ここから本文です
日日是走日
子育てランナーの自虐的奮闘記! まだまだ走ります…。

書庫全体表示

帰還しました!

皆様、いろいろありがとうございました!
 
無事、任務を終え、山元町から帰ってきました。
 
7日から14日まで1回も走ることはできませんでしたが、
 
この経験は自分の大切な財産となっていくと今は思っています。
 
 
 
ワシは宮城県の東南端部の山元町に派遣されました。
 
派遣先の職場では津波の犠牲になった職員さんが1名、
 
親や子どもを亡くした職員さんもいらっしゃり
 
知人や友人、不動産まで含めると
 
誰もが何かを失ったという状況でした。
 
 
 
にもかかわらず、
 
右も左もわからない外部のワシを皆さんは笑顔で迎えてくださりました。
 
そして皆さんは前向きに、ほとんど休まず、
 
中には泊り込みで自分の職務を果たそうとされてました。
 
 
 
ワシは自分が同じ状況ならこのような姿勢でいられるか自信がなかったので
 
ある職員さんに「どうしてそんな風に働くことができるの?」と
 
率直に訊いてみると
 
「立ち止まってしまうと今の自分と向き合わなければいけない。。。
 
 それが怖いから皆と仕事して動いている方が楽なんです。。。」とのことでした。
 
返す言葉がありませんでした。。。
 
 
 
ワシは誰かを元気づけようという気持ちはありませんでした。
 
というより、何とか自分にできること精一杯やって、
 
その気持ちを少しでも感じてくださったらええなぁ〜と。
 
ほんで職員さんの負担が少しでも軽くなったらええなぁ〜と
 
そういう気持ちで活動していました。
 
 
 
派遣前の情報では、水道、ガス、電気等の復旧は不安定で
 
飲食物などは全て自前で用意、寝袋持参とのことで、
 
かなり厳しい状況を想定していたのですが、
 
幸い山元町は余震で水道は一部断水したものの、
 
電気は来ており、救援物資も豊富でした。
 
皆さんの好意により、「食べて食べて!でないと消費期限切れちゃうから!」と
 
一日に何度もパンやおにぎりを勧めらるので
 
かえって太ってしまうという状況でした。
 
 
全国からたくさんの人の善意が終結していました。
 
炊き出しの申し出、救援物資、ボランティア活動志願などなど、
 
日本の底力は素晴らしいものだと感じました。
 
しかし、山元町のような小さい自治体では、
 
ありがたいという感謝の気持ちは大きいのですが、
 
受け入れ体制が小さく、
 
こちらを受け入れれば、あちらを断らなければいけない。。。
 
では、隣の自治体を紹介しようにも隣の自治体も同じ状況。。。
 
最終的に不本意ながら断らなければならない。。。
 
善意を断り続けることで自分達が傷ついいき、
 
疲れ果ててしまうという一面も垣間見れました。
 
う〜ん、難しいところです。。。
 
 
当初、ワシはボランティアコーディネーターの支援が主な任務だったのですが、
 
急遽、緊急小口資金の貸付が始まると言うことだったので、
 
貸付業務経験者ということで
 
各避難所を回りながら、そちらの支援が主な業務となりました。
 
イメージ 1
 
小学校の避難所では、こんな感じで受付してました。
 
 
 
最初、ワシはカメラのシャッターを押すことに躊躇いを感じてました。
 
この被災の状況を興味本位で気軽にシャッターを押していいものかと。。。
 
そのことを現場の職員さんたちに話すと
 
皆さん、「是非そのままを写してください!
 
そしてマスコミではあまり取り上げられない山元町の状況をいろんなところで
 
伝えてください!」とのお答えだったので、
 
それからカメラを携帯するようにしました。
 
イメージ 2
 
山元町の被災地の様子です。
 
イメージ 3
 
手前の二本の茶色い線は線路です。
 
向こうの方ではへちゃげています。
 
イメージ 4
 
セブンイレブンも駐車場は砂にまみれ、
 
中身は全て流されています。
 
 
ある職員さんが、
 
「以前なら何々がある、あの交差点を曲がって何々まで行くと・・・
 
と町並みを説明できたのに、津波が目印まで全部流してしまった。。。
 
何もなくて自分達も今どこを歩いているのかわからなくなります。。。」
 
との言葉が印象的でした。
 
おそらく、復興への目印もまだまだ見つけられない心境だと思います。
 
 
 
 
今回、このような業務に少しでも携われたことに感謝しております。
 
そしてこの経験をワシも職場や地域にも活かしていこうと思っております。
 
ほんとに貴重な経験でした。
 
いつかもう一度ちがったかたちで山元町を訪れたいと思います。
 
もう、どんな大会があるかも調査済みです!
 
山元町の皆さん、ありがとうございました!

この記事に

  • 顔アイコン

    みやぎ支援お疲れ様でした。支援仲間ということで、ユリカモメ頑張りましょう! 削除

    [ ジェリー藤尾 ]

    2011/4/21(木) 午前 8:31

    返信する
  • 顔アイコン

    お疲れ様でした。
    写真で見るのと現実で見るのとでは
    大きな違いがあるのでしょうね。
    現地の方たちの苦労には本当に頭が下がります<(_ _)>

    テレビ屋

    2011/4/21(木) 午前 9:50

    返信する
  • 顔アイコン

    ジェリーくん、ユリカモメ楽しみやな〜!
    ジェリーくんも派遣されてたの?
    そういえばジェリーくんの職場の団体が山元町に来たはったよ!
    フットボール型のメロンパン見て、
    メロンパンナちゃんのようなメロンパンしか知らない
    山元町の人たちが驚いてはりましたよ!

    imayan0406

    2011/4/22(金) 午前 3:22

    返信する
  • 顔アイコン

    ありがとうございます、テレビ屋さん!
    そうですね、実際はにおいや音、そして奥行きなども加わるので
    写真とは違うと思います。
    報道の方もまだまだ通常態勢ではないと思います。
    お忙しいと思いますが、お体だけはお気をつけて!

    imayan0406

    2011/4/22(金) 午前 3:26

    返信する
  • 顔アイコン

    被災地の支援お疲れ様でした。
    被災されたのに温かい心で迎えられた山元町の皆さんには心を打たれますね。
    今やんも大変やったと思うけど、めちゃ良い体験をしたね。
    それにしても被災地の写真には言葉を失います。
    また話しを聞かせて下さい。 削除

    [ ユニオン ]

    2011/4/23(土) 午前 0:03

    返信する
  • 顔アイコン

    うえちゃんです。被災地の支援、お疲れ様です。
    いろいろあったことと思います。私達は、この現実を真摯に受け止め、支援はもちろんのこと、事実を伝え、この教訓を生かせるような世の中にしていくことも大切かと思います。
    私は、先週輝走倶楽部の怪人さんとともに「さくら道」を走ってきました。いろいろお話したいこともありますが、ユリカモメ参加とのこと、怪人さんは参加されますし、頑張ってきて下さい。私は残念ながら行けません。
    またこの日記を関東のラン友の方が紹介されたりしています。↓
    http://edo1.exblog.jp/

    [ うえちゃん ]

    2011/4/24(日) 午後 11:08

    返信する
  • 顔アイコン

    ユニオンさん、もう慣れはりましたか?
    なかなかえ〜感じの走る場所があるみたいですね。
    そちら方面も結構揺れてるのとちゃいますか?
    お気をつけください。
    お話は必ずまたの機会に!

    imayan0406

    2011/4/26(火) 午前 3:05

    返信する
  • 顔アイコン

    うえちゃんさん、先日は電話で失礼いたしました。
    でも、まさかさくら道を走ったばかりのお二人が、
    あの時間から、
    しかも連れ立って走っているとは…
    開いた口がふさがりませんでした(笑)。。。
    ご紹介ありがとうございます!

    imayan0406

    2011/4/26(火) 午前 3:08

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事