温泉ドライブ漫遊記

やっぱり温泉はマッタリ出来ますねぇ。

全体表示

[ リスト ]

湯西川温泉

イメージ 1

イメージ 2

今日は約月に一度の尚仁沢湧水に水を取りに行く日。午後から天気が崩れるという予報がちらほら聞けたので、午前中から乗り込む。そこは毎回混んでおり、今回もそうだろうなと思いつつ行ってみると、今日はそうでもない。行ってすぐ汲み始められ、あっという間に終わってしまった。

終わったあとは腹ごしらえということで、そこの食事処でメシを食おうとした。ところが今日は塩谷町の消防団の懇親会で貸し切りらしい。それらしい男たち(ごっつく、制服姿)が続々と集まっていた。パトカーまで。仕方ないので、温泉に着いてからメシを食うことにした。

今日の温泉は平家落人の伝説がある湯西川温泉。ココを行くと自分は栃木の温泉地は全て行ったことになる。意外と時間かかったなぁ。さて湯西川温泉の中で今日行ったのは湯西川温泉センター清盛。さすが平家伝説の地。名前から平家してる。さて基本データは以下の通り。

泉質 アルカリ性単純泉  温泉の種類 内湯、露天風呂
メシ処 そば、うどん、天ぷら、天丼、うな丼、輪っぱメシ、きのこメシ、御膳メニューなど
入浴料 大人550円(食事処で受付している。中にはシャンプーが無いので使いたい人はここで50円で買える。ひげ剃りセットは210円)
営業時間 8時〜15時

まずはメシである。ここのおすすめは輪っぱめしらしい。早速注文するが今日はもうないとのこと。あとはそば、うどん、天ぷら、うな重、天丼といった定番的メニューとメニュー表にある御膳コーナー。しかし値段が高くないか!?と思った自分が頼んだのはうな重セット(ミニかけそば付き)。そしてきのこメシ。次のおすすめがきのこメシというので頼んだ。なかなか美味。うな重は・・・。そばは・・・。ま、いいでしょう。

肝心の風呂は無味無臭のアルカリ性単純泉であるから所謂個性が無い温泉。しかし内湯熱め、露天ぬるめと外気の影響もあるが湯船の湯の温度が違うので、のんびりと入浴できた。都会から離れた気分にひかれたいときはおすすめである。なお、ここは旅館でもある。他の旅館も日帰り入浴出来る施設があるので、再び訪れてみたい。

ただ、残念なことがある。アップしている写真は非常に紅葉が綺麗で紅葉狩りに来たわけではなかったがよい収穫だということで、それを写したものではある。しかし、これはあと2年後くらいに見られなくなる映像である。理由はここら一体を湯西川ダムというものを建設するので水没させるのである。それに伴い、巨大なトンネル・橋などの建設があちこちでなされてる。その影響か、湯西川温泉の手前の集落は新築ラッシュであった。短絡ではあるが何か日本の借金の源を見たような気がした。

閉じる コメント(2)

顔アイコン

湯西川に行っていたとは・・貴殿の行動力には感服しますわ。 メシの件はさておき、自然がなくなっていくのはやるせないものがありますな。 ダムを作るメリットも確かにあるんだけどねぇ。

2006/11/5(日) 午後 7:15 [ kaz*_*632 ]

顔アイコン

「日本の借金の源を見たような気がした。」の表現がとても!凄く!上手いと思います。

ダムって酷いですよね。何も住民を移住させてまで作る必要は無いと思います。



表現が上手いので、ちょっと使わせて頂きます。

2008/12/1(月) 午後 5:57 [ - ]

開く トラックバック(2)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事