大文字山を食べる

『大文字山を食べる』(改訂増補版)が、螢灰肇灰箸ら出版されました。

全体表示

[ リスト ]

京都御所では先日まで一般公開をしていて人が多かった。
そんなことは気にも留めず、ぶらぶらと京都御所の松林の中を歩いていて、紫色のニョキニョキが目に入った。
イメージ 1

ムラサキナギナタタケだ。

松林の下にたくさん生えている。
下の写真の中央やや下の黒ずんでいるのがムラサキナギナタタケだ。
イメージ 2

京都御所では犬の散歩は自由だ。
草地に入っても何も言われない。
ということは、犬の小便がかかっていても不思議ではない。
イメージ 3

しかし、まぁ、そういうことを言い出すとキリがない。
せっかくなので少し持って帰ることにした。

ある本には「食用に向かない」と書いてある。
ある本には「無味無臭」とある。
だが、ムラサキナギナタタケは食べられる。
イメージ 4

「食べられる」と書いている本は、海苔を巻いて天ぷらにするか、汁の実に合うとしている。
天ぷらは大層なので、スープに入れることにした。

で、洗って水を切っておいておいたら、妻が
「これ、どうするつもり?」
と。
スープに入れるつもりだと言うと、ちょうど汁を作るつもりだから…と言う。
「じゃあ」ということで、妻に任せた。
そしたら、味噌汁を作って、その中にムラサキナギナタタケを入れていた。
わたしは澄まし汁をイメージしていたのだ。
イメージ 5

「無味無臭」だ、って言っているのに。
「味」と「香り」がないのなら、残っているのは「色」と「食感」だ。
味噌汁にしてしまったら色が分からなくなるじゃないか。
それに上にネギを載せたらますます見えなくなってしまうじゃないか。
ブログに写真を載せようとしていることは分かっていると思ったのに。

採った人間と調理した人間。
二人の思いがすれ違った例である。
やっぱり採った本人が調理しないといけないね。

しかし、食感はなかなか良かった。

閉じる コメント(6)

顔アイコン

仲良く話し合って共同作業をするのがよいでしょう

2013/11/5(火) 午後 7:09 北海道MY LOVE 返信する

顔アイコン

もやしみたいな感触なんでしょうか?
すれ違い、結構!! 独りではすれ違うこともできません(^^)
楽しんでください〜〜♪

2013/11/5(火) 午後 7:53 [ kimidori ] 返信する

顔アイコン

京都御所も公園なので
公園法に拠り、24時間365日誰が出入りしても構いません
天皇の行幸時には、極左は勿論、ホームレスも締め出されます
魚鳥や草木の採集も「基本的に」つまり、皇宮警察が責任を負いかねるという意味でダメです 削除

2013/11/6(水) 午前 0:48 [ なおじ ] 返信する

☆北海道LOVEさん。
なかなか以心伝心とはいかないものです。
小心者なので、言いたいことがなかなか言えないでいます。

2013/11/6(水) 午後 6:12 安田陽介 返信する

☆kimidoriさん。
強いて言えば、エノキタケの柄の部分の歯ごたえでしょうか。
シャリシャリしてました。
うちはすれ違いの方が多いです。
楽しむより悲しんでいる方が多いです。

2013/11/6(水) 午後 6:16 安田陽介 返信する

☆なおじさん。
毎度、ウンチクありがとうございます。

2013/11/6(水) 午後 6:23 安田陽介 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事