Jさんの こまるこらむZ

自閉症の次女とそのおバカ家族の自己満足ブログ。おっさんがベルマーレ・阪神・プロレス・仮面ライダー・ヘヴィメタルを語るぜぇ〜と!

無題

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

歴史の扉を開け

お元気ですか?

遅れるのが嫌だから、時計は1,2分早めて設定しておく

Jさんです。


そんな、日本人あるあるから始まるブログ『こまるこらむ』とはココのことだぜっと!



日本代表、予選リーグ突破しましたね!!
ホントに素晴らしい!!メチャクチャ素晴らしい!!

毎回このパターンですが、
時間も経っていて、全日本国民がご存知であることは重々承知しておりますが、
自分自身の記録も兼ねて、プレイバック!

イメージ 3
W杯予選リーグ最終戦は、既に予選敗退が決まってながらも、FIFAランキング8位である強豪・ポーランド。

イメージ 4
敵は身内?報道でスッパ抜かれたとおり、先発6名を代えてのスタメン。この時点で「策士・西野監督」!

イメージ 5
イメージ 6
バッシングを受けまくってた本田選手が「ごめんなさい」と言われる活躍を見せたのと同様、
日本中から「ごめんなさい、ありがとう!」と言われた、川島選手のビッグセーブ!!

イメージ 7
この他にも、槙野選手のあわやオウンゴールのシーンでも“ファインセーブ”をみせてくれました!
「川島いらない、代えろ」って言ってた人、どうよ??

イメージ 8
しかし、精彩を欠いていたと思われるけど、決めるトコでは決める、強豪・ポーランド。
気をつけていたセットプレーで失点…。

イメージ 9
西野監督、この表情は見せちゃダメだ。ウチのチョウさんは絶対こんな顔を見せない!

こりゃヤバイ、絶体絶命か?と思ったところで、吉報。
リーグもう1つの試合で、コロンビアがセネガルから1点先取。
イメージ 10
フェアプレーポイントでこのままいけば予選突破の状況となり、攻撃の選手でなく、長谷部選手を投入。

イメージ 11
試合終了前10分間は、日本のみならず世界中が賛否両論の論争となった、いわゆる「鳥かご」。
コロンビアvsセネガルの試合で動きがあれば突破できない、非常にリスクも伴った“賭け”。

しかし、日本がW杯で「負けてもいい」なんて状況になるなんて…、

イメージ 12
ということで、ポーランドの試合は0vs1で負け。日本は今回のW杯で初黒星。

イメージ 13
となると、こうなっちゃいますね、やっぱり。

イメージ 14
イメージ 15
セネガルが負けたことで、勝ち点・得失点差等は同数ながらも、フェアプレーポイントで上回り、
日本が予選突破!!決勝トーナメント進出!!
うおぉ〜、ホントにやってのけたよ!このチームは!
スゲェよ!スゲェよ日本代表!!


さてさて、この試合終了前の10分間、
案の定、賛否両論、ありますね。

コレはどっちも正論と言うか、人それぞれであって、どちらも間違ってないと言いますか…。

ココはオイラのブログなので、オイラの個人的な感想を述べさせていただくと、
オイラは大正解だったと思ってます。
『ポーランドに勝つこと』を目的としてやってきたワケでなく、『予選突破』がまず一番のミッションでしたから。

「逃げないでほしかった」って意見があるけど、そうだった?
スゲェ攻めてる“賭け”だったと思うけど。
決まるまでドキドキ・ヒヤヒヤしながら観てたし。
まぁ、そのドキドキは、観てるその試合じゃなくて、他の試合のことに、でしたけど…。

オイラは、西野監督のことを本当に見直しました。スゲェ監督だなと。
スゲェ策士だなと。
誰もそんな決断できないでしょ!誰も思いつかないというか。
誰もできない采配ならば、誰が何と言おうと最高の采配だと思いますね。
ハリル監督解任については、いまだ全く納得してないし、間違いだったと思ってるけど、
西野監督、やりますねぇ!
でも、失点した時とかの不安気な表情だけはナンとかして欲しいけど。
でも、ハリルさんの代わりは西野監督で良かったんだなって、本当に思います。

「予選突破できなくても攻めてほしかった」ってのは、全然違うと思う。オイラはね。
W杯始まる前は「結果がすべて」だって、“結果が出ないこと”を前提に批判してた人がメチャ多かったのに、
こういう“突破できる”状況になったら「結果よりも…」ってのは、ナンか、違うんじゃないか?!

いずれにしても、次の試合次第なんでしょう。
勝てば「あれは正解だった」って思うだろうし、負けたら「あんな試合して、それで負けて…」ってなるだろうし。

色んな意見があっていい。
西野監督も賛否両論の論争になることは間違いなく予想してただろうし、
言いたいこと言えるのがインターネット、SNSだと思うし。
ただ、自分が言った言葉には責任もってほしいけど。
手のひら返しは許されないよ、本来ならば。


ささ、もう終わったことですしね、
もう監督・選手達は予選突破した瞬間から次の試合のことに集中してますよ。

相手は、FIFAランキング3位の、超超超“格上”のベルギー。
「勝てるハズない」って思うのが普通。
でも、「もしかしたら勝てるかもしれない」って思わせてくれるのが、今の日本代表じゃないですか?
コロンビア戦・セネガル戦のような戦いになれば。
超強敵ですけど、100回やって100回負けるワケじゃないと思う。
簡単じゃないし、メチャクチャ難しいし、アッチが調子悪い上にコッチが200%のチカラがでないと勝てないでしょう。
でも、絶対に勝てないワケじゃない。
それは“奇跡”なのかもしれないけど、「勝つ」ことを信じて、それだけを信じて応援しよう!!
もう勝つか負けるしかないんだもん、思いっきりね!

イメージ 2
イメージ 1
日本からロシアに届け!我々の想い!
行こうぜ!我々の未知の世界「ベスト8」!歴史の扉を開こうぜ!
頑張れ!ニッポン!!
我々の「夢」を翼に変えて、世界へ羽ばたけ!日本の6番・遠藤航!!



おやすミンミンぜみ。

開く コメント(0)

お元気ですか?

おとなのひとによんでもらってね

Jさんです。


そんな、携帯ゲームで大人のズルい部分を学ぶブログ『こまるこらむ』とはココのことだぜっと!



この前の日曜日、前回の続きの話。

前回述べたように、この日はだいぶ前から家族で「馬入へ行こう」と決めてましたが、
それよりも優先しなきゃいけないかもっていうような“どうしても行きたい場所”ができてしまいました。

この情報を得てしまったんです。

イメージ 2
うおおおぉぉぉ〜〜っ!!
来るのかっ!
今(っつうか結構前からずっと現在進行形で)、オイラとJ長女が大好きな芸人!

イメージ 1
ベジータ!!

イメージ 3
のキャラでお馴染みの「ベジータ芸人」・R藤本さん!!
オイラ、大大大好きなんですっ!!

R藤本…、いや、ベジータ様に会える機会なんて、そうそうあるモンじゃない。
馬入も行きたいけど、コレはコチラを優先すべきか・・・?

いや、やっぱどっちも行きたいっ!
急いでナンとか馬入から直行すれば、間に合うんじゃないか!と。
だいぶ強行突破なスケジュールを敢行することとなりました。

へ?
ひょっこりはん???
知るかっ!そんなもん!
ひょっこりはん、キートン、ネゴシックス…、どれもオイラ的には“ツボ”が分からない芸人さん…。
そりゃ、ベジータ様はもちろん、アムロとムーディさんの方をとるでしょ!

ってことで、馬入で少しでも選手のサインが欲しいため、決めていた「タイムリミット」をかなり超えてしまって、
「めいっぱいとばせーっ!!!!」
と、平塚市から我が厚木市を素通りして、やってきたのは、

イメージ 4
「海老名とかいったなぁ、まあまあの街じゃないか」
と、最近は「厚木・海老名」から「海老名・厚木」と追い越され、厚木市民は勝手にライバル視してる海老名市。

イメージ 5
ということで、ムーディ勝山&アムロ・レイ&ベジータ」の回である14時の約30分前にナンとか到着できました。

イメージ 6
“場所どり”をしている時間は、ステージで『THE RED CATS』さんの演奏をやっていて、
実は最近、ホーンセッションバンドに興味があるオイラは心地良い時間を過ごせました。

さて、14時の開演直前に驚きの事実が!
ブロガーの死活問題となる、「写真・動画撮影は禁止」令!!
今まで全然言ってなかったのに、ホントに直前に1度だけアナウンスされたという!

とうことで、ココからしばらくは“拾いモノ画像”による「イメージ」でお楽しみください。

イメージ 7
我々の目の前に、ご本人曰く「惑星エビーナ」にサイヤ人の王子・ベジータ様登場!!

その登場に大歓声の中、ベジータ様に「へっ、きったねぇ拍手だ!」と言われても、
さらに大きな拍手になってしまう“物好きな地球人”達。大盛り上がり!!

イメージ 8
今回のメインは、有名なネタ「ベジータのドレミの歌」(詳しくは勝手に調べやがれ!)を、クイズ方式で出題。
でも、ココに集まる“物好きな地球人”達は、もちろんこのネタをしっかり知っており、まさかの全問正解。
「貴様ら、さてはYouTubeを見てやがるなっ! …まぁいい。」と。

イメージ 9
ナニしろ、「超エリートサイヤ人の圧倒的パワー」を見せつけられました!

確かにドラゴンボールを知らないと笑えないネタばかりですが、
J長女はそこまで詳しくなくても大好きだし、
DBをあまり知らないので今まで「面白さが分からない」と言ってた嫁さんも、
期待してたムーディ勝山・若井おさむよりも、「一番面白かった」と言ってました。

ホント面白かったっ!!

知らない人は、YouTubeでチェックを!
野沢雅子、ピッコロ、フリーザ芸人も面白いよ!



さて、せっかく惑星エビーナに来たワケです。
時間的に間に合うかなぁ〜と思ってましたが、間に合いました。

イメージ 10
海老名中央公園内にある円形ステージで行われているコチラ、

イメージ 11
ストリートパフォーマーの登竜門『はぴはぴ海老名』。
強行スケジュールでしたがナンとか間に合いまして、少しの時間ですが見ることができました。
もう110回目なんですって!

この『はぴはぴ海老名』を主催(?)しているのは、この人たち。

イメージ 12
「横浜海賊マッスル船長」。
何度が触れていますが、この船長とは高校・大学(あちらは中退)の同級生。バンド仲間でした。

イメージ 13
ってことで、ミキサーを担当してた船長に声を掛けると「コッチおいでよ」と、皆んなで写真を撮りました。
久しぶりに会えました。
まぁ、「ベジータの」ついでと言えばついでなんですけど・・・。

イメージ 14
まぁ、さらに言っちゃえば、船長よりも一ノ瀬御幸さんに会いたかったんだけどね!
ってのを、嫁さんの前で話すなやっ!!

一ノ瀬さんに「マッスル船長のポーズでイイですか?」って言われて、「ハイ」と言いながら、
「あれ?マッスル船長のポーズってナンだっけ?」と思いながら、
一ノ瀬さんのを見て、「あぁコレだった!」と、急いで間に合った「アイアイサー」ポーズ。
“女海賊・みゆき”一ノ瀬御幸さん、べっぴんさんです。

イメージ 15
高校→大学と同じ道をたどりながら、今は全然“畑違い”の仕事をしていますが、
“この世界”で頑張ってる同級生の姿をみて、刺激をもらいました。


ってことで、強行スケジュールながら、充実した休日はおしまい。


とっ!
この日はまだまだ、その夜に大切なことがあったでしょう!!

イメージ 16
W杯の2戦目となる「日本vsセネガル」戦!!

もう全日本国民が知っていることですが、今回も自分自身の記録を兼ねてプレイバック!

イメージ 17
相手のデカさ・速さを目の当たりにしながらナンどかしのいでいたけど、コレによって勿体ない失点…。

イメージ 18
イメージ 19
コレはヤバイなぁ〜と思ってた展開に、この14番の技ありゴール!

イメージ 20
ココから完全に日本が圧倒するペースとなるが、この“半端ない”空振りとかもあって、追加点が入らない…
「いい流れ」なのに点が入らないってのは、結構ヤバイ展開で、嫌な予感的中で勝ち越し弾を決められてしまい、
今度こそヤバイか、ってな雰囲気の中、

イメージ 21
途中出場の「日本代表の顔」というべきこの人が、決めたっ!!

イメージ 22
今までバッシングされまくったこの男が、それをアザ笑うかのようなゴール!!

イメージ 23
バッシングしてた多くの人を「ごめんなさい」を言わしめた!やっぱり本田は凄い!

しかし知らなかった…、

イメージ 24
イメージ 30
あの「世界の本田」が、マッスル船長のファンだったとは…。
この数時間前に、我が家はご本人たちと「アイアイサー」してたんですけど、まさかねぇ。

イメージ 25
ナンて言いとりますけど…、
セネガルに2vs2のドロー。貴重な勝ち点1をゲット!!

凄いよ!日本!!
あのデカくて速いセネガル相手に、勝てた試合じゃないか?引き分けが悔しいって思える試合だったし、
世界を相手に互角以上に戦えてるんだもんね!
本当に凄い!誇らしいよ!

イメージ 26
W杯前は「勝てるハズない」「全く期待してない」「思い出作りのためのW杯」なんて批判してた人も今や大興奮。
どうよ?
我々の代表、凄いでしょ?
そんなことも分からなかった??

ただね、ココまで素晴らしい試合をしてるのに、まだ予選敗退の可能性だって十分ある。
次の試合で全てが決まる。
頼む!勝ってくれ!!

でね、
あそこまでバッシングを受けてた本田選手が、見事な“手のひら返し”によって絶賛されるようになり、
今、そのバッシングの先を一人で背負うようなカンジになってしまってるこの選手、

イメージ 27
川島選手、今度こそ日本国民をギャフンと言わせてやれっ!!「川島ごめんなさい」と言わしめてやれっ!
オイラも、初戦前まではGKは中村航輔選手が良いんじゃないかって思ってた。(希望を込めて)
でも、ココまできたら川島選手を信じますよ!
確かにあの失点はいただけないけど、ナイスセーブだってあった。必要なチカラであると信じてます!

そして、

イメージ 28
やっと届いたよ!「日本の6番」・遠藤航の代表ユニフォーム!!

イメージ 29
なかなか試合出場のチャンスは巡って来ないけど、とても素晴らしい経験をしてるハズ。
信じてるよ!航選手!!

我々の「夢」を翼に変えて、世界へ羽ばたけ!遠藤航!!

そして、
頑張れ!ニッポン!!



おやすミンミンぜみ。

開く コメント(0)

お元気ですか?

このアプリは無料で遊ぶことはできますが、一部有料のアイテムを買うことができます

Jさんです。


そんな、携帯ゲームはその誘惑と「負けられない戦いがある」ブログ『こまるこらむ』とはココのことだぜっと!



今日は数日前から家族全員で行こう!と決めてました。
J長女が社会人になって、しばらく土日は出勤でしたので、ベルマーレの試合観戦も行けなくなりましたが、
最近は日曜日は休みになることが多くなって。でもサッカーはW杯での中断期間…。練習も休み…。
で、さらに行こうと決めてた日に限って、もう1つ“どうしても行きたい場所”ができてしまい…。
でも、行っちゃおう!時間的余裕は全くないけど、2つとも行ってしまおう!と。

もうお解りですかね?

このおバカ家族が行こうと決めてた場所は、馬入サッカー練習場!

イメージ 1
2月25日以来の久しぶり、
そして、J長女が社会人になった初めての、『ばびゅうイチくつろいでいる日記 その68』です!


イメージ 2
今日は、『2018 COPA BELLMARE U-11 PILOT INTERNATIONAL TOURNAMENT』が開催されていて、
馬入は沢山の人でした。
ベルマーレPKの末準優勝。惜しかった。でも凄いぞっ!

イメージ 3
うんなモンで、キッチンカーも出ていたし、

イメージ 4
雨が止んだら、「キングベルのふわふわ」も出動となりました。


イメージ 5
さらに、コレは事前に知っていましたが、今日は『マッチデープレイヤーアシスト交流会』も開催されてました。
我が家が馬入に来る日はこの日にあたる確率多め。

イメージ 6
この交流会は、簡単に言えば、協賛金を出すサポーターの皆さんに与えられる“特権”!
練習を練習所内で見学でき、このように選手との交流ができるのです。

なので、ナンだが申し訳ないのですが…、

この交流会を終え、引き上げて来る選手達をつかまえては、
まったくお金を出さないこのおバカ家族は、サインと写真をお願いしてしまうのでありました。

イメージ 7
背番号1・秋元陽太選手。

イメージ 8
背番号3・岡崎亮平選手。

イメージ 9
背番号4・アンドレ バイア選手。

イメージ 10
背番号6・石川俊輝選手。

イメージ 11
背番号7・梅崎司選手。

イメージ 12
背番号10・秋野央樹選手。

イメージ 13
背番号17・端戸仁選手。

イメージ 14
背番号18・松田天馬選手。

イメージ 15
背番号19・アレン ステバノヴィッチ選手。

イメージ 16
背番号20・坂圭祐選手。

イメージ 17
背番号21・富居大樹選手。

イメージ 18
背番号23・高山薫選手。

イメージ 19
背番号26・山口和樹選手。

イメージ 20
背番号28・石原広教選手。

イメージ 21
背番号30・島村毅選手。

イメージ 22
背番号33・真田幸太選手。

イメージ 23
背番号34・金子大毅選手。

イメージ 24
背番号41・ミキッチ選手。


今日も選手達の神対応を楽しませていただきました。
あざっす!!
沢山サインいただきました。

が、
実は、もう1つの“行きたい場所”に向かうために決めた「タイムリミット」は超えてしまってました。
ヤバイ…、けどサイン貰うのにもう少し…、と。
この後、急いで向かうことになりました!

この後のことは、また後日!
W杯『日本vsセネガル』始まりますからね!
だから、また今度に。

頑張れ!ニッポン!!



おしまインドカレー。

開く コメント(0)

思いっきり信じれば

お元気ですか?

変えようと何度も押しても全然変わらない時もあるのに、
全然変えようとしていない、ちょっとだけ触れちゃった時にパッと変わっちゃう。
それもイイ時に限って!

そんな、テレビのリモコンあるあるから始まるブログ『こまるこらむ』とはココのことだぜっと!



日本代表、勝ちましたねっ!!

いつもはサッカーの話をふっても全く興味を示さない職員が、
翌朝は「勝ちましたねぇー、最後の5分はドキドキしましたよ!」なんて言って!
でも、コレがW杯なんだな、と。

あの渋谷交差点もね…
アレはどうかなとは思うけど、言ってみればアレもW杯がゆえの風景なんですよね。

それだけW杯の一勝は、いつもとは違う大きな一勝なんだなと、実感。


その日本中が注目するあの中に居るんだからなぁ〜。


もうだいぶ時間も経ってしまったし、日本国民の皆さん誰もが知っていることですが、
自分自身の記録(=ブログ)も兼ねまして、もう一度プレイバック!

イメージ 2
日本国民の半分が観た全国放送で、黄緑の皆さんも「頑張れ!ニッポン!」と叫び、

イメージ 3
「勝てるハズない」と、
「やる前から負けること考えるバカいるかよっ!」と猪木さんにビンタされるであろう国民が多い中、
『日本の力を信じてる』
オイラも、まさにこの言葉をとおり、勝利を信じて応援しました。

イメージ 4
この方も現地でグレートに応援。
(この画像をTwitterにあげたら、このムタさんご本人さんにリツイートされた!)

イメージ 5
「2曲続けてお聴きください」の国歌斉唱。

イメージ 6
と、試合開始して3分足らずで、こうなりまして、

イメージ 7
目覚めたこの10番が「ウララァ〜」とアパッチの雄叫びをあげることとなり、

イメージ 8
コレに関しては、「そーじゃない」とアピールするものの、

イメージ 9
コレによってしっかりバレてしまいましたが、

イメージ 10
日本中に「半端ない」と言われることとなった、この男が決め、

イメージ 1
日本中が大喜び!歓喜が渦が日本中を巻き込みました!

イメージ 11
イメージ 12
良い笑顔だ!良い笑顔がみれた!!

ということで、

イメージ 13
イメージ 14
大きな、大きな、大きな一勝!! (ある選手中心の写真構成になっていると思われるのは、タマタマです。)

どうだっ!!勝ったぞっ!!

つい、つい、ですが、
オイラ、つい、Twitterでこうつぶやいてしまいました。

イメージ 15
だから言ったろ?
信じて応援したら、嬉しさも倍増だって!
そりゃ、そんな簡単なことじゃないよ。「絶対に勝てる!」なんては思ってないよ、
でも、勝てるチャンスはゼロじゃない!勝てるチャンスはあるんだ!
10回戦って1回勝てるか?の相手かもしれない。
でも、勝てるチャンスはゼロじゃない!勝てるチャンスはあるんだ!

「勝てるハズがない」って言ってた人、どう思ってるんだろ??
って思ったら、
日本中が、思いっきり“手のひら返し”!!

イメージ 16
ニッカンスポーツに至っては、

イメージ 17
一日でこの“手のひら返し”!!
ココまでくると凄いわっ!



でね、勝ってもなお批判する人は批判する。
相手のハンドした選手のことは心配するクセに、
自国でミスをした選手、良いパフォーマンスができなかった選手を叩く叩く…。

あのね…、
自分らのレベルに引き下げて考えるとは何事か!って思うね。

例えばね、オイラ、フィギュアスケートは殆ど興味ないんだけど
浅田真央ちゃんが、1日目のショートプログラムでボロボロの結果を出してしまったことがあるじゃない。
“凡人”であるオイラなんて、真央ちゃんがインタビューでどんな“泣き言”を言うんだろ?って思っちゃったよ。
でも、浅田真央ちゃんはもうその時点で切り替えて次(2日目)を見てたんだよね。
で、2日間総合では1位にはなれなかったけど、2日目にメチャクチャ凄い演技をみせてくれたんでしょ?
あぁ、コレが“凡人”と“天才”の違いだな、って思いましたよ。

我々がトヤカク言ったって、
世界を相手に戦っているようなレベルの人達は、それ以上の“域”で考えてるよ!
それはね、航選手を間近でみてきて、よぉ〜く分かってる!
凄く気持ちの切り替えが早いし、ナニしろクレバーなんだよ、考え方が。

イメージ 18
まさに「世界の」選手であるこの方も、常に我々の“上のレベル”にいますね。

我々の「代表」だよ。
ナメちゃいけない。

もうさ、批判なんていいからさ、
もうトヤカク言わずに、思いっきり我々の「代表」を、思いっきり信じて応援しよう!!


明日の試合も、それはそれは難しい試合になると思います。
日本が120%以上のチカラを出さないと勝てない、それでも勝てない相手かもしれません。
でも、勝てるチャンスはゼロじゃない!勝てるチャンスはあるんだ!

勝利を信じて応援しよう!!
頑張れ!ニッポン!!

そして、やっぱり言わせて!
我々の「夢」を翼に変えて、世界へ羽ばたけ!「日本の6番」遠藤航!!



明日は、久しぶりに家族全員で色々出掛けたいと思ってます!雨予報も変わって良かった!
明日は楽しみ!でも大忙しだぞ!



おやすミンミンぜみ。

開く コメント(0)

勝利を信じる

お元気ですか?

ロシアと言えばt.A.T.u.

Jさんです。


そんな、生放送をドタキャンするお騒がせアイドルユニット的ブログ『こまるこらむ』とはココのことだぜっと!



開幕したロシアワールドカップ!
さぁ〜、明日はとうとう日本代表の初戦、『日本vsコロンビア』!!

直前の監督交代劇があり、“仏のJさん”と言われるオイラも、さすがにアレにはアタマにきたけど、
もうね、そんなの抜きにして、思いっきり応援するしかないっしょっ!

やっぱW杯。
他国の試合を観てても、面白い!
そのスピード・力強さかだでしょう、「あれ?サッカーのグランドってコンなに小さかったっけ?」って思っちゃう!
やっぱり世界は凄いっ!強いっ!
チカラで劣る日本は全ての試合で苦戦することは火を見るよりも明らか。

でも、でもね、
サッカーの試合に「絶対」なんて絶対ないっ!!
チカラに差はあっても、W杯に出場した時点で、W杯で勝利するチャンスはあるんだ!
いや、言っちゃえば、優勝しちゃう可能性だってゼロじゃない!
我々には「夢」を見る権利があるんだ!!

なのに、うんまぁ〜ネガティブな意見ばっか…。

言わせてもらうよ!
負けたときの逃げ道つくってんじゃね〜よっ!!

負けた時に「やる前から勝てるとは思ってなかった」って予防線はっとくの?
「勝てないのにアツくなるなよ」って冷静さを装って気どってるの?

そんなんじゃ全然楽しめないよ!
勝利を信じて思いっきり応援して、もし負けちゃったらメチャクチャ悔しいよ。
でも勝てたときは、信じて思いっきり応援してた方が嬉しさも倍増だぜ!!
勝って嬉しいのもサッカー!負けて悔しいのもサッカー!
その喜怒哀楽を共有するのが楽しいんじゃない!
楽しんでイイんだよ!

イメージ 3
我々の代表、この選手たちを信じて、思いっきり思いっきり応援しよう!!

イメージ 1
航選手、イイ顔してるぜっ!!

大阪では大変なことが起きてしまった。
素晴らしい戦いをみせて、日本国民にチカラを与えてくれ!!
頑張れ!ニッポン!!

イメージ 2
「日本の背番号6」遠藤航!!
お前のチカラをみせつけてくれ!世界を相手に大暴れしてくれ!!
我々の「夢」を翼に変えて世界へ羽ばたけ!遠藤航!!



おやすミンミンぜみ。

開く コメント(2)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事