高級ホテル・高級旅館に行こう!(ホテル・旅館宿泊感想記)

このブログを通じてコミュニケーション頂いた皆様に心から感謝します。ありがとうございました。2019/8/27 やすひろ

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

ザ・ウィンザーホテル洞爺 リゾート&スパ(北海道 洞爺湖)



【もうひとつの「食」の顔。「美山荘」】


引き続き、レストラン紹介です。

タイトルの通り、このホテルの「食」において、洋の究極が「ミシェル・ブラス」、

そしてもうひとつの顔、和の究極がこの「美山荘」です。


京都から車で数時間かかる鞍馬の奥、花背という静かな山里にあり、

明治の初めに創業されたこの美山荘。

古くから文化人、粋人から愛され「京都の至宝」そして「京都からの門外不出」

とまで言われたそうです。


主人自らが野に入り、季節の草花を摘み、それに旬の野菜や魚を取り入れ、

自然の中で見つけたこれらの食材を必要最低限、手を加えるだけで、

あるがままに盛り付けられるこの店の料理を、三代目の主である

中東吉次氏が「摘草料理」と名付けました。


「ミシェル・ブラス」も「美山荘」も本店は大変辺鄙なところにあり、

自然を愛し、調和しながら料理を提供しています。

そしてここ「美山荘」も唯一の支店がこのウィンザー洞爺。

北海道の大自然、そして食材の素晴らしさに魅せられ、出店されたことも

双方の料理に対するコンセプト、こだわりの部分が、

ある意味共通点が多いことも興味深いところです。


こちらの内装も数奇屋大工の有名な匠によって手がけられています。

きっと心の落ち着く、素晴らしい和の世界を体験できることでしょう。




【他にも絶品の美食レストランが用意されています。】


「本物でゲストをおもてなしする」というこのホテルの共通するポリシー。

それがもっとも表現されているのが「食」の部分かも知れません。


例えば、このホテルのハウスシャンパン。

何とフランス食文化の頂点とも言われる「クリュッグ グランド キュヴェ」が

それにあたります。そう、あのクリュッグがハウスシャンパンです(笑


そしてご紹介した2つのレストラン以外にも多くのレストランが用意されています。

きっと知れば知るほど、「どこで食事をするか?」に本気で悩むと思います(笑

では、一気にご紹介します☆


【アウトオブアフリカ (鉄板焼き 11階)】

11階、ブラスへ通じる通路にある鉄板焼きレストラン。
北海道の海の幸だけでなく、全国の厳選された特選素材を目の前でシェフ
が調理してくれます。店内を「是非ご覧ください☆」と見学させていただきました。
鉄板焼きを頂いたあと、デザートは通路を挟んだ反対側のソファー席へ移動します。
館内で唯一、海側・洞爺湖側両方の眺望を一度に楽しめるレストランです。


【わく善 (鮨 11階)】

今回は悩みに悩んで、実はここで夕食を頂きました。
結果はホントに大満足!!!素晴らしいです☆
余計な装飾の無い洗練された空間に一枚板の綺麗なカウンター。
職人さんとの会話を楽しみながら、北海道だからこそ味わえるネタ
なども交えながら至福の高級鮨をいただけます。
この鮨を食べに洞爺に来る価値があるなぁと思いました☆
後ほどもう少しご紹介します。


【達磨  (蕎麦処 11階)】

ウィンザーで蕎麦?と思われるかもしれません。しかしここも究極です(笑
全国にファンを持つ高橋邦弘氏プロデュースの本格蕎麦処。
山梨県長坂にある「扇」を弟子に譲り、広島県に「達磨」を開業。
そこで高橋氏のもと修行を積んだ日本料理出身の調理長が洞爺の店を務めているそう。
蕎麦コースでは、手の込んだ料理から始まり、メインの蕎麦は
素材のこだわりと手間を惜しまない行程が、聞いただけで感銘を受けます。
コースの最後に出る甘味まで、例えば夏は食通も絶賛する京都柳桜園茶舗詰
「錦上の昔」という濃茶用の最高級品が抹茶と共に出されるなど、
やはりここもウィンザーの「食」であることがわかります☆


【杜氏賛歌 (酒バー 11階)】

日本酒、焼酎を中心とした「和」のバーです。
ソファー、テーブル、カウンターと様々な席があり、
特に夕暮れ時の海側景色は絶品です。
ディナーの前の食前酒にと、当日直前に予約を入れて
行ってみました。でも皆さんさすが考えることは同じらしく、
カウンターは予約で満席。「食前の1時間程度です」と
伝え、席を用意してもらいました(笑
こちらも後ほどもう少しレポします☆


【天川  (割烹 2階)】

「美山荘」初のカウンター中心とした割烹料理店です。
和の伝統を守りつつ、北海道の厳選素材をはじめ、
山・海・海外素材の食材まで幅広く使った美山荘の新たな歴史。
なじみ易いお店だそうです。味はもちろん絶品と思われます☆


【ギリガンズアイランド (ホテルダイニング 2階)】

スタンダードからフレンチ・イタリアンまで幅広いメニューを提供する
ホテルダイニング。こちらの朝食、「シャンパンモーニング」が人気です。
爽やかな雰囲気の店内が魅力だと思います!


【オテル ド カイザー (ブーランジェリー 2階)】

説明の必要は無いかも知れませんが、あのカイザーのパンです(笑
フランス国内でも最も有名なブーランジェ、エリック・カイザー氏
によるこのパン。館内レストランでも出されますし、ここで買うこ
とも可能です。
ここでパンを買って、春夏は洞爺湖畔でピクニックランチなんて素敵ですね〜☆


【ポロ バー  (メインバー 2階)】

夕方からオープンする、ホテルのメインバーです。
ムーディーな雰囲気のある正統派バーな印象です。
ただ、外の景色は残念ながら見ることはできません。
まぁ、この時間ですと外は基本真っ暗なので、少しドレスアップ
して、リゾートの夜をこのバーで過ごすというのも◎だと思います。


【カローダイヤモンド (ベトナム料理 1階)】

ウィンザーには何とベトナム料理まであります(笑
「世界のあらゆるジャンルの料理に影響を及ぼす中国料理の
 要素を効果的に取り入れたベトナム料理。
 料理の原点に回帰する力強くも新鮮な感覚のメニューを
 お楽しみいただけます。」 とのことです☆


【カフェ ゼット (ロビーラウンジ 1階)】

カフェドミュロからリニューアルされたメインロビーの中央に位置する
ラウンジです。昼は優雅なロビーに囲まれたティータイム、
夜はジャズの生演奏が流れるロマンチックな空間の中でカクテルタイム
となります。


【ラ・ロカンダ・デル・ピットーレ (ピッツェリア 館外湖畔)】

ホテルからロープウェーで下りた洞爺湖畔のロケーションに建つ
直営のピッツェリアです。食事の際はホテルから送迎バスが出るそうです。
ここのピザ、ホントにおいしいらしいです☆
冬季はこの周辺はスキーゲレンデになり、ゲレンデコンシェルジュの
アクティビティプランを申し込むと、かまくらの中でランチをとる
ことができ、ここのピザを運んできてくれるというサービスもあるそう。



と、一気に紹介してまいりましたウィンザーの「食」。

どれも魅力的だと思いませんか?



最後に、ここまで読んでいただいた方にもうひとつ情報を。

実はもう1店舗、ホテルのパンフレットにも載っていない

幻のレストランがあるんです。

私もここを探してくることをすっかり忘れておりました。。。



これはこのホテルを創り出したザ・ウィンザーホテルインターナショナル代表、

伝説のホテルマン、窪山哲雄氏の遊びごころから生まれたレストラン。

その名も「ヌードルショップ」という隠れ家的な場所。

深夜2時までフォーを楽しめるそうですが、館内どこにあるかは明かされていません(笑

深夜の館内を2人で探検!なんてそれこそ楽しい思い出ですね☆



続いては、この大自然を満喫するアクティビィの数々をご紹介します☆



→ザ・ウィンザーホテル洞爺 リゾート&スパ8へ続く。。。

閉じる コメント(16)

迷うね・・こんなにいろいろあると。贅沢に滞在型のステイがベストだね。

傑作

2007/12/19(水) 午後 1:17 naomi_shararan

すごいですね〜。どれも素敵なレストランで・・・確かに迷いますね〜。
1週間くらい滞在したいなぁ〜。

2007/12/19(水) 午後 8:16 [ - ]

ナオミさん→悩みますね〜☆ やはり3泊くらいして、制覇!!ですかね〜。どこもこだわりがあって、ホントに食べてみたいです。

2007/12/19(水) 午後 9:47 Yasuhiro

朧月さん→1週間いても、飽きないだろうなぁと思います。でも6日目あたりで、日常に帰りたくなくなるかも知れませんね(笑

2007/12/19(水) 午後 9:48 Yasuhiro

鉄板焼きは何故アフリカなんでしょう^^;
ピザおいしかったですよ〜♪チェックインが遅かったので初日
イタリアンにしたのですがワインも手頃だったし♪
冬はスキー場のリフト乗り場になる場所にあるんですよ。
以前は二つゴルフ場があったうちの遠いほうにフォーのレストランが
あったのですがそれを引き継いでいるのでしょうね^^

2007/12/19(水) 午後 11:32 きょん

す・す・すごい!!
なんとも豪勢なホテルですね〜
果たして私、行けるかしら? にしても食べてみたい!

2007/12/20(木) 午前 0:30 ぽむ

どれにしようか、確かに迷いますね〜、ここまでのこだわりのホテルって数少ないと思います(・∀・。)
「シャンパンモーニング」って朝からシャンパンなんですかね??
かまくらでのランチもおもしろそう♪
フォーのレストランて、この他にもまだあるんですか!!Σ(・ω・ノ)ノ
気になる〜〜〜☆探しだしたら、絶対見つけないと眠れなくなりそ〜☆

2007/12/20(木) 午前 0:40 ☆。*reinaぴょん☆.。

キョンキョンさん→確かに(笑 しかも思いっきりアフリカの動物写真が写されてるし。野生を呼び覚ませ〜!!みたいな?(笑
今はゴンドラが夏季も運行していて、下まで降りられました。
営業時間外でしたが、ここのピザおいしいらしいですね〜☆
フォーの流れはそうかも知れませんね!ロビーフロアの奥まったところにあるそうです。夜10時くらいから店に明りが灯るようです!

2007/12/20(木) 午後 11:53 Yasuhiro

ゆうさん→行けますよ〜☆ 絶対一度は行かれてみてください!
素晴らしいリゾートホテルだと思います。

2007/12/20(木) 午後 11:54 Yasuhiro

レイナさん→レストランひとつとっても、それぞれ個性とこだわりがあって、ホントに全て制覇してみたいです。
フォーのお店も次回は探してみようと思います!
シャンパンモーニング☆ 朝からシャンパンでモーニングが始まります。これがいかにも休日の朝らしくて、おいしいんですよ☆

2007/12/20(木) 午後 11:57 Yasuhiro

顔アイコン

そう言えば、窪山さんが、ヒルトン東京ベイの副総支配人をしていた時にヌードルショップがあったのを思い出しました!当時びっくりした覚えがあります!今はなくなりましたけど^^

2007/12/21(金) 午前 0:45 [ - ]

究極なレストランがいっぱいですね〜!!こうしてお話を聞いているだけでワクワクしています(*^^*)♪♪
こんなに各国のお料理が揃っていたら、連泊しても飽きませんね!!私としては、ベトナム料理が気になります★★あっ、でもその隠れフォーのお店も…(笑)

2007/12/21(金) 午前 2:09 eri**0728d*isy

年末にここへ行く機会がありました。
このブログで勉強していけばもっと楽しめたかも

2008/1/5(土) 午前 8:37 栄知村(えじそん)

clovershotelさん→コメント遅くなりました☆すみません!
さすがcloversさん、ヒルトンベイにあったんですか!知りませんでした☆ ウィンザーのヌードルショップも、窪山さんの遊び心と言われていますね!

2008/1/13(日) 午後 5:02 Yasuhiro

ERIKAさん→ここはホントに日本一のリゾートかも知れませんね☆
絶対連泊がおススメだと思います。3〜4泊して、全てレストランも制覇してみたいですね☆
ベトナム料理もいろんな料理分野のベースになっているといわれます。絶対おいしいですよ〜!

2008/1/13(日) 午後 5:04 Yasuhiro

エジソンさん→ご訪問ありがとうございます☆
いえいえ、何も知らずに行って驚きの連続っていうのもいいですね!
素晴らしい場所でした☆

2008/1/13(日) 午後 5:06 Yasuhiro


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事