Jさんの こまるこらむZ

自閉症の次女とそのおバカ家族の自己満足ブログ。おっさんがベルマーレ・阪神・プロレス・仮面ライダー・ヘヴィメタルを語るぜぇ〜と!

無題

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

戦時中の特攻隊みたい

お元気ですか?

社会の窓が開いてるよ

Jさんです。


そんな、漢字は書くんだと当時は知らなかった全開少年ブログ『こまるこらむ』とはココのことだぜっと!



今回は、ちょっとデリケートな話題を。
すっかり「湘南ベルマーレ応援ブログ」と化しておりますが、
W杯によるJリーグ中断期間は、以前のように少し社会的な内容も語ってみちゃおうかと。

チケットの日にちを間違えて、娘に「大丈夫だよ」と慰められる親父が偉そうに語っても説得力ないですけど…。

まぁ、オイラがアツく語っても社会には微塵も影響があるワケではないし、
頼まれてもいなのに、思ったことを思うがままに語りまくる、自己満足・身勝手ブログ、
それが『こまるこらむ』ですから!


非常にデリケートな話題、日大悪質タックルのニュース。

イメージ 1
本当に大きな社会問題となってますね。
最初は「そんなことがあったんだ」「(動画見て)確かにこりゃヒドイな」ぐらいにしか思ってませんでしたが、
日大側のマズい対応もあって、あれよあれよと日本中の大問題に。

色んな意見がありますが、問題の焦点となってる悪質プレーの「指示があったか?」とか、
誰が悪い、ナニが悪い、とかは語るつもりはありません。
事実はナンだか良く分かんないし。

まぁ、チームの全ての責任を負わなけれないけないのは監督ですから、
内田元監督の対応は誰がみても良くないですね。事実がどうあれ。

“ウチの”監督・チョウさん(湘南ベルマーレ・諜裁監督)ならば、
日頃から「選手は少しも悪くない、全て監督である自分の責任」と言っている監督ですから、
絶対にコンなことにはならないでしょうね。

ちなみに、このデリケートな話題に自ら触れたチョウ監督の記事↓
【日大アメフト部の話題に触れ、自分たちの姿勢をあらためて問う諜裁監督 「われわれに置き換えて考えなければならない」】 → (http://blogola.jp/p/76853
立場的にも触れるのはリスクがあると思いますが、自ら語って、そして素晴らしい姿勢!
さすがはチョウさん!
それでこそ“我々の”監督だ!
この人なら信じてついて行ける!と心から思える監督がいる“我々”は、
本当に幸せだと思います!!

しかし、日大は…

イメージ 2
加害者である選手が一人で、顔と実名を出して会見をさせてしまった時点で、監督失格です。
選手を守れない監督はダメです。事実がどうあれ。

しかし、この加害者である選手。
絶対に許されない行為をしたとはいえ、この会見は立派でしたねぇ。まだ20歳ぐらいでしょ?立派!

オイラね、この会見の内容をみて思ったんです。
戦時中の特攻隊みたいな感じだな、って。

戦時中は上官の命令には逆らえず、
「お国のために」って若者が、(敵国の)人の命を奪っていたワケじゃないですか。
それが「お国のために」なるって信じて。
で、特攻隊は「お国のために」って若者が命を捨てて敵艦に飛び込んでいった。

あの悪質タックルのシーンが、
お国(チーム)のために、命(選手生命)を捨てて飛び込んで行った、特攻隊のシーンに見えてしまって、
この映像の、この加害者の姿からそんな悲壮感みたいなのを感じてしまって、怖く感じられるようになりました。

加害者を絶対に許しちゃいけないけど、ナンか可哀そうだなって思っちゃいますね。
事実は分かりませんけども。



あとね、やっぱり「怖い」って思うのは、ネットの反応。
この監督、そしてコーチに対して許せない気持ちは分かるけど、
ちょっと攻撃し過ぎじゃないかと…。
少し前に語った、「“犯人”はナニをされても構わない」といった“魔女狩り”のような感じで。

文句言いたいのは分かるし、発言の自由というか、言いたいことは言っても良いのかなとは思うけど、
だいぶ過激な言葉の中傷コメントとか、“犯人”の住所とか特定しちゃったりとか…
(この加害者選手も、会見前に顔や住所とかが平然と“公表”されちゃってましたよね)
この“魔女狩り”のようなのも、戦時中から続く国民性のように感じて、怖いです。

1つ実例を挙げちゃうと、Yahoo!コメントでこんなのを見かけました。

イメージ 3
語るか語らないかは本人たち(日大アメフト部員)が決めることだし、
(だし、こんなことYahoo!コメントに書いてどうすんのよっ!)

コレもね、(事実は分からないけど)監督が「QBを潰せ!」って指示したかのように、
「内田元監督を潰せ!」って言ってることと変わらないこと、
本当にコレで部員さん達が動いて、内田元監督が万が一のことが起きたら、
後で「そういうつもりで言ってなかった」じゃ済まされないことなんですよ。
「いいね」も沢山ついてるし、ホントに怖いと思います。


いずれにしても、日常で色々あるスポーツの、たった1つの試合・ワンプレーで、色んなこと考えさせられました。



おしまインドカレー。

開く コメント(0)

お元気ですか?

入口付近からチャックをおろし始めてションベン体勢に入るのが早いオッサン

Jさんです。


そんな、時々駅とかの公衆トイレで見かける光景的ブログ『こまるこらむ』とはココのことだぜっと!



今回はブログに書くのも躊躇しちゃう、とぉ〜っても恥ずかしい話を語ります!
もうね、「無かったこと」にしちゃおうかな、とも思ったんですけど、
ツツミ隠さず、事実を語りたいと思います!
笑ってやってください!
笑えないけど…。


前回の投稿にあるように、
昨日5月23日、数か月前からこの日に“照準”を合わせ、家族全員楽しみにしていた、
『ももクロ10th Anniversary The Diamond Four -in桃響導夢』
午前中にJ次女ちゃんの放課後デイの面接を終わらせて、

イメージ 1
やって来ましたっ!桃響導夢!!

イメージ 2
LIVEスタート前、楽しんでいるJ家の皆さんですが、

実は、写真を撮っている時には、もう分かっているんです…
LIVEは観れない、ドームの中には入れないことを・・・

数回落選し、最後のチャンスと思った抽選でナンとか当選、
我が家にとっては大きな出費となったチケット代、
J長女は社会人1年生なので、ナンとか調整できた日程、
お留守番するJ次女ちゃんをジジババにお願いして、その準備をして、
この日のためにオークションで買いまくったグッズ、
そしてナニより、嫁さんが乳がんの闘病を乗り越えて、1年越しに念願が叶うももクロLIVE観戦。

そんなことを1つ1つ乗り越え、とうとうこの日が来たと、本当に本当に本当に楽しみにしていたんですが、
オイラの人生史上最大級の大大大大大失態により、
ももクロのLIVE、観れませんでしたっ!!

本当にお恥ずかしいオイラの大チョンボなんですが、正直にそのありえないミスを告白します。

イメージ 3
チケットが、前日の5月22日のチケットでしたっ!!

えぇ?どういうこと???
って思いますよね。

オイラも思います。

ナンでこんなことになったか、今でも信じられない。
オイラ、23日にしか抽選応募していなかったつもりだったんで。

思い込みって本当に怖い。
チケット(引換券)が手に入ってから、「大切に」と、チケットケースにしっかり入れちゃって、保管してたんです。
とはいえ、開場時間とか開演時間とかを確認するために何回か見てるんですよ。
でも、23日だって思い込んでるから、日にちは全く確認してない。
オイラが「23日だぞ」って言うモンだから、家族全員23日だと思い込んでる。
皆のスケジュール表には、23日に「ももクロ」と書き込んであるワケです。

ホント、ナンでこんなことになっちゃったんだろ???
いつの段階から22日になっちゃってたんだろ???

ちょっとだけ言い訳がましいことをさせてもらうと、
前回のブログの書き方でも分かるように、
最後のチャンスだと臨んで応募した23日のチケットが取れた後に、22日の追加公演が決まったことを後日知り、
ナンだ、もう1日増えたんだったら最後のチャンスじゃなかったんだぁ、と思ってたんです、
だから応募した時点では22日に公演があることを知らなかったことは間違いないんですね、オイラとしては。

でも、知らないうちに22日の方に応募しちゃってた、ってことなんでしょうね。

もうこれは誰のせいでもない。ちゃんと確認しなかったオイラのせいです。


駅へ向かう車の中で、嫁さんに「ちゃんとチケット持って来てるか確かめて」って言ったら、
嫁さん「・・・、22日って書いてある・・・。」
そこで初めて気づきました。

もうね、ビックリどころか、ア然としてしまい、動けなくなってしまいました。
「ナンで?ナンでだよ??ナンでこうなった???」
それしか言ってなかったような。

引き返そうかとも思ったんですが、
まぁそれでもとりあえず行ってみよう、ってことになり、東京ドームへ向かいました。

現地に着いて、まず係員さんに話して、そうしたらチケットぴあの方が話を聞いてくれたんです。
門前払いされるかと思ったら話を聞いてくれたんで、もしかしたら?ナンて思っちゃったんですけど、
やっぱりダメでした。
そりゃそうですわ。

落胆する44歳お父ちゃん…。
「大丈夫だよ、父ちゃん」と娘に慰められる44歳お父ちゃん…。
いつもは、結構“ヌケて”る嫁・長女を「ちゃんと確認しなきゃダメだよ!」と注意する、しっかり者父ちゃんなのに、
ソコに父の威厳もヘッタクレもありませんでした…。

でも、“キズを舐め合う”ことは我が家の得意技。
2人ともオイラを責めることは全くせず、「この際、楽しめることは楽しもう!」となり、
冒頭の写真をはじめ、

イメージ 4
イメージ 5
物販や色んなブースを周り、(欲しい物は大体売り切れでしたけど!)
まさかこの人たちがLIVEを観ないで帰る人とは思われないであろう程、楽しめること楽しみました。
コンな家族に感謝!!

イメージ 6
J長女が観覧車に乗ったことがないってことが発覚したので、

イメージ 7
乗っちゃってみたり、

イメージ 8
東京ドームを上から見てみたりしてみました。
係員さんに「LIVE楽しんできてくださいね」なんて言われちゃって…。

ということで、

イメージ 9
開演1時間前になってどんどん集まって来るモノノフさん達の波に逆走して、
さらば!桃響導夢!!


帰りに日高屋で「今頃やってるのかなぁ〜」なんて思いながら、ラーメン喰って帰りました。



イメージ 10
今朝のニュースをみると、本当に良いLIVEだったようですね。
TVの朝番組で、かなこの「お前ら全員ついてこい!」を聞いた時には感動して夫婦で泣いちゃいましたよ!

うぅ〜ん、やっぱ観たかったなぁ〜〜。

父ちゃん、それは言わない約束でしょ!
すまねぇ〜なぁ〜〜

イメージ 11
ナンと、我らが蝶野正洋総帥率いる「TEAM2000」が登場したとか!!
うわぁ〜、ますます観たかったっ!

イメージ 12
オイラの好きなテンコジも登場したようで。
コジの胸筋を触るももクロ。比べるかなこ!ナイス!!

イメージ 13
蝶野総帥からは、ももクロカラーのTEAM2000Tシャツがプレゼントされたんですって!
うわぉっ!メチャクチャ格好良いじゃないか!!

イメージ 14
コレは欲しいっ!
メチャクチャ欲しいっ!!
でも販売してない…
もし販売したら絶対買う!
緑→黄に推し変してでも買う!


ということで、本当に残念ですし、
我が家の財政的にもかなりの大ダメージを喰らっておりますが、
ココは航選手を見習って、航選手のように、次に向けて気持ちをキッチリ切り替えて!
「初ももクロ」のお楽しみが、もう少し先まで楽しめるとポジティブに考えて、
待ってろよぉ!ももクロ!!
リベンジだっ!!



でも、やっぱ観たかったなぁ〜〜



おやすミンミンぜみ。

開く コメント(2)

お元気ですか?

靴の中に尖った大きな石がっ!

Jさんです。


そんな、取ってみるとメチャクチャ小っちゃかった、あるあるブログ『こまるこらむ』とはココのことだぜっと!



とうとう、明日!(っつうかもう今日!)

イメージ 2
『ももクロ10th Anniversary The Diamond Four -in 桃響導夢』に行って来ます!

実は、昨年に入る前、「来年はももクロのLIVEに行こう!」と、“2017年の野望”にしようと思ってました。

がっ!
ご存知のとおり、嫁さんが乳がんになってしまい、2017年は闘病の年に。
それに代わって、航選手や松本選手に会いに行くことを“目標”にして、みごと達成できたワケですが、
今年2018年、改めて今年の“野望”は、「ももクロのLIVEを皆んなで観に行く!」となりました!

がっ…

イメージ 11
イメージ 12
オイラの「推し」である、有安杏果がももクロを卒業…
ももか・・・

今回の10周年記念も、ももか無しの10周年に。

でも行こうっ!
と、決心し、
東京ドームなら大丈夫だべ!
と、思っていたんですが…、

イメージ 13

イメージ 14
落選しまくった・・・

でも、(当時)コレが最後のチャンスか?!と臨んだ結果、

イメージ 3
最後のチャンスで見事当選っ!!(その直後に追加公演が発表されました。)

イメージ 4
さすがに、J次女ちゃんは連れて行ってあげれないので、3枚ゲッツ!(「引換券」なんだね、まだ。)

2011年→2012年の紅白歌合戦を見てから、家族全員でどっぷりハマったももクロ。
実は、ももクロのLIVEに行くのは初めてなのです。
昨年は自粛してましたが、その前の年は、IRON MAIDEN、聖飢魔Ⅱ、LOUDNESS、ANTHEM、OUTRAGE…、
からの、ももクロです!
オイラ、アイドルのは初めてですから…、
って、ウソだわ、
産まれた初めて行ったコンサートは、小6の時の荻野目洋子だし、WINKも行ったし、
そう言えば、厚木市の夏祭りに浅香唯ちゃん家族で観に行ったじゃん!
ど〜ですかっ!この守備範囲の広さ!

そう言えば、J長女は、唯ちゃん以外、本格的なLIVEに行くのは初めてです!


さて、初ももクロとなるワケですが、LIVEグッツは全く持ってない。

イメージ 5
イメージ 15
ってことで、行かないJ次女ちゃんの分も含めて、オークションでオソロでTシャツ揃えました!(黄色もあるよ!)
サイリウムも買ったよん!

オイラはね、やっぱり「緑」で行きますわ!
ナンだが“緑排除”みたいな意見もあるみたいですけど、初めて行く、それも10周年のLIVE。
やっぱ“推し”のももかで行くしかないでしょ!

イメージ 1
ってことで、
「ニキビは恋の落とし穴」「梨畑のシンデレラ」・J長女さん
「ちょっぴりセクシーでおちゃめなJ家のアイドル」・J次女ちゃん
「J家の感電婦女」・J嫁さん
「だいぶおバカなJ家の大きな廃人」・Jさん
揃い踏みです!!

でですね、
今回、Tシャツを揃えるにあたり、この「家紋Tシャツ」、オークションで順調に次々とGETできたのですが、
嫁さん用の紫・れにちゃんTシャツが、なかなかサイズが合うのが出品されず…

イメージ 6
結局、「れにちゃん10点セット」みたいのでGETできました。(だいぶ予算オーバー…)
まぁ、今回着用しないTシャツも部屋着みたいに使っても良いんじゃないか、と。

で、この10点セットの中には、法被(はっぴ)も入ってました。
さすがにそれを着てLIVEに行こうとは思わないのですが、

イメージ 7
しばらく、ベルマーレや航選手・松本選手のサイン入りユニフォームと一緒に飾られることに。
れにちゃん、カワイイね!

となりますと、

イメージ 8
やっぱり、この人に着せてしまいます。
行かないのにね。

イメージ 9
イメージ 10
ってことで、J次女ちゃんは行けませんが、キモチ的には“家族全員”でのLIVE参戦!

楽しみたいと思います!!


ドームではあるけど、
雨、なんとか降らないでっ!



おやすミンミンぜみ。

開く コメント(0)

お元気ですか?

♪僕のポテトはチンチンチン

Jさんです。


そんな、当時光GENJIなだけで買ってしまったマイクロマジックブログ『こまるこらむ』とはココのことだぜっと!


まだ売ってるよー



ちょっと遅くなってしまいましたが、
W杯による中断期間前の最後の試合、19日のジュビロ磐田戦は本当に素晴らしい試合だったようですね。

オイラは毎年、7月の地元の夏祭りに向けて、5月中旬から毎週土曜夜に子供達の太鼓の練習が始まります。
太鼓連会長であるオイラは、さすがに休むワケにはいきません。
でも、今年はその練習期間と中断期間がカブるので、ラッキーにもホーム戦は全部行けるかと思いましたが、
この磐田戦だけは練習日と当たってしまいました。

それも、この日は、仕事は休みではありましたが、
午前中は、嫁さんと約束してた買い物、
13:30から、急遽、講師役として講話が入ってしまい、
その後15:00から、翌日の地元市議のBBQ大会の前日準備、
そして18:00から、太鼓の練習と、息つくヒマない、大忙しの日になってしまいました。

イメージ 2
観戦はできませんでしたけど、でも子ども達の成長をみれるのは本当に楽しい。
久しぶりに太鼓を叩いて、練習開始時点ではどうなるのか?と思いましたが、
2時間叩くと、すっかり昨年までの実力が戻って、頼もしく感じましたね。
もちろん、まだまだ。
でも、ノビシロたっぷりですよ!


そんな喜びを感じながら…、

帰宅して、すぐにBSでの生中継をTV観戦!
だいたい後半30分頃だったですかね?
既に野田選手の激烈ヘッド弾が決まった後、ちょうど磐田・中村俊輔選手が途中出場したことでした。

イメージ 3
実質20分程度でしょうか?リアルタイムでTV観戦できたのは。
選手達は最後の最後まで、足を止めることなく、まさに「泥臭く」走り続けていました。
試合内容では磐田さんに劣っていたのかもしれませんが、間違いなく「気持ち」は勝っていたっ!
「綺麗」なサッカーではなかったかもしれない。でも素晴らしい試合だったと思います!

そして、翌日Twitterなどでの動画で知ったんですが、

イメージ 4
1Gのいつも座っている席の目の前で、
監督・選手・コーチスタッフ・そしてベンチ入りしていない選手まで含めた、円陣。
そして、チョウ監督「やるしかないぞ!俺らっ!!」

今回だけはどうしても行けなかったホーム戦。
その試合に限ってコンなことがあったなんて…。

コンなの見せられたら、試合前に泣いちゃうよ・・・。

気持ちが入った試合、1vs0で勝利!!

下の順位のチームとは勝ち点的にはそんなに大差ありません。
でも、12位で中断期間に入ったってのは、キモチ的にはだいぶ違うと思います。
本当に本当に大きな勝利!!

イメージ 1
ほぼ週2戦というハードスケジュールが長く続いた中断期間前までの連戦。
本当にお疲れ様でした!!

このハード過ぎる連戦。ホントに長かったですね…。
オイラはそう感じます。

嬉しいことに、ルヴァン杯予選突破したことで、しばらく続く中断期間も試合があるワケですが、
監督・選手の皆さん、スタッフの皆さんは、まずゆっくりと休んで欲しい。
本当にお疲れ様でした。

ただっ!
ただ、ココでオイラは言いたいっ!!

選手達は本当に大変でした。
でも、オイラがそれ以上に労いたい、感謝の気持ちを伝えたいのは、サポーターの皆さんです!!

選手達は連戦と言ってもターンオーバー(=お休み)がある。
移動だって、スタッフさんが手配してくれた乗り物に乗っていれば良いワケです。言っちゃえば。

でも、オイラなんかみたいな基本ホーム戦しか観戦しない弱輩なサポーターではなく、
どんなに遠いアウェー戦にも、自分自身で移動方法・宿泊施設を手配し、
連戦を休むことなく現地に足を運んで応援し続ける、真のサポーターの皆さん!
オイラは思う!この連戦の真のMVPは、サポーターの皆さんだとっ!!

もちろん、それは湘南ベルマーレだけじゃありません。
全てのチームのサポーターの皆さんがMVPですよ!
ホントに凄い!!

オイラは声を大にして言いたいっ!
Jリーグを全く観ず(それでいて「Jリーグはダメ」だナンて言う)、代表戦だけしか観ない人ではない!
日本のサッカーを支えてるのは、他の誰でもない!
Jリーグチームのサポーターの皆さんだっ!!


日本代表に選ばれた選手に皆さんには、ぜひこのことを胸に戦ってほしいと思います。



もちろん、この選手にも・・・

イメージ 5
27人の中に選ばれましたね。

でも、まだ喜びはしません。
23人の中に選ばれるまでは。

イメージ 6
航選手・・・。
あの高校生が、本当に本当にW杯に行ってしまうかもしれない。
勝手にだけど、ずっとずっと同じ夢を一緒に追ってきた。
大きな夢が、あともう少しのところまで来ています。
どうなるか分からないけど、我々はあとは結果を待つのみ。

ホントに、祈ってるよ・・・

我々の夢を「翼」にかえて、世界へ羽ばたけ!遠藤航!!



おやすミンミンぜみ。

開く コメント(0)

お元気ですか?

愛とは躊躇わないこと

Jさんです。


そんな、大切なことは宇宙刑事ギャバンに教わったブログ『こまるこらむ』とはココのことだぜっと!


決してアイウエオの始めではありません。



仕事→宿直→仕事→観戦のハードスケジュールで、
宿直明けで日中仕事中に寝てしまいそうだったのに行ってしまう、

そして、ナニより結婚記念日だったのに、「ゴメンね、来年の20回目はちゃんとするからね」と心で言いながら、
“鬼夫”が仕事が終ったら直行で1人で向かってしまうのは、やっぱりココ!

イメージ 1
嫁さんに「私は健気だから…」と言われながらの、『ベルマーレALIVE観戦記 vol.121』です!

ちなみに、今回この写真と撮ってくれたのは、スタッフ・松田さん。
「どろんこバレー」に湘南ベルマーレ2度目の参戦を誘っていたんですが、調整つかず、残念!


今年は、仕事を終えてからソッコーでスタジアムに向かっての観戦、っていうパターンが非常に多い。
となると、到着して間もなく試合開始、っていう状況で、ブログに書く試合前のこと、
いわゆる「撮れ高」が足りてない…。

ってことで、試合前の話は、無し!

と思ったら、一つだけあった、

イメージ 2
最近観戦時には、100円玉を残しといて回してる、「選手ミニタオル」。今回の5回(100円玉15枚!)はコチラ。
バイア、ダブったぁ〜。相変わらず守備系選手率が高い。
あ、オイラはホントにハンカチタオルとして使うつもりですよ。でもちょっとサイズが小さいだなぁ〜。

はい、もうネタ無し。

試合のこと。

イメージ 3
今回はルヴァンカップ予選リーグの最終戦。対戦相手はV・ファーレン長崎さん。
観客が少ないのはしょうがない。カップ戦の平日のアウェー戦、集まったサポーターには敬意を表します。
高田社長もいらっしゃったようですね。

イメージ 20
予選リーグ前節勝利により、この長崎戦で勝利すれば予選突破となります。
引き分けはダメ。ならば勝てばよい!シンプル。

イメージ 4
イメージ 5
陣地を風上に移して、試合開始!

お互いに予選突破が掛かる試合。でもルヴァン杯。選手起用が気になりましたが、
いつの間にか、主力が逆になったDF陣以外は、ターンオーバーな選手起用。
でも、起用された選手達、すっごく良かったですね!

イメージ 6
イメージ 7
一点目は、超サイヤ人化した端戸選手!初めてキャプテンマークも付け、走りまくった!パスも良かった!

イメージ 8
イメージ 9
2点目は、ユース出身、鈴木国友選手。身長が高いのに足も速かった!楽しみな選手ですねぇ〜。

イメージ 19
ということで、2vs0で勝利!!
ルヴァン杯(=カップ戦)、実に22年ぶりの予選突破となるそうです。
最近、このパターンも多いなぁ〜。

イメージ 10
イメージ 11
ALIVE賞は表原選手。
サイドに転向してから一気に開花した感じですね。FWとしての思いっきりの良さもあるし、良いですねぇ〜。

イメージ 12
イメージ 13
イメージ 14
MOMは端戸選手。主力として活躍しなきゃいけない選手です。ストライカーとしてコレから決めまくって欲しい!

端戸選手、表原選手、ゴールを決めた国友選手の他にも、
復活の富居選手はナイスセーブだし、金子選手も地味ながら良かったし、普段出てない選手が活躍。

イメージ 15
オイラ的には、背番号20・山口和樹選手。
身長155cmの元湘南戦士・中川寛斗選手(現柏)と共に、Jリーガー最小身長の選手です。
小柄ですけど、本当に視野が広かった!ポンポン良い所にパスを出す!それもワンタッチで!
国友選手との大卒ルーキー、背番号26・27コンビは、身長差は凄いけど、相性はとても良いようですね!
でね、今年のJ次女ちゃんの担任の先生(女性)の大学サッカー部の後輩なんですって!こりゃ応援するでしょ!

イメージ 16
いつもの挨拶の場面でも…、

イメージ 17
チョウさんからの可愛がられ方がハンパない!他の選手からもそう!小さくでカワイイもんね!

イメージ 18
やっぱり「勝利のダンス」は最高!

W杯による中断期間前の怒涛の連戦も、今度の土曜日の磐田戦で終了。
でも、オイラは磐田戦は行けないので、今回で一足先に終了です。
5月中旬から地元の夏祭りに向け、子ども達の太鼓の練習が毎週土曜日夜にあり、今週末から始まります。
太鼓連会長であるオイラは休むワケにはいけません。
でも、今年は練習機かと中断期間がカブるので、ラッキーにも全部行けるのかな?と思いましたが、
この磐田戦だけは当たってしまいました。

あと一戦、観戦は行けませんが、皆さまよろしくお願いします。

では、中断明けに・・・、



ん?
ルヴァン杯?
予選突破?

いやいや、ホーム戦は土曜日開催じゃん。
土曜の夜は太鼓の練習があるからダメだって・・・

あっ!!

当日小学校の運動会があって、6月2日だけ太鼓の練習ないじゃん!!
仕事入れちゃったけど、今年のいつものパターンで仕事後の直行で、観戦できるじゃんかっ!!

もうしばらく行けないと思ってた観戦が、予想外でいけることになった!

楽しみっ!!

ALIVEしてるなぁ〜。

ALIVEしようぜ!湘南ベルマーレ!!



おやすミンミンぜみ。

開く コメント(2)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事