をみる時に感じる感情なんだと思うんです。
例えば親から子、ペットとかもそうですよね。(女の子も…って言ったら男女差別になりそうなんで控えます)
メチャクチャでかいライオンが目の前に出てきたら、可愛いとは思わないですよね。(カッコイイはあっても)
小さな子猫だから可愛いと思うワケです。
もちろん「容姿」も大切な要因と思いますが、「守ってあげたい」的な心境じゃないですか、「可愛い」って。

だからね、ウチのJ次女、メチャクチャ可愛いんです!我が家の「宝モノ」なんです!
コレはね、J次女の同級生の家族、み〜んなそうなんです。
障害がある子だけども、だからこそナンです、可愛くて可愛くてしょうがないんです!

この事件によって、可愛い我が子を失ったご家族の気持ちは計り知れません。
まず、その「宝モノ」を奪うこと、「障害者はいなくなればいい」と思ってること、
この犯人は全く分かっていません。

イメージ 5
確かにウチのJ次女ちゃんは一人ではナニもできません。
でも、この娘は周りを笑顔にしてくれます。
この娘のおかげで色々な人達と出逢えました。
この娘から言葉では言い表せない不思議なパワーをもらっているます。
1つ間違いなく言えるのは、この娘が生まれて不幸だと思ったことは1度もない。
幸せです。
それをわからない者こそ不幸だ。

ちなみに、昨日Facebookであげたこの写真。津久井ではありませんが、『愛名やまゆり園』さんで撮りました。
この夏休み、『愛名やまゆり園』さんに数日お世話になってプールを楽しみます。
(毎年お世話になってたんですが、昨年は嫁さんの乳がんの手術とかがあって、2年ぶりに“復帰”できました)
野外プールなんで、昨日もJ次女ちゃんはこんがり真っ赤っかになって、可愛いな!ってパシャリ。

さらに、実は昨日午前中は、卒業後のことを考えて『愛名やまゆり園』さんの施設見学会にお邪魔したんです。
入所施設も見学させていただきました。
(建物はだいぶ古いけど…)素晴らしい施設です。職員さんも素晴らしい。入所者さんも幸せそう。

こんな事件起っちゃいけないんです・・・。



この事件、この犯人だけは絶対に許せない。



おやすミンミンぜみ。

開く コメント(0)

お元気ですか?

アルシンドになっちゃうよぉ〜

Jさんです。


そんな、本当に笑えなくなってきた薄毛が気になるオッサンブログ『こまるこらむ』とはココのことだぜっと!



イメージ 22
前節では1試合2ゴールを決め、ノリノリだった我らの遠藤航選手。
(2ゴールは2012年の町田戦以来ですって、その時は古橋→航のホットラインみたいのがありましたよね!)


で、昨日のお祭りの終盤、太鼓連会長さんは一日精一杯でしたが、
少し落ち着いたのでスマホをみたら、ビックリ!!
我が家にとって大大大ニュースがっ!!

イメージ 21
【今朝のサンスポ】
とうとう!とうとうこの日が来ました!
遠藤航選手が海外移籍!!!
ベルギー1部の『シントトロイデン』に移籍が決まりました!!(うぅ〜ん、まだチーム名が覚えられない…)

その日はきっと突然来るモノとは思ってましたが、本当に突然でビックリしました!

イメージ 23
イメージ 24
そして、今日のC大阪戦が、Jリーグラストマッチとなりました。

イメージ 25
浦和サポさんも「勝って送り出す」ことを願っていたと思いますが、残念ながら引き分け。

浦和レッズ&浦和サポーターの皆さんには感謝でいっぱいです。
湘南には海外のパイプは少ないだろうし、浦和さんだからこそ実現できた海外移籍。
浦和さんじゃなければルヴァン杯優勝・ACL優勝も体験できなかっただろうし、
めちゃキツイ練習でスキルを高める湘南とはまた違う、ビッククラブだからこそ得られる体験ができたと思う。
それ以上に、本当に遠藤航を愛してくれた!
一部の浦和サポさんから心無い言葉を言われたこともあったけど、
でも多くの浦和サポさんが2年半の間、航選手を愛してくれたし、
SNSを通して、遠藤航を愛する“同志”もできました。
コレからは敵味方無しで、一緒に思いっきり航選手を応援しましょう!
あざっす!!


「湘南から世界へ!(浦和経由)」
「世界へ羽ばたけ!遠藤航!!」
と、皆さんが聞き飽きるほど、このブログで叫び続けてきました。

それこそ航選手と出会った時から、海外志向が高かった航選手に、海外移籍してもらいたいと、
「航選手の夢は我々の夢」と、“勝手に”一緒にこの夢に向かって応援していました。
我々もずっとずっと夢みてきた航選手の「海外移籍」。
突然過ぎてビックリではありますが、めちゃくちゃ嬉しいです!!

でね、その移籍先もね、「海外ならどこでも良い」じゃダメじゃないですか、
『シントトロイデン』は日本企業が経営してるみたいだし、元浦和のチームメイト・関根選手や冨安選手が居るし、
ベルギーリーグは、先日移籍した植田選手や、久保裕也選手、豊川選手ら「リオ世代」も多いし、
「海外移籍」としてはこの上ない最高の環境じゃないでしょうか?

本当に良かった!!

でも…、やっぱり正直淋しさもあります。

イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3
昨年の11月末に会えたこの日が最後になってしまうのかな・・・。

浦和に移籍しても、会えていたし、それこそ時間を作ってくれて会ってくれたし、
この夏休みか9月に会いに行こうと思ってたけど、
さすがにもう会えるチャンスはなくなってしまいますよね。

夢みていた「海外移籍」、でもそれは航選手と会えなくなることを意味しています。
でも、それでも、そうなるって分かってても我々も望んでいたこと。
正直ちょっと淋しい!
でも、望んでいたことだから!
またいつか、会えることを信じて、その日を楽しみにしています。

永遠に会えないとは思っていませんが、

イメージ 4
イメージ 5
イメージ 6
イメージ 20
イメージ 7
イメージ 8
イメージ 9
イメージ 10
イメージ 11
イメージ 12
イメージ 13
イメージ 14
イメージ 15
イメージ 17
イメージ 16
イメージ 18
イメージ 19
今までありがとう!!
いってらっしゃい!!

そして、遠く離れていても、ずっとずっとずっと応援し続けます!
そして、ずっと叫び続けます!
我々の夢を翼にかえて、世界を驚かせ!遠藤航!!



だいぶ語ったけどね、
まだ終わんないよ!今回は!

イメージ 26
遠藤航がJリーグを去るこの日、
遠藤航と並ぶ“我が家の2トップ”ブラウブリッツ秋田・松本拓也が復活!!
待ってたぜ!「秋田の守護神」!狙うは優勝のみ!


そして、我らが湘南ベルマーレは日本中、いや世界が注目する、
イニエスタJリーグデビュー戦、アウェー・神戸戦に臨みました!

イメージ 27
イメージ 28
59分に大注目のイニエスタ選手登場!

イメージ 29
しかし、我らが湘南ベルマーレが「ヒール」となりKYで、3vs0イニエスタ・神戸を圧勝!!
どうだ、世界よ!コレが湘南ベルマーレだっ!!

ですが…、

イメージ 30
仕方ないけど報道の仕方はこうなります。

でもね、ちゃんと観てる人には伝わったんじゃないでしょうか?湘南強し!と。

「今日は僕の話を聞きに来たわけではないと思うので早めに終わります」というチョウ監督も、
「想像したこともないいいゲームだった」と。

その中心は、

イメージ 31
共にJ1初ゴールとなった、大卒ルーキー・坂圭祐選手と19歳ユース出身・斎藤未月選手!
(未月選手のゴールは、J1通算2万1000ゴールのメモリアルゴールだったんですって)
イニエスタ目当ててこの試合を観た人が、この若い選手に日本サッカーの「希望」を見たんじゃないですか?
4年後の日本代表に、遠藤航キャプテンと、湘南の若き選手たちが選ばれる!なんて夢があるなぁ〜。

ちなみに、イニエスタ選手のユニフォームはバイア選手が交換したんですって!
それも、元湘南のウェリントン選手が仲介したとか。
やるな!バイア!



おやすミンミンぜみ。

開く コメント(2)

夏のバカ騒ぎ

お元気ですか?

日焼けで頭がヒリヒリする

Jさんです。


そんな、最近頭が薄くなり顔や腕より頭皮で日焼けを感じるブログ『こまるこらむ』とはココのことだぜっと!


やっぱりオッサンには帽子が必需品!



暑いっすねぇ〜

オイラもずっと思ってたんだけど、Twitterにつぶやいてる人がいた。

イメージ 2
昔『仮面ライダーBLACK RX』で、敵のクライシス帝国が人工太陽を作る作戦があったんだけど、
冬に真夏の暑さになって(放送は3月の設定)で、東京がプチパニックになるんだけど、
その時の気温が38度!!
おいおい!“現実”がクライシス帝国を超えちゃってるじゃんか!
オイラも当時「うわぁ、熱出ちゃった時と同じ気温じゃん!」って子供ながらビックリしたのを覚えてます。
当時は25度ぐらいで真夏日みたいで、30度超えたらビックリ!なカンジでしたから。
この暑さはゴルゴムのしわざ…、でなくクライシス帝国のしわざだったのか?!



さぁ、前回の投稿から少し間があいてしまいましたが、
今年も毎年恒例の夏のお祭りシーズンが始まってます。
なので、サッカー観戦も体力温存で自粛…。

イメージ 3
先週末は『やぐら建て』。
若手(?)もシニアも集まって、あっという間に建てちゃいました。この「一体感」!!

イメージ 4
で、その夜は『決起会』!
載せられない写真の方が圧倒的に多いんですけど・・・。
ナニしろ、楽しく、危ない夜でした!この「一体感」!!


イメージ 5
木曜日はオイラの施設の『納涼祭』。

イメージ 6
社会人となったJ長女はサスガに来れなかったけど、嫁さんとJ次女ちゃんは参加。
J次女ちゃん、お祭りが始まる前からノリノリ!お祭りが大好きなんだね!誰の娘よ?
嫁さんも昨年の闘病生活から一年経って、元気に最後まで参加でました。

イメージ 7
途中だいぶ「時間がおして」ビビったけど、終わってみればメチャクチャ時間どおりに終わった!お見事っ!


でで、その翌日からは地元のお祭りに戻り、

イメージ 8
金曜日からお休みをいただき、前日準備&『夜宮』、
そして、土曜日が『大祭』。

イメージ 9
イメージ 10
「危険な」猛暑の中、子ども達はお神輿を担いで地元を“練り歩く”。

イメージ 1
うんで、最後は子ども達から神輿を“奪い”!オトナ達が担いじゃうっつう!
あまりに激しくて神輿壊れちゃうし、“水責め”を受けながら楽しんじゃうし!(水巻いたの誰?オイラ?)

イメージ 11
一方、山車(だし)に乗った子ども達が太鼓を叩いて地域を“練り歩く”。

イメージ 12
イメージ 13
うんで、最後は子供も大人も一緒に、ノリノリで太鼓を叩きまくる!!
やっぱさ、この「一体感」じゃない??
太鼓連会長のオイラ的には、子ども達の成長を嬉しく思いました。

この「危険な」猛暑の中、こんなに多くの子ども達が参加してるのに、一人も熱中症がでなかった!
奇跡的かもしれないけど、コレはホントに凄いと思う!
楽しみながらも、「子ども達を守る!」っていう「一体感」があったと思うんだよね!

イメージ 14
そして夜は、『カラオケ大会』。
オイラも歌わせていただきました!カラオケ大会なのに、ギター弾き語り!皆んな一緒に歌ってくれてあざっす!
しかし、載せれる写真が少なくって…。

いずれにしても、今年も本当に楽しかったなぁ〜〜。
暑かったし、めちゃくちゃ疲れたけど、ホント楽しかった!!
やっぱり、この「一体感」じゃない??
ウチの地元・上愛甲サイコー!!

そして、「上愛甲の夏のバカ騒ぎ」はまだまだ続くよ!!



で、お祭りで精一杯だった太鼓連会長さん、
歌い終わった後、少し落ち着いたのでスマホを見ると…、
我が家にとって大大大ニュースがっ!

それは後ほど。



おしまインドカレー。

開く コメント(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事