FLUENTE店長の四方山話

自転車についてや日々の出来事など徒然につづっています
クリップでバックやウェアに装着できるリヤセーフティライトです。

イメージ 1


SL-WA10 WEARBLE mini
\1,296(税込)

イメージ 2

付属の専用のクリップブラケットで、サドルバッグやバックパック、ウェアなどに簡単に装着でます。

イメージ 3

自転車のシートポストやヘルメットなどに簡単に装着できる、ラバーバンドが付属しています。

イメージ 4

サイドからの視認性も考慮したレンズ形状で、広範囲に存在をアピールできます。

点灯(約60時間)、スロー点滅(約550時間)、ラピッド点滅(約140時間)の3つのモードが搭載されており、モードメモリ機能により消灯時のモードで点灯を開始しします。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

Ezyペダルアダプター

MSK Ezyペダル用アダプターセットです。

イメージ 1

MSK Ezyアダプターセット
\4,320(税込)

Ezyシリーズのペダルを複数の自転車で共用する場合にクランクに装着しておくためや補修に使用します。

取付けには、派閥 15mm、厚さ 3.2mm以下のスパナが必要となります。

Ezyシリーズのペダルは、走行時に必ずストッパーをはめ込んで下さい。
ストッパーがはまらない場合は装着が不十分であり、その状態ではストッパーが破損したり、走行中にペダルが脱落する危険があります。

Ezyシリーズのペダルは、基本的にはQファクターが大きくなります。 特に、ペダルに靴が固定され足の位置の自由度がないビィンディングペダルで問題が起きることがありますので、確認の上使用して下さい。

Ezy SuperiorシリーズとEzyシリーズとは互換性がありませんので、注意が必要です。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

お客様よりミニベロ用のホイールの組み替えを承りました。

中古で手に入れられた 20インチのミニベロのホイールを組み替えて欲しいとのご依頼です。

お客様には、はじめカーボンフォークへの組み替えをご依頼いただいていたのですが、お持込みされたミニベロの各部を確認したところ、ホイールがあまりにもセオリーから外れた組み方だったので組み替えることになりました。

イメージ 1

イメージ 2

組み替えることになったホイールは、フロント、リヤ共に、28H、アメリカンクラッシックのハブとアレックスのリムで組まれています。
デフォルトの406径のホイールを 451径に変更するために手組みされたホイールのようです。

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

車体に装着されたホイールを確認してすぐに気付いたのは、リヤホイールのセンターが大きくズレていることでした。
タイヤとチェーンステーとの隙間が左右で違うのが一目で確認できます。
ホイール単体で確認すると、アメリカンクラッシックのリヤハブのオフセット寸法の約半分のセンターのズレが確認できたので、センターをフランジ間のセンターに合わせて組まれたようです。
このホイールを組んだ人がどのようにしてスポーク長を出したのかは分かりませんが、この組み方のホイールとしてはスポーク長は適切でした。 当然左右のスポーク長さは同じです。

フロント、リヤ共に、スポークアレンジも独特です。
どちらも 2本組で外-内通しと内-外通しのスポークを交互に通してあり、スポークを編まずに組んであります。
一般的に 2本組は編めないので、スポークの通し方を外-外通し又は内-内通しに統一してスポークを編むのですが、このホイールは編むことを前提としてスポークを通し方しているので、2本組では編めなくなってしまっています。

このようにホイール組のセオリーがことごとく守られていないホイールなので、組み替えることになりました。

イメージ 6

イメージ 7

フロントホイールは、オーソドックスに6本組、イタリアンです。
アメリカンクラッシックのフロントハブのようにフランジが厚く経の小さいハブは、基本的ラジアル組向けに作られていると思いますが、乗り心地を重視してタンジェント6本組、イタリアンで組みました。
スポーク長さの関係でφ2.0mmプレーンスポーク。 オールブラックにするためにブラックアルミニップルです。

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

リヤホイールは、ドライブサイドを4本組、ノンドライブサイドを6本組、イタリアンです。
ノンドライブ側のフランジ幅が狭く設定されているアメリカンクラッシックのリヤハブなので、左右のスポークテンションの差は小さく仕上がっています。

車体に組み付けてブレーキを調整しましたが、リヤブレーキはセンターを出すだけではなくブレーキシューの位置も調整する必要がありました。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

形状を工夫することでペダリング時の安定性を高めたフラットペダルのブラックカラーモデルが発売されました。

イメージ 1

MKS ALLWAYS ブラック
¥6,588(税込)

イメージ 2

ペダル中心に向かってわずかに凹状になっているコンケーブ設計と、幅 84mm 長さ 110mm の前後に長い踏面にすることで、ペダリング時の安定性を高めいます。

靴がズレ難い形状をしているため、高さが低めのスパイクピンでも十分なグリップが得られ、靴底が傷み難く日常でも気軽に使用できます。

イメージ 3

高い回転性能と耐久性のトリプルシールドペダリングが採用されています。

イメージ 4

補修、交換用のスパイクピンも用意されています。 \1,339(税込)
30個入りで専用のスパナが付属しています。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

IRCからプロコンチネンタルチーム「NIPPOヴィー二ファンティーニ」がヨーロッパのレースで使用するために開発したチューブラータイヤが発売されました。

イメージ 1

IRC
Formula PRO RACE TEAM チューブラー
\12,420(税込)

ケーシングには、優れた強度としなやかさをバランスさせたポリエステル繊維を使用しています。

タイヤの転がりやコーナーでのグリップ、乗り心地に大きな影響を及ぼすインナーチューブには、空気保持以外の全ての面でブチルゴムよりもハイパフォーマンスなラテックスゴムを採用しました。

イメージ 2

トレッドのデザインは、センターにダイヤパターン、サイドに杉目パターンを採用して、荒れた路面でのグリップ力の低下を防いでいます。

トレッド下には、耐パンク性向上のためのパンクチャーアンチファブリックが挿入されています。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事