Jさんの こまるこらむZ

自閉症の次女とそのおバカ家族の自己満足ブログ。おっさんがベルマーレ・阪神・プロレス・仮面ライダー・ヘヴィメタルを語るぜぇ〜と!

無題

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

魔女狩りのよう

お元気ですか?

若さとは振り向かないこと

Jさんです。


そんな、大切なことは宇宙刑事ギャバンに教わったブログ『こまるこらむ』とはココのことだぜっと!



5月6日のベガルタ仙台戦は、後半は勢いがあったものの、精彩に欠けた前半のロス分は取り戻せず敗退。
と、悔しい思いが残る試合となりましたが、
現地では分かることもなく、帰宅後に知ったことで、Yahoo!のトップニュースにもあがりましたが、
3点目の後、子どもを抱っこしたベガルタサポーターの一人が、中継カメラに向けて中指を立てる行為をしたと。
世間的には試合は“そっちのけ”でその行為がクローズアップされることとなりました。

イメージ 2
ベガルタ仙台さんからは、公式に以上のような「謝罪文」が掲載されました。

まぁ、この行為のことは、オイラ的にはどーでもイイです。

そりゃあ、ホメられたことじゃないし、やっちゃいけないことですよね。
でも、侮辱するためにやったワケじゃないでしょうし、点が入ってアガっちゃって調子乗っちゃったんだろな、と。
「不快な思いをした」って、既に失点してる時点で不快な思いをしてるワケで…。
そもそも中指立てるって、日本の文化に根付いてないってか、そもそも無かった文化ですから、ピンときません。
ブーイングもそうですけどね…。

ナニしろ、オイラ的にはこの行為のこと自体に関しては、どーでもイイんです。

要は、このことに関しての、ネット上・SNSでの扱いですよ、問題だと思うのは。

ダゾーンで思いっきり映っていたこともあり、ネット上・SNSでは、この動画が拡散しまくりました。
(拡散するなら失点シーンはカットでお願いしたいんですが…、そっちの方が「不快な思い」をしちゃうんで。)
湘南の試合ですからね、オイラも見たくないとしても、Twitterとかでどんどんその動画があがってくるんですよ。
ダゾーンで放送された動画ですから、当事者の顔が目隠しされているワケでもなく、
もっと問題なのは、この時に抱っこされていた、この当事者のお子さんまで目隠しなくアップされちゃって。
子どもはダメだろ…。

ナンかね、ネット上・SNSででの、「“犯人”はナニをされても構わない」的なのは本当に問題だと思います。

例えば、昨年6月に東名高速道路大井町で起きた「あおり運転事故」事件があったじゃないですか。

イメージ 3
コレは、本当に“犯人”のことは許せないことだし、実質的「殺人」だと思います。酷すぎると思います。

でも、その時のネット上での書き込みの方が、オイラ的には“恐怖”を感じました。

「お前が死ね」
「死んで謝れ」
「死刑にすべき」

コンなコメントが多くみられて、それに沢山のいいねが付く。

まるで魔女狩りのよう。

イメージ 1
漫画版『デビルマン』の残酷すぎるこのシーンを思い出してしまいました。
いや、やってることは、コレとナンら変わらないとまで思う。
オイラは、ですよ。

コメントだけじゃなくて、コレはドコドコに住んでいるダレダレだと、特定して…

ナンだか、この東名高速夫婦死亡事故では“犯人”とは全く関係ない人が「“犯人”の父親だ」って、
ネット上でデマを流されて、その方が仕事ができなくなっちゃった事件まで発展しちゃったそうじゃないですか。

どうかしてる・・・

おかしいよ・・・

ちょっと感情的になってしまったけど、
マジメな話をすると、現代の日本は「こうじゃなきゃいけない」っていうハードルが高くなり過ぎてるのかな?と。
“不満”って、「こうじゃなきゃいけない」っていう“レベル”まで達していない時に感じるモノじゃないですか。
日本も経済が成長して、だんだん裕福になって、凄く平和な暮らしが“当たり前”になって、環境が良くなって…。
昔は不満にも感じなかったことが、現代では「こうじゃなきゃいけない」のハードルが高くなって“不満”となる。
ハードルが高くなることは決して悪いことではないんだけど、それに比例して、
例えば芸能人の不倫のことでも、政治家の不適切な言動のことでも、許せなくなってるのかなぁ、と。

あくまでオイラの個人の意見です。

最後の方はナニ言ってるか分かんなくなちゃいましたけど…。



さて、話をガラッと変えまして、

イメージ 4
ルヴァン杯、今ナニかと騒がせているヴィッセル神戸との一戦、4vs3で勝利!!
今日はCSで中継が観ることができました。
相手は完全に若手主体だし、3失点はいただけないけど、
どんどん攻めて、気持ちが伝わる、観てて楽しい試合になりました

イメージ 5
平日ナイター開催のルヴァン杯アウェー戦でも、応援してくださった現地の皆さま、ありがとうございます!!
ハーフタイムの際は、皆さんの“まったりタイム”思いっきり生中継されておりましたよっ!
感謝!感謝!

イメージ 6
Dグループ最下位の鳥栖さんが勝ってくれたおかげで、
来週の長崎さんとのホーム戦で勝利すれば(引き分けはダメ)、予選突破できることとなりました。
勝てば良い!シンプル!
ならば勝ちましょう!!

ALIVEしようぜ!湘南ベルマーレ!!



おやすミンミンぜみ。

開く コメント(0)

お元気ですか?

俺のターン

Jさんです。


そんな、会話の中でそんなことを考えてるブログ『こまるこらむ』とはココのことだぜっと!


ウソですウソです!
オイラ口下手なんで、そんな余裕ありません。
けど、相手に「ターン」をワザと“譲る”ことをしちゃう時はあります…。ふふふ…。



さて、ゴールデンウィーク、終わっちゃいましたね!
社会人一年生のJ長女さんは、GW関係なしの勤務。
今まで家族行動が当たり前でありましたが、コレはコレでしょうがんない!寂しいけどオトナに近づいた証拠。

で、オイラはこの土日はお休みでしたので、J長女さん抜きでのお出掛けをいたしました。
J次女ちゃんはまだ学生だもんね。

イメージ 2
とはいえ、ノープランだったんで、昨日は近所のお金が掛からないトコで、鯉のぼりを観に行って来ました。
まぁ、J次女ちゃんは興味なしってカンジでしたが…。

で、お出掛け、ってなると、「ベ〜ルマメっ!」って繰り返すJ次女ちゃん。よく教育されております。
「今日は違うのよぉ!」
明日ね。

イメージ 1
ってことで、J長女さん抜きで来てしまう、『ベルマーレALIVE観戦記 vol.120』です!

イメージ 3
4月以降、J長女さんが就職してからナカナカ家族ででは観戦に来れてませんでした。
そもそも、J長女と2人での観戦はよくあるけど、J長女抜きの3人での観戦自体がだいぶ珍しい。
今後はこのカタチでの観戦が増えちゃうのかな?


イメージ 4
今日の対戦相手はベガルタ仙台。
失礼ながら、正直なオイラ的には「コバショー(古林将太)選手が居るチーム」って印象が一番です。
でも、今日はコバショー選手はベンチ入りもしてない。楽しみ半減。
と思いながら歩いてると、たまたまベガルタ仙台のバスが入って来た。ナカナカの人だかり。
ナゼかと思ったら、我が厚木市出身のジャーメイン良選手がベンチ入りしてました。楽しみにしてる選手です!

前節から発売されている「選手ミニタオル」のガチャガチャ。
前回と今回3回ずつ、計6回まわしましたが…、

イメージ 5
オレンジ率、高すぎねぇ?
よく見ると、緑ユニもDFばっかだし。守備固すぎやろ!もっと攻めようや!


イメージ 6
アイドルの「magical2」というグループのライブがありました。
アイドル+特撮の「マジマジョピュアーズ」という番組の主役(?)みたいです。
オイラ特撮オタクではありますが、オジサン、ごめんなさい、知らないです…。

イメージ 26
でも、凄く人気があるみたい。野外ステージでやってる時も凄い人数だったし、
コスプレしてる子や、踊りを覚えてて踊ってる子とかが結構居て。

イメージ 7
TVのヒロイン、それも着ぐるみでなく素顔の本人たちが、すぐソコに居るんだもんね。アガっちゃうよねぇ〜。
それはオジサンもよく、よぉ〜く分かるよぉ〜!


イメージ 8
そして、「七夕ユニフォーム」のお披露目もありましたね!

イメージ 9
イメージ 10
なかなかカッコイイんじゃないですかっ!
さすがに購入する余裕はありませんが…。


イメージ 11
試合前にはコレオ演出。サポーターも「勝ちたい!」と気合が入っております!

イメージ 12
J次女ちゃんも参加いたしました!


イメージ 13
イメージ 14
絶対に、絶対に勝ちたい!!
試合です。

そこまで荒れた試合じゃなかったんですけどねぇ〜。3回もPKとなる珍しい試合に。
あんま審判のことは言いたくないけど、ナンだが途中から「基準」がブレなくっちゃってるような感じで、
試合をコントロールできずに、観てる方としては(湘南も仙台も)試合を壊されちゃったように感じます。

で、こっち側で3回もPKを観れてしまうことに。

イメージ 15
1本目、秋元アニキがスーパーセーブ!!ベルマーレで初めてPK止めた??

イメージ 16
2本目、さすがの秋元アニキも連続セーブとはならず…。

イメージ 17
3本目は湘南のPK。ジョンヒョプ選手が決めた!
ということで、PKにおいてはお互いに1点ずつ稼いだ展開。

前半はチョウさんが「監督7年間で一番悪い内容だった」という、正直ダメダメな内容でした。
確かに、いつもピッチ上に立ってるチョウ監督が、ベンチに籠りっきりだった。

後半は一転して攻めに攻めた展開。惜しいシュートの連発、でも入らない…。
ナンで入らない…。

イメージ 18
結局、1vs3で悔しい敗戦。
後半は押しに押しまくってた内容だっただけに…、悔しい。
結局PKの1点だけだモンなぁ。

イメージ 19
イメージ 20
イメージ 21
今日は本当に勝ちたかった。
今日勝つ負けるで「現在地」というか「立ち位置」がかなり変わる、非常に重要な試合でした。
今日勝てば、7位(?)まで上がって、上位を狙える位置、そして“安全圏内”に入れたと思います。
しかし今日負けて13位で、降格圏内のちょい上で、“危険圏内”っていうべき立ち位置のままです。

やっぱりJ1は厳しい。
そうそう“ラク”はさせてくれません。
今の我々の立ち位置は、「降格」を意識しながら戦う位置です。

イメージ 22
でも、今シーズンは降格争いのシーズンと決まったワケではありません。あくまでも「現在地」なワケであって。
さすがに首位・広島は届かない位置にあるのかもしれないけど、そこまで大差をつけられてるワケではなく、
勢いに乗って連勝すれば、上位争いができる「立ち位置」まで一気にあがれるのも事実。
1つ1つ、GET3を重ねていくしかないでしょ!
それは、J2で最強と言われた時ででも、チョウさんが言い続けてきたこと。
チョウさんを信じて、湘南ベルマーレを信じて応援するのみです!!
ALIVEしようぜ!湘南ベルマーレ!!



イメージ 23
イメージ 24
イメージ 25
最後に、元湘南戦士・石原直樹選手が挨拶に来てくれましたね。
2010年から見始めたオイラは、正直「ベルマーレ・石原直樹」のことは知りません。
ただ、凄い湘南戦士だったこと!大宮・広島・浦和・仙台という強豪で大活躍していること!
その活躍は湘南ベルマーレの誇りであること!もちろん知ってます!!

元湘南戦士の活躍は本当に嬉しいです!



おやすミンミンぜみ。

開く コメント(2)

お元気ですか?

誠意大将軍

Jさんです。


そんな、何処へ行ったか?羽賀研二!的バカップル風ブログ『こまるこらむ』とはココのことだぜっと!



実は、今日からある企みをスタートさせます。

オイラは、まぁまぁな“サイン集め”マニアで、
ベルマーレを出会ってからは、毎年プラクティスTシャツと、毎年のトレーディングカードに、
全選手のサインを貰うことを、勝手に「使命」的に感じてる、
選手の皆さんには大変ご迷惑な趣味を持っておるワケでございますが、

ですが、毎年のように、サインを貰う前に他チームに移籍してしまって、貰えない選手がいたりするワケです。

イメージ 4
それがこのカード達。(あとエジバウド選手からも貰えてない、エジバウド…)
さすがに、シキーニョ選手とエジバウド選手は絶望的ですが、他の選手はまだゲットできる可能性はある。
W杯開催によって中断期間がある今シーズン、J2・J3の近隣に来る試合を狙って、
サインを貰う「旅」をしてしまおうかと。

それが、「会って来ました」計画。
(計画名は現役選手に“会いに行く”だと失礼かと「観に行って来ました」にしようかと思いましたが、
 もしかすると出場しない場合もあるかもしれないので、この名に。
 狙ったワケじゃないけど、先日臼井幸平さんと会えたのも、この計画の1つとしちゃいました。後付けで。)


さて、その(実質)スタートとなる今回、行って来たのは、

イメージ 5
到着時、たまたまFC東京のドロンパが出迎えてくれたコチラは、

イメージ 6
「味の素フィールド西が丘サッカー場」!

イメージ 7
J3リーグ第9節 FC東京U-23vsグルージャ盛岡戦を観に行ってきました!

今回のお目当ては、この選手!

イメージ 3
元湘南戦士、と言いますか、現在グルージャ盛岡にレンタル移籍中の、宮市剛選手です!
知らない方に説明すると、海外で活躍中(また怪我してしまったようですが…)のあの宮市亮選手の弟。
2014年に鳴り物入りで入団し、噂によると5年契約での入団と言われていますが、毎年移籍を繰り返しています。
この年は、菊地俊介選手、石川俊輝選手、三竿雄斗選手(鹿島)、梶川裕嗣選手(徳島)、福岡将太選手(栃木)と、
今思うと、有望な新入団選手の豊作の年だったのですが、
正直いって、一番有望視されていた宮市選手が一番苦しんでいる状況と言えます。
昨年も、この写真を撮っていただき、Tシャツにはサインを貰えましたが、トレカ発売時にはレンタル移籍。

今年もJ3グルージャ盛岡にレンタル移籍となりましたが、

イメージ 8
このように、なかなか試合に出場できてなく、主力とまでは言えない状況。

さらに、直近では2試合連続で出場もしていない状況なので、
もし、宮市選手がベンチ入りもしていないようならば、その時点で電車を下車し帰ってしまおうと思ってましたが、
小田急線に揺られながら、スタメン発表を確認しますと…、

イメージ 9
おぉ〜っ!
盛岡移籍初のスタメン出場だっ!
コレはナカナカ良いタイミングで観戦できるぞ!

イメージ 11
こりゃナニか起きるんじゃかいか?てな期待を持ちながらやって来ました、この味の素フィールド西が丘は、

イメージ 10
ピッチまでメチャクチャ近い!こりゃ馬入で練習試合を観るより近いぞ!

イメージ 12
ん?FUJITA様???

イメージ 13
ということで、宮市選手、グルージャ盛岡初スタメン出場!

イメージ 14
そして、相手のFC東京U-23は、話題の久保建英選手が出場するじゃないですか!

イメージ 15
そしてそして、そのインパクトがウワサになってる、グルージャ盛岡のマスコット・キヅールさんと、
関東圏内でのアウェー試合で、それもコンな至近距離で会うことができるとは…。


イメージ 16
ってことで、はからずも、こりゃナカナカ良い日に観戦できたんじゃないか!って試合となりました。

イメージ 17
試合前盛り上がる、遥々盛岡からアウェー試合の観戦に訪れたグルージャサポーターの皆さま。

イメージ 18
試合前、急いで退場するキズールさま。

イメージ 19
試合開始です。

イメージ 20
って、ダッシュせんのかい!宮市っ!


イメージ 21
ピッチが近いんで、臨場感たっぷり味わえました。

イメージ 22
将来日本サッカー界を背負って立つであろう久保選手も近くで観ることができたし。やっぱ巧いね。

イメージ 23
宮市選手選手もセンターフォワードとして、フルタイム出場を果たしました。

イメージ 24
試合は、0vs2でFC東京U-23の勝利。

イメージ 25
ちょっと、イエロー6枚は出し過ぎですね。
試合続行中に、FC東京の選手が足を攣ったのを、盛岡の選手が伸ばす場面もあるクリーンな試合だったのに。

イメージ 26
オイラは、グルージャ盛岡さんのことは全然知らないので、試合内容を偉そうに評価するのは控えます。

宮市選手個人のことを言うと、
言ってみれば、CFしかできないというか、ストライカーとして勝負するしかない選手だと思います。
良くも悪くも、今日観てもそう思いました。
ならば、得点という結果を出すしかないですよね!
ベルマーレに戻って来る・戻って来ないは別として、ストライカーとして開花することを願っています!


さて、試合が終わり、オイラにとってはある意味ココから本番と言いますか、(選手には大変失礼ですが…)
宮市選手と接触する時間。

と、ココで1つ問題(?)が。
この「会って来ました」計画、さすがに“J家の林家パー子”こと撮影係の嫁さんを連れて行くワケにはいかない。
でも、せっかく会いに行くんだから、ツーショット写真を撮って貰いたいけど、どうすれば良いか?

ってことで、44歳のオッサンが恥ずかしながらこの歳で、この秘密兵器を購入したのです!

イメージ 27
若者の必需アイテム?もう時代おくれ?の自撮り棒!!
今更ながらも、買っちゃった!

ってことで、この兵器を使いながら、

イメージ 1
無事に、現グルージャ盛岡・宮市剛選手に会うことができました!
(写真的に…、ナンか自撮り棒を使った意味がないような写真になってしまった。ちょっと練習しないと…)

イメージ 2
そして、一番のミッション、トレカにも無事にサインをいただきました!
めでたしめでたし!


ってことで今年は、もちろんベルマーレを第一に考えながらも、
元湘南戦士の試合を観に行きたいと思ってます!
トレカへのサイン目的でない選手も含めて。



おやすミンミンぜみ。

開く コメント(0)

お元気ですか?

わざと傘を裏返して、“おちょこ”状態にしてみる

Jさんです。


そんな、誰もが小さい時にやってことがある雨の日の登下校風景ブログ『こまるこらむ』とはココのことだぜっと!



本日も、仕事を定時にあがり、向かったのはやっぱりコチラ!

イメージ 1
ナンか最近このパターンばっかの、『ベルマーレALIVE観戦記 vol.119』です!

でも今日は駐車場がちょうど空いてて、キックオフに間に合ったぁ〜。
しかし、今日は試合前の写真もなし、雨だから試合中に全然撮れなかったので、写真も少なめでござる。


イメージ 2
本日の相手は、柏レイソル!
強豪であるのは間違いないけど、実は相性が良いし、面白い試合になることが多い。
また、選手が行ったり来たりも多い。(殆どレンタルでお借りしておりますが…)
本日も、元湘南戦士である中川寛斗選手と亀川諒史選手がスタメンでした。

イメージ 3
イメージ 4
G大阪・浦和から20・21年ぶりに勝利を掴んだ勢いで、今日も勝つぞ!
試合です!

がっ、

試合直前にスタメン高橋諒選手から石原広教選手に交代するというアクシデントあり。
その時点で“誤算”があったかもしれませんが、前半は“やられっぱなし”の展開。
崩され(自滅?)から2失点し、3バックから4バックにしたり戻したりするも展開は変わらず、決定機を全く作れず。
後半に入り、俊介選手のゴールで1点返し、良い場面もあったのですが、今日はミスが多かった…。
気持ちが表れてなかったワケじゃないのですが…。

イメージ 5
1vs2で悔しい敗戦。
G大阪・浦和を破って、調子にのってたワケじゃないけど、J1はそう甘くないぞ!ってとこでしょうか?
そうそう簡単にはいきません。

イメージ 6
イメージ 7
イメージ 8
もちろん「勝利のダンス」は無しですが、ゴール裏からは「共に戦う」という意思を表したチャント!

BMWで共に戦う 俺らは歌うのさ湘南のために

他のチームならブーイングなのかな??
でも、湘南ではサポーターからこのチャントで気持ちを伝える。
他チームのサポさんからは「甘い」って言われるのかもしれないけど、
コレが「共に戦う」「共に走る」、湘南ベルマーレ!!

まだまだコレから!俺たちはまだまだ強くなれる!
ALIVEしようぜ!!湘南ベルマーレ!!



明日、雨がやんだら、ある企みをスタートさせようと思ってます。



おやすミンミンぜみ。

開く コメント(1)

お元気ですか?

勝手にしやがれヘイ!ブラザー

Jさんです。


そんな、あぶ刑事の様にはヒットしなかったドラマ名を言ってみるブログ『こまるこらむ』とはココのことだぜっと!



今日夕方は、我が職場の恒例となっているメーデーイベントがありました。
今年は「綱引き大会」でございました。
綱引きで、身体、特に腰に大大大ダメージを負いながら、終了後ソッコーで向かったのは、2度目となるコチラ!

イメージ 3
イメージ 4
J:COM湘南辻堂スタジオ!
湘南ベルマーレ応援番組「みんなのベルマーレ」の公開収録を観覧に行って来ました!

なぜこのタイトなスケジュールでも中央道に乗って辻堂へ向かったかと言いますと、

イメージ 5
今回のゲストは、ナンと!ベルマーレOBの臼井幸平さん!!

ナニしろ大好きだった幸平さん!
一般の方は「知らない」って言われても仕方ないとは思うけど、
オイラは当時、日本一のサイドバックは長友佑都ではなく、臼井幸平!って思ってましたから!
ナニしろベルマーレにとっては、レジェンド選手なんです!

引退されてる幸平さんに会えるチャンスはそうそうありませんので、
だいぶ無理したスケジュールでしたが、行っちゃいましたっ!


イメージ 6
「みんベル」司会は、名良橋晃さん。
もちろん、この方も間違いなく、ベルマーレレジェンドサイドバック選手です!

イメージ 7
幸平選手登場!!やっぱカッコイイ!!

思い出の1戦は、やはり「2009年の甲府戦」であったりとか、
他にも坂本紘司さんと浜崎あゆみのコンサート(それも結構な前列)に行ったエピソードなどを話してくれました。

イメージ 8
イメージ 2
ふれあいタイムでは、トレカと色紙にサインをいただきました!
あと、有楽町のお兄様の靴屋さんに行ったこと、とてもソックリだったこと、少しだけお話させていただきました。

イメージ 1
いつまでもいつまでもカッコイイ幸平さん!
お会いできることができて、本当に嬉しかったっ!!



さぁ〜、明日も仕事終えた後、ソッコーでBMWスタジアムに向かいますよぉ〜!

って、雨?
マジかぁ〜〜。



おやすミンミンぜみ。

開く コメント(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事