Jさんの こまるこらむZ

自閉症の次女とそのおバカ家族の自己満足ブログ。おっさんがベルマーレ・阪神・プロレス・仮面ライダー・ヘヴィメタルを語るぜぇ〜と!

無題

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

浦和レッズに勝利

お元気ですか?

そんなに○○ちゃんチが良いなら、○○ちゃんチの子になっちゃいなさい!

Jさんです。


そんな、よく考えたら親はトンでもないこと言ってるなと思うブログ『こまるこらむ』とはココのことだぜっと!



オイラは、仕事&宿直のため観戦には行けませんでしたが、
昨日のアウェー・浦和レッズ戦、
湘南ベルマーレは、浦和レッズから約21年ぶりの勝利をつかみましたっ!!

イメージ 1
とうとうレッズに勝った!
あのレッズに…、
勝った…、

俺たちは勝ったぞぉ〜〜!!

オイラは定時にあがって、宿直までの時間に風呂などの準備のために一時帰宅してる時でした。
スマホによる活字での試合経過チェック、動画もまったくみてないのに、
レッズに勝ったってことだけで、色んなことがアタマを駆け巡り…、
勝利の瞬間は、涙が溢れてきました。
嫁さんが用意してくれた軽食を、体が震えながら「よかった…、よかった…」と言いながら食べてたという。
(嫁さん「どうしたの?山口達也のことがそんなに悲しいの?」と。んなことあるかいっ!)

ちょうど、前回のブログで語ったばかりですが、
今までオイラが観てて、「こりゃ勝てる気がしないな」って感じたチームは、広島・C大阪・浦和・G大阪でした。
前節のG大阪を20年ぶりに破ったことに続き、長きに渡る“歴史”を塗り替えました。
とうとう、あの浦和レッズに勝てる日が来たと。

あとは、やはり、浦和レッズといえば…、
ずっとずっと追いかけている、我が家にとっては大き過ぎる存在、遠藤航選手が居ますからね。
航選手以外にも、大介選手、直輝選手、武富選手と、元湘南戦士が多いですから。
色んな感情があります。
唯一、航選手が「敵」となる戦いになるワケです。
レッズ戦は特別です。

で、ナンだか、今回の試合、
観戦できないにも関わらず、ナンだか凄く意味がある試合になるような気がしてなりませんでした。
それが、勝つとか負けるとかじゃなく、
勝っても負けても、我々にとって大きな「分岐点」になるんじゃないかと。
完全に“予感”ですけどね。


そんなことを感じながら、当日試合前、
Twitter仲間であるSRさんとコンなやりとりがあって…、

イメージ 2
SRさんのこのツイート、昼休みの時に見て…

イメージ 3
ちょうど一人きりだった休憩室で、44歳オッサンが目頭をアツくさせ、おセンチになってるっつう!
ホント、良い写真。
2015年のレッズとの開幕戦、
航選手が1億円オファーを断った後で、その航選手が次女誕生祝いのゆりかごPKを決めた時の写真ですね。
この時、オイラはスタジアムでメチャクチャ大号泣したワケです。
それに、このメンバー。
浦和・鹿島・仙台・神戸…、今はそれぞれ他のJ1チームで活躍する選手達。
コンな写真見せられたら、泣きますわ。
ズルいっすわ、SRさん!

で、この時にもオイラはツイートしてました、

イメージ 4
ナンだかナンだか!
大きな意味がある試合になるような気がしてならないっ!


そして、前述のように試合は全然みれなかったワケですが、

イメージ 5
前半30分、山根選手の見事なパスに、ミキッチ選手の見事なクロス、決めたのは俊輝選手!!
その1点を守り切り、

イメージ 6
イメージ 7
イメージ 8
敵地・埼玉スタジアムで、浦和レッズに21年ぶりの勝利!!

最近のベルマーレは、監督・選手・サポーターが「勝ちたい!」というキモチが強く、一つになってる気がします。
こうなってる時は、理屈抜きで強い!
勝った瞬間は、「やった!」ってのと、
ベルマーレに関わる人達全員に対して「ありがとう!」の気持ちでいっぱいでした!

イメージ 9
(オイラはそうは思ってませんが…)
「浦和には湘南の良い選手を引き抜かれる」「湘南は浦和の二軍」なんて言われることがあります。
でもね、選手層が厚いレッズにも勝てるんです!
どうですか?この頼もしい選手達!今居る選手達は我々が誇る自慢の選手達です!!


もちろん、ベルマーレから巣立っていった選手達、間違いなく彼らも我々の「宝モノ」です!

イメージ 10
大介選手もインタビューで語っていましたが、本当は勝ってベルマーレサポーターに挨拶したかったでしょう。
巣立っていった姿、その意味をみせたかったと思います。
凄く悔しかったと思います。

今回オイラが“予感”していた、この試合の大きな意味、
正直、今の段階ではよくわからないのです。

確かに、あの浦和レッズに勝ちました。
コレは本当に大きな意味があるモノです。
でも、オイラはその勝ち負けの“結果”だけじゃないような気がするんです。
もっともっと大きな意味があるような気がして。
今はまだわからないけど。

要は、コレからのこと。
コレから生き方というか、ALIVEの仕方なんでしょうね!


オイラ個人として、
今回の勝利、ベルマーレサポーターとしてこんなに嬉しい勝利はありません。

航選手がスーパーヘッド弾を決めても、ゆりかごPKを決めても、それでもレッズには勝てなかった。
その浦和レッズに勝った。

そして、航選手が居るレッズに勝った…。
色んな感情はあるけど、でも残るのは、浦和レッズに勝って心底「嬉しい!」という気持ち。
親にも「複雑?」と聞かれましたが、そんなことは全くないんです!心底「嬉しい!」んです!

航選手を「相手」にして、こんな気持ちになるなんて。
ずっとずっと気持ちを共有してきたつもりの航選手と、ココまで“離れた”気持ちになったのは初めてなんでしょう。
やっぱり、レッズ戦は特別です。

ただただ、もちろん、コレからも遠藤航を応援し続けますよ!!
だって、航選手が凄いこと、
レッズサポーターさんより、我々ベルマーレサポーターの方が知ってるのは間違いないんだからっ!

イメージ 11
その背中には、「湘南ベルマーレ」という「翼」があると信じてます!
世界へ羽ばたけ!遠藤航!!



おやすミンミンぜみ。

開く コメント(2)

お元気ですか?

気づくと「LOVE YOU ONLY」を口ずさんでいる

Jさんです。


そんな、山口メンバー好きの嫁さんをもつ家族あるあるから始まるブログ『こまるこらむ』とはココのことだぜっと!



今年はW杯イヤーなので、Jリーグはナニしろ過密スケジュール。
そして、平日ナイター試合が多い!

で、ちょうどタイミングが悪く、その平日開催の日にナカナカ休みがとれない。

ってことで、昨日もご多分に漏れず、仕事を定時に切り上げ、ソッコーで平塚へ向かったワケですが、
昨日は、うんまぁ〜〜、駐車場がないない!
平日開催とナメてましたね。
駐車場難民となり、有料も含めてナカナカ見つからず、ちょい高めのトコにやっととめられました。

イメージ 2
ということで、キックオフには間に合わず…、スタジアムに到着した時には既に試合は始まっておりました。

イメージ 1
ってことで、遅刻だ急げ!『ベルマーレALIVE観戦記 vol.118』です!

イメージ 3
観戦仲間のTENさんも仕事後に駆けつけ、同じく駐車場難民となってキックオフギリギリの到着となったため、
今回はココからの観戦となりました。
いつも最前列〜3列目ぐらいで観戦してるんでいつもとカンジは違いますけど、
“高い”位置からは正直観やすいし、コレはコレでアリですね!

イメージ 4
イメージ 5
ってことで、キックオフに間に合わなかったので時系列は違いますが、後半開始の円陣ダッシュ!
試合です!

と、約15分遅れで着座したオイラ。
到着して間もなく訪れたシーンはコチラ!

イメージ 6
イメージ 7
俊介選手の2試合連続得点となる先制弾!!

イメージ 8
イメージ 9
イメージ 10
ハーフタイムには、日本端子様による打ち上げ花火!
しかし、相変わらず花火って巧く撮れない…。現場はコンなモンじゃないです。とてもキレイな花火でした!

イメージ 11
今回はバイア選手・大野選手が外れて若きCB・坂選手がスタメンでしたが、しっかり守れていて、
攻撃陣も最近キレキレのアレン選手を筆頭に、今回は積極的に攻めた攻めた!撃った撃った!
(逆に言えばその分はずしたとも言えますが…、正直もう何点かはとれたかな?と。)

まぁ、逆に言うと、対戦相手のガンバ大阪さんですね。他チームのことは他言無用ですが…。
今までオイラが観てて、「こりゃ勝てる気しないな」って感じたチームは、広島・C大阪・浦和・G大阪でした。
でも昨日のガンバさんは、正直強さを感じませんでしたね。やりたいことが全く分からないというか…。
まぁ、元々チカラがあるチームですから、調子が上がらないウチに対戦できたのはラッキーだったかと。

イメージ 12
低迷しているとは言え、あのガンバ大阪から1vs0で勝利!!
4戦ぶりの勝利であり、ガンバ大阪からはナンと約20年ぶりの勝利だそうです!!
強敵ですが、現在は下位に低迷するガンバ大阪を相手に負けるワケにはいきませんでした。大きな勝利!

イメージ 13
イメージ 14
イメージ 15
ナンかココ最近は、選手・サポーターの一体感を感じるというか、「勝ちたい!」って気持ちが強く感じます!
皆で掴んだ勝利!!

さぁ〜、「勝利のダンス」!
いつもと違う席、ゴール裏に近い場所での「勝利のダンス」はどのように写るのか!

イメージ 16
イメージ 17
イメージ 18
大旗で全然見えないじゃないかいっ!
出ましたっ!今掲示板で荒れてる「大旗問題」!!
(ゴール裏の皆さん、いつもありがとうございます!大旗はどんどん振ってくださいね!)

イメージ 19
さぁ〜〜、次節はアウェーで浦和レッズ戦です。
当日は仕事&宿直で不参戦ですが、G大阪戦を倒した勢いにのって、浦和レッズ倒しちゃいましょう!

航選手がいるレッズ、
大介選手・武富選手・直輝選手がいるレッズ…
色んな感情があるけど、でも勝ちたい!浦和レッズに勝ちたい!!浦和レッズに勝とう!!
ALIVEしようぜ!湘南ベルマーレ!!

ずっとずっと応援している航選手、
でも、ベルマーレ戦だけに限っては別!この時だけは「敵」となります。
頑張れ!遠藤航!!
でも、今回は負けないからねっ!



おやすミンミンぜみ。

開く コメント(2)

お元気ですか?

的場とゴリさんとアンパンマンだ

Jさんです。


そんな、TVに出てる的場浩司と竜雷太と戸田恵子を見てそう言うブログ『こまるこらむ』とはココのことだぜっと!


的場は炎達(ファイヤーズ)だしね。



さて、昨日の休日は、
大切なお仲間の大切な祝いの会があったにも関わらず、どぉ〜しても行きたかった、
いや、行かなきゃいけなかったっ!

それは、SKYシリーズを銘打たれた神奈川ダービー!
名門中の名門チーム・横浜Fマリノスとのアウェー戦!

ってことで、やって来ました、日産スタジアム!!

イメージ 14
イメージ 15
イメージ 16
相変わらず、でかい器だ。
要は、大き過ぎるんだろうな。
サカつくででもかなりレベルの高いスタジアムになるんだろうね。
オイラは日産よりBMWが好きだ。

イメージ 17
ってことで、いつもホームしか行かない男が早くも今シーズンアウェー2戦目の、
『ベルマーレALIVE観戦記 vol.177』です!

イメージ 18
県内アウェーということで、沢山のベルマーレサポーターさんが集結!

イメージ 1
前日に告知された決起集会。
よし!コレでオイラも気持ちを高めよう!と思ってたけど、「どこで?」の告知が分からず…、

イメージ 2
音がする方へ導かれ、ちょっと遅れて参加。
ジョンヒョプのチャント、カッコイイじゃないですか!
そして、ミキッチのチャントは「下げない」ようにっ!

イメージ 3
ベルマーレのことを好きになって、監督・選手・スタッフの皆さんはもちろん、
サポーターの皆さんも誇りに思っています。
その中でも、本日誕生日のコールリーダー・高橋さんはお若いながらも素晴らしい人柄で、誇りに思います!

イメージ 4
ダービー&絶対に負けられない試合、アウェーではありますが応援もいつも以上に熱が入ります!

イメージ 5
イメージ 6
試合開始!!

いつも試合終盤の“切り札”的チャント「ラピュタ」を、まさかの試合開始早々に熱唱!!
そのサポーターの熱い想いに反応してなのか?
前半からとんでもない展開にっ!!

8分、アレン選手のクロスが中澤選手に当たり、大切な大切な先取点をゲット!
しかし27分、ウーゴ ヴィエイラ選手に巧く決められ追いつかれるも、
ものの1分も経っていない28分に、相手GKのパスミスを見逃さず、俊介選手が無人のゴールへ勝ち越し弾!
さらに41分にアレン選手がまた決めた!
3vs1となり、あのマリノスをケチョンケチョンに負かすのか!と思っちゃいました!正直!
でも…、44分と45分に立て続けにヴィエイラ選手にハットトリックを決められ、あっという間にに追いつかれる…
がっ!ナンとその1分後には、またもやアレン選手がハットトリックを決めて、4vs3で前半終了!!

こっ、コレはっ!!

イメージ 7
ば、ば、馬鹿試合だっ!!
まさか、あのマリノス相手にっ!なかなか点が入らないベルマーレがっ!
前半だけで7得点、両チームハットトリックを達成するという、まさかまさかの展開!!

イメージ 8
残念ながら、アレン選手の1点目はオウンゴールに訂正されてしまって、ハットトリックは幻に。
前半だけで両チームお互いにハットトリックを達成していれば史上初のことだったそうです。

いずれにしても、壮絶な撃ち合い!
もう、7点も入ったので、もうコレでオシマイにしましょうよ!もうイイでしょ、オナカいっぱいですよ!

っていう、ベルマーレが満腹で、食後眠たくなってしまう現象、みたいなんでしょうか?

後半は前半と同じチームか?と思うような、防戦一方の展開に…。
ベルマーレがダメだったのか?マリノスが強かったのか?
いずれにしても、後半のマリノスは、ハイプレスも効いて、攻め込まれてもしっかり守備ができていて、
現在下位に居るとは思えないぐらいの強さを感じました。
ホント、後半は何点入れられてもおかしくない展開。逆によくCKからの1失点で終えたなと思う展開。

イメージ 9
結果、4vs4の引き分け。
勝てる試合だったのか?よく引き分けで耐えたなってトコなのか?
前半終了時は勝てる!、だからこそ勝ちたい!って思えたので、後半の厳しさとのギャップが激しくて…。
ナンとも言えない、微妙は気持ち…。

イメージ 10
イメージ 11
いずれにしても、まさに両チーム「痛み分け」といった結果。
ハットトリックを達成しても勝てないなんてねぇ〜。

イメージ 12
イメージ 13
皆さん各自色々思うことはあるかと思いますが、
我々は、同じ「チームの一員」として、信じて応援するのみ!!
この選手達は絶対やってくれるハズ!この指揮官は絶対に我々を感動させてくれるハズ!!

ALIVEしようぜ!!湘南ベルマーレ!!



おしまインドカレー。

開く コメント(2)

新学期

お元気ですか?

ひどいわ、センセ!

Jさんです。


そんな、ゆりあんの昭和の女優さんネタが流行ってるバカ家族ブログ『こまるこらむ』とはココのことだぜっと!



新年度・新学期も、もう3週間経過、4月も2/3経過してしまいました。
早いですねぇ〜。


我が家のアイドル、「JK」となったJ次女ちゃんですが、

イメージ 10
入学式は、お姉ちゃん・J長女からの“オフル”の制服を着ましたが、
問題は、次の日からの通学する服装です。

J次女ちゃんの養護学校は、学校の“標準”となっている制服でも、自分で買った制服でも、普段着でも、
まぁ、簡単に言えば、服装は自由なんです。

服装自由なんですが、我が家的には、高校生になったワケですから少しでも学生らしくと言いますか、
登下校の時ぐらいはシッカリしか格好でメリハリをつけさせたいなと。

でも、学校に到着した後の着替え、下校する前の着替え、J次女一人で制服を脱ぎ着するのは難しいワケです。
で、色々考えた結果がコチラ、

イメージ 1
ワイシャツは、J次女ちゃんはボタンが苦手なので、ポロシャツに、
スカートは、普段履いてないので、ウエストがゴムの長ズボンでのパンツスタイル、
それにブレザーだけは制服を着るって服装をコーディネートしてみました。
コレなら制服風に見えるし、J次女ちゃん一人でお着換えもできるだろうと。

よし!コレならOKと思ってた、このスタイルでの通学初日、
バス通学に付き添ってる嫁さんからメールがありました。

イメージ 2
嫁さん「J次女ちゃん、男の子みたいだから、明日から普段着にする!」と。
そりゃ、もちろん試し着し時から「男の子みたいだね」とは言っていたんですが、
アンだけ色々考えて、服屋さんも廻ったのに、一日だけで諦めちゃうの??

と思いましたが、
送られてくる嫁さんからの写メを見てると…、

イメージ 3
うん、確かに男の子だ、コレじゃ。

ということで…、

イメージ 4
次の日からは普段着、いつもの「J次女ちゃんスタイル」に!

イメージ 5
女子高生要素がまったく無いけど、
まぁ、J次女ちゃんはやっぱコレなのかな?カワイイしっ!!

イメージ 6
でですね、この日から、リュックサックもお姉ちゃん・J長女が高校時代に使ってた“オフル”を使用し始めました。
ってのは、このリュックサック、とっても良いんだけど、留め具が結構「固く」て、
J次女ちゃん一人じゃ外せないんですよ。
なので、お店で簡単に外せるボタンに代えてもらって、プチ改造してもらったんです。
初日には間に合わなかったけど、この日から始動!

イメージ 7
ちなみに、このバッグには、
航選手のサイン入り、っつうか薄くなってきちゃったんで、
昨年会いに行った時に、上から“重ね書き”してもらったサイン入りのベルマーレリラックマと、
“もう一人のお姉ちゃん”アヤちゃんからもらったヌイグルミ、この2つを大事に大事に付けているのであります!

イメージ 8
ということで、始まった新学期、
今までの“同じようなレベル”のクラスメイト達から比べると、だいぶハイレベルなクラスメイトが多く入ってきて、
今まで中学部まで一緒だったクラスメイト達は環境が変わって、精神的に影響があるようなんです、
マイペースなJ次女ちゃんなら大丈夫かな?って思ってましたが、帰宅すると寝ちゃうことも多くて、
この娘なりに気を遣っているのかな?と、疲れてるのかな?と。
早く順応して慣れて、楽しい高校生活を過ごしてほしいですね。

って、いまだにJ次女ちゃんが「女子高生」っていう現実に笑ってしましますがっ!



一方の“社会人一年生”J長女も、ナンとか頑張ってるみたいです。
オイラよりもだいぶ早く出勤して、オイラよりも帰宅が遅くなることが殆どの生活。
キツイとは思いますが、コチラも頑張ってもらうしかない。

しばらく土日休みが無いらしいんです。
だから一緒にベルマーレ観戦にも行けません。
家族全員で観戦行きたいなぁ〜〜。
ガマンガマン。



明日のアウェー・マリノス戦もお父ちゃんのみの参戦。

イメージ 9
選手・サポーター、チームが一体となってる時は、勝つよ!
こういう試合、絶対勝つよっ!!



おやすミンミンぜみ。

開く コメント(2)

お元気ですか?

SNSにはラーメン

Jさんです。


そんな、SNSを見てると、皆さんよくラーメン食べてるなぁ〜と思うブログ『こまるこらむ』とはココのことだぜっと!



昨日ブログ更新するつもりで、書いたんですけど、うまくアップできず。何度かやり直したりしたんですが…。
翌日である今日も午前も午後も大切な用事があったんで、泣く泣く断念。
ナニしろ興奮しまくりの内容だったんで当日更新したかったんですけどねぇ。
ってことで、一日遅れの観戦記。


昨日はホーム戦。
でも、前回同様、今回も仕事なのでございます。
でもでも、今節もウチの試合だけは19時キックオフのナイターではないですかっ!

っつうことで、今回もご多分にもれず定時で仕事を切り上げ、
渋滞どころか、コンなにも?ってぐらい赤信号につかまらずスイスイと来れて、
さらに、スタジアムのメチャクチャそばのコインパーキングがちょうど1台空いていたという奇跡もあり、
キックオフ40分前には着席!

イメージ 18
ってことで、『ベルマーレALIVE観戦記 vol.116』です!


今回は、フードパークを通過することもなかったので、全く試合前ネタの“撮れ高”が足りてない状況ですが、
先にハーフタイムの出来事を。

イメージ 1
イメージ 2
この度、我がしょうなん湘南ベルマーレの「親会社」となる、RIZAP(ライザップ)様の瀬戸社長からのメッセージ。

「不安だ」、なんて声も聞かれます。
そりゃRIZAP様は、数年前から名前を聞くようになった会社で、長い間積み上げた実績みたいなのはないかも。
でも、まずナニより、ベルマーレを誰よりも愛し、市民クラブをココまで成長させた眞壁会長が決めたこと。
ならば、オイラ達は信じて応援するしかないと思う。
そして、今回ベルマーレにとって、大きな大きな一歩を踏み出そうとしている。
オイラは、この英断を評価したい。
言ってみれば「勝負」ですよ!ナカナカできるモンじゃないと思う。凄いよ、眞壁会長は!
RIZAP様、共に戦いましょう!!宜しくお願い致します!!


イメージ 3
さて、今回の応援はとても気合いが入っていました。
ベルマーレにとって、RIZAP様と共に、この「大きな一歩」を踏み出す大切な試合。
そしてナニより、公式戦連敗中、ナンとかしなきゃいけない!
「勝たせたい!」、その気持ちがヒシヒシと伝わってきました!
アウェー・セレッソ大阪戦ではコールリーダーさんが「勝たせられなかった」と涙を流したとか。
負けが続くとすぐ「選手は」「監督は」「フロントは」と批判するチームが多い中で、
「勝たせられなかった」と“自分達も力不足”と涙する、こんなコールリーダーさんが居るチームありますか?
コレが「共に戦う」湘南ベルマーレなんです!!

イメージ 4
イメージ 5
ベルマーレの関わる皆んなの気持ちが一丸となって、戦闘開始!!

とはいえ、今回の相手は“王者”鹿島アントラーズ!どんなに気持ちが入っていても苦戦は必至。
でも、鹿島戦は過去勝利してることもあり、実はそれ程「分が悪い」ってカンジはないんです。
そして、「ナニかが起こる!」ことが多いんです。
ラストプレーで阿部選手の同点弾、負けはしたけど航選手の同点弾、アリソンの勝ち越し弾…、
ナニしろ劇的な出来事が起こる!

その前兆か、

イメージ 6
試合開始5分で先制!高山選手か?と思ったらオウンゴールだったっつう。
で、その2分後には追い付かれて、開始7分で2得点が生まれる展開っつう。
(しかし、鈴木選手の湘南サポ前であのゴールパフォーマンスはいかがなモンか?相手サポへ侮辱的ポーズ。)
試合開始早々、点の取り合いになるか?って雰囲気になりますが、
ココからはお互いに攻めて・守っての、どっちが勝ってもいいような好勝負に。

このまま引き分けで終了か?
と、アディショナルタイムの本当に最後の最後の、ラストプレーで奇跡が起こった!!

イメージ 7
CBの背番号13・山根選手が、最後の最後にココまで上がって、決勝ゴール!!

イメージ 8
イメージ 9
本当に鹿島戦はナニかが起こる!!決まった瞬間に試合終了の野球的に言う「サヨナラ」ゴール!!
皆んなの、ベルマーレに関わる全ての人の気持ちが呼び寄せた劇的ゴール!!
もう、優勝したかのようなお祭り騒ぎ!!
最高だっ!!!

イメージ 17
山根選手だけでなく、最後の最後まで全速力で走り切り、全く運動量が落ちなかった選手達、あっぱれ!!
ナニしろ、バイア選手がめちゃくちゃ嬉しそうだった!!

イメージ 10
そして、チョウさんは吠えてたっ!!

オイラもね、ゴールが入った時は、ナニ言ってたか分かんないけど、ナニしろ吠えまくっちゃってました!!

イメージ 11
ということで、あの“王者”アントラーズに、2vs1で劇的勝利!!
連敗してて苦しかったけど、勝てたよ!勝ったぞぉ〜!!
コレはシンプルに大きな大きな勝利!

吠えまくった後、オイラは、密かに…、なんてことはなく、
もう人目もはばからず、体を震えさせながら大号泣してました!!
もうどうしようもなかったよ!

イメージ 12
選手達が挨拶に来た時は、「ありがとう!ありがとう!」と連呼して叫んでました!
本当に感動をありがとう!!

イメージ 13
「ALIVE賞」の岡田選手は泣いてましたね!感動!

TV放送のインタビューではチョウ監督も泣いてた。やっぱさ、こういうアツい漢だから皆んなついていくんだよ!

イメージ 14
MOMは、もちろん山根選手。J初ゴールだったんだね。
チョウ監督、ずっと使い続けてきたもんなぁ。最高のカタチで応えてくれた!
たまたま天皇杯で対戦したことをキッカケに、ベルマーレでプロになれた選手が、大仕事をしてくれました。

イメージ 15
皆んなが一つになって掴んだ勝利!!最高の「勝利のダンス」!!
コレは、湘南ベルマーレにとって、本当に大きな大きな一歩となる勝利だったんじゃないでしょうか?

そしてオイラは確信しました、
俺たちはもっともっと強くなる!!
コレから湘南ベルマーレはもっと強くなる!!

イメージ 16
コレからまだまだだけど、
我々はチョウさんを、湘南ベルマーレを信じて応援するのみ!!

今日のこの一戦の感動はこの日のみのモノ。
翌日となった今日にはまた違う試合で感動的なゴールも生まれてるんだから。(大槻選手“マジでヤバイ”!)
もう次の戦いは始まっている。

いつまでもいつまでも、湘南ベルマーレと共に戦う!共に生き続ける!
ALIVEしようぜ!!湘南ベルマーレ!!



おやすミンミンぜみ。

開く コメント(2)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事